Mom & Earth Organicsは、美しく調和する世界を目指して、みなさまと共に育んでいくオーガニックブランド。天然100%ヘナ・シャンプー・ヘアケア商品の最新情報ほか、食育・ハーブ・デトックス等、健康に関する多彩な情報を、オーガニック先進都市 バンクーバーからお届けします。
  • 01 Sep
    • カナダの治安と移住に関して

      長らくブログを書くことができずにおりました。この4ヶ月間の間に2度の国家資格試験があり、その上に、引越しまでした為、やることが多すぎてブログを書く余裕が全くありませんでした。   さて、この数ヶ月間の間に何名かの方からカナダの移住についてのお問い合わせをいただきました。ご質問の内容は様々ですが、移住をするのに必要とされる条件は移民局が公表しておりますので詳しくはそちらをご覧いただくなり、移民コンサルタントをご紹介いたしますのでそちらにお問い合わせをお願いいたします。  一般論としては、collegeに行き卒業資格を取り、その後労働ビザを取得して( 州立のカレッジに行かないと労働ビザは降りません。労働ビザが降りるコースがある州立を選ばないで私立のcollegeを出た場合にはやり直しになりますので、選ぶ際にご注意下さい。)、就職して数年働いてから移民申請をするというのが流れになります。それと語学力も審査の対象になります。 私の場合は年を取りすぎていて加点が無いので、その条件をクリアした上にプラスαでスポンサーも見つけなくてはいけません。(まだまだやることは沢山あります)   ご夫婦の場合は片方が大学に通っている間に、もう片方に労働ビザがおりる特典がありますので、二人で協力してどちらかが稼ぎ、どちらかが移民申請に必要な条件を満たしていくようになります。(私の場合は一人親なので、一人で全部しなくてはいけません・・・・。)  なかには観光ビザで入国して、仕事を探し直接就職して移民申請に踏み切り移民をされた方もいらっしゃいましたので、それも一つの方法かとは思います。ただ私は基盤のない国ではステップを踏んで仲間を作っていく方が、何かと心強いのでは無いかなと思います。特にバンクーバーは狭い社会なので口聞きでの就職も多いと聞いておりますので、人脈を作ることはとても大切なようです。  さて本題の治安についてです。色々なサイトにカナダの治安が悪いと書いてあるので不安なのですがというご質問を頂いたのですが、私は今のところはカナダの治安の良さには大変満足しています。   バンクーバーの場合は確かにホームレスが集まる地域は治安が悪いのですが、一箇所に固まっているので逆にありがたいです。  ところでご質問頂いた治安の悪さの意味がよく理解できなかったので、内容をお伺いしたところ、公園に使用済みのドラッグの針がたくさん落ちていて子供を遊ばせられないというのを読んだということなのですが、確かに私もその話をどこかで読んだか、聞いたことがあるのですが、私自身、公園で注射針が落ちているのはこの一年半の間に一度も見たことはありません。 私の周りにも子育てをしている方が何人もおりますが、注射針が落ちていたという話は一切出たことがありませんので、真偽のほどは私にはわかりません。もしかしたら特定のある地域的なものかもしれません。    ただ一つだけ知っておいていただきたいのは、カナダ政府はドラッグ使用者に無料で注射針を配布しているということです。配る理由は使い回しによる感染を防ぐためらしいのですが、日本人の私達には逆に使用を勧めているような感じがしてなんとも理解に苦しむ政策です。   カナダと言うと大麻が解禁されている国と考えられている方が多い様ですが、一応今のところ合法ではありません。ただ、市内のどこにでも専門店があり、友人によると医師の診断書があれば簡単に買えるそうです。道を歩いていると大麻を吸っている人にたくさん出会います。どちらかと言うとタバコを吸う人よりも大麻を吸っている人の方が多い印象を受けます。 匂いに慣れないのですぐにわかりますが、娘たちはカナダのタバコは日本のタバコとちがって変な匂いがするとよく文句を言っています。 でも正確に言うとタバコではなくて大麻です。  では大麻を吸っている人がいるから治安が悪いのかというと、タバコを吸っている人が多いから治安が悪いというのが聞いたことがないように、大麻を吸って人に危害を加えるという話は聞か無いので、治安とはあまり関係は無いように感じます。   大体、カナダ自体が日本のような競争社会でない上に、くそ真面目に働くわけでもなく、さらに労働時間は日本人よりずっと短いので(キッチン以外は)、ストレスがない分、精神的に病んでいる人を見かけないので、その意味での治安の良さはあるのではないでしょうか?(ただ、態度が悪い人や、言葉使いの悪い人はおります。)  そう言えば、数週間前に公園でティーンエイジャーの女の子が殺され、子を持つ親たちがかなり大騒ぎをしていましたが、毎日のように自殺の為に電車が止まり、毎日のように親殺し、子殺しのニュース、無差別殺人のニュースを聞いて日本で過ごしてきた私には、逆に周りの騒ぎように新鮮な驚きを感じました。   何を持って治安が悪いかを考える際に、その方の育ってきた環境や経験により、受け取り方が全然違うので、ご本人の希望にそうかどうかを移住を決める前に一度ご自身の目で確かめられることをお勧めいたします。  それまでに海外生活の経験がない方には特に一度、観光で数ヶ月ほどお試しで滞在されてみてから移住に踏み切るのが一番良いのではないかなと思います。  そしてそれ以上に移住で一番の課題になるのは治安以前に、ご本人にどれほどの意志と気力を持っているかということが問われるかと思います。 多くの方が途中で挫折して帰国している話は私も聞いておりますが、ありとあらゆる課題を生活環境の違う中で子育てしながら対応していくのは、ギリギリの体力と気力が要求されてきますので、どこまで闘い抜いて耐えていけるかを良く考えるのはとても大切なように感じます。  それから、カナダは子供に対して寛大な国ではありませので、お子さん連れの場合は住む物件を見つけることも一つの大きな課題になってくることを付け加えておきます。(アメリカが子供に対して寛大な国だったので、あまりの違いに驚いています。ちょっと日本に似ています。)  この情報が何かの判断の一役に立つことを願うとともに、移住際にはブレない強い意志を持って踏み切られますことを願っております。  それから私は移民に関するアドバイスをする資格を持っておりませんので、移民についての詳しいご相談は専門の方をご紹介いたしますので、遠慮なくお申し出くださいませ。                      

      12
      テーマ:
  • 25 Apr
    • カナダの中学生事情

      長女がカナダの中学校に通いだしてからもう直ぐ8ヶ月目を迎えようとしています。 世界中から集まった生徒たちが通う学校ですが、娘曰く、毎日学校に通っているというより、動物園に通っているような気分になるのだそうです。😅(みんなバラバラ自由勝手気ままなところが動物みたいに感じるらしいです。)  さて1ヶ月ほど前の事、長女から突然「踵が切れて痛くて歩けない。」と悲痛な声で電話が入りました。  ダイエットをすると言って、前の日に2時間も縄跳びをしていたので、もしかしたらそれが原因でアキレス腱を切って歩けなくなったのでは無いかという最悪の事態が頭をよぎり、慌てて学校へ迎えに行きました。  緊急外来はどこにあるのかさえわからないし、ましてやタクシーの電話番号すらわからない・・・。  誰に聞けば良いのだろうと不安を抱えながら学校にたどり着くと、入り口で私の到着を待っていた娘が片足を引きずりながら出て来ました。  娘が痛いという足を直ぐに触診しながら確認してみると、どうもアキレス腱が切れていることはなさそうだということがわかりました。   そして色々と確認をしてみると、なんと今朝下ろしたばかりの靴のせいで、靴擦れをおこしていただけでした・・・・。   私は胸をなでおろすと共に、完全に拍子抜け。😓  しかし、この出来事を通して初めてカナダの学校には保健室という設備がない事に気がつきました。   もし保健室があれば、保険の先生がこれは靴づれを起こしただけだから心配する必要がないとか、絆創膏を貼って対処してくれるとかあった筈なのですが、肝心の保健室も保健の先生もいない為に、娘は頼る先が無かったのでした。カナダ特有の自己責任で対処しなさいということなのでしょうか?!   結局、その日は足が痛くて歩け無いから家に帰りたいという娘の意思を尊重して帰宅の途についたのですが、保健室や保健の先生を学校に置か無い理由はなんなのだろうかと考えてしまいました。    さてそんなバタバタ劇を終えてホッとしながら帰宅をしている途中で、キラキラ光る素材のノースリーブを着た女性に出会いました。  「あの人あんな格好して寒くないのかしら?!Σ(・□・;) ママ達なんてまだダウンジャケット手離せないのにね。」というと  娘が「あっ、あの人同じ学年の人だよ。」 「元々は男の子だったんだけどね、今は女の子なんだよね。」と言いだすではありませんか。   『え、えっ〜。 今、何て言ったの?!😲』  すれ違いざまにその娘の同級生という子を良く観察してみると、ブラジャーをしていて胸は膨らんでいるし、髪は長いし、パンプスを履いて腰をしならせて歩いているから女性にしか見えなかったけれど、言われてみて良く見れば確かに顔は男性でした。💦   中学生でこんな子がいるなんて・・・・。と驚きを隠せなかった私ですが、更に娘の口から出てきた次の一言に完全にノックアウトされてしまいました。  「他にもああいう生徒が学校内に何人かいるんだよ。カナダだね〜。日本じゃ考えられないけれど。」  「えーっ・・・・、まだ他にもいるの⁈」Σ(゚д゚lll)   娘はいつの間にか私の知ら無い世界で生きていたようでした。そして靴擦れが何かも知らなかった我が娘がそのトランスジェンダーの同級生に比べてやけに幼く見えてしまったのでした。  ひょんなことから色々なことを知った一日でした。   (去年のゲイパレードで) 

      19
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 子供の若白髪にヘナは対応できますか?

      先日、ヘナをご購入されたお客様から下記のようなご質問を受けました。  息子も中学生ですが遺伝で若白髪です。年齢的に髪染めるにはまだ早いのかな?と思いますが何歳位からヘナを使うことができますか?その場合、色はインディゴのみで大丈夫でしょうか?   先ず、お子さまにヘナを使っていただいて全く問題がありません。赤ちゃんからご使用いただけます。ただしこの場合はごく限られたヘナのみになります。   残念ながら市場に出回っているヘナ100%と書かれている商品の多くに化学物質が混入されているのが現状です。  それは売り手の問題というよりも、作り手(インド側)の事情によるものが多いのですが、売り手もそれをチェックしないで販売してしまう場合がほとんどなので、オーガニック認定を受けている商品でも、リコール問題が起きているのが現状です。(多分、化学物質過敏症の方が毒性検査に出されたのだと思います。)  以前の古いブログで(http://ameblo.jp/mayura-ayur/theme-10082202945.html)も書いたことがありますが、私の母も美容院で施術してもらったヘナで顔がパンパンに腫れ上がるアナフラキシー症状を発症した経験があります。  ヘナだから安心なのではなく、化学物質が含まれていないヘナの場合にのみ赤ちゃんから安心してお使いいただけます。ここを間違えると大変なことになります。   Kayo's Natural Hennaはインドから入荷する前に必ず品質テストが行われている商品のみをお取り扱いしております。現地に日本人スタッフを配置し、インド人社長自らが入荷のたびにインドの現地入りして商品管理をしている会社からヘナを購入しておりますので、安全性と品質の良さだけは自信を持っております。   また今まで講座を開催してきた中でもお子さん達への施術はしてまいりましたし、時分の娘達にも使ってきておりますし、ご自宅でお子さまにご使用いただいているクライアントさん方もおりますので安心していただければと思います。                 子供の場合、基本的にオレンジ(ヘナのみ)で十分です。 ただし若白髪があるお子さまの場合には白髪がきれいなオレンジ色に染まってしまいますので、学校で問題になるかと思いますので、その上からインディゴで二度染してください。髪の色が明るいお子さまの場合にはインディゴではなくブラウンをお勧めします。  手順は 乾いた髪にオレンジのペーストをのせる。(この際に絶対に熱湯でヘナを溶かないでください。有効成分が壊れてしまいます。必ず湯を50から60度に設定して蛇口からだしてお使いください。)         ↓地肌に分け目をつけてそこにたっぷりとヘナをのせていく。         ↓それを5mm間隔で横にずらしながら分け目をつくりのせていく作業を繰り返す。         ↓地肌全体にヘナがのったら残りを髪の束を少量づつ作り髪全体に伸ばしていく。         ↓サランラップで髪をしっかりと巻き、その上からシャワーキャップを被り40分ほど待つ。(この時にからだが冷えると色が入りにくくなるので、必ず暖かい部屋で塗布してください。)         ↓ヘナをシャワーで流す。(Kayo's Natural Hennaの場合にはここでお風呂に入って湯船の中でヘナを洗うことをお勧めしています。 インスタント・デトックス風呂が出来上がります。浴槽には色がつきませんのでご安心ください。)         ↓髪をタオルドライして髪の余分な水分を拭き取ったら(この際、ドラーヤーで乾かさないでください。)、同じ要領でインディゴあるいはブラウンをお入れください。         ↓インディゴあるいはブラウンを40分置いてあとはシャンプーで綺麗に流してください。(インディゴ及びブラウンはお風呂に使用できません!)   またご質問いただきました、インディゴの件ですが、インディゴだけで染めることはできません。インディゴはヘナに含まれるローソンを染色して色が入りますので、ヘナで染色されていない髪には色が入っていきません。   ヘナは自然染料だから安全と信じきっている人もたくさんおりますが、残念ながら経済最優先の世の中では、内部事情を知れば知るほどそうではないことがわかってきます。  それは今まで開催してきた講座で散々お伝えしてきましたが、妊婦さんのお腹に施すメヘンディ(ヘナタトゥー)も、多少のリスクがあることは考慮された方が良いでしょう。  メヘンディは癌になるからやめた方が良いと何人ものインド人に言われてきましたが、それはメヘンディが悪いのではなくて、メヘンディに含まれている化学物質のことなのです。残念ながらコーンに入ったインスタントのメヘンディーには全て化学物質が入っていますので、それを覚えておいてください。   化学物質が混入されているかどうかは色を見れば一発でわかりますが、本物を経験したことがない人に偽物は見分けられませんので、それはご本人の経験が必要になります。  先ずは本物を知ることから始められてみてください。目が効くようになれば、表示がなくてもわかるようになります。  

      13
      テーマ:
  • 16 Apr
    • カナダでの怒涛の1年間を終えて

      まだまだ寒いカナダですが、長い長い冬を抜けて春の訪れを感じる今日この頃です。バンクーバーの街中でもあちらこちらで桜が咲き乱れております。 気がつけばカナダに来て1年が経ちました。今までの人生の中で一番のチャレンジになると腹を括ってきたものの、まあ本当に想像以上の忙しさと大変さでした。  自分一人だったり、伴侶がいればさして大変ではなかったとは思うのですが、子供が二人いると子供達の分の人生まで同時進行していくので、一度に3層の人生を歩んでいるような不思議な感覚でした。  特に海外の小学校、中学校のことは何一つ経験がなかったので、どう対応すればよいかに戸惑うこともしばしばありましたし、それがより私の生活が忙しくなる結果となりました。 一番大変だったのは、中学生の長女の宿題の手伝い。数学やらエッセイやらと英語力の足りない娘にはどう頑張ってもできないレベルの宿題がよく出されるので、その度に、真夜中まで代わりに宿題をやるのはかなり疲れる作業でした。自分の勉強がなければ日中にいくらでもできたのですが、なにぶん私も学生の身で試験はしょっちゅうありますし(今週金曜日は国家試験です)、授業は朝の6時から始まるので起床は朝の3時がザラでしたので、本当に体がいくつあっても足りない状態でした。  その上、間の悪いことに次女はちょうど9歳。「9歳の壁」や「9歳の危機」と言われる反抗期にどっぷりと浸かっていたので、長女、次女それぞれ違うレベルで私のヘルプを必要としていて、かなりきつい試練の連続でした。そんな中、合間を縫ってオリジナルブランドの立ち上げ(問屋・HP制作会社・充填会社)と自宅の土地処分のやりとり(不動産会社・司法書士・測量士・弁護士)を時差が16時間もある日本との間でやりとりしていましたので、自分の中では24時間フル回転で動いていた感じでした。  カナダに来て一年が経ち、「早かったですね」と色々な方からお声をかけていただくのですが、私にしてみると1年で3年分の人生を送ってきたので早かったというよりはやっと1年が終わったのかというのが正直な感想です。💦  写真:(カナダに来て丁度1年目の4月11日はクラスメイト全員と一緒に学校での食事会。学部長であるシェフにお願いして娘達も連れて参加。 1年後にこんな時間を過ごすとは夢にも思わなかった。)  でも大変なことばかりではなく、雨降って地固まるの言葉のごとく、娘を安心して任せられる個人教師がみつかり宿題の面倒は全てお願いできるようになりましたし、疲れている私の身体の手入れを委ねられる腕の良い鍼師(中国系ロシア人の女性)が見つかりましたし、次女は今年の3月の10歳の誕生日を境に急激に落ち着いてきて反抗期の影が見えなくなってきたりと、春の訪れと共に色々なことが一気に片付き始めています。  全くなんの期待もなくお尻に火が付いて(原発問題と憲法改正問題で)日本から出てきた私でしたが、ビサの為に始めた私の学生生活は大変ではありますが本当に良い仲間に恵まれ、ここで頑張れる大きな原動力となっている事には感謝の日々です。  チャレンジはどんなに小さなことでも最初は大変ですが、それを超えた時にしか味わえない喜びがあるのは本当に神様からのご褒美ですね。 まだ手を入れなくてはいけない課題はありますが、目の前にうず高く積まれた問題が、目に見えて少なくなったのであと一歩! この春休みは娘二人だけで(私の学校は春休みがないので)自宅と友人に別れを告げるために2週間ほど一時帰国させましたが、帰国した二人は久しぶりに日本に帰って良い面も悪い面も両方含めて色々と感じることがあったようです。  先日、「ママ、カナダに来て正解だったね!」と反抗期を思いっきり駆け抜けてきた次女の口から出てきた珍しい発言に「どうしたの?」と聞くと「カナダは空気が綺麗だから目が痒くならない!!!!」(日本滞在中は目の痒みに悩まされたそう)  「⁈」って感じでしたが、まあ随分と素直になってきた娘を見てホッと胸をなでおろした一瞬の出来事でした。今、大変な中にいらっしゃる方に何か微かな光が見えることを願って書いてみました。^_^どうか今日も良い一日をお過ごし下さいませ。 

      15
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 新収穫ヘナ

      昨日、インドから新収穫のヘナのサンプルが届きました。 ミシンがけした布袋に入って届いた国際郵便物。未だにこの入れ物というところが、いかにもインドらしい・・・・。💦      でもこれ丈夫で破けないので、なかなか良いアイディアではあるんですけれどね。   帰宅して早速その晩に新収穫のヘナでトリートメントしてみました。 ヘナの匂い良し、色良し。  お湯で溶いてみたら 粘り具合良し、ツヤ良し。 なかなか期待できそうな予感。         トリートメント後の仕上がりは。 今まで以上の櫛通りの良さとツヤ感。  (自撮りしたので上手く撮れなくてゴメンなさい。いつもは娘に写真を撮って貰うのですが・・・、春休みで一時帰国中。頼りの娘はカナダにはおらず。汗)   今年、入荷予定のヘナにはすごく期待してください。  自然環境に影響を受けてしまう植物だけに品質はその年の気候いかんにより差が出てしまうのですが、今年皆様にお渡しできるヘナは半端なくクオリティーが高いです。  これから検品、インドから船に乗って日本に到着後に、国内で充填してから新収穫分の発売になりますので、5〜6月あたりには売り出せるかと思います。  先ほどインドに渡っている社長から、これから現地入りして検品に立ち会うと連絡がありました。またどんな様子かを皆様にお伝えできればと思ってます。❤️  乞うご期待!!    

      22
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 発送拠点変更のお知らせ

      長らくブログから離れており大変失礼しました。目まぐるしい日々でなかなか落ち着いてブログを書く時間が取れませんでした。  長い間続いた雨、雪から少しづつ解放されつつあるのかやっと青空を見た今週末でした。やはり春は待ち遠しいものです。        さて今日のお知らせは今後のヘナ、お化粧品の発送拠点変更のお知らせです。4月半ばをもって発送拠点を東京から福岡に移します。今後の発送料金が変わりますので何とぞご理解のほど宜しくお願いいたします。ホームページからのご注文分の送料設定も4月半ばで書き換えます。  現段階の予定では商品の発送は4月10日まで東京からの発送、4月10日から20日の間は発送を停止をします。20日以降は福岡からの発送となります。 なるべく送料を抑えるためにゆうパックでの送料設定も加えていく予定にしております。  また海外からの商品のご注文が増えてきましたので、PCから海外発送分のご注文も承れるようにしていきます。今までご不便をおかけしました皆様には変更までに時間がかかってしまい大変申し訳ございませんでした。   200年間代々続いた地主としての金子家も4月をもってその歴史を閉じます。この大仕事を託され解決までに15年という月日を要しましたが、ご先祖の皆様、そして弁護士の先生方の多大なるご協力をいただき、ようやく解決まで辿りつけました。心より感謝をいたしております。       

      5
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 中年から始めたカナダでの大学生活(^^;;

      あっという間の2月ですね。娘に今日は日本では節分だよと指摘されてそうかもう立春なんだと思ったのもつかの間、2週間も続いたお天気も昨日から雪が降り出し、一気に冬に逆戻りのバンクバーです。   さて今日は9月から通いだした大学生活について少し書いてみます。  現在、私は州立のカレッツジに通い、culinary arts(調理科)を専攻しています。大学には移民するために必要な過程として在籍しています。去年の4月から通っていた語学学校で一緒に学んだクラスメイトたちの半分も現在移民を目指してそれぞれの専門分野(得意分野)で他の州立大学に在学しています。         (地震のために津波が起きた設定での避難訓練中。 津波の設定なのに坂の下にある公園へ避難しているところをテレビ局が撮影。津波を理解していないカナダの避難訓練は何の意味もなさないどころか逆に生徒の命を落とさせる自殺行為ですよとインストラクターに苦情の申し立てをした私です。。。💦 )       ブリティッシュコロンビア州では州政府が承認している大学のコースに2年間通うことで卒業後3年間の労働ビザがおります。1年間のコースを修学した際には、1年間の労働ビザがおります。    私は現在2年コースを専攻していますが、卒業後に就職して就労しながら移民申請に踏み切ります。本当は仕事に関係のある代替療法を専攻したかったのですが、その分野では専門学校になってしまい労働ビザがおりないので断念。同じ調理でも私立大学の場合にも労働ビザは下りないので、移民を希望するのであれば、どの学校のどの学科をとるかをきちんと調べる必要があります。それを間違えると、卒業後にもう一度州立大学に行き直さなくてはいけなくなります。  実習での評価が75%、テストが25%になり家でなかなか勉強する時間が取れない私には好都合な学科ですが、大学内での実習は毎日評価されるので気を抜くことはできません。   さて成績評価には遅刻、欠席が大きなウエイトも占めます。 遅刻すると−5点、欠席すると−10点を引かれ毎月の合計が70点以下だと1ヶ月の停学処分になります。 すでに計7名の生徒が1ヶ月以上の停学処分を食らっているのでそれは日本の大学と違いなかなか厳しいです。停学した分は卒業後にまたお金を払って休んだ期間のコースを取り直しになりますが、停学処分を食らっているのが軒並み一人っ子でお金がある中国人の子供達なので、甘やかされすぎて育ってしまうと気力がついてこないようです。   さて最初の半年は大学の学食(カフェテリア)のキッチンで実習です。通常の料理学校で行われるようなシェフのデモンストレーションを見ながらの調理実習は最初の1ヶ月のみ。2ヶ月目からガンガン働きながらの実習スタイルの授業になります。6グループに分割されて1グループ4〜5人体制で、半年かけて6つのセクションを1ヶ月ごとに担当していきます。  私は10月にPaystry・Dessert(パンやお菓子)の担当から始まり、Gardemanger(サラダなどのコールドセクション)、12月の今はSandwichs(サンドイッチ)、1月Breakfast(朝食)、2月Short Order(注文に応じてその場で調理して提供する)、3月Entree(メインディッシュ)という流れになります。  朝食から昼食を提供するので、一番早い月は朝6時からキッチンに入ります。この1月はブレクファストの担当でしたので朝は3時半起き、5時に家をでる生活をしています。来週の月曜日で朝食担当が終わるのでちょとホッとしています。  キッチンではクラスメイト25人+シェフ5〜6人で400から1000食分近くの食事を作り、その調理実習のあい間を縫って30分ほど理論の授業が入ります。この理論の授業が入った日は調理する時間が減るのに、食事は通常通りの時間に同じ量を作らなくてはいけなので、ひどく忙しくなります。 そこに停学処分を食らったチームメイトがいる場合は人数が足りないのでもっと悲惨になります。(2名停学処分を食らったグループは1ヶ月間も2人で4人分の仕事をしなくてはいけなくてそれはそれは大変でした。)   さてグループ自体も、実力がある人が集まっているグループ、調理ど素人が集まってしまった悲惨なグループ、仲の良いグループ悪いグループとが混在していて、日々、様々な人間模様を繰り広げています。   私の場合は非常に仲の良いグループに所属しているので、何の問題もなく毎日が過ぎていますが、グループ内に女性が3人いる場合はかなり悲惨です。どうも女が3人寄ると仲間割れするらしく、険悪なムードでムンムンです。あまりにも仲が悪くてお互いの悪口ばかりを言い合っているのを見かねたインストラクターが、グループメイトと仲が悪い場合には成績の評価を落とすと勧告し、問題が終息したというまあ笑える話もあったりします。   話がずれてしまいましたが、日本の大学生活と違い、海外の大学はどこも実力評価です。だから日本の大学のように入学さえ出来れば、卒業が保証されていると勘違いすると大変な目にあいます。でもこのシステムの方が逆に修学している人にとっては良い結果へ結びつくと私は評価しています。   現在の私のクラスメイトは下は17歳から最高年齢の私まで歳の差30歳。20代半ばから30代半ばが大半ですが、若い世代の人たちが自分の将来のために移民を目指して一生懸命、異国の地で生きている姿を見るのは大きな刺激になっています。   それからこの州政府が用意しているコースを卒業して就労しても、移住ができるかといったらそういうことではなりません。現在、移民が増えすぎているためどの移民国家も非常に厳しい条件を出しています。政府が指定する条件にあう人物かどうかが審査の基準になります。それはポイント制で計算され必要な条件(年齢、語学力、カナダで修学あるいは就職しているかなど様々な項目があります)を満たしていることが大前提となります。私はそのポイントを稼ぐために現在修学していますが、就労してそこでスポンサーを見つけるところまでが私に必要な条件なのでパフォーマンスが高くないとなかなか厳しいので、後悔のないようにやれるだけことはやりきっていきたいなと思っています。 残りあと4年で勝負がつくかどうかの結果がでます。肝心なところで更年期障害がでないように今から対策対策デス。 (カンガルーの肉)       

      29
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 中年期を迎え体力に不安がある方へ

      お正月が終わってしまったと思ったのもつかの間、もうすぐ1月も終わろうとしていることに最近気がついた私です。  さて1月に入りすでに2回のテストを終えたばかりですが、年のせいか、夜勉強しようと試みても、教科書を目で追って読んでいるばかりで内容が何一つ頭に入ってこないという有様で、体力の低下は避けられない課題となっています。  夜の勉強は全く意味をなさないことを悟った私はそれ以降、試験のある1週間はいつもよりも更に1時間早起きをして、勉強することに決めました。朝2時からごそごそと起きて勉強を始めるのですが、これが不思議なくらいに勉強がはかどること。(今月は授業が6時始まりのため、朝5時には家を出るというスケジュールで生活しています。)そういえばアラブとの商談を50年に渡りしている母の友人が(70代現役)が朝は4時に起きして午前9時までにすべての仕事を終えると言っていたことを思い出し、体力に応じた活動をしたければ、年齢が上がるにつれて早朝がどうも良いようだと思うようになりました。   さて最近立て続けに、体力の衰えを感じるのでどうしたら良いですかと同じような質問を受けましたので、お役に立つことを願って私が実践していることをシェアします。  現在、大学でクラスメートのほとんどが20代後半から30代前半という年齢構成の中で過ごしているため(一番若いクラスメートと私の年齢差はなんと30歳)、若い人たちの体力のあり方には眩しさを覚えるほどですが、そうとは言っても高齢だからといって別待遇でサボれるわけではありませんから💦、日々のケアだけは劣らずにしています。   私は日々健康的な食事をすること以外に、体力の衰えを感じ始めてから飲み始めたサプリメントがあります。それははB complexのサプリメント(食品ベースのビタミンB1、B2、B5、B6、B12が含有されているもの)とビタミンEです。他にも幾つか摂取しているものがありますが、体力の低下を劇的に改善させたのはこの二つのサプリメントです。(右のサプリは私が取り扱いしているもの、左のものはカナダで購入しているローカルの商品です。)     サプリメントを選ぶ際には大切なポイントが幾つかあります。  原材料がすべて食品でできていることは最低限の条件ですが(化学物質ではなく)、原材料の素材にこだわっていること。抽出する際にビタミンが変容してしまうような高温で加熱抽出されていないこと、化学薬品で抽出されていないことも重要なポイントになります。またビタミンを吸収しやすくするために単体ではなくその他のビタミンや栄養素が含まれていることも選ぶ目安にしてください。  また適度に身体の解毒や腸のケアをしないと取り入れた栄養素がきちんと吸収されませんので、解毒も必ずとりいれてください。  まずはビタミンBの作用として下記のものが挙げられます。(引用先:http://www.orthomolecular.jp/nutrition/vitamin_b/)エネルギー作り、脂質や糖質の分解に関与する体タンパクの合成や造血に関与する神経を守り、正常な働きをするヘモグロビン、赤血球の合成造血作用に関与するたんぱく質の代謝、核酸の合成に関与する脳の発育を助ける神経伝達物質の生成や抗アレルギー作用に関与する ストレスや過労、加齢でビタミンB群が大量に消費されます。そのため体力が無くなったとか休んでも疲れが取れないと感じる人は、ビタミンBコンプレックスはとてもオススメです。  ただしビタミンBは単体で摂取しても上手く吸収されませんので、複合体(コンプレックス)をオススメします。   次にビタミンEの働きは下記のようなものが挙げられます。(引用先:http://www.orthomolecular.jp/nutrition/vitamin_e/) ⭐︎脂肪の酸化防止⭐︎生体機能調節(ホルモンバランス、自律神経安定)⭐︎血行促進  ビタミンEが不足すると起きてくるのが、生理障害、更年期障害、生殖機能の衰え、自律神経失調症。 中年期真っ盛りの方には、これから迎える更年期障害を上手に乗り越えるためにも生体機能調節のあるビタミンEも良い選択となるかと思います。  ビタミンEは汚染物質の多い環境に住んでいる人、ストレスの多い人、病態を改善したい人にもとても効果的ですので、東京など関東圏の空気が悪くて(公害・放射能の両方を)、ストレスが多い環境に住んでいる人には必要な栄養素かと思います。   また私が一番悩んでいることが、相談者の方の状態が加齢による体力の低下なのか、低線量による内部被曝による体力低下なのかを相談内容からは判断できないことです。  内部被曝が進むと無気力、体力の低下、免疫力の低下が目に見えて現れてきます。加齢による体力低下とはちょっと違うなと感じるようであれば、被曝を疑う必要性はあるでしょう。 特に下記の写真のようなクマがすでに顔に出てきているようでしたら確実に被曝の現象です。ご参考までに。        放射能に関するその他の情報は以前のブログを参考にされてみてください。  いつもでも元気に毎日が過ごせますことを願っております。  

      9
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 福島の嘘 (ZDF)

      久しぶりに放射能関係のブログです。  バンクバーはこの1週間晴れ渡りとても気持ちの良い日々を過ごしていますが、被曝したという報告が入ってきていますので、も少し多くの方に福島原発の現状を知っていただきたく思い、30分ほどの短い動画をシェアします。 是非時間を割いてご覧になってください。以前から福島原発に関する取材を重ねて放映しているドイツZDFの番組です。   それからこの問題は福島だけに限られたことだと勘違いしている人が多いですが、瓦礫処理は全国の焼却炉でされていますし、食品は産地偽装で全国で売られ、また福島産の食材は安く売られているために広く外食産業で使われているという事実があります。汚泥はコンクリートに混ぜられ建材として使われたり、家庭用の肥料土に混ぜられたりとありとあらゆる見えない形で私たちの生活の中に浸透してきていることに早く気がつかないとこれから本当に大きな負担を払わなくてはいけなくなります。また、学校給食及び病院食で使われていることを考慮すれば、これは地域限定された問題ではなく日本全体に及ぶ問題だという観点から見る必要性があるでしょう。  もちろん、ここカナダのサーモンからも福島由来の放射性物質が検出されています。どれだけの汚染が世界中に広まっているのかを把握することで、自分たちがどのような状況下に置かれているのかを知ることができるでしょう。   小さな子供の病気(癌や死亡も含め)私の周りの人たちを経て伝わってくるニュースを聞くたびに暗澹とする思いですが、自分や家族の身を守れるのはご本人以外いませんから、きちんとした情報収取に努めることと、できる限りの被曝対策だけは自己責任でされてください。   それから子宮からの出血、流産など生殖器系の異常報告をよく耳にします。セシウムは筋肉にたまりますので、すでに異常を感じている方は必ず被曝対策をしてください。  リンクを下に貼りました。ぜひアクセスしてください。 https://youtu.be/8MZKxWLruZQ  もし動画が確認できないようでしたら動画の内容を書き起こししてあるサイトがありますので、そちらをご確認ください。 http://useful-info.com/zdf-program-fukushima-no-uso        

      21
      4
      3
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 新規取り扱い店 (再投稿)

      Kayo's Natural Henna新規取り扱い店のご紹介です。  フロストユカさん Sandalwood 〜サンダルウッド〜Holistic Health and Beauty 温かみある空間の自宅サロンで、髪を美しく、さらに健康へと、トータル美のサポートをいたします。当面、友人・紹介制のみですが、渋谷区内でしたら出張いたします。詳細、又ご興味のある方はsandalwoodhhb@gmail.comまでご連絡ください〜。 フロスト由華 ヘナセラピスト米国NTI認定栄養コンサルタント顔筋コーディネイト  その他の取扱店の情報はこちらから↓http://ameblo.jp/momandearthorganics/entry-12199170380.html 

      9
      テーマ:
  • 03 Jan
    • ゼロからのスタートだった1年を終えて。 

      新年あけましておめでとうございます。 大雪だった大晦日からガラリと変わりバンクーバーの元旦と2日は快晴です。近くの山は雪化粧をしていてどこにいてもとても綺麗に見えます。 (ノースバンクーバーに向かうシーバスの中から)    知り合いも土地勘もないカナダで去年の4月から新しい生活を始めた我が家ですが、大晦日は和やかに語学学校の友人達と忘年会を、今日は大学の仲間達と新年会をしました。 (語学学校時代の友人達と5ヶ月ぶりの再会) (大学の友人達と)  (新年なので押し寿司を作って持っていきました。)     ゼロから始まったカナダでの生活でしたが、気がついてみたら同じ目的を共にするたくさんの仲間に囲まれていました。子供達の将来のためにと出国しましたが、もしかしたら、私が一番楽しんでいるかも知れないと思う今日この頃です。  ここで出会った友人達は様々なバックグラウンドを持つ世界中から来た人たちですが、そんな友人達の人生を間近に見ることで、子供達には、色々な生き方があり、たくさんの選択枠があることを知って欲しいなと思っています。そしてここで得た色々な経験を土台に自分の望む生き方を見つけて、大きく羽ばたいていって欲しいなと願っています。  去年はカナダでの生活の地ならしと種まきで終わってしまった1年でしたが、今年はそれを成長させる年にしたいと考えています。  明日からもう授業が再会しますので今日はこの辺で。  皆さまも思い描く様な1年を送れます様に!                 

