モレコラ部は紙雑貨がお好き

貼る事に全力を注ぐ者達の部室


テーマ:

11/23(金祝)
モレコラ展ライブイベント
「メリクリ×モレコラ ライブ!」が、
予想を上回る来店者数で、一時は立ち見が出てしまうかも?という心配をした程でした。

営業時間内でのBGM的な感じで企画していたのですが、皆さんしっかり聴いて下さり、演奏が始まると奥の席のお客様が前までわざわざ観に来てくれたり、次のミュージシャンの演奏が始まるまでの30分休憩タイムには、フードやドリンクを注文し、演奏中はゆったりと過ごされる方も多く、とてもアットホームなライブイベントになりました。

各ミュージシャンの演奏前には、主催の私が司会進行役としてマイクを握り、それぞれ展示物の中からお気に入りを選んでもらった作品紹介や、各ミュージシャン用に私が用意したコラージュブローチの解説、お互い知り合ったキッカケ等々、ちょっとしたトークも入れました。

カウンターにはミュージシャン達のCD、モレコラ部の物販を置いたりし、さながら雑貨屋さんの雰囲気♪

そんな感じで、ライブの模様をYoutubeにアップしましたので是非ご覧下さいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

mew


https://www.youtube.com/watch?v=SxQsmauPwlA&feature=youtube_gdata_player
「痛いよ」清竜人 カヴァー

ステージでソロで唄うのはこの日2回目なのもあり、ちょっと緊張気味。
女の子の切ない気持ちを切々と歌い上げ、同時にミキサー、スタッフとして動いていました。
ほんとお疲れ様ー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鈴木トモノリ


https://www.youtube.com/watch?v=aeFNGPU0B08&feature=youtube_gdata_player
「走る馬」

トモくんの持ち味は、伸びやかな声と独特な詞の世界観。
この日は新曲も携えてきてくれていたのですが、どれも完成度が高く素晴らしかったです。
MCもお茶目で天然っぷりを披露してくれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




https://www.youtube.com/watch?v=b_QzNAwqJlA&feature=youtube_gdata_player
「モンスター」大橋トリオfeat.秦基博 カヴァー
(With 鈴木トモノリ)

昨秋、私の個展ライブイベントで初サーハビーステージを踏んで1年…声の幅、ギター共に目を見張る位の成長ぶりで、沢山のステージに立ち、経験を積んできた彼女。
この曲もトモくんと1回リハをしただけと言ってましたが、鳥肌が立つ出来です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金森浩太


https://www.youtube.com/watch?v=62IYimSKov8&feature=youtube_gdata_player
「Wonderful Christmastime」ポール・マッカートニー カヴァー
「もろびとこぞりて」
「ライムライト」

トリを飾るに相応しい演奏とギターテクニックに皆さん釘付けで聴き入っていました。
このオモチャのアンパンマンギターを皆様にも観て頂きたく、撮影した次第です!
今や引っ張りだこの金森さん…自分の企画に出演して下さり感無量。
ラストにはモレコラ展CM曲「サン」を演奏するというニクい演出でした♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オールメンバーセッション

https://www.youtube.com/watch?v=SBXQcaTFC2c&feature=youtube_gdata_player
「きよしこの夜」
「HAPPY CHRISTMAS ~ WAR IS OVER」ジョン・レノン&オノ・ヨーコ カヴァー

ミュージシャン揃ってのクリスマスソングセッション。
クスッと笑ってしまうハプニングもお客様を和ませ、1ヶ月早いクリスマスを堪能させてくれました。
ライブ終了後には、お客様も交えての打ち上げをし、盛り上がった一夜でした♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各ミュージシャンに着けて頂いたコラージュブローチ。





こうして展覧会に付随してライブイベントを企画している私ですが、作品を制作している時、部屋の中では音楽をいつも流しています。
何かを作る時というのは、私にとって音楽が切り離せないものとなっていて、その空気を展覧会にも反映したい!と思うのです。
そして、CAFEサーハビーを通じて知り合った方々というのも、何かしら縁があって巡り合うのだと思うので、そういう方々を起用し一緒に作り上げていくうちに、ジャンルの壁を越える「瞬間」を味わえる…。
今回も合間に30分休憩を挟むという異例のライブスタイルにする事で、開演直前まで不安があったのですが、企画した私にも、サーハビーにも、大きな収穫をもたらしました。

このライブイベントにご出演、ご協力頂いた皆様、ご来店下さったお客様、スタッフの皆様に心より感謝致します!

