ブランドの強さ | モンシェルのブログ

モンシェルのブログ

お店のこと、日々の日記、グルメ日記など、思ったこと感じたことを書いていきます。


テーマ:

ナビスコが9月からヤマザキからモンデリーズに変わりました。

 

ヤマザキナビスコはヤマザキビスケットとなり、代表的な商品であるリッツにかわってルヴァンという商品が発売されました。

 

一度食べてみたいと思って近所の高級スーパー、フランテに行ったところリッツが日本国内の製造から海外からの輸入に変わったものの棚に並んであったのに対してヤマザキビスケットの商品は一つも並んでませんでした。

 

フランテさんとしてはリッツという知られたブランドの方が安心して売れ、限られた棚割りに新しいブランドを入れる余裕が無かったのかもしれません

ともあれ、売り場が無ければ売ることができません。

 

 販売側とすればわかったブランドに棚割りするのでしょうが、競争以前に棚がもらえなくては競争になりません。

 

ヤマザキビスケットも苦労しそうです。

 

昨年はバーバリーが三洋商会からはなれ新しいブランドのマッキントッシュロンドンは予定の売り上げに行かなくて苦労しているようです。

 

 ブランドというものの力をまざまざと見せつけられた気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パン屋のおやじ、モンシェル主人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス