いきいき指導員卒業 | 仲山 涼太 official blog 『monkey meets...』

仲山 涼太 official blog 『monkey meets...』

ギター弾き、なかやまりょうたの日々の暮らしの中で気付いた事を留めとく場所....まぁ自分の成長日誌みたいなもんやな(O ̄ェ ̄O)b


テーマ:
先日3/29をもって12年間続けてきた学童保育の指導員の仕事を卒業しました🌸

沢山の子どもと関わり、成長していく姿を見てきて、僕自身も多くを学ばせてもらいました。

けん玉もコマも折り紙も塗り絵も将棋も五目並べも、ここで上手くなりました。(子どもにさえ負けず嫌い魂を炸裂させていました🔥)



威圧的なドラえもん・その他キャラクター・タイムマシン・もしもBOX
ミニオン




子ども達にはギリギリまで黙っておいて、当日お昼のお弁当を食べ終えてごちそうさまをする時に、「ちょっと先生から話があります。」とサプライズ報告。


「えー!!!?」

まぁ誰も想像もしてなかっただろうとは思っていたので、みんなのリアクションを楽しみながら見ている、最後までイジワルな先生でした😜


仲山先生と言えば、 怒ったら目ん玉飛び出すんちゃうかいうぐらいマジで怒るし、イタズラしてた子も目が合うだけで静止する激コワ先生(自覚あり)だったので、

まさか泣いてくれたり、急遽手紙を書いてくれたりする子がいるとは…
泣いちゃう😢


には一度帰った後、もっと遊びたかったと言って戻ってきてくれた子もいました。

もっと早く言っててくれたら帰り時間遅くしてもらったのに!」と怒られ😅

優しい想いを持った子どもたちに囲まれて本当に幸せでした😌



帰り際、3月に卒業式を迎えた6年生とお母さんが僕の卒業を見送りに来てくれました✨
12年間で一番僕に懐いてずっと隣に来てくれたその子から、大きな花束と素敵な贈り物、手作りの作品にお手紙まで😭一生の宝物です✨


 

子どもの放課後活動を安全に楽しく見守るという仕事でしたが、なかなか難しい仕事でした。

12年間支えられてきたのは本当は僕の方で、ここまで続けてこれたのは本当に子どもたちのおかげです。

もう少しちゃんと感謝を伝えられれば良かったなぁ😞

最後まで至らない先生でしたが、沢山の出会いや思い出に本当に感謝しています。

どうもありがとう!

2019.3.29.仲山涼太

なかやまりょうたさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