MomLabo 豊かな「親子の時間」で家族の笑顔と未来をつくる
  • 11Jul
    • 神戸市すこやかクラブでみつける!お子さんのスキ!得意!長所!

      神戸市の児童館では、2〜4歳児のお子さんとおうちの方を対象とした、すこやかクラブが実施されています。(内容によっては各児童館によってい違いますので、お問い合わせください)本日、神戸市の松原児童館さんのすこやかクラブで、MomLaboの親子支援プログラムキッズラボ親子ふれあいリトミックを実施しました。雨の中、12組の元気な親子のみなさんが参加してくださいました。ありがとうございます!元気なお子さんが多いとお聞きしたので、グッド・トイでもある「bilibo(ビリボ)」を使って、体を動かすサーキットを取り入れました♡プログラムの途中で他の場所へ遊びにいったり、プログラムで使う楽器などをお子さんが勝手に持ち出したり・・・ママ達はハラハラ、イライラ(笑)。でも、大丈夫です。お子さんが一つでも、取り組めたこと、嬉しそうにしていたこと、できたこと、笑顔になったことがあれば、それで十分です。その積み重ねが、お子さんの心を育ててくれますよ♡本日は、ありがとうございました。◆お知らせ◆ご案内させていただいた7月度こども想いのくつえらび勉強会の日程が決定いたしました。7月26日(金)午前10時〜10時45分(受付9時50分〜)神戸市立婦人会館 4階たんぽぽ参加費:無料お申し込み、詳細はこちら。http://mom-labo.strikingly.com

  • 07Jul
    • 年長さんの夏休みからでも遅くはない!! 小学校入学準備と自立支援

      来ないで〜!!長い夏休み!!幼稚園や小学生ママにとってもうすぐ恐怖の夏休み(笑)。そんなママに少しでも、親子の時間を有意義に過ごしてほしい♡と、夏休みプログラムを企画しました。昨日に引き続き、今日は2つ目のプログラム「自分でできる!親子deおかたづけ」講座のご紹介です。小学校入学までに身につけたいお片づけ。見落とされがちな、お子さんの手先のスキルや、片付けの段取りなどワークショップを通して、楽しく遊びながら「親子」で学びます。親子参加型で、対象は4~7歳のお子さんとおうちの方です。小学校への不安な気持ちを和らげ、お子さんの安定した心、物事を段取りする思考力、手先のスキルを入学前までに整えるために・・・この夏、親子で第一歩を踏み出してみませんか?小学校入学に向けて、お子さんの自立をゆっくりサポートしていきたいですね!講師は私、MomLabo主宰おもちゃコンサルタント(幼稚園教諭二種)・片づけ遊び指導士など資格は色々ありますが(笑)おやこの時間を豊かに過ごすプログラムを提供しております竹下あきこと、片づけ遊び指導士、同期の水田ちひろ先生の二人で担当させていただきます♡今春、MomLaboの講座案内に記載しておりました「親子deおかたづけ講座・片づけ遊びワークショップ」のプログラムである「心、思考、スキル」の内容を一部、取り入れました。モンテッソーリ園に通われている方は、タオルをたたむなど、「おしごと」として、日常生活の練習に取り組まれていると思います。一般的な幼稚園ですと、なかなか機会がないので、スキルの部分に時間を割き、より実践的な内容にしました。動きやすい格好でお越しくださいね。お申し込みは、神戸市東灘区NPO法人子育て支援ネットワークあいさんまで!

  • 06Jul
    • 夏休みに算数ぎらいを何とかしたい小学生、いらっしゃ〜い!

      長い夏休みがくるー!!幼稚園や小学生ママにとっては、恐怖の夏休みですよね(笑)。そんなママに少しでも嬉しいな♡と感じてもらえるような、楽しい夏休みプログラムを2つ企画しましたよ〜!今日は1つ目のプログラム「寺子屋くらぶ」のご紹介です。対象は小学生!朝9時半〜14時半まで学校の宿題をはじめ、体験活動、クッキング、レクリエーションなど異年齢で交流しながら過ごします。毎年、みんな仲良く学童保育のような雰囲気ですよ。今年のテーマは「楽しい!美しい!数の世界」。数字を使った糸かけのアートや、体を動かして算数を楽しむ活動を取り入れます。また、クッキングでは食育はもちろん単位や計量についても学びます。夏休み中に、少しでも算数ぎらいや数への苦手意識を払拭できたらいいなあと思い、テーマに選びました。寺子屋くらぶは、先生のいる教室ではありません。地域の方や、子育支援を中心としたボランティアグループがサポーターとして活動にあたります。ご協力よろしくお願いします♡ルールを守って楽しく活動できる小学生、お待ちしています。1)お友達と仲良くする2)サポーターの話をよく聞く3)学習・読書中は静かにする4)様々な活動に挑戦する先行予約(対象は過去に参加された方)終了後。2019年7月8日午前10時下記サイト(寺子屋くらぶ)から一般お申込みスタートです!http://terakoya-club.strikingly.com