さぁ、もうすぐクリスマスです。
皆様に素敵な一夜が舞い降りてきますように…♪








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お次は、ワタクシ詠部長と、せら副部長のコラボレーションです。





先ず、予め言っておきます。
このコラボは実際の映画や本を知らない方にはさっぱり分からない様な、マニアウケなとこをあえてやったものです。
特にモレスキンを使うでもなく、ただただ部長と副部長が好きな映画と本を題材にコラージュしただけという、本来なら外に出しちゃいけないじゃん!って苦情が来てもおかしくない。
でも、そこをやっちゃうのがモレコラ部でもあります。




映画「SMOKE」








コラボ企画が上がってだいぶ経った頃、どういう題材でいこうかかなり悩みました。
コラボをやるという事は、何かしらの共通点がないとふらふらしがちだからです。
しかも、せらさんとは札幌ー大阪という距離があったり、他にもコラボで一緒に作る作品が待ち構えていたので、題材だけ決めて自由にやろうと思いました。
せらさんとは映画や本の話をいつも長時間…いや、めっちゃ細かいシーンとか映画の背景とか、誰も話題に出さない様な事を話していたのもあり、とにかく映画でいこう!と、お互い出し合ったのが「SMOKE」でした。
更に、私達はある人物に向けて…その方が楽しんでくれればいい、とある意味思い入れたっぷりに制作したのです。

とにかく、「SMOKE」を観て下されば一目瞭然です。
あのシーンか…と分かります。




文学「カポーティ『クリスマスの思い出』&マザーグース『クリスマスの12日』」





「SMOKE」で開き直った私達は、更に暴挙に出ました。
最初は別々に制作するつもりでした。
気付いたら別々の本を混ぜ合わせていました。
本までコラボさせてしまった…。
正気に戻ったのは、壁に貼っている時でした。

でも、今では混ぜ合わせて正解だった様に思うのは私だけでしょうか?



せらさんはマステや素材を細く切ったり、強迫文で有名なだけあって作業や端の始末が丁寧です。
トレーシングペーパーの線香焼きも随分上達。
私は吸ったタバコをそのまま貼りつけたり、トレーシングペーパーを立体的に貼ったりとかなり無謀な事をやってます。



次へ続く…











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に過ぎていった3週間。
始まってしまえば早いものです。
約1年掛けて準備し、搬入も3日間に及んだというのに…。
特にこの1~2ヶ月は目まぐるしく、怒涛の日々で、ろくに睡眠も取れず毎日フラフラでしたが(ひっそりと3回程倒れていたけど)、何とか無事に終われそうでやっと胸を撫で下ろしているところです。


「MOLESKINE COLLAGE EXHIBITION おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス」





私がこの展覧会で目指していたのは、単に観せるだけのものではなく、様々な角度から、何らかの形で、「触れる」キッカケを作れたらなぁと思っていました。
並べて観てもらい、そこで完成ではなく、ここからが始まりなのです。
何を選択し、何を作り上げるのかは観た方々次第。

コラージュというのは決まり事がないので、「紙」を使う事は勿論ですが、「紙以外」でも全然いいと思っています。
寧ろ、貼れる限界に挑戦してもいい。
子供の頃、私達は本能的な部分で色々なものを作っていたと思います。
それが大人になるにつれ、
「綺麗に作ろう」
「上手く作ろう」
「これを作るにはこれを買わなきゃ」
という意識が働き、大胆な事が出来なくなっていきます。
だから、ネット上で使わなくなった素材を募集し、それらを使って作品を作ろうと考えました。
あるものでも、ちょっと視点を変えて見れば使えるものが沢山ある。
それらを集めたのがこの展覧会です。

なので、
「な~んだ、こういうやり方もアリなのか~」
と思って頂けたら、私の狙いに嵌まった証しでもあります。



そんな訳で、ここからは少しずつ展覧会の様子をご紹介したいと思います。





メインの壁面コラージュ。
ベースにしているのは、使わなくなったクリアファイルです。
これなら壁を傷付けずに済み、取り外しも簡単だし、紙を貼るにも両面テープでペタペタ出来る。
所々にプッシュピンで留めているだけです。
サーハビーのロゴであるラクダは、拡大印刷にかけました。
(店長けんけんさんのご厚意で、ロゴ使用許可を頂きました。感謝!)



