会社第3フェーズ突入 | 新モンゴルまるかじり☆旅と暮らしの生情報☆

新モンゴルまるかじり☆旅と暮らしの生情報☆

モンゴル国で旅と取材のコーディネート会社を起業して19年目
エコツアープロデューサー兼業遊牧民ちかぽんがモンゴル大草原から発信。
モンゴル旅行・暮らしのお役立ち情報+モンゴル文化のご紹介。

兼業遊牧民のちかぽんです。
2002年にモンゴル国で起業しました。
 「モンゴルで○○やりたい!」夢を叶えるお手伝いをするノマドコーチ・エコツアープロデューサーです。
 ただいま全力で冬のお仕事募集中。モンゴル語―日本語ー英語の通訳・翻訳が得意です。 
 


10月の頭に突然降ってわいた会社存続の危機。
なんとか脱出です。

2002年に日本モンゴル合弁会社としてスタートした弊社。
2009年に日本人二人株主の外資系企業として再スタート。
2019年の今、モンゴルの外国投資法の条件を満たすため、
とにかく会社の存続を最優先して一人株主として、泥沼から這い上がりつつあります。

一人株主になったことで会社定款も新たに作り直しました。

モンゴル国の外資系企業における
外国人株主の最低出資金額10万ドルを超える増資をして
資本金額は、10万9000ドル強に。

事業内容を
*旅行業
*通訳・翻訳業
*仲介業
に加えて、

*牧畜業
*ビジネスコンサルタント
を定款と会社登記簿に追加しました。

牧畜業は、実験的に10年間なんとかやってきたことを事業化。
ビジネスコンサルタントは、モンゴルでのお仕事30年間の経験で
ある程度の成功定理とトラブル、手続き上の不明点をクリアにする
などが自力あるいは、頼れる他力を持ったことで
業務として、お役目を果たせると思ったから。

せっかく認定資格でプロコーチも取得したので、活かしたいし。

2002年にモンゴルに移住してからは、
好きなことだけ仕事にして、
理想とする暮らし方(1/3働いて、1/3学んで、1/3休む)を
実践してきたけれど


今回の増資関係の手続きや
-40℃を超える極寒地での
越冬資金などで
会社設立以来、初めての壮絶な資金ショートが
ハッキリしたので、

冬も活動することにしました。

冬に働くの、実は15年ぶり。

今は、週2回、トータル16コマの日本語非常勤講師。
中高一貫の私立学校で日本語会話を6年生から11年生に教えています。

12月13日から1月29日までは一時帰国します。

12月15日から22日までは、この勤務先の学校の有志生徒の
修学旅行の引率で、生まれて初めて四国に行きます。

クリスマスくらいまでは、関西・東海周辺にいる予定。

1月15日から25日までは、所用があります。
横浜赤レンガ倉庫で開催されるホースメッセ行くとか
人間ドックとか。

それ以外の日々はお仕事募集!
、短期の日本語ーモンゴル語の通訳/翻訳
 ビデオ書き起こし
 コーチング
 モンゴル旅行相談
などなど、承ります。
お気軽にお問合せフォームにて、
件名(冬の仕事)などでご相談くださいませ。
 

モンゴル旅行に関するご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください!

 

クリック ツアーではどんなことができるの?

クリック 旅行プラン・料金

クリック モンゴル旅行よくあるご質問

クリック お客様の声 

 

※アメブロメッセージはお受けできません。

 

モンゴルホライズン フェイスブックページはこちら!
※会社紹介やツアープログラムのモデルプラン、草原の日常などを掲載しています。
いいね!(LIKE)で応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング