福島でコーチング講演会、コーチングを学ぶならスタイルプロデュース

福島でコーチング講演会、コーチングを学ぶならスタイルプロデュース

人間関係が改善するためのコミュニケーション「コーチング」をお伝えしています。
人間関係の改善、対人支援、子育て、人材育成、新人教育、など人との関わり方をより良いものへしていくコーチング・コミュニケーションをコーチング講演会、研修会、ご提供しています。



●「子どものやる気を育てるには」 福島市立清明小学校教養委員会講演会

コーチの門馬です

1月21日に、福島市立清明小学校教養委員会からのご依頼で、「子育てコーチング」についてお話をしてまいりました。
  
「子どものやる気を育てるには」というテーマで
 
・子どもの自己肯定感を育むための家庭の関わりについて
・心が折れない子どもにするための保護者の理解について
 
子どものやる気を引き出すための「コミュニケーションとは?

コミュニケーションの目的とは?
 
掃除や片付けをしない
ゲームやスマホばかりしている
宿題をしない

どうすれば、このようなことが改善するのか?などについてお伝えをしてまいりました。

お子さんの自己肯定感を高めるために、どんな関わりをすれば良いのか?このようなことについてお伝えしてきました。


年度末は、コーチングのご依頼も多くなる時期です。

お気軽にお問い合わせ下さい。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアとして講演会などのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 
090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

ーーー

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。






● 福島大学附属小学校教育講演会 「子供をのばすコーチング」

コーチの門馬です

11月14日は、福島市にあります、福島大学附属小学校教養委員会からのご依頼で「子供をのばすコーチング」というテーマでお話をさせて頂きました。

「子供をのばすコーチング」こどものやる気や意欲を高めるための家庭の関わり方について

というテーマで、保護者の方72名、教職員7名に向けて、約80分間お話をさせて頂きました。



子育てコーチングの内容から、以下の内容からいくつかの内容をお伝えしました。

「子供をのばすコーチング」

目的:母親、父親は少なからず子育てに行き詰まったり、悩んだりします。子供にどう話をしたら伝わるか、話の仕方で子供にやる気にさせるにはどうしたらいいのだろう?という疑問にコーチングからの効果的な関わり方や会話術についてお伝えします 

コミュニケーションのポイント 「基本的に自分と他人は違う」

1, コーチングとは? 

・コーチングはコミュニケーションスキルと目標設定のスキル
・お子さんの能力、才能、やる気を引き出して目標を達成するための関わり方
・コーチング→引き出す→能力、才能、やる気、
・ティーチング→教える→勉強、躾
・子育てには、「コーチング」「ティーチング」両方が必要

2, 具体的なコーチングのスキル
 1,承認 お子さんの存在を認める
 2,傾聴 自分を脇に置いて話を聴く
 3,質問 お子さんに行動(気付き)を促す。相手の考えを引き出す。
 4,要望提案 指示命令との違い
 5,感情のコントロール イライラするメカニズム アンガーマネジメント
 6,目標設定のスキル SMART 

3, 具体的なお子さんとの関わり方のヒント 
 1,比べない 兄弟・姉妹・友達・親戚・親と比べない。
 2,ドリームキラー 強い愛情から否定的になってしまう。認める、応援る
 3,ほめると認めるの違い 認めることが大切。好きなもの、こと、評価しない
 4,正しいより楽しい 自分の価値観、正義感でお子さんを裁きすぎない
 5,きれいな言葉、肯定的な言葉を使う 楽しい、うれしい、幸せ、きれい、
 6,笑顔 いつも笑顔でいること。
 7,そうじ 整理整頓を習慣づける 
 8,感謝  夫婦、親子、感謝を教える。親がお手本を見せる
 9,子どものやる気を引き出す言葉、関わり方、表情、態度


また、担当の先生から事前のご質問も頂きましたので、そちらについてもお伝えいたしました。

事前に出た門馬様へのご質問です。

1 苦手意識を克服するためのコーチングについて聞きたいです。(以前,鉄棒から落下して前回りが怖いと話す1年生の保護者)

2 学校で子どもが指導され,先生から事前にそのことを聞かされた場合,子どもが帰ってきた時の親の対応はどうあるとよいですか?(2年生の保護者)

3 子どもに片付け等を促す,有効な言葉かけはありますか?(2年生の保護者)

4 子どもに勉強を教えているとムッとされ,お互いに辛いです。どのようにしたら上手に伝えられますか?(3年生の保護者)

 先日もお話しさせていただきましたが,3番と4番で悩んでいる保護者の方々が多いように思います。(勉強や片付けに限らず,ゲームをやめて学習に…とか将来のことで話したいのに…とか)
 
どうぞよろしくお願いいたします。



ご参加頂いた人数も80名近くご参加頂きました。教育コーチングについての興味の高さと必要性を改めて感じました。

また、みなさん、教育について前向きに捉えている保護者の方が多い印象でしたので、とても熱心に、時には笑いも交えて、楽しくお伝えいたしました。



担当の副校長先生にも、ぜひ、先生方にも聞いて欲しい内容でしたと、うれしいご感想も頂きました。


保護者の皆様方から頂きましたアンケートは、後日こちらでご紹介させていただきます。


令和2年1月21日(火)には、福島市内の清明小学校教養委員会からも、教育講演会のご依頼を頂いております。

年度末は、コーチングのご依頼も多くなる時期です。

お気軽にお問い合わせ下さい。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアとして講演会などのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 
090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

ーーー

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。












●2019年11月平田村中央公民館レディースセミナーで講演

コーチの門馬です


2019年11月平田村中央公民館レディースセミナーで講演をご依頼頂きまして

コミュニケーションスキルUP!  ~みんな笑顔で家庭円満~

コーチング術から学ぶ  「自分を大切にしながら、相手を思いやるコミュニケーション」

というテーマでお話ししてまいりました。




平田村中央公民館さんとは、以前のセミナーのご依頼から、また、リピートでのご依頼頂きました。

 
2008年から2018年まで10年間連続でお話させて頂きました、福島市蓬萊学習センター婦人学級「ほうらいレディースカレッジ」を卒業させて頂いたと思いましたら、

今度は、平田村中央公民館レディースセミナーから新しくご依頼を頂きました。
 
レディースセミナーにご縁を感じております。(笑)





教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。





● 伊達市立柱沢小学校講演会 「子育てコーチング」

コーチの門馬です

10月2日、福島県伊達市の伊達市立柱沢小学校からのご依頼でお話をしてきました。


「子どものやる気を育てよう〜楽しい小学校生活に向けて」

という演題で

・こどものやる気や意欲を高めるための家庭のかかわりについて

・個々の特性を理解し合い、認め合う保護者とのつながりをつくるために

・子どものよりよい成長に向け家庭と学校が理解し合い協力し合っていくために

というようなテーマで、来年新入学を迎える保護者の皆さまと教職員の皆さまにお話をしてまいりました。 

・ コーチングとは?   
・ お子さんの能力、才能、やる気を引き出して目標を達成するための関わり方
・ コーチング→引き出す→能力、才能、やる気、
・ ティーチング→教える→勉強、躾
・ 子育てには、「コーチング」「ティーチング」両方が必要

具体的なコーチングのスキル

1, 承認 お子さんの存在を認める
2, 傾聴 自分を脇に置いて話を聴く
3, 質問 お子さんに行動(気付き)を促す。相手の考えを引き出す。
4, 要望提案 指示命令との違い

具体的なお子さんとの関わり方のヒント

・比べない:兄弟・姉妹・友達・親戚・親と比べない。
・ドリームキラー:強い愛情から否定的になってしまう。認める、応援する
・ほめると認めるの違い:認めることが大切。好きなもの、こと、評価しない
・正しいより楽しい:自分の価値観、正義感でお子さんを裁きすぎない
・きれいな言葉、肯定的な言葉を使う:楽しい、うれしい、幸せ、きれい、
・笑顔:いつも笑顔でいること。
・そうじ:整理整頓を習慣づける 
・感謝:夫婦、親子、感謝を教える、親がお手本を見せる。感謝と挨拶は自分から先に

