「今一番ホットなビジネス?」
「流行に乗ったビジネスのメリットとは?」

新元号が「令和」と発表され、日本では準備に大忙し。
そんな中、「令和」にあやかる商品が続々と登場している事を
ご存知でしょうか。




改元のお祝いムードという流行に乗ったビジネスのメリット、
そして財布の紐が堅いと言われる消費者の、購買意欲を掻き立てるものとは?

今回は、消費者の購買ポイントについて迫ってみましょう。
令和ラベルの日本酒が即完売で追加生産

「令和」に関する商品を販売している企業は多いですが、その中でも、いち早く販売を始めたのが、信州須坂の蔵元、株式会社遠藤酒造場。

 

 

この日本酒に、「令和」に関する人、物を探していたメディアが取り上げ、発売から3時間半で初回出荷数の500本を即完売。

 

その後、3日で3,000本を売り上げ、現在も追加生産しているというから驚きです。

流行とプレミア感に弱い消費者

流行やプレミア感に弱い日本人。

だから、今回のように新元号というプレミア感のある流行に乗らないわけがないのです。


流行に乗って売ることは、一時的なことに過ぎませんが、

期待できることももちろんあります。

 

  • 企業の知名度を上げる
  • 別の商品やサービスにも関心が高まる
  • リピーターを増やすきっかけになる

 

 

流行に乗ったビジネスの戦略は

本サイト「マネタイズ HACK」にて、ご紹介しています。

 

令和にあやかり、知名度と売り上げを上げる

https://monetizehack.com/businessmodel/reiwa-up-chance/

 

ぜひこちらも参考にされてくださいね!