「オフィスを持たない新しいスタイル?」
「「We Work」を利用するメリットとは?」


「シェアリング・エコノミー」という言葉をご存知でしょうか。

ある人や企業が持っているスキルや物などの資産を有効に利用するため、
貸し借りすることができるこのサービス。

その中でも、2018年以降日本においても成長し続ける
「We Work」のビジネスとは。


シェアリング・エコノミー型サービスが成功した事例の一つである「WeWork」。
その具体的なサービスの特徴をご紹介していきます。
わずか10年足らずで急成長!
シェアリング・エコノミー型サービス「WeWork」とは?

2011年にニューヨークで創設されたWeWork

わずか280平方メートルほどの小さなオフィスから始まり、

10年足らずで世界各地に280カ所以上の拠点を構えるまでに急成長しました。

 

 

WeWorkが提供する「コワーキングスペース」というのは、一言でいえば「働く場所」であり

働き方が多様化した現代では、「さまざまな業種・業界で働く人々がオフィスを共有する」という新しい貸しスペース・貸しオフィスの需要が高まってきています。

 

 

今人気の「コワーキングスペース」であるWeWorkの魅力は、

1 好立地かつ、24時間利用可能の快適なスペース

2 利用者同士でつながれるメンバーネットワーク

3 ビジネスの成長に合わせてオフィスを拡大できる 

 

と、オフィスを必要とするあらゆるビジネスタイプから支持を集めています。

 

WeWorkを利用するメリット

フリーで働くライターやデザイナー、エンジニアなどがWeWorkを利用するメリットとしては、

 

1 気分や予定に合わせてオフィスを選べる

2 選べるデスクプラン

3 仕事に集中できて、仲間ができる

 

と個人ならではの使い勝手の良さとコミュニティとしての価値が支持されています。

 

 


さらにスタートアップやエンタープライズでWeWorkを利用するメリットとしては

 

1 初期費用を抑えてオフィスをレンタルできる

2 立地のいい場所にオフィスを構えられる

3 異業種の人とも交流ができる

 

WeWorkはフリーランスだけでなく、企業や団体のニーズも満たしているのです。

 

スペースとコミュニティを同時に提供する新しいサービスの形であるWeWork。

ビジネスを展開していくうえで、是非活用してみてはいかがでしょうか。

 


続きは、本サイト「マネタイズ HACK」にて、より詳しくご紹介しています。

 

世界注目のシェアリング・エコノミー型サービス「WeWork」が成功した理由​​​​​​​

https://monetizehack.com/monetize/wework/

 

ぜひこちらも参考にされてくださいね!