      14
      テーマ:
  • 24 Dec
    • カナダでの初めての冬を迎えて

      今年も残す所、あと8日になりました。(日本は残りあと7日でしょうね)  大学での期末テストも無事に終え、17日からやっと冬休みが始まり家族全員ほっと一息ついています。本当に疲れていてみたいで休みの日の第1日目は狭い家の中の移動をするのもやっとでした。 9月から続いていた毎日4〜5時間ほどの慢性の睡眠不足からも解放され、毎朝8時近くまで寝ていたら、今朝は自然に5時に目覚めて、やっと長い冬眠から覚めたようなスッキリした気分です。  子連れでの海外生活は、想像していたように毎日がやることだらけで目まぐるしく大変な日々でしたが、ここでやっと一息つけたことは何よりの救いです。来年は春休みも夏休みも無く、1年後のクリスマス休暇までぶっ通しで大学の授業があると最近知ったので、この休暇中は来年1年間走り続けられるようにひたすら疲れを取ることに専念して、ヨガやピラテスのクラスに行ったりマッサージに通ったりしています。  さて、冬のカナダですが、東海岸の都市は−20℃から−40℃近くまで気温が下がりますが、ここ西海岸にあるバンクーバーは基本的に冬でも暖かく例年最低気温が0℃ほどで、雨は降っても雪も滅多に降らないらしいのですが、今年は稀に見る寒波で雪が何度も降っています。 学校に行くために朝6時に家を出る時には−7℃の時も何度もありました。寒くはありますが、ニューヨークの−15℃の冬に比べたら可愛いものだと個人的には感じています。   子供達は東京では滅多に見れない雪が降ったので、毎日大喜びで雪遊びをしています。私も雨よりも雪の方が景色が綺麗になので雪は大歓迎です。  それに街中はモミの木だらけなので雪化粧をした木々は幻想的な美しさを醸し出していますし、ダウンタウンのビルはどこの正面玄関にも日本ではお目にかかれない様な背の高い本物のクリスマスツリーが綺麗に飾られていて、通り過ぎる度にクリスマス気分を楽しめます。       先日はバンクーバー市内にあるこの時期限定のクリスマスマーケットに行って、久しぶりに本場ドイツの味を楽しんできました。去年の同じ日に、日比谷公園で開催されているクリスマスマーケットに娘のクラスメイトと一緒に遊びに行ったことがフエイスブックの1年前の出来事の写真がでてきて、なんだかとっても不思議な気持ちになりました。     さてバンクーバーのクリスマスマーケットですが、本場ドイツでも日本でもかからない入場料金が、なぜかここバンクーバーだけは大人一人8ドル、中高校生7ドル、小学生4ドル取られます。中に入ったらお金を使わなくてはいけないのに理解し難いシステムです。マーケット内では食べ物のほか、クリスマスの飾りの販売や回転木馬が設置されています。決して広いとは言えないスペースですがそれなりに満喫できます。 販売されているドイツの食べ物は日本のクリスマスマーケットで食べたものよりもボリュームが大きく、味もより本場に近いものでした。   そういえばドイツの冬は暗くて雪だらけで寒かった記憶しかないのですが、あの頃は今のように携帯で気温がわかるような便利なシステムはなかったですし、テレビも持っていない留学生活でしたので、未だにあのころ体験したドイツの冬の気温がわからない私です。   便利といえば、コンピューターのおかげで海外の暮らしも旅も本当に楽になったなと痛感する日々です。バスの時間も電車の時間も、ルート検索も、お店の検索もいつでもどこでもできるこのシステムは画期的です。27年前にドイツに留学していた頃は、家族への連絡も友人への連絡も全て手紙。 返事が来るのは早くて2週間。 家族の声が聞きたければ、山のようなコインを抱えながら公衆電話のコイン投入口に一枚一枚入れながら話していましたし、(入れすぎると下からコインが出てくるのと、お釣りのシステムがないので入れすぎた場合返金されないので)、また電車に乗って旅行したければThomas Cookの時刻表の本を自分で捲りながら調べるような経験を経てきている私には、便利になったと同時に、何でも簡単に出来すぎて以前体験したようなワクワク感やドキドキ、達成感や楽しみ、海外で生活する喜びが随分と減った気もしています。   不便だからこそ体験できる喜びを知らない今の子供達には少々不便さを与えてあげないと、生きる喜びを感じられない人間に育ってしまうなと危惧する私です。また不便を知らないと不満の多い人生になってしまうようにもカナダに来てつくづく感じています。  カナダに来てより不思議に思うことは、日本人がどうにでもなる様な解決可能なことで不平不満を言ってくることです。海外に住む妹も旅行に来る日本人の態度の悪さに辟易していてよく嘆いていましたが、これも便利が行きすぎて何も自分でしないことが原因のような気がします。全て問題は自分の外(他人)にあると勘違いしている大人たちの姿勢は、子供達の成長や国のあり方にも大きく影響を与えていくことでしょうから、今後の日本が抱える課題は本当に大きいものだと思っています。   相変わらず説教じみてしまいましたが、毎日快晴のお天気も良いですが、寒い冬があるからこそ春の訪れが何よりも嬉しいものです。この雪も本当にありがたいものだと感じています。子供達には些細な喜びも受け取れて、色々なことに感謝ができる大人に育って欲しいなと感じながら今年一年を閉じそうです。   東京は例年のごとく寒かったり暖かかったりと急激な気温の変化があるようですが、くれぐれも体調にはお気をつけて良いお年をお迎えくださいませ。    

      7
      テーマ:
  • 04 Dec
    • ヘナ100%と書いてあっても100%ではない商品の見極め方

      時間が経つのが早いもので、もう12月になってしまいましたね。カナダには街中に大きな木がたくさん植えてあり、この時期はその木々をイルミネーションでデコレーションしているので暗くなると(4時半が日の入りです)幻想的な景色に変わります。   さて今朝いただいたご質問の内容が良かったので、商品を購入される際に皆様にもとても参考になるかと思いましたので、一緒にシェアしたいと思います。  ご質問頂いた内容は 「2度染めした髪がインディゴから色が抜けてくるのですが何が原因ですか?」 というものです。  まず、化学染めに慣れている方には色が抜ける感覚には慣れていないと思いますが、化学染めは永久染めですから色は落ちません。白髪が生えてきた箇所からくっきりと白髪、染めた部分との境界線ができます。  それに比べてヘナ染めは半永久染めですから時間とともに色は退化して徐々に落ちてきます。ヘナ染めの場合には最初に入れたヘナ100%のオレンジがまず白髪を染めます。その後に、白髪を染めた有効成分のローソンというオレンジの色素をインディゴが染めます。 ですからまず最初にインディゴから色が抜けてきてオレンジが髪に残ります。ここが重要なポイントなのですが、インディゴだけでは白髪は綺麗に染まりません。一旦、染まった様に感じてもすぐに色落ちします。なぜかというとインディ後は白髪を染めるのではなく、ローソンに絡みついて染まるからです。この仕組みを理解出来ると何故インディゴから色が抜けるかがわかります。   しかし、ヘナ染めをしていても化学染めの様に白髪と染めた黒髪がはっきりと境界線ができて色が抜けていない方を見かけます。その際には必ずと言って良いほど化学染め物質のジアミンが入っている商品を使われています。ですからへナ染めの場合、色がインディゴから抜けていき最後にオレンジが髪に残るかどうかを確認できればジアミンが入っていないことを確認できます。   残念ながらヘナは葉の品質により、染まり具合にものすごい差がでます。品質が悪い葉を使用している場合、そこにジアミンを足すことで一気に早く綺麗に染まります。しかしパケージにはその表示がされることは一切ありません。それは自然食品屋で取り扱われている商品やエコサート認定を受けている商品でも同じです。その商品の良さは実際に使われてみて染まり方を見ることでパッケージには記載されていない内容を確認することができます。  もう一つの見極め方法は、ジアミンが入っている場合、手や白髪が濁ったオレンジ色(少し黒が混ざった様な)に染まります。ジアミンが入っていない商品の場合には綺麗な赤みがかった濁りのないオレンジ色に染まります。  バス停に貼ってあったヘナタトゥーの写真。この様な色に染まる場合にはジアミンが入っています! 茶色っぽい濁ったオレンジ色に染まる場合にはジアミンが入っています。天然のヘナ100%のみの場合には綺麗な透き通った明るいオレンジ色に染まります。   カナダにきて「健康のためにヘナ染めをしているんです!」とおっしゃった方の髪をみて思わず「それ本当にヘナ染めですか?!」と失言したことがあるのですが、それぐらいはっきりと色を見るとわかります。   ヘナタトゥーで使われているコーンに入ったヘナペーストは100%化学物質のジアミンが入っています。インドに行った際に、ヘナタトゥーをすると癌になるからやめなさいと知り合いのインド人に言われたのですが、それは化学物質が入っているからです。   ヘナは水溶性なので水に溶かすと24時間から48時間で有効成分がなくなり色がでなくなります。  ヘナシャンプー、ヘナトリートメントなどの液体の商品も同じです。液体に溶いたヘナは有効成分が抜けてしまったカスでしかありません。そこにあたかもヘナが入っているかの様に見せるために化学物質の染料を入れなくてはいけないという笑えない商品が生まれます。   ヘナを買う際のコツは、液体状になっているものは絶対に買わない。 白髪が伸びた際に、白髪と黒髪がはっきりと色わけされる商品は使わない。 ヘナ100%の商品で髪が綺麗なオレンジ色に染まらない商品は買わない。   これが本物か否かを見極める大きなポイントになります。 なんとなく自然志向ではなく、健康に関して上級者の方はヘナだから良いではなく、健康に良くないヘナもあることを理解した上で見極める目を持って使われてみてください。良いヘナは使い続けることで、必ず身体に変化が現れますよ。 ご参考までに。     

      18
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 寒い季節のヘナの使用方法

      急に寒さが増してきたバンクバーですが、東京の方が先に積雪があったようですね。  こちらは山からの空気が流れてくるせいなのか、寒いというよりも風が”冷たく”感じられます。気温は最高が9度ほどなのでそんなに寒いわけではないのですが、体感が寒いので先週末にはマイナス23度まで対応と書いてあるコートをついつい購入してしまいました。😅 (ブーツもマイナス20度対応や40度対応などというものが沢山売られています。さすが北国だけあります。)  おかげさまで朝6時に外を歩いていても暖かいコートに包まれているので、星を見ながら快適に通学しています。  さて今日は寒い季節に合わせたヘナの使用方法をお伝えします。  ヘナを塗ると私の場合は頭が冴えて集中力が増すので、月末の試験勉強を始める前にヘナを塗ったのですが、ついでに書き忘れる前に、このことをお伝えしようと思い立ち急いで書いています。💦  まず、ヘナは体温によって色が入ります。ですから体温が低い人は色薄くしか入りません。  特に今のような寒くなった時期にヘナをする場合には以下の事項に留意してください。 1・必ず部屋を暖かくしてヘナを塗布すること。 2・お風呂場で裸になってヘナを塗らない。(服にヘナがつくのを嫌がって裸でヘナをされる人がいますが、体温がどんどん下がって何の効果もでません。) 3・ヘナを溶いたボールの下に同じサイズのボールを置いてその中に熱湯をはる。(Double boilerの原理です)そうすることで、ヘナを塗布している間にヘナのペーストの温度が下がるのを防ぐことができ、ホカホカの暖かくて気持ちよいヘナを塗ることができます。  ただし、ヘナを溶く際に熱湯は使用しないでください。有効成分が全て壊れますので、ヘナを溶くお湯の温度は60度にしてください。 4・低体温の方の場合にはヘナ塗布後にサランラップで頭を包んだ上から直接ドライヤーの熱を当ててください。できれば30分ほど根気よく全体を温めてあげることで綺麗な仕上がりになります。 以上を留意した上でぜひ気持ちのよいヘナ染めをエンジョイしてください。  そして、オレンジを使用されている場合に限りますが、ヘナトリートメントが終わった後は綺麗な湯船にそのままザブンと入り、浴槽の中で桶でお湯を頭からかぶってヘナをお風呂のお湯の中で洗って溶いてください。 即席、デトックスヘナ風呂の出来上がりです。  この季節、湯あたりせずに長風呂が楽しめますし、その後湯冷めもしませんよ。❤️ ぜひご家族の方も続けてヘナ風呂を楽しんでいただいてください。(他社製品に関しましてはどのようなクオリティーか判りかねますので、マネはしないでください。ヘナ100%と記載があっても薬品が入っているものが多々市場に出回っている現状がありますので。)  それから、乾燥するこの時期に定期的にしっかりとヘナトリートメントを繰り返しておくと、金属に触った時にバチバチ起きる静電気がなくなりますよ❤️ 髪の保湿と関係あるのかわかりませんが、個人的にヘナを始めてから冬の時期に静電気が起きなくなりました。    皆様がヘナを通してさらに健康に目覚めて豊かな人生が送れますことを願っております。  ヘナのご注文はこちらから。↓クレジットカード決済がご利用いただけます。http://momandearthorganics.com/index.html  それでは、テストを控えておりますのでまた時間を見つけてブログを更新いたします。        