主にこのようなことをお伝えさせて頂きました。


ご参加いただきました保護者、先生方からのご感想をご紹介します。

ーーーーー

コミュニケーションってしているようで知ってなかったな〜と思いました。


コーチングのお話し聞けてよかったです。

承認(認める)やってみたいと思います。


勉強になりました。

ーーーーー

子どもとの関わり方、承認について時間がなくても後で時間をとり、子ども関わっていきたいと思います。

ーーーーー

普段からゆっくり話を聴くようにしたいと思いました。


他の子と比べないでやっていきたいと思いました。

ーーーーー

子どもの就学時検診のプログラムにて


『承認』の大切さを実感しました。

今後の育児に生かしていきたいです。

ーーーーー

子どもの話をよく聞き、認めてあげることの大切さを改めて知りました。


怒ってばかりではいけないな、と思いました。


ありがとうございました。

ーーーーー

承認の大切さを学びました。

ーーーーー

はじめから否定しないで認めてあげる。

コミュニケーションは大切だなと思いました。

ーーーーー

子育て講座


コーチングの大切さ担任している子どもたちへの対応のしかた

ーーーーー

子どもたちとの関わりについて学びたいから


子どもと接する時の一言の大切さ、ことばの選び方の重要性を感じました。何気ない言葉を認める言葉に変えていきたいです。

ーーーーー

子育て講座


承認の力の大きさについて考えさせられました。

否定と承認の影響は、後々まで及んでいくものということが分かりました

ーーーーーー



このようなご感想いただきました。


毎年、秋や年度末に依頼が増えます「子育てコーチング」ですが、

今秋も11月は福島大学附属小学校PTAさまからご依頼を頂いています。

同じく11月も「コミュニケーションスキルアップ講習会」として、平田スポーツクラブ主催レディースセミナーからのご依頼を頂いています。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。



● 田村市子育てコーチング

コーチの門馬です

9月20日、田村市のファミリーサポート要請講習会におきまして、子育て支援講習会でお話をしてきました。
 
2011年9月から9年間、9回目のご依頼を頂いております「田村市ファミリーサポート養成講習会」で子育てコーチングについてお話をしてきました。
 
毎年、秋や年度末に依頼が増えます「子育てコーチング」ですが、

今秋も10月には伊達市立柱沢小学校PTA、11月は福島大学附属小学校PTAからご依頼を頂いています。

「コミュニケーションスキルアップ講習会」として、平田スポーツクラブ主催レディースセミナーからのご依頼を頂いています。

コミュニケーションって大切ですね。



教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

● 平成30年県中地区エリアネットワーク 「平田スポーツクラブ育成事業」

コーチの門馬です。

2019年2月28日は、ふくしま広域スポーツセンターさまの依頼で、福島県石川郡平田村の基点クラブさんという、スポーツクラブで「コーチング研修会」で講演をしてきました。



お伝えした内容は、

1,自己理解と他者理解
 ・4つのタイプ分け

2,コミュニケーションスキル「コーチング」とは?
 ・コーチングの基本について

「傾聴」「承認」「質問」「伝達」を学び、なりたい自分(目標)を明確にしたうえで、「相手を活かし、自分も活かす」具体的なコミュニケーション手法を身につける

というテーマでお伝えしました。

夕方からの講演会でしたが、皆さん真剣にご参加頂きました。

ご参加頂きました皆さんの声をご紹介します。

ーーーーー
40代 男性 公務員
具体的なコーチングの基礎を知るため
コミュニケーションの4つのタイプ分け
コミュニケーションは自分の事と相手の事を分かること
コミュニケーションは仲良くなることではない
話すことで自分の考えがまとまる
ーーーーー
30代 男性
スポ少の保護者として
コーチングの意味を知った
ーーーーー
50代 男性 公務員
子供と指導者のスタイルはどんなものか?
相手のタイプ別の対応を考える
コミュニケーションを活用して個別に把握をする
相手の能力を引き出す言葉は何がありますか?
ーーーーー
40代 男性 会社員
自分もふくしま駅伝の監督をしてまして、中高生の指導に活かしたいなと。子供も高校生2人いまして、その部分にも行かせたらと。
コミュニケーションと4つのタイプがあることを知ることが出来た。
コーチングについて初めて知った。
門馬先生の話にすごく引き込まれました。また話を聞きたいです。
ーーーーー
50代 女性 団体職員
指導者としてなにが大切なのか、何を心がければ良いか。
コミュニケーションは相手を正しく理解し、自分を正しく理解してもらう。
コーチングの基礎は『承認』が一番大事。
また続きを聴いてみたいです。とても面白かったです。すごくためになりました。職場でも試してみたいと思います。
ーーーーー
50代 女性
スキルアップ
子供達との向き合い方
一人ひとりの存在を認める。
ーーーーー
30代 男性 自営業
娘がスポ少をやっているので、何か役に立てばと思い参加した。
コーチングはスポーツだけでなく、あらゆる場面で役立つことが分かった。
相互理解が大事ということで、今後役に立てたいと思う。
ーーーーー
40代 女性 クラブマネジャー
クラブ運営に役立てたい
仕事でも多いに役立てますが、家庭での子供との接し方についてとても考えさせられました。
もう一度子供たちについてそれぞれのタイプの違いを理解しながら接していきたいと思います。
『承認』を大切にし、クラブ会員の子どもたちとコミュニケーションをはかっていきたいと思います。
また、ぜひ先生の講座をお願いしたいです。
機会があれば、ぜひよろしくお願い致します。
ーーーーー
60代 男性
ひらたスポーツクラブ役員としてのレベルアップ
人は自分を基準に考えている。
個々それぞれ価値観が違う。
コミュニケーションはお互いを正しく理解し信頼関係を築くことによって相手の能力や才能、モチベーションを持続・向上させることができる。
毎日の行動としては、挨拶・声かけや感謝を、態度で示していきたい。
今後の公民館事業の中で講演をお願いしたい。
ーーーーー
30代 男性
クラブ事務局を行なっているので、各教室、イベントを行なっていくうえで、これからの活動に役立てていきたいから。
自分が思っているタイプと周りが思うタイプが違うという事で、相手のタイプを理解してコミュニケーションをとっていくことが大切だと感じました。
ーーーーー
50代 男性 会社員
ひらたスポーツクラブのエリアネットワーク事業を盛り上げるため!
自分の中にある本心、考え方、価値観が曖昧だったものが、4つのタイプ分けする事により、はっきりした。物事の進め方がスムーズに出来ると思う。
資料の5枚目までしか説明を受けていないので、残りの分も話を聞きたい。
ーーーーー