  • 05Jul
    • ママなら知っておきたい♡寝かしつけに効く部位!赤ちゃんが喜ぶ抱っこの仕方!

      本日の赤ちゃん講座は、林ちよん先生の赤ちゃんと楽しむ♡ベビーマッサージ。参加されている、赤ちゃんが小さくて可愛くて私たちスタッフ一同も、テンション高め(笑)!!参加者のママ達が、お子さんの小さいおててやあんよを優しくマッサージ♡「寝かしつけに効く部位はここ!」「仙骨をマッサージすると・・・」「朝起こす時にね・・・」などマッサージだけでなく、赤ちゃんが安心できるごきげんな抱っこ法を、1組ずつレクチャー♡新米ママにとって、たのもしい内容だなあ(笑)・・・と思いながら、私は、今月もピアノ演奏で親子のみなさんをお迎えして、ルイボスティーでおもてなし。ベビーちゃんを抱っこさせてもらいながらママ達とお話しする時間も楽しかったです。来月8月「赤ちゃん講座」はお休みです!お間違えのないようお願いします。次回9月は、たまお先生の知っておきたい!赤ちゃんと防災です♡お申し込みは、神戸市立婦人会館までどうぞ。

  • 04Jul
    • 木のおもちゃってどこがいいの?って思ったことのある人、ハーイ!

      ねんねからハイハイまでの可愛い赤ちゃんがいっ〜ぱい♡そして、新米ママの元気な笑顔が溢れる、広々とした和室の会場♡本日、東灘区JR住吉駅近く、コープ健保会館にて、NPO子育て支援ネットワークあいさん主催「赤ちゃんと暮らし」の連続講座の2回目「おもちゃの選び方、使い方」のお話を、親子14組のみなさんにお伝えしてきました😊今回、グループワークで使用したおもちゃはすべて木のおもちゃ!あえて木のおもちゃ!(笑、しつこい!)なぜかというと、情報収集していると育児系のサイトや雑誌などに「木のおもちゃが良い」って書いていますよね。・・・疑問に思ったことはないですか?「木のおもちゃって、どこがいいの?」って。私も昔、昔、その昔(笑)思ったことがあります!だから、ママ達には実際に触っていただきたいと思い、今回は木にこだわって、おもちゃを選びました。「とうふちゃん」「ふわふわちゃん」ママ達が実際に、木のおもちゃを触ってつけたネーミングです。何それ?どんな木!?って思いませんか(笑)?それほど、重さや手触りなどが違うんです。気になった方、今度お子さんと一緒に触りにきてください♡今年、下半期にも講座を予定していますので、楽しみにしていてくださいね!講座を待ってられない!!という方いらっしゃいますか(笑)?現在「積み木」講座と、お子さんとアートを楽しむための画材や方法など「おやこdeアート」勉強会のリクエストをいただいています。ありがとうございます!!このご時世、どうしても情報過多で、頭でっかちになり気味・・・。おもちゃや画材など、実際に手にとってもらえる機会をつくれたらいいな〜と考えていますので、人数が集まりましたら企画したいと思います。