      14
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 自然放射能と人工放射能の身体に与える影響の違い

      ずーっとこの数年間探し続けていた疑問を解ける記事をようやく発見しましたので、失くしてしまう前にここにコピーします。  自然放射能と人工放射能を同じだという人たちがおりますが、ここにそれが間違いである事が明確に記されていますので、ぜひ参考にされてください。   福島原発による内部被害を避けるには、内部被害がどれほど身体にだメージを与えるのかを知る事は一番重要になります。それがわかってできる努力をされている方と、何もされていない人には今後大きな違いが出てくるでしょう。  ベラルーシーでは気をつけなかった人から死んでいったと言われています。 また先日、このようなメッセージを受け取りました。 NZの友人経由で聞いた話です。 こちらで、ベラルーシ出身の方と話をする機会があったそうですが、学校を卒業したらまず結婚、出産してから働くのが今では一般的な流れになってきてるそう。 理由は、子どもが成人するまで生きられないから、だそう。  自衛するのはとても大切ですから、食べ物、水にはくれぐれもよく注意をされて選択してください。  1月の講演会で無料でお配りしたサンプルでは驚くような良い結果がたくさん出ています。ここでは薬事法の関係で書けませんが、サンプルを飲まれた方はぜひお続けいただく事をオススメします。  ちょっと長いですが、全文コピーします。 (僕と核から全文引用:http://www.e22.com/atom/page08.htm) 私が重要だと思われる部分は勝手に赤色にしましたので、ご了承ください。   アーネスト・J・スターングラス博士 (Dr. Ernest J. Sternglass)との対話文です。  ここで、スターングラス博士にお話をお聞きしたいと思います。彼は、原子力の本場アメリカで、60年代から、核実験や原子力発電による低レベル放射能の影響を訴えて続けて来た、数少ない科学者の一人です。2006年の二月には念願だった来日を果たし、青森県の六ヶ所村も訪ねています。 こんにちは、今日はよろしくお願いします。S博士「まずはじめに、日本には55基もの原子炉が運転しているのを知ってるよね。」 、、、はい。  S博士「それに、ほとんどが海岸沿いの国土の2割程度の面積に人口が集中していて、原発も割と近くに配置されている。だから、日本政府が2003年度に発行した、過去100年の日本人の死因の推移を見たとき、あまり驚かなかった。」  と言いますと。  S博士「日本では、戦後の50年で、がんの死亡がずっと増え続けている。1900年台の前半は、がんはそこまで存在しなかった。日本に原爆が落とされて、アメリカ製の原子力発電所が導入されてから、一気に増え始めたのだ。今でも日本にある原発の八割がアメリカ製だ。」 はい。  S博士「そして、本場のアメリカで分かって来たことが、原子力発電所というのは、公に発表されているよりも、ずっと大量の放射性物質を放出しているということだ。大半は、細かい分子になった、核の分裂によって産まれる物質で、大気や海に放出されている。核分裂生成物というやつだ。」  はい。これが、自然放射線と混同されると、訳分からなくなりますね。  S博士「その通りだ、そもそも自然放射線というのは、海抜0メートル付近では、0.8 から1mSV(ミリシーベルト)が普通であって、それ以上はラドンなどごく特定の地域しか関係のないものや、0.15mSVほどのカリウムなどを大げさに数えている場合が多い。しかも、ほとんどの自然放射線が外部被ばくを起こすガンマ線で、体の中の特定な器官に蓄積して内部被ばくを起こすものじゃない。ストロンチウム90やヨウ素131などの放射性物質は、体の中に入り込むのと、それと同じ量を地面にばらまいたのでは、威力が全然違うのだ。」  分かります。  S博士「ヨウ素131は、ほとんどが一週間の半減期だが、これは首にある甲状腺に集中する。甲状腺というのは、体全体の新陳代謝をコントロールしていて、多くの器官が甲状腺のホルモンによって動いている。だから甲状腺が壊れると、大人だと、甲状腺に異常が生じたり、がんになることがある。また、ストロンチウム90は骨に集中する。これはカルシウムと似ているためで、カルシウムは、骨をつくったり、神経の伝達にも欠かせない。要するに、脳みその働き、考える力に貢献している。よって、ストロンチウム90が引き起こす問題というのは、あまり知られていないのが、カルシウムと同じように骨だけじゃなく、脳にも入り込んで、神経にダメージを与えるため、特に脳の発達に支障をきたすようになる。」  赤ちゃんですね。  S博士「赤ちゃんもそうだし、お母さんのお腹の中いる胎児のときからだ。それに、脳みそは10代まで発達し続ける。だからそこに問題が生じると、普通の読み書き、理解する力、計算する力、全体的に影響を受けてしまう訳だ。健康な脳みそをつくる過程でだよ。」  母親は知っておくべき情報ですね。  S博士「これは、本当に伝えなければいけないことだ。繰り返すが、ストロンチウム90やヨウ素131は自然には存在しないもので、ウランやプルトニウムが核分裂を起こしたときのみ、産まれるのだ。原子炉の中で起きていることは、原爆の核分裂が起こす環境破壊と同じなのだ。つまり、核実験などが広めた汚染を、原子力発電所がそのまま引き継いだに過ぎないのだ。」  なるほど。  S博士「これは数年前にJournal of American Medical Associationで発表されたばかりなんだが、妊婦が歯科医でX線を数回受けただけでも、散ったX線が、ヨウ素131のように甲状腺に影響を与えて、それが早産につながる確率が数割高くなることが分かった。こうした未熟児は、現在の医学ではほとんどを救うことができるのだが、X線のせいですでに脳の発達に影響が出てしまっている。それが思考力や、集中力の欠如に表れる。脳の発達に支障をもった未熟児は、自閉症になる可能性も出てくるのだ。」  このように器官に集中する放射性物質は、どのようにダメージを与えているんですか?   S博士「ヨウ素131の場合、ガンマ線というのは、X線と一緒で、とても強いエネルギーを持った光を出す。そして、ベータ線は電子なんだが、数ミリしか飛ばなくても、臓器に埋め込まれると周りの細胞を破壊する訳だ。変異を起こしたり、遺伝子を傷つけてしまう。そして、フリーラジカルが産まれる。フリーラジカルとは、マイナスの力を帯びた酸素分子で、寿命も一瞬なんだが、これがプラスを帯びた細胞の粘膜に引き寄せられて、穴を空けてしまうので、大変なことだ。これらのことは、60年代の後半から70年代にかけて分かったことで、原子力発電を始めたずっと後の話だよ。」 はい。  S博士「初めての原発が1942年のシカゴだったから、そのおよそ30年後に分かったことだよ。もう一つ興味深い発見だったのは、X線などの強くて短い刺激がつくる多くのフリーラジカルは、実はお互いとぶつかり合って、そこまでダメージを引き起こせないんだ。これを、私は『混んだナイトクラブ効果』と呼んでいる。分かるだろう、狭い空間に人が入りすぎて、身動きが取れないのだ。これで分かったことが、X線などが与える、自然放射線の一年分に値する1mSVほどの一度の衝撃は、思ったほど効果がなく、同じ量を一週間、一ヶ月の間に分けて微量を受けた方が、細胞あたりのフリーラジカルが少ないために、ずっと大きなダメージを与えるのだ。」  そうなんですか。  S博士「このことは、衝撃だった。つまり、X線や原子爆弾のように、集中された強い放射線よりも、永続的な低レベルの放射線の方が、ダメージは100倍から1000倍も大きいことが分かったのだよ。」  なるほど。  S博士「我々はヒロシマやナガサキで集めたデータを信じきってしまったのだ。原爆は、主にガンマ線と中性子線を一瞬で放出したから、本当に強くて大量のエネルギーを放出した。ましてや、その頃はフォールアウト(『死の灰』と訳される)のことも良く分かっていなかった。要するに、長期的な低レベル放射能の影響を、今日でも、完全に間違って計算しているのだ。2003年にイギリスのクリス・バズビー (Chris Busby) 氏らが、ヨーロッパのECRR機構(European Commission on Radiation Risk) に頼まれて、原子力発電所のリスクについて過去50年の様々な論文やケースを完全に洗い直したところ、同じ結論にたどり着いたのだ。我々は、低レベルの内部被ばくによる影響を、少なくとも100倍から1000倍、過小評価して見積もっているのだ。」    はい。  S博士「もう一つ言いたいのが、ストロンチウム90は骨に入って、強い電子を放出する。骨髄では赤血球と白血球もつくられているから、ここで異常が起きると、白血病を起こす。また、白血球というのは、体のありとあらゆる病源と戦っているから、白血球がちゃんとつくられないと、これは大都市で警察のストを起こすと犯罪率が一気に高くなるようなものだ。分かるね。ストロンチウム90が白血球を壊せば、体中にがんが起きても止めることができない。ストロンチウム89の半減期は50日で、ストロンチウム90の半減期は28年だから、体に蓄積されていくものだ。」   そうですか。  S博士「さきほどの低レベルの放射能の話に戻るが、人々が間違いを犯した原因のひとつに、放射線によるがんの治療による。これは動物実験で、一週間おきに集中した放射線をあてれば、健全な細胞は元に戻るということから、放射量を細かく分ければ、体には影響が少ないと信じられていたのだ。ところが、内部被ばくの場合は、少ない量でも常に体の中にある訳だから、慢性被ばくと言っても良い。これが何十年間と蓄積されると、ストロンチウム90のように白血球が壊されていけば、肺炎やさまざまな感染が起き易く、免疫力が激しく低下することに繋がるのだよ。」  では、質問を変えます。 原子力発電所は、すべての排出物をモニタして、環境もモニタして、すべては安全だと言います。何がいけないのでしょうか?  S博士「何回も言うが、0.1~0.2mSVほどのX線の影響と、核分裂生成物を比べて、影響を少なく見積もりすぎているから、誤った安全の基準を適用しているところが間違っている。2005年に発行されたUS Academyの論文には、『どんな微量の放射能でも、必ず何らかのダメージを与えている。無害ということなどない』と書かれているくらいだ。一時期、『微量なら健康に良い』と信じられていたのもまったくの間違いで、『一定値以下なら安全』と信じられていたことも、間違いだった。これはようやく最近、世界中で発表されている論文で認められてきたことだ。更に、1000倍もダメージを少なく見積もってものだから、0.1mSVだったものが、実質的には100mSVと同じダメージを加えているのだ。」  これらの核分裂生成物は、化学的にフィルタすることってできるんですか?  S博士「完全には無理だ。中空糸フィルタやイオン交換樹脂など、どんなにテクノロジーが進化しようと、完璧なフィルタなど存在しない。例えば、アルゴン、クリプトン、キセノン、ラドンなどの希ガスは、化学的にフィルタすることはできない。トリチウムなども水分と同じような性質なので、なかなかフィルタできない。モニタリングは、結局、役割を果たしていないのだ。自然界はストロンチウム90やヨウ素131をつくらないから、自然放射能と比べるのはおかしい。更に、X線などは刺激が短か過ぎる。だから、安全だと思っていた放出量が、実はそうではなかったということだ。」  それでも、核実験からの残量放射能が減って来ていて、今では食物に含まれている値も示していますが。  S博士「良いかい。基本的に原子力発電所が自ら検出して発表しているデータはそこまで信用しない方が良い。電力の生産があがるほど、放射性物質の排出はぜったいに免れられないのだ。それに、原子力発電所がどのくらい排出しているかを心配したり論議するよりも、人間にどのくらい入って来ているのかを検出する方がずっと早いのだ。私たちの90年代の研究で分かったことは、アメリカで原子力発電所の近くに住んでいる子供たちの乳歯から検出されたストロンチウム90は、かつての核実験の時代と同じくらい高くなってきているということだ。これは原子力発電所が放射性物質を出し続けている確固たる証拠だ。このプロジェクトもアメリカの政府がデータを公表しなくなったために、独自で始めたのだ。ストロンチウム90の値は、すでに胎内で蓄積されていることが分かることと、ストロンチウム以外の放射性物質も入って来ていることを裏付けるから大事な訳だ。これらはすべて、いわゆる通常の運転で起きていることだよ。」  それは日本にも言えることですか。  S博士「繰り返すが、日本の八割はアメリカ製の原子力発電所であるからして、まず間違いないだろう。原子力発電所の放射性ガスや放射性物質の粒子は、日本の美しい山脈に降り注ぎ、それがきれいな湧き水に混入して、田んぼや畑、飲み水に入って行ってしまうのだよ。風がどっちに吹いていようが関係なく、これがいちばん起こりうる被ばくの方法で、私はこれが日本でがんが急増している要因のひとつだと考えている。ちなみに、ロレン・モレーが日本で集めた乳歯のサンプルからもストロンチウム90が充分なレベル検出されている。これはどこで産まれたか、どこで育ったかによって大きく異なるし、もっと大規模な研究が必要だが、アメリカと同じような状況であると予想される。小児がんを主に、健康な発育が妨げられる確率が数割は高くなるということだ。もちろん、放射性物質による害は成人にもあてはまることだ。」  そうなんですか。  S博士「ついでに、もう一つ重大な話をしよう。ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90だ。これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。すい臓というのは、糖尿をおさえるホルモン、インスリンを分泌しているから、ここに異常が出ると糖尿病になる。世界中で、糖尿病が急増しているのは知ってるね。日本は、すでに人口の割合から言えば、アメリカの二倍もいる。そのアメリカだって、イギリスより率が高いのだ。日本では、戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍にもふくれあがっている。50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、ストロンチウム90が電子を放出してイットリウム90になると、骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、すい臓に最も高い集中見られたのだ。インスリンがうまく生産されないようになって、血糖値が上がってしまうのだ。今までは放射能が糖尿病と繋がっているなんてまったく認知されていないのだ。これで分かっただろう、国際放射線防護委員会(ICRP)は、当初、放射能の影響として、特定のがんと奇形児くらいしか認めなかったのだ。未熟児、乳児の死亡や、肺、心臓、すい臓、これらの部位への影響はすべて無視されてきたのだ。」  はい。  S博士「民間エネルギーの最初の原子力発電所は、ピッツバーグに57年に、私が15年間勤めたWestinghouse社によって建てられた。私たちは、汚い石炭の発電所よりも、安くて、きれいなエネルギーだと思っていた。微量の放射性物質が逃げても、大したことないと思っていたのだが、それは大間違いだった。