アドベントカレンダー。
モレスキン型のカードを作り、展覧会日数分を用意し、その数字の日が来たら開いて展示しています。





コラージュツリー。
異例のトイレ内を使っての展示です。
天井が青なので、三日月の夜空の下にツリーが賑わっている様をお観せしています。
反対側の洗面台にもツリーがいますよ。



DJブースコラージュ。
ここはけんけんさんから使っていいですよ、とのご希望があり、貼らせて頂きました。
これもベースはクリアファイル。



次記事へ続く…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モレコラ展の生演奏ライブイベントのお知らせです。

今回の展覧会は「クリスマス」というテーマを軸に、クリスマスモレスキンや期間限定クリスマスドーナツなど、全てクリスマスまみれにしており、そのトリを音楽で締め括りたいと思い、CAFEサーハビーを通じて知り合ったミュージシャンを集め、クリスマスにちなんだ曲を演奏して頂ける事になりました♪

1ヶ月先のクリスマスに向け、CAFEサーハビーの美味しいフード、ドリンク、クリスマスドーナツを味わいながら、4人が奏でるクリスマスソングをお楽しみ下さいませ。







☆メリクリ×モレコラ ライブ!☆

2012.11.23(金祝)

CAFEサーハビー
札幌市中央区南3条西6丁目 和光ビル2F
http://ken2-blog.blogspot.jp/

START 18:00
CLOSE 22:30(予定)
店内での生演奏BGMとなります。
ノーチャージ(must order)

出演ミュージシャン達のCD販売なども行いますので、要チェックですよ♪

※当日は我モレコラ部メンバーの限定物販もあります。



………………………………………




mew (みゅー)

3年前から自分の表現したいものを現実に近づけるため、トレーニングを始める。
ウィスパーで歌うようになる。
バンド、ユニットなどを経験しながら、今は一人でラメルというギターと一緒に自分の表現を勉強中。
チャットモンチー、CHARA、清竜人などのカバーをしながら、ただいまオリジナル曲も作成中。
不器用ながらに少しずつ、自分を表現できるようになってきた。
好きな言葉は一期一会。
日々、感謝しながら生きていきたい。

(期間限定クリスマスドーナツ考案とライブイベント企画を担当して頂きました。いつも一生懸命で真っ直ぐなサーハビースタッフでもあります。 by 詠)


………………………………………




鈴木トモノリ

シンガーソングライター(ギター弾き語り)。
ライブとYouTubeへの動画投稿をメインに活動中。
YouTubeの動画総再生回数は2年間で約30,000回を突破。

http://www.youtube.com/user/EKUALable

さらに音楽と並行して詩と朗読、宇宙の絵など独自の宇宙観を展開中。

http://one-equal-infinity.jimdo.com/

(安らぎと癒しの声の持ち主。独特な世界観の詩を音楽に乗せ、別世界へと誘ってくれる事間違いなし!ご本人も物腰の柔らかい方です。 by 詠)


………………………………………






シンガーソングライター。
YUIなどを輩出した福岡の音楽塾「ヴォイス」で2年間作詞作曲を学び、現在札幌で活動中。
と同時に福岡の市民団体「ワンライフプロジェクト」の札幌支部長も務める。命をテーマにした朗読会を行い、テーマソングも担当。
アコースティックギター一本で歌うストレートな歌詞と、力強い声が持ち味。
現在FMドラマシティにて、毎週日曜日14:00~「ワンライフプロジェクト~たったひとつの命だから~」のコーナーに出演中。

http://ameblo.jp/onelife-yuki/

(私のライブイベント企画には欠かせないシンガー。このライブの企画も担当して頂きました。強さと柔らかさを併せ持つ声をご堪能下さい。 by 詠)