  • 29Jun
    • 不安と心配!はじめての赤ちゃんとの暮らし

      かわいい、わたしの赤ちゃん♡・・・ですが、はじめての育児。泣いて、泣いて、どうしようもない赤ちゃん。グズって、グズって、大変な赤ちゃん。おむつも、おっぱいも、離乳食も、お風呂も、爪切りも(笑)とにかく日常生活ぜーんぶお世話しなければならない赤ちゃん。他の人はどうしてるの?って育児雑誌やネットを読みあさって、いませんか?これからの赤ちゃんとの暮らしに不安や心配がいっぱいの、ママやパパへ。リアルな出会い、顔のみえるコミュニティに参加して、子育て仲間や先輩からお話をきいてみませんか?人とお話することで、ずーっと悩んでいたことが、「あ、それ大丈夫なんだ!!」って思えることって、多いですよ♡気になった方は、こちらへどうぞ。「赤ちゃんとの暮らし」・6月19日(水)赤ちゃんのいる生活 〜はじめまして こんにちは〜・7月3日(水)赤ちゃんの遊び (おもちゃコンサルタント)「おもちゃの選び方・使い方」 担当させていただきま〜す!・7月17日(水) こんな時どうする? 〜ホームケア(看護師さん)〜・7月23日(火) 子育て交流会(海外の子育て事情)・7月31日(水) 赤ちゃんの遊びと運動 〜リトミック〜・8月7日 食べること (管理栄養士さん)・8月28日(水) みんなで一緒に(言語聴覚士さん) 〜コミュニケーションのとり方〜東灘区、JR住吉駅(東、徒歩5分)コープこうべ健保会館4階NPO法人子育て支援ネットワークあい保育ルームあいあい電話:078−858−1161

  • 28Jun
    • バリバリの紙おむつ派が「おむつなし育児」を取り入れたら!!

      お子さんの排泄、どうされていますか??上の子二人は、バリバリの紙おむつ派だった私。布おむつは面倒〜!ましてやおむつなし育児??世界が違う!!と思っていましたよ。でもね。書籍をよく読んでみると・・・意外に簡単。実践しているお友達もいたので、下の子の時に取り入れてみました。紙おむつ、布おむつ、おむつなし・・・。私は実践して、楽しく使い分けるといいんじゃないかな〜と感じました。無理しなくていいんです。いいとこどりで、いいんです♡ところで、6月20日は「おむつなし育児」の日ってご存知でしたか?〜6月20日おむつなし育児の日〜(=お)6(=む)2(=ツゥ)0(=無し)今年もイベントはできませんでしたが、2019年度の赤ちゃん講座のプログラムとして取り入れています。おむつなし育児アドバイザー同期の清水玉青(しみずたまお)さんと一緒に、お伝えする予定です。(プログラムは来年2月)ちなみにたまお先生は、バリバリの自然派育児!ナチュラル志向なママさん、色々聞いてくださいね!!来月7月は、林ちよん先生の「ベビーマッサージ」です。赤ちゃん講座デビューにぴったりのプログラム!ベビーちゃんとママがほっこり♡神戸市立婦人会館「赤ちゃん講座」あそびにいらしてくださいね〜♡

  • 25Jun
    • 2019年7月啓蒙活動スタート!こども想いのくつえらび勉強会

      外あそびに必要な「靴」。お子さんの靴選び、どうしてますか?子どもの足にピッタリの靴が、子どもの足や体、成長に良いって事は誰でも知っていることですよね。でも、でも!!お財布にやさしいほうがいいよね~!デザインが可愛い&カッコいいほうがいいよね~!子どもが気に入ったものがいいよね~!はい。その通りです(笑)。それでもいいんです!!けれど、将来足のトラブルに繋がらないように「選ぶコツ」を知っておく事は、決して損にはならないと思います♡我が家の場合。上の子二人が乳幼児の頃、近くのお店にシューフィッターさんが常駐しており、サイズを合わせて購入していました。おかげで、足のトラブルはなく成長しました。末っ子の息子は発達がゆっくりなので理学療法士さんを介して、専用のインソールを作りました。なぜインソールが必要なのか??普通の靴にもインソールがついてますよね。このインソールの役割を知って、活用すると、とても簡単に靴を選ぶことができます。また、お子さんの足の特徴をおうちの方が知ることも大切です。「こども想いのくつえらび」勉強会来月から、乳幼児のお子さんを子育てされている方に、お伝えできるように学んできました。勉強会の主な内容・子ども靴の正しい選び方・靴の正しい履かせ方・お手入れの仕方・我が子の足の特徴を知る(メジャー使って測定)メジャーはお一人ずつに配布プレゼントします。講座で使用する冊子とスケールは早稲田大学教授スポーツドクターの鳥居俊先生の監修です。こども達の足を守る啓蒙活動ですので、受講は無料です。子育て中の方(乳幼児を子育てされている方)、子育てに携わる方、おじいちゃん、おばあちゃんなどこどもの靴選びに関心のある方であればどなたでもいただけます。楽しみにしていてくださいね!!