これと同じ原子炉が、今でも日本でたくさん稼働している。70年代にカナダのエイブラム・ペトカウ (Abram Petkau) 博士が発見した、低レベル放射能によるフリーラジカルの影響を、未だに反映できていないのだ。フリーラジカルの性質を分かっていなかったのと、放射線量と人体への影響が比例的な関係だと勘違いしていたのだ。低レベルで起きる様々なことは、ヒロシマとナガサキの生存者を調べただけでは、まったく予期できなかったのは当然のことだ。」  はい。  S博士「だから、原爆の生存者や、X線のデータによって計算された国際的な許容量はまったく間違っている。これは、原子力発電所が大規模に建てられるようになって、何十年も後に分かったことだが、誰もその過ちを認めることが出来ずに、今日まで来てしまった。その理由の一つとして、すでにウラン鉱山に巨額の投資がされてしまっていたことがあるだろう。だから、ウランの利益を受けている人たちは、過ちを認めないどころか、それを絶対に隠したいのだ。ウランは核分裂以外には役割がないから、それがただの粉末のゴミになることを本気で危惧しているのだ。世界中の政府や企業、イギリスの皇室などが所有しているウランは、原子力発電所が他の燃料で動くようになったら困るのだ。」  日本企業もかなり先行投資していますよね。他の燃料と言いますと?   S博士「天然ガスだ。天然ガス発電に切り替えれば、なんと、設備投資の7~8割は無駄にならない。天然ガスはあと数十年は持つと言われているから、その間に自然エネルギーを開発すれば良いのだ。コロラド州のフォート・セイント・ブレイン (Fort St. Vrain) は、すでにこの成功例だ。原子炉だけを閉じて、天然ガス用のボイラーを横につくって、タービンの建物など、ほかのものはそっくりそのまま使えたのだ。そう、原子力はお湯を沸かしているだけだからね。原子炉の中の水も放射能を持っているために、配管が錆びて出てくる鉄、マンガン、コバルトなどにも中性子がぶつかって、普通の元素まで放射性になって大気に飛び出てしまうのだよ。これが体内にも必要な物質の場合、放射性の鉄分だって血液に入ってしまう訳だ。」   原子炉を解体しただけで、その付近は大丈夫なんですか?  S博士「そうだ。その証拠にコロラド州は、あらゆるがん、小児がんの率が全米でいちばん低いのだ。解体すれば、新しい核分裂や放射性ガスを止めれば、燃料自体は、まだ残っているが隔離することはできる。それが素晴らしい点だ。もちろん、完全に廃棄するにはたいへんなコストがかかるよ。これはもっと大変な問題だ。だから、原子力産業は、古くなった発電所を解体する巨額のコストを考えていなくて、将来のコストを少なく見積もりすぎているのが、大問題だ。でも、運転を止めることさえすれば、せめて新しい放射性ガスが発生することは抑えられるのだからね。」  環境的には、それがいちばん良い訳ですね。  S博士「とりあえずは、だ。その代わり、何万年、何億年と放射能を持つ核廃棄物をどうするのかを、まだ誰も解決できていない。何故かというと、長い時間が経つと、地下に埋めようが、山に埋めようが、放射線が缶から漏れ始めることが分かっているからだ。缶が空気中のバクテリアに侵されて行くからだ。そうすれば、今度は地下水が汚染される。」  はい。  S博士「環境的な問題はそれにとどまらない。日本のロッカショで起きようとしていることは、全国の55基分の廃棄物を集めるから、どうがんばっても大量の放射性物質を大気と海に捨てることになるだろう。そうすれば魚も死ぬし、近辺の入江に生息する貝や生物が放射性物質を吸い込んで、人間と同じように免疫力が低下して行って、死んでしまうのだ。60年代に核実験が盛んに行われていた時期も、北大西洋では、魚が激減して、核実験が終わったあと、一気に元に戻った。決して乱獲のせいなどではなかったのだ。このことは、今でも世界中の原子力発電所の近くで起きている。クジラやイルカも、川に流した放射性物質によって、みんな影響されているのだ。」  何度も言いますが、それでも原子力発電所は、海への放出をフィルタして、ちゃんとモニタしていると言いますが。  S博士「だから、そんなフィルタがあれば、固形の廃棄物の心配だけで済むから嬉しいよ。でも現実的には、一部の放射性物質しか取り除けないことは、実績で分かっているのだ。しかも、事故や人為的ミスの可能性も計算にいれてなくても、この状況だ。過去には放出しなくて済んだ放射性物質も、大量にあった訳だ。スリーマイル、チェルノブイリ、これらは、世界中に多大なるインパクトを与えたのだ。我々はチェルノブイリが起きた翌年のアメリカでも、統計データとEPAによるストロンチウム、ヨウ素、セシウムの測定量から、数万人規模で過剰な死者が出たと考えている。」  そうなんですか。  S博士「特に日本の場合は、地震国だということを忘れては行けない。日本の面積にあれだけの原子炉が集中していることと、ロッカショの再処理工場の最大の問題点は、さきほど言ったように全国の燃料棒を集めてプールにいれていることだ。これらは、本当に強い、本当に高レベルの廃棄物で、なんかの拍子に、このプールの冷却水にもしものことがあったら、大惨事では済まないことになるだろう。」  、、、質問を変えます。 なぜ、人間はそのような強い放射性物質を扱うことになったのでしょうか?  S博士「まず、自然の中で人間が経験してきた放射性物質は、カリウム40だけだ。これは体内に入っても、骨など、どこにも集中しないし、放射線量はストロンチウム90より多くても、体に蓄積もされないから、割とかんたんに体から抜けて行くのだ。地球ができたときに、ウランやたくさんの放射性物質ができたが、どれもストロンチウム90のようにカルシウムに化けて、核分裂生成物が体内に蓄積されるようなことはなかった。一部のアフリカの地下の鉱山の例外をのぞいて、核分裂の連鎖反応は自然ではぜったい起きないのだ。」(註:20億年前に西アフリカにあるガボンのウラン鉱山で自然核分裂があったとされる)  はい。  S博士「例えば、普通の水の中にある水素は、宇宙線の影響でトリチウムになることがある。トリチウムも、特定の部位で濃縮されない。人間は、自然放射線の中で進化してきたが、これらも体に蓄積はされなかったし、フリーラジカルを長い期間にわたって体内に取り込むこともなかったのだ。海の中に微量に存在するウランも同じことだ。1938年に人間が核分裂を発見してから、すべてが変わってしまったのだ。」  分かりました。では、日本は島国ですから、海の汚染についてもう少し詳しく教えてください。  S博士「海を守ることは、とても大事なトピックだ。我々が予測できなかったエピソードをもう一つ、教えてあげよう。昔、科学肥料が海に流れ込んで、藻が異常発生すると、魚貝類の酸素を奪ってしまうと疑われていた。その結果、酸欠になった魚や貝が死んでしまう訳だ。ミシシッピ川が流れ込むメキシコ湾で藻が大量発生したときは、窒素、つまり酸化窒素を含む化学肥料が原因だと思われていた。でも最近、新たに分かったことは、キセノンやクリプトンなどの放射性ガスのエネルギーが、大気の酸素と窒素を反応させて、酸化窒素をつくることが分かったのだ。雨が海に運んでくる土砂が化学肥料と同じ役割を果たして、間接的に魚の酸素を奪ってしまうのだよ。この容量で、原子力発電所は、酸化窒素だけでなく、酸素原子が三つくっついたオゾンもつくっている。つまり、原子力発電所が藻の激増に繋がっていることも、誰も予想できなかったことの一例だ。」  そうですね。  S博士「だから、発電所が出す液体廃棄物は、始めは誰もが海は広いし、とても深いので、人間社会にはまったく影響がないと計算していた。しかし、先ほどから言っているように、微量だから大丈夫ということは決して有り得ない。また、Busby氏らの発見が論文で細かく発表されたように、海に放出した放射性物質は、必ず波に乗って浜に返ってくる。イギリス、ウェールズ、スコットランドの原子力発電所付近の砂浜でも、このことが確認されたのだ。日本でもきっと同じことが起きているだろう。海水で薄まると期待していた放射性物質が、波に運ばれて返って来て、それが雨にも混ざって、また土の中にも入ってくるのだ。」  それでも、魚からは放射性物質が検出されてないと言われますが。  S博士「だから、まずそれは安全値がニ、三桁ずれたままだからだよ。もちろん遠洋の魚の方が、放射線を受ける量が少ないし、日本は遠洋漁業が多いから、まだ安全な方かもしれない。それでも、50年前の安全基準が残っていることが問題だ。たいていのガイガー・カウンターは分かり易いガンマ線を計っているだけで、アルファ線やベータ線のことは計れないので、これにはもっと複雑な機械が必要なのだ。」  そうなんですか。  S博士「ガイガー・カウンターは、砂浜にたまったガンマ線を読むことはできるが、魚のアルファ線やベータ線などの正確に計るには、魚の肉や骨をとって、化学的に調べる必要がある。これには大変な技術と計算力が必要になるのだよ。化学的に分離させた液体を、放射線検出用のシンチレーション計数管に通すのだから。つまり、骨にたまるストロンチウム90のように、いちばん強力で、いちばん厄介な放射性物質ほど、かんたんな計器では探知できないのだ。」  はあ。  S博士「分かったかい?原子力発電所ができてから30年後に、ペトカウ氏が発表して初めて分かったことがあったように、知らなかったことが多過ぎたのだ。ひとつの細胞が放射線を受けると、周りの細胞が影響を受ける『隣人効果 (Neighboring Effect) 』のことも知らなかったし、いろいろなことだよ。我々は、世界を壊してしまうような原子爆弾をつくってしまった償いとして、原子力発電を急ぎすぎたのだ。」  どういうことですか?  S博士「核分裂が発見されたとき、多くの物理学者は大学の研究室を出て、マンハッタン・プロジェクトに参加した。当時はヒットラーが世界的な脅威だったからだ。ドイツに原爆を渡してはいけない、と。同じことがイギリス、フランス、ロシアでも起きた。そのうちに、スターリンが出て来て、今度は冷戦が始まって、多くの物理学者は核戦争を避けるためにと、核爆弾の開発に一生を捧げたのだよ。と同時に、そんな軍事目的に利用されただけで死ぬのは良心が耐えられなかったのだろう、アイゼンハワー大統領が提唱した『平和な核利用』のアイディアに皆が飛びついたんだ。アイゼンハワーは、『クリーンな原子力』をつくる原子力発電所を世界中に売り込もうと躍起になって、物理学者はそれを喜んでその手助けをした。ヒロシマとナガサキで起きたことや、人類を滅亡させる核兵器をつくってしまったことへの罪悪感のためにね。」  とても興味深いです。でも彼らは、放射能の影響を予知できなかったのですか?  S博士「そのときは、本当に経験とデータが少なかった。いろいろな不幸が重なって、今の状況をつくってしまったのだよ。多くの人は、核爆弾がないと不安でしょうがなかった。私の孫みたいに、お気に入りの布団がないと眠れないのと一緒でね。共産主義が世界を食い尽くしてまうのを止めるには、核爆弾が必要だと本気で思ってたのだ。これが核の軍拡の原因であり、それに乗っかって、アイゼンハワーがきれいなエネルギー政策と称して原子力を勧めたものだから、誰もが信じきってしまった。日本の場合は、国民がたいへん丁寧できれい好きだから、モクモクと汚い煙が出る発電所と違って原子力は魅力的だったに違いない。」  では、これだけの知識が今あって、それを知っている専門家も世界中にいると思うんですけど、根本的なところで変えて行けると思いますか?  S博士「これが実は難しいのだ。何故かと言うと、大学の研究室などのリサーチのほとんどは、政府の補助金で成り立っているからだ。その政府が、原子力発電はクリーンだと信じ切っていたものだから、今になって過ちを認めたくないのだ。例えば最近でも、コネチカット州の原子力発電所で問題があったのが分かっているにも関わらず、微量だから問題ない、と繰り返すだけだ。EPA(米環境庁)も、原子力産業を守ろうと、必死になっているのだ。石炭による発電が産むスモッグや水銀と違って、クリーンなエネルギーだと言う、昔の謳い文句そのままだ。でも水銀では、爆弾はつくれない。分かるかい。」  それは、今だと強く言われてますよね。二酸化炭素を排出しないから良いんだと。  S博士「それはいつの時代も言われてることだが、でも、本当は、ウラン鉱山の採掘、ウランの運搬、ウランの濃縮、多くのエネルギーを使って、石炭を使ってウランも濃縮すれば、世界のCO2排出量は、原子力発電所を増やすことで解決できないことは、誰の目にも明らかだ。その上に、今知られているウランの埋蔵量もたった数十年でなくなってしまうことを、誰も気にとめていないようだ。現在では、石炭が排出するガスを地中に送り返して岩に変えることによって、CO2の排出を防ぐ方法も出て来ているのだ。」  石炭が見直されてるのは聞いたことあります。  S博士「その他にも海洋エネルギーや、地熱エネルギー、風力、太陽、沢山方法はあるし、水素だけでもさまざまな活用法がある。これを原子力産業がひた隠しにしているのだ。ウランに莫大な投資している人たちが、新しい発電方法の浸透を防いでいるばかりか、健康への害も隠している。私が何十年も経験して来たことだが、体質的にモラルを忘れた産業だと言わざるを得ない。」  一般の人へのメッセージとして、自分の健康を守るには何をおすすめしますか?  S博士「アメリカでは記録を公表することも止めてしまったので忘れられてしまっているのだが、原子力発電所付近の農場がつくった牛乳は、まず飲まない方が良いだろう。また飲み水は、逆浸透装置を使えば、ほとんどの重い放射性物質はフィルタすることができる。本当は行政がやれば良いことなのだが、コストが高過ぎるのだ。」  それでは、今日はここまでにします。ありがとうございました! S博士「ありがとう。ほかに質問があれば、何でもきいてくれ。」 アーネスト・J・スターングラス博士1923年、ベルリン産まれ。14才の時に家族とアメリカへ移住。若き頃に、既に世界的権威だったアインシュタインと議論を交わし、科学の志を新たにする。1960年から1967年は、ウェスティングハウス社の研究室でアポロ月面科学ステーションプログラムの局長を務める傍ら、アメリカの大気圏核実験に反対するようになる。彼が国会で発表した研究の成果は、ケネディ大統領が'63年にまとめた部分的核実験条約(PTBT)の締結に大きく貢献した。(ケネディはその僅か三ヶ月後に暗殺されてしまう)70年代に入って、今度はそれまで安全だと信じていた原子力発電所の危険も公に問うようになる。'81年に出版した「Secret Fallout: Low-level Radiation from Hiroshima to Three Mile Island」 (邦題:赤ん坊を襲う放射能)は、低レベル放射線研究の代表的な本となった。1983年よりピッツバーグ医大、放射線医学名誉教授を務める。過去にスタンフォード大学、インディアナ大学、フランスのアンリ・ポアンカレ大学、ジョージ・ワシントン大学、コーネル大学で放射線医学と物理学の教壇に立つ。1995年より、Radiation and Public Health Project (放射能と公共健康プロジェクト)局長。 (photo by Leuren Moret, Februray 2006, Japan)   その他、放射能に関する以前の記事はこちらからhttp://ameblo.jp/mayura-ayur/theme-10092917742.html  

