ついでに

テーマ:

 

こんばんは。

いちいち乾燥する季節になってしまいました。

どうも、吉田桃華です。
 

 

冬は心なしか空気が綺麗な気がします。

夜空も一段と輝いて見えますし。

今の時期は紅葉も素晴らしく美しいです。

 

…けれども、お肌の乾燥は非常につらい。

 

こないだね、試しにいつも使っている化粧水をこれでもかというほどつけてみたんですよ。

よく、『化粧水は滴る程つけなさい』っていうじゃないですか。

でもね、それを実践している人はそんなにいないんじゃないかと。

 

私も意識はしていたんですよ、意識はね。

でも実際、化粧水が滴ることってないんですよ。

 

 

物は試しとやってみたら、思った通り全然滴りません。

あ、たたいちゃだめですよね。

優しくじんわりと、浸透させる気持ちでゆっくりと時間をかけてね。

 

普段も結構つけている方だと思うけれど、結局それの3.5倍でようやく滴るというよりも

お肌が『もういいです、十分です』って言うようになりました。

 

そのおかげで、お肌が絶好調。

中からふっくらとハリがある気がします。

心も躍ります。さすが、体の約6割が水分で出来ているだけありますね。


けれどもそのせいで、普段より化粧水の消費スピードが加速し、

今はほとんど底をついてしまい、補充が間に合わず、ちびちび使うようになり、あのハリがなくなってしまいました。

あのハリを体感してしまっては、今までのハリでは物足りなくなってしまうし。残念です。

 

 

 

 

 

 

さて、ようやく本題に入りますが、

曽爾高原のついでに私も写真に入らせていただいたので、ちょっと見てくださいよっていうお話です。

 

 

夕焼けが私の右頬を、照らしていますね。

 

 

 

 

山灯りの灯籠を、撮ろうとしていますね。

 

 

 

 

 


すすきが綺麗で、喜んでいますね。

 

 

 

 

 

それでは、

明日も良き日になりますように。

(明日は世界のスーパースターの誕生日)