  • 22Jun
    • 叶えられる!夏至の日の梅しごと♡家族の健康を願って

      夏至の日の、梅しごと。家族の健康を願って、自家製の梅干しと梅ジュース。手づくりっていいなあ〜♡やってみたい!って思う反面、ちょっと面倒だなって思いませんか(笑)??手づくりする、時間がない!手づくりって、時間がかかる!!そもそも家事、子育て、仕事・・・どこからその時間を捻出しよう?やってみたいって思っても、結局やらないことの方が、多い。だってそう、ママは忙しい。でも、やってみたい!!と思ったその気持ち、大事にしたいなあ。今できなくても、明日、来週、来月、来年・・・なら?長期計画なら、やりたいことを叶えられるかもしれません♡梅しごとに限って言えば、1日の作業時間を短くして、スケジュールを組むといいですよ。今日は、梅のいい香りに包まれながら、「キッズラボキッチン」の構想を形にしたいと話し合いました。そして、子ども達に「親子の時間」を通して、手作りの良さを伝えていけたらと思いました。長期計画で(笑)!

  • 21Jun
    • 触れているだけで心地よい♡天然素材のお人形づくり

      おもちゃの講座でお話ししている、シンプルなお人形のおはなし。講座中、お子さん達が顔のない結び人形を可愛がる姿におうちの方が驚かれるのですが、今日は私が驚きました(笑)!ウォルドルフ人形という、シュタイナー教育の思想が背景にある、お人形作りの講習へ参加したのですが、その天然素材の心地よさといったら!羊毛の形を整えたり、肌の部分になる綿ジャージの布を縫っているうちに、その触り心地にうっとり♡しました。今日はお顔と手足になるパーツが完成。我が子のようにみえる、小さなお顔のなんと愛らしいこと!!今後、お子さんの心に寄り添うお人形のお話をする講座では、この素材を実際にみなさんに触ってもらえるようにしたい思いました。来月、お人形を完成させます〜。出来上がりはまたブログで♡

  • 19Jun
    • 笑って!泣いて!子どもの全部を抱きしめるキッズラボ♡

      お教室に通う前に、お子さんのスキ!得意!長所!をミッケ!お子さんの未来と世界を広げるキッカケにしてもらいたい、キッズラボ。今年度(2019年)、は、神戸市の児童館や子育てサロンなどで3回(参加費無料)予定しています。1回目は、神戸市兵庫区の「親子の学び教室」で行いました。マットの上が、10組の親子でいっぱい!親子であそんで、ふれあいながら音楽を楽しむプログラム。ですが・・・楽しいだけではありません。お子さんにとっては過酷な運命が待ち構えています(笑)!!場の雰囲気に慣れず、ママとべったりくっついたり、緊張している面持ちのお子さん。はじめてのことでびっくりしたり、ママと離れるのが嫌で泣き出すお子さんもいます。でも、そんなお子さんをママ達は笑顔で見つめています。・・・すべて、体験。そう、実感されているからですね。また、親子の学び教室を運営されているスタッフの方が素晴らしい♡お子さんを一回転させるプログラムがあるのですが、さっとママとお子さんをサポートしてくださいました。おかげで、みんな無事、一回転できました〜!ありがとうございました!楽しいだけじゃない!笑って、泣いて、恥ずかしがって、怖がって、ふてくされて・・・子どものすべて、全部まるごと抱きしめて♡そんな「親子の時間」をお届けしているキッズラボ。次回(2回目)は、2019年7月11日(木)10時半〜神戸市の松原児童館で行います。お近くの方は是非、遊びにいらしてくださいね。【お詫びと訂正】申し訳ありません。 すこやかくらぶのプログラムとなり ますので一般参加ができません。

  • 18Jun
    • 未来の子ども達を幸せに導く「未来の先生・お父さん・お母さん」のために

      高校生の眼差しの熱さ、柔軟な思考、知的好奇心、そして何よりも学びに対する意欲を感じた授業でした。ご縁がありまして、昨年度から神戸市の公立高校の授業「子どもの発達と保育」で、児童文化の特徴や子どもに必要な遊びについてお話させていただいています。これから未来をつくっていく高校生が、おもちゃや遊びを真剣に学んでくれることは、「未来の子ども」達の幸せに繋がる!と実感した1日でした。

  • 15Jun
    • お教室に通う前にお子さんのスキ!得意!長所!をミッケ!

