文京区小石川 もものマークのクリニック 院長ブログ

文京区小石川 もものマークのクリニック 院長ブログ

文京区春日駅最寄りの形成外科・皮膚科のクリニック。
湿潤治療、シンプルスキンケアのこと、もっと皆さんに知ってほしい♪


都営三田線・大江戸線春日駅


東京メトロ南北線・丸ノ内線後楽園駅

2駅4線から徒歩5分以内

遠くの方でも通いやすい音譜

都内でも珍しい

形成外科女性医師が院長のクリニック



てしまクリニック 診療のご案内



ももてしまクリニックホームページ:http://teshima-hifu-keisei.com/

ももオンライン受付サイト:http://ssc.doctorqube.com/teshima-hifu-keisei/pc



 ・診療時間: 午前 9:30~12:30/午後 15:00~18:00

 ・休診日: 水曜、土曜午後、日祝日

 ・診療科目: 形成外科、皮膚科、美容皮膚科

 ・住所: 〒112-0002 東京都文京区小石川1-3-23 ル・ビジュー地下1階

 ・電話: 03-5804-1241

 





 

■てしまクリニック 6月院長休診のおしらせ
2021年6月7日(月)~6月15日(火)の期間、院長手島が病気療養のため休診いたします。
同期間は非常勤医師(形成外科専門医)が代診し、平日の受付終了時間が17:00までとなるのでご注意ください。

※詳しくはクリニックHPのお知らせに掲載いたします。受診予定のかたはご確認のほどお願いいたします。

 

こんにちは。


もものマークのクリニック 院長てしまですニコニコ

 


全身麻酔下に腹腔鏡手術を受けまして、術後経過も順調につき昨日他院いたしました。

 

 

仕事復帰は来週木曜まで控えておりますが、主治医の先生からは

 

「無理のない範囲でどんどん動いてください。腹圧があまりかからないものなら大丈夫。」

 

と言われておりまして、今日の午前中も近所に買い物へ行ってみました。


しかしながら、少しばかりの日差しに

クラクラクラ~~~チーン

と軽く気が遠のく感じもあり

 

まだまだ本調子ではないわいな、と実感しております。



のんびりせえよ by 猫

 

 

さて、私、今回が人生初の入院手術でした。


全身麻酔は、麻酔科実習で患者さんにかけたことはあってもかけられたことはありません。

 

だから、手術や麻酔後にどれくらい「避けがたい体調不良」があるのか、内心戦々恐々としておりました。

 

午前中に手術を終えての当日は、全身の倦怠感と37℃台の発熱で夢うつつのような状態で

心配していたお腹の痛みは思ったほど感じないというか、感じる余裕が無いというか笑い泣き

 

ベッド上で寝たり起きたりしながら昼と夜を過ごし、そのまま翌日を迎えた感じでした。

 

手術翌日の朝は、ずいぶん意識もクリアになりまして、その頃には酸素マスクも外れて飲水もOKOK

 

お腹の痛みもそれなりに感じるようになっていましたが、それ以上につらかったのが頭痛。

 

 

時々出る片頭痛とは少し違って、もっと重だるい

頭の芯のところに重りが入ったような痛みかたで、ゴロリと横になっていたほうが明らかに楽。

 

全身麻酔明けって、こんなものなんだなあ、と考えつつ

処方されたロキソニンを3度3度飲んで過ごしました。

 

心電図や呼吸器のモニターも続々外れ、トイレ歩行や食事も順調に進んだため

手術翌日の夕方までにはあらゆる管から解放された私。

 

術後経過としては明らかに良好。

 

しかし、どうにも晴れないのが霞がかかったような頭の重さと痛み。

熱も下がってきたのに、頭痛は良くなる気配がなかなかな無い。

しかもロキソニンの効果も今一つ。

 

術後2日目の朝を迎えた時ふと

 

あ、ひょっとして

 

と思い浮かんだことがあり、その後はひたすら午後2時を待ちました。

 

午後2時、財布を掴んだ私が真っ先に向かったその先は

病院のコンビニエンスストア。

(入院患者の利用時間は、外来者の来店がおちつく午後2時から4時半に制限中)

 

ゲットしたのは

 

アイスカフェラテLサイズ。


これを病棟に持ち帰り、ストローでじゅーーーーーっと啜って20分後

 

あら不思議。

頭スッキリ爽やかワンダホーデレデレ

 

はい、どうやら私の頭痛は

 

カフェインの禁断症状だった模様笑い泣き




 

いやーーーー、怖いですね、カフェイン。

 

実は、数年前にも胃の調子を崩して数日コーヒーやお茶を控えた時、猛烈な頭痛と吐き気に襲われ

「もしや禁断症状?」

と気づいたことがありまして(←再開したらあっさり治った)

 

それ以前は1日2、3杯は軽くあおっていたコーヒーを、以降1日1回以下に控えるようにしたという経緯があったのです。

 

その時に比べれば、今回の頭痛のほうが軽くて済んだのは、摂取量を減らしておいたおかげかもしれません。

 

全身麻酔手術前後の患者さんは、当然ながら期間の差こそあれしばらく絶飲食です。


その際、術後に猛烈な頭痛を感じた時、麻酔の影響だと思っていたら実は、ということもあるのかもしれないなと

わが身を振り返って思った出来事でした。

 

カフェインの忍容性にはかなりの個人差があるようなので

常用している方は一度試しに摂取を中止してみて

自分の依存度を知っておいたほうがいいかもしれません。

 

私も、今回気が付くまでは結構焦りましたからタラー

(『頭、どうかなっちゃったんじゃないの??滝汗』って)

 

退院後の現在は、入院前と同じく1日1杯を守ってうまく付き合うようにしております。



やっぱり手を切れない....魔性ですな、コーヒーは笑い泣き