………………………………………




金森浩太

小学5年で出会ったビートルズに衝撃を受け、12才よりエレキギターを始める。
数々のバンドで活動する中、2001年より東京へ拠点を移す。
2003年、偶然手にした「柔らかであたたかい音色」に魅かれガットギターを始める。
家の近所だった井の頭公園で散歩を楽しむ人たちのBGMとして毎週演奏するようになる。
2007年、下北沢を中心にカフェでの演奏活動をスタート。
2009年10月「白い花」が国連ウィーク2009CMソングに選ばれる。
2010年4月14日アルバム「つむひかり」全国リリース。
2010年12月8日リリースの下北沢モナレコード発のコンピCD 「モナレコードのおいしいおんがく~旅のスケッチ ~」に「つみき」収録。
2011年5月より生活の拠点を地元札幌に移す。
2012年2月8日2ndアルバム「雨上がり、すみれ色」全国リリース。
リラクシン・ギター・レッスン主催中。

http://www.tsumikirecord.jp/

(初めてお話した日に出演依頼した程の、丁寧にギターの音色を紡ぐギタリスト。今回のモレコラ展CMでも楽曲提供をして下さいました。必聴です! by 詠)

モレコラ展CM(Youtube)
CM動画はこちら

………………………………………

一足早いクリスマスを、ゆったりした空間でお楽しみ下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております♪




お問い合わせ
undo1990@gmail.com(詠直通)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




◎展覧会タイトル
MOLESKINE COLLAGE EXHIBITION
おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス

◎開催期間:2012.11.3(土)~24(土)
◎開催地 :CAFE サーハビー
札幌市中央区南3条西6丁目 和光ビル2F
TEL&FAX 011ー596ー0235
平日・日曜 12:00~24:00
金土・祝前 12:00~26:00
定休日 月曜


◎主  旨:モレスキンとコラージュ好きが集う「モレスキンコラージュ(モレコラ)部」が従来のコラージュ概念を破るべく自由な発想と技法によって、モレスキン製品を使ったコラージュを展開します。
テーマは「クリスマス」
サブタイトル「おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス」
にあるように、小さい頃、大事なお道具箱に、はさみやのり、シールなど、お気に入りを詰め込み、クリスマスの数日前、お母さんと紙をチョキチョキ切って、手作りのクリスマスツリーを作っていた頃のように、大人になったわたしたちも童心に還り、昔と同じように、どきどきわくわくしながらコラージュしている…
そんな思いを込めた展覧会を目指しています。


■モレスキンとは?
モレスキン、またはモールスキンと呼ばれているノートブックです。
固くて頑丈な表紙は(主に)黒か赤、角は丸く加工され、カバンの中でも引っかからないように作られています。
また、ノートが開かないためのベルト、内側にはマチ付きポケットもあり、非常に完成された形のノートブックです。



モレスキンは、もともとは、フランスの製本業者によって作られ、ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイ、 チャトウィンなどの芸術家が愛用していました。
ですが、この製本業者の倒産により、一時はこのノート自体がなくなってしまいます。
1997年、イタリア、ミラノの出版社が、この伝説のノートの伝統を受け継ぎ、そして蘇らせ、かつ新しく 様々な分野に展開させています。
限定版として、スヌーピーやスターウォーズ、パックマンなどのデザインも販売中。

■モレスキンユーザーのサイト
このモレスキンには、世界中にファンがいます。
このサイト、『モレスキナリー』http://moleskinerie.jp/ では、カスタマイズしたモレスキン、使い方、ノートに作り込んだ作品例など、世界中のユーザーのモレスキンを見ることが出来ます。


■モレコラ部とは?
この部活は、ツイッターで私(詠)が細々とモレスキンにコラージュしたものや、コラージュに関する事をツイートしていた事が始まりで、モレスキンカウボーイことタカヤさんが、「タグを作ってみたらどうだろう?」の一言を機に、翌日「#モレコラ」のタグを作った事がキッカケでした。

それから私も入りたいという方々が日に日に増えていき、自分のコラージュを披露したり、こんな道具が使い易いよ、なんてまるで本当の部活の様になっていきました。
私もツイキャスでコラージュレクチャーをしたり…。

そして私は思いました。
「ツイッターだけで留めておくのは勿体無い!」
思い付いたのは、コラージュ展覧会。
それも、モレスキンの聖地「CAFE サーハビー」で展覧会をしたい、と。