      子どものためにと思って、お月謝を払って通う教室。お子さんが、ご機嫌に通っていたり、お子さんの発達過程をおうちの方が理解していれば良いのですが・・・。お子さんがその日の気分で、「ママ抱っこ!」とくっついて離れない、やりたがらない、発達の過程でウロウロと探索遊びをしてプログラムなんかそっちのけという場合があるんですよね😵そんなお子さんの行動を見て、ニッコリ笑えるママはいいのですが・・・(私は三人目でようやく笑えるように💦)「無駄な時間」「うちの子には合ってない」「お月謝払っているのにーっ!!」と思ってしまうと、本末転倒ですね(泣)。お子さんができなかったことに、目を向けるのではなく、その日お子さんができたことや、興味をもったことに、関心をもってほしいなあ。子どもと向き合い、ふれあいながら我が子を観察し、参加されているおうちの方同士が子育ての時間を楽しみ大切にして頂けたらいいなあ。そんな場所があったら・・・という想いから、2013年11月MomLaboの活動の中に「キッズラボ」プロジェクトが誕生。お教室に通う前に参加して、お子さんをいっしょに観察してみませんか?身体を動かすのが好きなら体操教室、ピアノに興味があるならピアノ教室、毎週通わせたいならリトミック教室、じっくり取り組むタイプなら造形教室などなど、お子さんの好き!をみつけてお子さんの未来と世界を広げるキッカケにしてもらえたら嬉しいです。今年度(2019年)、キッズラボ親子ふれあいリトミックは、神戸市の児童館や子育てサロンなどで3回(参加費無料)予定しています。1回目は神戸市の各区で行われている親子の学び教室(旧子育てふれあい教室)で行います。兵庫区の6月「キッズラボ身体を動かしてあそぼう」日時:6月19日(水曜日)10時半〜、場所:兵庫勤労市民センター概ね1歳〜3歳のお子さんと保護者の方が対象です♡お待ちしています!兵庫区の「親子の学び教室」は、6月以降も楽しいプログラムがいっぱい!7月笑いヨガ・9月手作りおもちゃ10月おやこえいご・11月親子ヨガ12月クリスマス・来年2月コンサート各区「親子の学び教室」の詳細はこちら。http://www.city.kobe.lg.jp/child/lifelong/kosodate.html

  • 13Jun
    • こどもをウォッチ!?するとみえてくるあんなこと、こんなこと!

      今日は、「モンテッソーリ療育」について、学んできました。講師であるソワサポート代表の浅原奈緒子さんとは、ご縁があり、息子が生まれてからお世話になっている、療育の専門家です。こどもを観察することは大切ということは、モンテッソーリ教育でも、シュタイナー教育でも同じ。シュタイナー教育の場合、その観察度合いがすごいので、なかなか私にはできませんが・・・(笑)。観察することで、気づくことも多々あり、子どもの言動や、気持ちを理解できると、私たち親のイライラも激減します。敏感期の観察も面白いと思います。乳幼児期の繰り返す、大人からみたら理解しにくい行動がいつからはじまり、いつ終わるのか。たとえば・・・ティッシュペーパーを延々取り出す!!ドアの開け閉めを何度もする!!絵本をかたっぱしから出す!!これ、いつ終わるんでしょうね。終わります。時期がくれば必ず(笑)。さて、今日からお子さんを観察♡どんなことが見えてくるでしょう?

  • 12Jun
    • 神戸市松原児童館「おもちゃの講座」でお悩みお聞きします!

      それは困りましたね・・・。「怒っておもちゃを投げるんです」「お片づけはいつから教えたらいい?」「おもちゃで遊びません!」「絵本好きにさせたいのですが・・・」「おすすめのクレヨンは?」などなど講座中、そして講座後お一人ずつのお悩みにお答えできた、松原児童館での講座。9組の親子のみなさんに、ご参加いただきました😊ありがとうございました。モンテッソーリ教具、グッド・トイもいくつか持参しましたが、なんといっても、いつもの児童館のおもちゃの飾り方一つで、お子さんの目がキラキラ✨するんですよ。(この時が、いつも嬉しい!!)おもちゃを大切に想いながら、お子さんにとって見やすいように並べるだけでいいんです。お試しください。

  • 07Jun
    • 赤ちゃん講座2019「守りたい!赤ちゃんの歯」のお話

      本日の赤ちゃん講座は、清水たまお先生の守りたい!赤ちゃんの歯のお話に、参加者のママも、私たちスタッフも前のめり!!「歯磨きは1日1回でいいの?? フッ素は塗らなくても大丈夫なの?? 虫歯ができても・・・治るの?? 出汁昆布が、いいって何!?」 質問も次から次へと、それはもう沢山でました〜。このお話は、行政や保健師さんの口から絶対に聞けないなあ・・・と思いながら、私は、ベビーちゃんをピアノやシフォンスカーフであやし、ルイボスティーでママをもてなし、カメラマンになっておりました(笑)!来月7月は、林ちよん先生の赤ちゃんと楽しむベビーマッサージです♡お申し込みは神戸市立婦人会館までどうぞ。

  • 06Jun
    • もしかしてだけど・・・木のおもちゃって子どもを守ってくれるんじゃないの?