ご感想ありがとうございます。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。



● 平成30年度いわき地区エリアネットワーク事業研修会「コミュニケーションUP講習会」

コーチの門馬です。

年度末になりますと、官公庁関連の講習会のご依頼が増えてきます。

2019年2月27日は、ふくしま広域スポーツセンターさまのご依頼で、福島県いわき市で総合型地域スポーツクラブの運営に関わっている皆さまに「コミュニケーションup講習会」で講習を行ってまいりました。



内容は、

1,自己理解と他者理解

2,コミュニケーションスキル「コーチング」とは?
 ・コーチングの基本について

3,感情コントロール(怒り)の方法

スポーツ指導の現場で、使えるコーチングスキルの基本的な方法、技法をお伝えいたしました。


皆さん熱心に、受講頂きました。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。







● 会津若松市子育て支援担当者研修会 子育て支援の質を上げる「コミュニケーション」について学ぶ

コーチの門馬です。

1月8日(火)新年の仕事始めは、会津若松市の子育て支援の担当者(保育士さ、幼稚園教諭)の約30名皆さんに向けた「コーチング」の研修会から始まりました。

テーマは、「子育て支援の質を上げる「コミュニケーション」について学ぶ」というテーマで、コーチングのスキルからコミュニケーションについてお伝えしてきました。

内容は、

・コミュニケーションがうまく行くための4つの価値観と関わり方
・コミュニケーションの基礎「承認」と「傾聴」の正しい具体的な方法

主に、この2つについて90分間お伝えしてまいりました。





ご参加頂いた皆さまからのご感想をご紹介します。

ーーーーーー
子育て支援事業に少しでも役立てたい。
傾聴、承認の大切さ。
受容と正しい理解の重要性
明るい表現、人間性
相手をよくみる(優しいまなざしで)
お話が楽しかったので、もう少し長く時間を設定して頂ければと思いました。
60代・保育士
ーーーーー
子育て支援の専門性を深めるコミュニケーションを学びたかったから参加しました。
コーチング、4つのタイプ)やってみます
保育園での保護者の勉強会で先生をお呼びしたいです。
40代・保育士
ーーーーーー
子育て支援センター利用の保護者とのコミュニケーションの取り方を学びたかったから。
自分が思っている普通が他の人にとっては普通ではなかったという事に気づき、今後、気をつけながら話を聞いていきたいと思いました。
40代・保育士
ーーーーーー
相手の気持ちを正しく理解する方法。
コミュニケーションの4つのタイプ分け。つい先日家族内で衝突がありいままで見たことないような場面をみてしまいました。ずっと後味が悪くどうしてこうなるの?と考え悩んでおりましたが、今日の話をきくと2人とも「コントローラータイプ」だったことがわかりスッキリしました。相手を知ることのヒントに気付けてとてもうれしいです。
良い話をありがとうございました。またお聞きしたいです。
50代・保育教諭
ーーーーーー
子育て支援センターに来てくれる保護者に対する対応の仕方
自分の価値観がすべてでは無い。人とは違うということ。人の価値観も認めて行くということ。「聴き方」のスキル。けっこう雑念をもってきいていたなぁ・・・。と思いました。
50代・保育士
ーーーーーー
対応の難しい保護者とのコミュニケーションの取り方について。
日頃から保護者とのやり取りの中で、承認、傾聴がいかに大切かということ。
コミュニケーションにタイプもあり、それによっての対応の仕方を具体的に聞くことができて良かった。
ーーーーーー
保護者との関わり方。
コミュニケーションが4つのタイプがあることが一番ビックリしました。それぞれの人に合った関わり方をしていきたいと思った。
ーーーーー
日々関わる保護者との関わり方を学びたかった。
自分の価値観を通さず聴く大切さ。
もっとゆっくりじっくり聴きたかったです。
30代・
ーーーーーー
保護者支援、関わり方を学ぶため
職員同士でコーチングについて学んだ事があったが、保護者に対して使用する考えが無かったので、ぜひやってみようと思った。
もう少しゆっくりお話を聴いてみたかった。
30代・
ーーーーーー