      27
      1
      6
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 朝ごはんの効能 1日3食のススメ

      1日に何食べれば良いのですか?とよく聞かれるのですが、私のオススメは断然3食。  実際に最近朝ごはん抜きにして経験したことなのですが・・・、 この10月から授業始まりが朝の6時45分。着替えを含めて6時30分までには学校に到着していなくてはいけないという生活に変わったため、朝5時に起き朝6時には家を出るようになりました。   朝5時から起きて娘たちのお弁当と朝ごはんを作り(冷凍食品は一切使わないので私の1日はお出汁を取ることから始めます)、着替えて化粧をして(素顔では外出できる年齢から随分と遠のいておりますので)、必要な準備をしているとあっという間に1時間が経ってしまい、朝ごはんを食べる時間がなくなり3日ほど朝ごはんを抜いて学校にいきました。   すると・・・・、もともと基礎代謝エネルギーの高い私は(検査したら私の1日の代謝エネルギー1700カロリーとでました)、三日目の最後の方は書いてある文章を理解して読むことができなくなり・・。 結果、文章を飛ばして読んでいて、間違いを2回もしてしまい、我ながら大反省。朝ごはんの効力を思い知ったのでした!!  (抜いているのは朝ごはんだけですが、授業開始から終了後の午後2時まで休み時間が一切ない上に、3時に学校が終わる娘を迎えに行って帰宅してからお昼ご飯をとっていたので、前日の夕飯から数えると20時間近く一切飲まず食わずで血糖値が非常に低くなったのだと思います。)    そこで反省を活かして翌日からは朝4時に起きることにして、朝ごはんをきちんと食べてから登校することにしました。そしてそれ以降、文章を読んでいるつもりなのに飛ばしているとか、頭がぼーっとして回らなくなるということは一切なくなりました。  ハレルヤ朝ごはん!です。   (因みに、朝4時に起きたらすぐに仕事のメールの返信をしていますので朝ごはんのためだけに1時間費やしているわけではありません。汗)   さて話を元にもどします。  朝ごはんを食べるメリットは実はたくさんあります。 まず朝ごはんを食べることで身体に代謝のスイッチが入ります。食事をすることで体温が上がり、それに伴い代謝が活性化されるのです。  断食した経験がある方なら、断食後の一杯の味噌汁や一口大のご飯が身体をどれだけ温めて活性化させるかは、体験的にご存知の筈です。寒い冬の時期も食事をした途端に身体が温かくなるのを体感できるかと思います。 それぐらい食べ物は身体にエネルギーを与え、身体を温めます。   体温は1℃上がるだけで代謝エネルギーが15%近くもアップしますので、痩せたい人は食事を抜くことばかりを考えて大切な代謝力を落とすのではなく、まずきちんと食べて体温を上げて、代謝エネルギーを高く保つことはとても重要になります。もちろん低体温は免疫力も低いですので、体温は36℃以上あることは健康でいるためには重要な要因です。    その他、きちんと朝ごはんを摂ることで血糖値も安定します。食べたり食べなかったりすると血糖値が急上昇したり急低下したりを繰り返します。そして悪いことに朝ごはんを抜いている人が小腹が空くと甘いものに手を出してしまいます。それは体にとっては一番危険。 必ずご飯などの緩やかに血糖値を上げて、血糖値を保つ食事を心がけてください。   朝ごはんは左脳、右脳の両方を活性化させる働きもあるそうです。やる気も朝ごはんで養えますね。  そして、朝ごはんを食べている人と、食べていない人を調査して結果・・・・、食べている人のほうが情緒不安が少ないことがわかったそうです。 (参照:朝ごはんはすごいー一生太らない食べ方 大島菊枝著) なんだか落ち気味。。。。という方、お食事内容と朝ごはんをきちんと摂られているかを見直してみてくださいね。   でも消化力が弱い人、代謝が悪い人に限っては朝ごはん抜きはオススメです。  しかし、1日1食の健康法は、はっきり言って基礎代謝エネルギーが落ちている老人向けです。老人と若者は基礎代謝エネルギーが違いますので、若い人は絶対に真似しないでください。   また基礎代謝エネルギーが高い人が1日1食にすると、足りない分の糖質を自分の筋肉を分解して補填していきますからやはりオススメはできません。  ということで、忙しい人、バリバリ働かなくてはいけない人、代謝エネルギーの高い若い人、成長期の子供は絶対に3食きちんと食べることを私はオススメします!! そう言えば朝ごはんを食べてこない生徒の方が食べてくる生徒よりも成績が悪いという調査結果もありましたね…。  もし、朝お腹が空かないという人がいたら、起きてから出かけるまでの時間が短すぎて身体がまだ目覚めていない事が考えられますので朝は余裕を持っておきてください。そのほか、夜遅く食事をしている、あるいは夜食べ過ぎていてたべたものがまだ未消化の状態で体内にのこっている場合もお腹が空きません。どちらも身体に毒素が貯まる食べ方ですので、改めてください。    朝起きたら「お腹が空いた〜!!」という状態で目が覚めるのは理想出来であり、健康です。   それから全体的に食欲がない人は生命力が減退している証拠なので要注意! 生きる気力は正しい食事から養えますので、食事を侮ることなかれ!  また便秘の人も食欲が落ちますが、便秘は万病の元、すぐに直してくださいね。 基本的に水分、食物繊維の両方が足りていませんので、そこを見直してみてくださいね。  ではまた時間があるときにブログを更新します。   健康に興味のある方はこちらもご参考にされてください。私の一押しオススメ商品です 皆がいつまでも健康でありますようにと願って作ったブランドです。質問はいつでも受け付けております。 http://momandearthorganics.com       

