「ビジネスアイデアが浮かばない!着目すべきポイントとは?」
「長く続くビジネスモデルに必要不可欠なもの!?」


「旅行が突然キャンセルになってしまった」ということはないでしょうか。


そんなとき、気がかりなのは「キャンセル料」ですよね。
最近のホテルは「キャンセル料100%」という場合もあり、正直お金がもったいない。


そんな利用者の思いを解決してくれる「Cansell」。

今回は、「Cansell」が成功した秘訣やサービスの内容について紹介していきます。
Cansellのサービス内容とは

Cansellでは、

いけなくなったホテルの予約を出品、買収できるサービスを展開しています。

 

ホテル予約を出品する2つの方法としては

・ホテルをキャンセルする前にCansellに予約を買い取りしてもらう方法
・出品して他の利用者に使ってもらう

 

という2つの方法があります。

 

 

Cansellでは、2つの方法によって「旅行者のキャンセルにまつわる悩みを少しでも軽くしよう」というサービスを提供しています。

 

買い取りされた宿泊についてホテルに連絡をとり名義を変更してくれる。
そのため、利用者がホテルに連絡して名義を変更する手続きが不要となるサービスは

ユーザーがまた使いたいと思えるサービスだといえるでしょう。

 

2億円を調達したCansellの成功の秘訣とは​​​​​​​

Cansell株式会社は2018年8月に、

DGインキュベーション、DKGate、マネックスベンチャーズ、

個人投資家から2億円を調達しました。

これは、会社としては非常に大きな実績の一つとなります。

 

そんなCansellが成功した秘訣とはなんでしょうか。

最大の理由は、「顧客によりそったサービス」にあるでしょう。

 

 

 

ビジネスをするうえで多くの起業家たちが失敗する原因の一つとして挙げられるのは

「利益重視」になってしまい、顧客に対する思いがいつの間にか薄れているという場合です。

 

もちろん、起業し法人を立てるからには「人に役立つサービスを通じて世の中を変えたい」という思いをもってビジネスを展開することは当たり前だと考える人も多いはずです。

 

 

しかし、Cansell株式会社はその思いを理念として掲げることで満足して終わらせず

「サービス」という見える形で実現したのです。

 

 

「人に役立つサービスを通じて世の中を変えたい」というCansell株式会社の思いは、

多くの利用者に「新しいサービス」として確かな形で届いています。

 

長く続くビジネスモデルには、「経営者の視点」以上に

「利用者の視点」と想像力、創造力が必要不可欠といえるでしょう。

 

 

 

 

 

詳細は、本サイト「マネタイズ HACK」にて、ご紹介しています。

 

2億円を調達したホテル宿泊買い取りサービス「Cansell」が成功した3つの理由

https://monetizehack.com/monetize/cansell/

 

ぜひこちらも参考にされてくださいね!