最大5%のポイント還元が受けられる

キャッシュレス・消費者還元事業が昨年10月から始まり、バーコード決済ができる場所も増えてきました。

バーコード決済の一つに「d払い(ドコモ払い)」があるのですが、

ドコモユーザーしか使えないと思っている方も多いようです。

実は、d払いは色々な面でお得なので、利用価値が高いです。

今回はd払いについて見ていきましょう。

 

(文:マネササイズ!チーフトレーナー ナカミチ)

 

§d払いは2018年から始まった

ドコモユーザーのキャッシュレス決済はdcmxからスタートしました。

店舗の端末にカードかおサイフケータイをかざすと利用でき、利用するとポイントがついたりするものでした。

d払いが出た当初は、単にdcmxからの名前の鞍替えかと思われたのですが、

ポイントシステムであるdポイントクラブをドコモユーザー以外にも拡大してから、一気に利用できる人が増えました

現在では600万人以上がd払いを使っており、バーコード決済シェアにおいても

Pay Payについで2位の位置を占めています。

§d払いを始めるには

d払いを始めるのは割と簡単です。

dポイントカードdカード(クレジットカード)を入手すると良いです。

これらのカードをスマートフォンアプリに紐づけることで、

カードを携帯することなく利用することができます。

特に、年会費・入会金不要のdポイントカードは、

店頭や郵送で楽に手に入れることができますので、思い立ったらすぐ使えます。

さらに、カードすら持ちたく無い場合は、

オンラインでポイント番号を発行し、モバイルdポイントカードに紐づけることも可能です。

§d払いはキャンペーンの還元が多い

d払いは通常の支払いですと、街中の買い物で200円ごとに1ポイント、

ネットショピングですと100円ごとに1ポイント還元されます。

この還元率はPaypayの1.5%と比べると少し見劣りします。

しかしながら、d払いはキャンペーンを頻繁にやっており、その還元率が比較的良いのです。

例えば、1月に行っている主なキャンペーンは次のようなものがあります。

  • ランチタイムに対象の飲食店で「d払い」をご利用いただくと、ご利用金額の10%相当
  • 【キャッシュレス・消費者還元事業】d払いでdポイント合計10%還元
  • セブン‐イレブンにて1回のお会計で700円(税込)以上お買物の際に、d払いにてお支払いいただくと、dポイントを通常ポイントにプラス20%還元
  • 金・土曜日に対象サイトで「d払い」をご利用いただくと、購入金額の2%のdポイント

これらのキャンペーンは還元率が高いので非常に魅力的です。

しかしながら、2点だけ注意する点があります。

 

1)エントリーを忘れないこと

d払いのキャンペーンは、そのほとんどがキャンペーンエントリー制です

その点は他のバーコード決済と比べると少し使い勝手が悪いです。

数ヶ月単位の比較的長いキャンペーンでも、月ごとにエントリーが必要であるとか、

色々と落とし穴がありますので、キャンペーン条件には必ず目を通しましょう。

 

2)期間限定ポイントを失効させないこと

d払いのキャンペーンによって付与されるポイントは大体2ヶ月くらい有効な

期間限定ポイント」として付与されることが多いです。

付与されるタイミングも多くも即日とかではなく、

決済日の翌月となることが多いため、気づかないうちに付与され、

気づかないうちに失効してしますパターンもよくあります。

時々保有ポイントの有効期限を確認し、計画を立てて使うことが大事ですが、

付与されたらすぐ使ってしまうのが失効を防ぐのに一番確実ではあります

 

§ドコモユーザーの方が使い勝手は良い、しかし

d払いdポイントクラブの一つのサービスですので、

ドコモユーザーの場合は携帯利用料金について100円ごとに1〜4ポイントさらに貯まります。

その他、キャリア決済(料金合算払い)なども使えるので、使い勝手が良いのは事実です。

一方で、ドコモは格安SIMと比較するとその利用料金が月当たり数千円割高になることも多いです。

その点を考慮すると、ポイント還元分以上に割高な利用料金を払う可能性もあります。

したがって、d払いをお得に利用するためだけに、ドコモユーザーになるというのは効率の良い話ではありません。

バーコード決済の一選択肢としては、比較的還元率の高いものとして利用を検討する価値があると思います。

 

[マネササイズ!Info]

大好評。よろずご相談をチャットや電話で承っています(初回15分無料

お金の話以外でも、キャリア設計、パラレルワーク、どんなご相談でも承ります。

 https://centrelabo.com/personal/で詳細をご覧ください。

お問い合わせフォーム

 

[マネササイズ!Info]

みんなのFP教養講座@横浜(来年のFP試験の対策にもなります。)