      6
      2
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 実りの秋の訪れ バンクーバー

      春の桜がちょうど終わりかけたバンクーバーに引っ越した私たちのここでの生活も、すでに秋の季節に突入してしましました。  春は毎週のように違う街路樹の花が咲き乱れとても綺麗でしたが、秋は今度はその街路樹の葉が黄色や赤に染まり、また違った美しさを醸し出しています。     街路樹があまりにも綺麗なので、先週末は紅葉を見ようとスタンレーパークに繰り出しました。次女はペットのハムスターを散歩させる!と連れて行ったのは良かったのですが、通りすぎる人通りすぎる人に声をかけられ、触られで、ちっとも前に進まず・・・。        帰りに立ちよったWhole Foods Marketの入り口では、数年前にカナダに移住したというドイツ人夫婦に話しかけられ、以前飼っていたハムスターの思い出話しを延々と聞かされ、店の中に入るまでに約30分。どうもこの地は動物好きな人が多いようだということがわかりました。   さてスタンレーパークでは次女が「リスに挨拶し行ってくる」と一言残したまま行ってしまい、そこからなかなか動かないので、見かねた私はベンチで日向ぼっこをして待っていました。しばらくすると山のように栗を抱えて戻って来た娘。  「その栗どうしたの?!」と聞くと、「挨拶をしに行ったリスが栗を食べていて、その周りに沢山栗が落ちていたの〜!ママ、これで栗ご飯を作ってね!!」  栗が大好きな次女(でも長女は栗が嫌い)は欲張って山のように持ち帰ると言い張り、5Kg近くもの栗を一人で背中に背負いながらその日は散歩を続けました。   散歩途中に公園の中に設置されたハロウィーン用のゴーストトレインが走っている場所にたまたま行き当たったので、せっかくだから乗ってみようかということになり乗ってみたのは良かったのですが、ディズニーランドのアトラクション慣れしている娘たちにはかなりびっくりの作りだったようで、木々の中に置かれている骸骨やロウソク、墓石を見て「これは子供が作ったのかな・・・?!」「なんだか酷い出来だね」と散々な評価。    まあ15分の乗車に3人で25ドルは高い出費でしたが、鬱蒼と木が茂る森の中をミニチュア機関車で走ること自体はそれなりに気持ちが良くて、悪くはなかったです。私たちが乗ったのは夕方だったのですが、夕方よりも真っ暗になってから乗った方がずっと雰囲気がでていて面白いかと思います。因みに夜10時まで運行しています。(ただ夜はかなり寒いです。。)     さて翌朝、娘がはやく栗が食べたいというので、沢山の栗を茹でて皮をむいて一口かじってみたところ、「苦い!」とても食べられた代物ではないことがわかり、結局すべてゴミ箱行き。あんなに重い思いをして運んで「栗ご飯に、栗のパウンドケーキに・・・」と大きく膨らんでいた娘の夢はその瞬間に木っ端微塵に砕け散ったのでした。  何を隠そうひそかに栗ご飯を楽しみにしていた私も、気を取りなおして翌朝は4時から起きだして、買い置きしていた松茸で松茸ごはんを作ることに。 しかし、次女は大のキノコ嫌い、長女はキノコが大好きときていましたので、次女のお弁当からは松茸をすべて取り除いた『松茸抜き』の松茸ご飯。  ちゃんと食べてくるかな・・・・。と半信半疑で持たせたところ一応、完食していました。  (こちらはキノコ大好きな長女のお弁当)  しかし帰宅するなり一言「ママ、今日しいたけご飯にしたでしょ!味でわかったよ!!」 「なぬ、しいたけだと!! 松茸ご飯だわい!!!!!!」 と怒ったのは言うまでもありません。  まあ、日本の松茸とは程遠い、カナダの松茸は薄〜い香りとお味でしたから仕方がないといえば仕方がないんですけどね。ちなみに形と食感だけは同じでした。(ちなみに値段も全然安い。小3本で1400円ほど)    まあ、気分だけは味わえますのでカナダにお住いの方は是非お試しあれ〜!  

      7
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 誰も知らないヘナの本当の話 その2ヘナを使うとパーマがかからなくなる

      さて1に続き美容師さんに言われる話です。 「ヘナしているとパーマがかからないので良くないですよ。」と言われました、という声も良く聞きます。   美容師さんは間違っていません。  ヘナにはローソンと呼ばれる有効成分があり、それはたんぱく質に絡みつきたんぱく質の修復をする作用があるために、髪のキューティクルを修復して元の健康な髪の状態に戻してしまいます。ですから結果としてパーマがかかりにくくなります。   パーマは薬品を使って髪のまっすぐな細胞を一度切断して形を作り直す作業です。  髪が傷んでいる人ほどパーマがかかりやすい理由は、すでに細胞が切断を重ねている事、そして髪の外側にあるキューティクルが薄くなっている為に、薬品の浸透が良いからの二つの理由が考えられます。   逆に、ヘナを使用することは、このキューティクルを修復してしまい、パーマ薬剤の浸透が悪くなるために、パーマはかかりにくいという結果になります。  美容師さんにとっては非常に仕事がやりにくくなる嫌な商材です。  でもそれでも、どうしても私の髪にはウエイブが欲しいの!!というおしゃれさんは頭皮にパーマ液がつかないように、毛先にだけパーマをかけるという方法があります。   そしてもう一つのテクニックは、パーマをする前にヘナを使用ぜずに、パーマをかけた後にヘナでトリートメントをされてみてください。パーマで傷んだ髪も綺麗になりますよ。   因みに、美容師さんに確認したところ、美容学校ではヘナに関する講座はないということでした。ヘナに関する質問を美容師さんにしても正しい認識による返答を期待しないでくださいね。   ヘナについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへどうぞhttp://momandearthorganics.com/index.html  

      14
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 誰も知らないヘナの本当の話 その1ヘナは良くない

      これから時間を見てシリーズでヘナの本当の話を書いて行きます。  皆様からのご質問にもこのブログでお答えして行きたく思っていますので、もしご質問がありましたら遠慮なくブログのトップからホームページにアクセスできますので、ご連絡をお送りください。    さて、まずよく聞くのが美容師さんが「ヘナは良くない」っていうんです。という話。   美容師さんのお仕事は、いかにお客様の望む髪色に染めるかがお仕事です。  お客様の健康を増進するのが仕事ではありません。 ここがまずキーポイントです。  望む髪色に染めるためには、化学の力が必要です。 化学の力があればどんな微妙な色合いも出す事ができます。  それに比べて、ヘナは薬草です。  草木染めをされた方ならわかるでしょうが、何千通りの色合いを草木染めで出すのは不可能です。  また、面白い事に薬草なので、同じ材料を使っても同じ色合いに仕上がりません。個々人の髪の状態、体温、薬を服用しているかにより色合いが変わります。  個々人によって染まり具合や色の出方が違うのでは、美容師さんにとっては困るんです。お客様から苦情がでますから仕事にならないのです。  自然の薬草は貴方の今の体の状態を如実に髪に映し出します。   100人いれば100通りに仕上がります。 だから染めて見るまではどのように仕上がるかは私にもわかりません。  ここが自然と化学の違いです。   美容師さんはお客さまから指示された色合いを出すことが仕事です。 それに反してどのような色に仕上がるかわからないけれども、化学物質過敏症の人や、敏感肌の方、健康でいることを大切にしている方のために安全な物を提供することが私たちの仕事です。   ただ、一度染めて見て問題点がわかれば微妙な調節はしていけます。(指導員がおりますのでお問い合わせくださいね)それがまたヘナ染の面白いところでもあります。   ヘナの使用はあくまでも、身体に害を与えずに白髪に色を入れる事がPointになりますが、白髪だけではなく、黒髪を明るくすることも、傷んだ髪を修復することも、デ**クス(薬事法に引っかかるのでぼかします)することもできます。   自分の望む色に染めて欲しい!!という方は美容師さんへ  いやいやカラー剤が劇薬だとわかっているから私は害のないものを身体には使いたい!!という方はヘナをご使用ください。  ただヘナだからどれでも同じ効果があるかというと、それは全くの間違いです。 それはまた順次書いて行きますね。 

      17
      テーマ:
  • 26 Sep
    • カナダの中学校事情

      カナダに来て5か月が経ちました。 夏休みから日々の生活のスピードがさらに加速しました。9月第1週目からは私の大学が始まり、2週目からは長女の中学校、そして次女の新しい小学校が始まりました。三人三様に通う学校も、授業が始まる時間帯も違う上、学校のある場所もバラバラなので、それぞれが自分で自分の管理をしないといけなくなりました。  さて長女の中学校は、こちらではセカンダリースクールと呼ばれて5年制で、ちょうど日本の中学と高校が一緒になった形です。  娘が通っている学校は全校生徒数が1800人もいて、盲学校も併設されております。またこの学校はマイケル J フォックスの母校で、マイケル J フォックス シアターと名付けられた講堂があります。   さて中学生になると生徒たちは一気に大人扱いです。時間割は個々人で違い、8年生必須の時間割+選択科目になります。 選択科目は8年生から13年生まで一緒に学びます。必須科目もクラスがあるわけではないので、自分が受け取った時間割を見て、授業ごとに専科の先生がいる教室に移動するので、日本の大学と同じシステムです。  クラスメイトがいるわけでもなく、担任の先生もいないので、どうするのかと最初は心配しました。 なにせ自分一人で決められた教室に移動しなくてはいけないのですが、校舎が5つのパーツに分かれていている程大きくて、教室から教室への移動だけで15分の休み時間が終わってしまうのです。  授業時間も1時間が80分授業で大学並みですが、時間割はなぜか2種類あり毎日交互に時間割が変わるという不思議なシステムです。  学校の第二外国語にはフランス語、スペイン語、日本語、中国語、韓国語のほかに手話の選択もあるそうでまるでこれまた大学のよう。(娘はまだ英語がきちんとできていないので第二外国語の選択科目はありません) 構内を歩いていると所々で手話をしている人を目にしたり、生徒の話す様々な言語を聞くたびに、多種多様な人が一緒に学べるのは刺激が大きいし、いろいろな文化を直接学べるという点において、非常に素晴らしい環境だなと感心しております。(世界中から高校生が留学に来ているようです。日本からも何人か来ているようです。)   学校初日は娘と2時間以上かけてクラスルームの確認をして、(広すぎてわからないので校内地図片手に)、そのあとの2日間も娘と共に学校に行き、専科の先生とお話をしたり、生徒一人一人につくカウンセラー(担任がいないため)の先生とお話をしたりして、学校がどのように運営されていて授業はどのように進んでいくのかを確認しました。(お手紙とかは来ないので何でも自分で確認しないといけません)  また所属するクラスルームがないために、荷物は廊下にあるロッカーを使用。お昼はカフェテリアがあるものの全校生徒を収容するには狭すぎるし、教室は授業が終わるたびに鍵をかけられてしまうため教室の中で食べることもできずに、ほとんどの生徒は廊下に座ってお昼ご飯を食べるのだそうです。娘は校庭の芝生が気に入っていてピクニックシートを持参して外で食べているそうですが、日本では味わうことのできない解放感があり最高に気持ち良いのだそうです。  さてそんな中学生活の2日目が終わり帰宅してきた娘が、「ママ、時間割に数学の授業が入っていないんだけど、数学は勉強しなくていいのかな?」というので慌てて学校に手紙を書いて持たせたところ、カウンセラーの先生から「数学を時間割に入れるのを忘れていました」とのこと・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  入れるの忘れていましたって、娘が気が付かなかったら丸1年間数学をやらずに過ごしていたじゃない。なんだか随分といい加減だわ~と思っていたところ、娘のお友達のお母さんいわく、そういうことは結構あるそうで・・・。本当に本人がしっかりしていないと大変な目にあいます。特にカナダの大学進学は内申点が大半を占めるので、必須科目が取れていないのは致命的。娘が気が付いてくれて本当に良かった・・・。  さて、そんなこんなでこちらでは全て自分で考えて行動することが基本になり、日本のようなきめ細やかなサービスを期待する人には完全に不向きです。  そんなドタバタ劇から始まった中学生活ですが、我が娘も今日13歳になりました。夏休みに引っ越しをしてしまったため、お誕生日会を開くのに呼べるお友達がいないかな・・・との心配をしていたのですが、そんな親の心配をよそに、登校3日目で日本人のハーフや、カナダ生まれの日本人、それに日本から留学してきた高校生のお姉さんや片言の日本語を独学しているというフィリピン人とお友達になり、今日の誕生日会はお友達に囲まれてわいわい賑やかに行う運びとなりました。(なぜか自分の誕生日ではないのに自分のクラスメイトを誘っていた次女・・・(^^;)       日本ではおとなしかった娘ですが、家に帰ってくるたびに、「自分で間違えてもいいから積極的にお友達と英語で話しているんだよ。」とか、「今日は何回も手を挙げて発言したんだよ!」「数学簡単すぎちゃって、誰よりも早く問題が解けたよ!」と嬉しそうに報告をしてくれています。    急に大人のような世界に飛び込まされた長女ですが、逞しく毎日を送っていることに胸をなでおろすとともに、いつの間にか本当に大きくなってしまったな・・・と感慨深く感じています。これからも自分の殻をどんどん破って、大きく羽ばたいて欲しいなと心の中で思う私でした。   まだまだ小さいと思っていた時期もあっという間。今、子育て中のお母さんは、今しかないこの大切な時間を存分にお子さんと楽しんでくださいね。   カナダでの子育て記録 過去記事はこちら↓http://ameblo.jp/mayura-ayur/theme-10096457001.html       

      16
      テーマ:

プロフィール

Mom & Earth Organics

自己紹介:
1969年生まれ。幼少期から、胃がんを自然療法で治した祖母の影響を強く受けて育つ。2001年、父を癌...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30