◎モレスキンコラージュ出展者
詠(ei)
Tresure table(せら)
cherie
ドロップ(さっちん)
Toy Box・yucco(yunko)
あーと(artkun141)
toniica
Lotus

◎コラボ出展者
詠(ei)
せら
motokicks
さっちん
後藤

◎物販出展者
詠(ei)
i-house
Tresure table(せら)
ドロップ(さっちん)
あーと(artkun141)
yellowbicycle_s・tamagon*(いえろーばいせこー)

◎三大展示
コラージュ作品、コラボ作品、物販出展の他に、以下の展示を行います。
1)壁面コラージュ
2)コラージュツリー
3)アドベントカレンダー(共同作品)

◎コラボレーション
複数の出展者が各人の持ち味を活かして、コラボレーションコラージュを行います。
1)詠×せら
2)詠×motokicks
3)詠×さっちん
4)詠×せら×後藤
5)詠×ユッピ店長

◎物販
1)i-house(雑貨店)
2)ドロップ(さっちん)
3)あーと(artkun141)
4)Yellowbicycle_s・tamagon*(いえろーばいせこー)
5)Tresure table(せら)
6)詠(ei)

◎巡回クリスマスコラージュモレスキンについて
全国を旅し、クリスマスのコラージュが施されたモレスキンを展覧会期間中に展示し、終了後は本家クリスマスモレスキンと共に、また各地を巡回します。


◎制作には、モレスキン製品(ポスタルノートブック、ジャパニーズアルバム、ヴォラン、スケッチブック等)を主体に作品を作ります。

◎展覧会期間中、クリスマスやコラージュになぞらえた映像、音楽、映画を店内で流します。

◎サーハビーからは、スタッフ考案の期間限定ドーナツを提供します。





クッキーやマシュマロをご自分で飾り付け(コラージュ)しながら頂けるドーナツとなっています。


◎その他予定されているイベント
1)店内にコラージュ素材を設置し、お客様に自由にコラージュを楽しんで頂けます。
2)CAFEサーハビーとCafeキートス(中央区南4条西6丁目 晴ればれビル地下1階)、2店にまたがった展示を行います。
3)23日(金)クリスマスにちなんだライブイベントを行います。
(後日詳細告知予定)
4)23日(金)ライブイベントに合わせて、物販の限定販売を行います。


皆様のお越しをお待ちしております。


モレコラ展CM(Youtube)
CM動画はこちら



詠ブログ『グルニエ・ラボ』
http://ameblo.jp/grenierlab/

CAFE サーハビー
http://ken2-blog.blogspot.jp/
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F

ご協力
モレスキン公式サイト
http://www.moleskine.co.jp/
モレスキナリー
http://moleskinerie.jp/
i-house+N-nail
http://www5e.biglobe.ne.jp/~i-house/
CAFE KIITOS
Picnic
Cha Design


全てのお問い合わせ先
詠直通メール undo1990@gmail.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第8回モレコラ展会議
参加者(発言者)
詠、cherie、いえろーばいせこー、ゆんこ、ロータス、あーと、後藤、せら(記) (敬称略)
2012.6.16 22:10~2012.6.17 1:15

ブログの記事「モレコラ展会議 2012.6.9」の記事内の以下三点と、展覧会タイトルの案について議論した。
・出展料の考え方について
・フライヤー&ポストカードについて
・壁面コラージュについて

・展覧会タイトルの案
詳細は以下の通り。


(1)出展料について
初期徴収費用 三千円/出展者で決定。

現在、すでに発生している費用として、巡回コラージュモレスキン代金、札幌より、関東他への送料などがあり、そこから算出し、三千円とした。

その後の費用発生は、発生ごとにブログで報告、展覧会終了後、合計を出展者で頭割りする。

振込期限:7月13日(金)15時には振込完了のこと
振込先 :詠のUFJ銀行口座
振り込んだ人は、詠宛にメールで連絡する。
参加表明した方から順に非公開記事のパスワードを配布します。
パスワードは厳重管理をお願いします。



(2)フライヤーについて
ポストカード 200~300枚(予定) A4サイズのチラシ 4~5枚 作成予定。
フライヤーには写真素材を使う。
モノクロにしてフォントをコラージュらしく、色数を使わない方向で作る。
(その分、フライヤーの印刷費が押さえられる)

