やっとこさセッティングまできました!
 
先日まで夜な夜な慣らし運転をし、やっとダイナモに載りました!
 
いや~長かった! 
エンジン、ミッション、フロントデフ、アテーサ全てOHし、タービンはGCG GT2860R。
ヘッドはNAPREC、カムは東名、インジェクターはASNU650cc R35エアフロ、CPUはうちの定番NISTUNEです。 
 
ボディはメンバー、燃料タンク全て降ろし、錆落としと補修。最後は厚塗りのアンダーコートです。
 
足回りはフルブッシュ交換、傷んだアームも交換しました。
 
予想外の時間と労力を費やし、あと少しで完成です。
 
今日はまずノーマルブーストのセッティング。 イニシャルブースト圧力は1kです。 
 
ダイナモを何回も回し、最終的に460ps出ました! 
最大トルクは4500rpm付近です。 
A/F10.8 インジェクター噴射率80パーセント 排気温度870度です。  
燃料マップまだ余裕ありますので、まだまだイケルはず!
最終目標はブースト1.5k 550psです。
 
ノーマルブーストは大体終わりまして、さて少しづつブーストを上げてダイナモを回してみましたが、どうも上でA/Fが薄くなる傾向があり、
データーをいじってもおかしい数字が入り、こりゃあおかしいと思って調べてみました。
 
どうやら燃圧がドロップしているらしく、レギュレーター調整してもダメだったので、燃料ポンプの能力不足のようでした。
 
さっそくオーナーに連絡したら変更してもOKとのことだったので、NISMOの大容量ポンプに変更です。
リレーを使い、バッテリーの直電流を使うやり方もありましたが、なるべく純正FPCMシステムを残し、街乗りの使用も考えて、相性も良いNISMOの燃料ポンプとしました。   
 
とりあえず一旦中止ですね。   
明日は三沢市に出張で居ませんよ~。
 
 
 
 

 

トルクが4500付近からほぼMAX! いいタービンですねえ。
 
 
 
上のほうで薄くなっているのわかります~? 燃圧ドロップです。