ーーーーーー
保護者とのコミュニケーションについて
どんなことも認めてあげる、聴く、傾聴、承認を大切にしていくこと
ーーーーーー
コミュニケーションの取り方
自分の価値観で話を聞いてはいけないと知りました。
40代
ーーーーー
相手の話の傾聴の仕方を仕方を見直す良いきっかけになりました。
20代
ーーーーー
子育て支援をする上でのコミュニケーションの取り方を高めたいと思った。
いつも思いますが、傾聴の大切さと難しさ
50代
ーーーーー
子育て支援について、たくさんの知識を得るため。
コミュニケーションについて、信頼関係を作っておくことで、関わりの大切さを学べました。
40代・保育士
ーーーーーー
価値観のポイント、勉強になりました!!
ーーーーーー
保護者対応について。
私も高1と小4の男の子がいるので、(門馬さんの息子さんが)どんな悪いことをしたのか(スマホを取り上げられたのか?)・・・・気になりました(笑)
40代
ーーーーーー
「親支援」といわれるが、親の気持ちの受け止め方、言葉のかけ方などのヒントがあればと思い参加をした。
相手の考え方を肯定しながら聴いていたつもりだったが、評価につながっていた事に反省しました。
50代
ーーーーーー
子育て支援の場での親御さんとのコミュニケーションについて学びたかった。
・自分のタイプについて気付く事が出来た
・一人一人に合わせた声かけについて学ぶ事ができた
・どれだけ自分の価値観を通していたかがわかった
30代
ーーーーー
時間が短かったです。もっとお聴きしたかったです
50代
ーーーーー



ご感想ありがとうございます。

また、各保育園、幼稚園などの保護者会、職員の勉強会、研修会なども、お気軽にご相談、ご依頼下さい。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会、研修会などのご依頼も承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。






2018年 田村市ファミリーサポートセンター主催 ファミリーサポート養成講習会

今回で9年連続で「コーチング講習会」のご依頼を頂いています。

「田村市ファミリーサポート養成講習会」です。福島県田村市の子育て支援センターからのご依頼ですが、もう9年も連続でご依頼を頂いています。子育てについて、コーチングの視点から、楽しくわかりやすく、お伝えをしています。

頂きましたご感想ご紹介いたします。



頂きましたご感想ご紹介いたしました。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会など、ご依頼承っています。













学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。



【地域ボランティア活動】子どものやる気を引き出すコーチング

こんにちは 門馬です

3月2日(金)18時30〜20時30分南会津田島の御蔵入交流館にて、うつくしま広域スポーツセンターからのご依頼を頂いて、コーチング講演会でお話をしてきました。

テーマは、「子どものやる気を引き出すコーチング」という事で、



南会津のおもにスポーツクラブの指導者の方に、お話をしてきました。

私も4人の男の子の父親として、スタッフを預かる経営者として、現実的な子育て、人育てについてコーチングの側面からお話をしてまいりました。

この時期、コーチングのご依頼をたくさん頂きます。

御参加頂いた皆さんも、笑いながら楽しく話を聞いてきただけたと思います。

子供と関わり方が、急激に変化している昨今、効果的な関わり方が求められています。


教養委員会、子育てコーチングなどの講演会など、ご依頼承っています。



学校、幼稚園、保育園、学校関連、PTA、各種団体におきまして、コーチング講演会、コーチング研修会、有料ボランティアのご依頼も承って居ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

有限会社スタイルプロデュース
門馬俊光

024ー545ー3545 090-7790-6562

お問い合せフォームはこちらから

コーチング研修会、コーチング講演会などの時間、料金などの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。