      おもちゃになるなあ〜!と思った間伐材。六甲山のヒノキとスギの木で、できている、木製のたまご。何してあそぼうかな(笑)。森林の木々には、フィトンチッドの効果(殺菌、抗菌、防腐、防虫など)があります。木製品になってもその効果が持続するとか!!木のおもちゃは、あたたかみのある手触りや、やさしい音、香りだけでなく、もしかしたら、様々な菌からお子さんを守ってくれる・・・かもしれませんね。<追記>子ども達の自由な発想と創造で、様々な遊びができる・・・TOKYOTREEWOODはもちろん、このたまごも、森の素材以上、おもちゃ未満かな。『"森の素材以上、おもちゃ未満"を全国に広めたい。』多田千尋先生(東京おもちゃ美術館館長)より。

  • 05Jun
    • 子どもの好き♡がわかる!!児童館のおもちゃ

      講座終了後、地域のママ達が児童館のおもちゃを上手に使って、子育てを楽しんでいただけたら・・・と思って企画した松原児童館さん(神戸市)のおもちゃを使った「おもちゃの選び方」講座!児童館のおもちゃを使うのは、初の試み。お子さんはどんなおもちゃが好きか、何に興味があるか、児童館のおもちゃでリサーチ!してくださいね。少人数であれば、一人一人ママ達のお悩みにもお答えしたいと思っています!!松原児童館「なかよしひろば」は、乳幼児さんとその保護者の方が交流する場として実施されています。http://jidokan.jp/pdf/news.pdf対象:0歳から小学校就学前の乳幼児とその保護者実施日:毎週月・水曜日 9:30~12:30ご興味のある方は、是非足を運んでいただけたら嬉しいです。当日、直接児童館までお越しください。

  • 03Jun
    • きれーい♡これが算数!?算数苦手なママもお子さんも、いっしょに!

      人生って不思議だと思います。苦手なものから逃げていたらある時・・・真っ正面からやってくるんですよ(怖!)私の場合、苦手がいっぱいあったものですから。それはすごい勢いでやってきてます(笑)。その中のひとつ「算数」・・・。以前、実施していた小学生対象の寺子屋くらぶ。苦手意識のあるものが、ちょっとしたきっかけで楽しい面白い!と感じる、小学生の姿を目にするたび、企画してよかった!と思いました。我が子も含めて、まわりの子ども達には、私のように算数嫌いになってほしくないという想いがあります。その想いを形にしようと、現在学んでいるシュタイナー算数教育教員養成講座と、表現あそびの要素を組み合わせて数字deあそぼ!「さんすうアート」の、ワークショップを企画中。1から10まで数えることができれば、どなたでも(園児さんから大人まで)参加していただける内容です。美しい糸かけで模様づくりを楽しみながら、数の面白さを体感できるよう準備をしていますので、楽しみにお待ちください♡

  • 02Jun
    • 虫歯になったんですけどー!それ、大丈夫です♡

      赤ちゃん時期にこそ、知りたい色々なこと!!その中のひとつ、大切な「歯」のことは子育て中のママにとって関心がありますよね。「歯磨きはいつからしたらいいいの? ミルクを飲んでいると虫歯になるの? フッ素って塗ったほうがいいの?・・・・」いやー、もう知りたい!めちゃくちゃ知りたい(笑)!!上の子二人は虫歯ゼロだったのでタカをくくってたら末っ子は・・・やってしまいました、ちょっぴり虫歯。 ちょっぴり虫歯なら、解決法があるらしい!?昨年大好評だった歯のおはなしが2019年度版赤ちゃん講座でも登場!赤ちゃんのために学びたい♡子育てのリアルなお話をしたい♡育休を満喫したい♡そんなママ!ベビーちゃんと一緒にどうぞ〜。神戸市立婦人会館あじさい講座2019年6月7日10時半〜11時半赤ちゃん講座「赤ちゃんの歯のお話」お申し込みは、神戸市立婦人会館まで。