手順>詠さんから後藤さんへ写真を送る → 後藤さんが写真調整してゆんこさんへ送る → 詠さんからゆんこさんへイメージ説明を送る → ゆんこさんデザイン作成 → ゆんこさんから後藤さんへデータ送信 → 後藤さんが業者選択、発注


(3)壁面コラージュについて
アイディア出しを行った。


(4)その他
展覧会タイトルのアイディア出し
出たキーワード、イメージとして
・おどうぐ箱
・眠いのを我慢しながらサンタさんを待っていた
・眠いのを我慢しながら、何かを作りながらサンタさんを待っていた
・子どもの頃、みんなで準備するクリスマスが待ち遠しかった


【展覧会タイトル案考察】
○展覧会タイトルというのは、誰が見ても分かり易いもの
○展覧会全体を総称する様なもの
○全く知らない人にもイメージが伝わるもの
これらを踏まえて
1)クリスマスという大きなテーマ
2)コラージュ
3)モレコラ部メンバーの個々の作品カラー
4)展覧会の3メイン展示
この柱を中心にして導き出せば、モレコラ部らしい言葉、イメージを浮かび上がらせることができる。

皆それぞれ作品制作である意味童心に返る瞬間がどこかであるので、それをタイトルに組み込めたら…。

小さい頃に、紙や素材を使って何か作っているというイメージを盛り込みたい。

ラクダにのったサンタが、コラージュ作品というプレゼントを仕入れに来る。その作品は、幼少の心を持った無心の業で製作される。そういうイメージはどうでしょう?

クリスマスなので「はりつけ」る、という言葉は使わない方がいいような気がする。
クリスマスには、わかりやすいオシャレ感みたいなものがあった方が受け入れられやすい気がするので、メインは英語の方が収まりはいいかも。

メインタイトルに、コラージュの文字が入るので、サブタイトルはコラージュを明確に謳わなくて良いと思う。
クリスマスと分かる言葉が入った上で、展全体の主旨を表すものであって欲しい。
あとメインが英語なので、サブタイトルは日本語表記が良いと思う。

【当日に出た案】
チョキチョキ ペタペタ クリスマスパーティー 
はーと&すまいる クリスマス
10歳のお道具箱の記憶
「おどうぐばこ」から出てきたプレゼント
「おどうぐ箱」から流れるジングルベル
10歳の私と仲間のおどうぐ箱から出てきたクリスマス、
おどうぐ箱の記憶~10歳のわたしのクリスマス
おどうぐ箱の記憶~サンタさんを待っていた頃
サンタさんへのプレゼント~おどうぐ箱の記憶
おどうぐ箱の記憶~サンタさんへのプレゼント
おどうぐ箱の記憶~はさみとのりときよしこの夜
ねむい目をこすりながら待っていたけど会えなかったサンタさんへの思い
ねむい目をこすりながら待っていたサンタさんへの思い
眠い目をこすって待っていた、親愛なるサンタさんへ
眠い目をこすって待っていた、憧れのサンタさんへ
サンタさんは、ツリーがあるおうちにやってくるのよ、って学校で言われた僕は、ツリーをつくることにしました。
今年のクリスマスは、わたしからサンタさんへプレゼント
サンタさんへのプレゼント!みんなでつくったよ!
おどうぐ箱をあけて~とおい記憶のクリスマス
おどうぐ箱の記憶~みんなでつくったクリスマス
おどうぐ箱のなかはクリスマスの準備で大いそがし

展覧会タイトルについては、キャス会議でディスカッションする。
参加者決定後も、継続して議論。


次回6.23(土)21時からは、モレコラ展・作品制作についての質疑応答キャスを行います。
制作期間突入に向けて、アイデア固め、ヒント、素材の有効活用など、作品制作に関する質問がある方はご参加下さいませ。


以上です。
よろしくお願いします。



本件に関する問合せ先
詠:undo1990@gmail.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 モレコラ部(モレスキン・コラージュ部)の部長の詠です。

 この度、ツイッターで私が細々とモレスキンにコラージュしたものや、コラージュに関する事をツイートしていた事をキッカケとして生まれたモレコラ部主催で、コラージュ作品の展覧会を開催することになりました。しかも場所は、札幌モレスキナーの聖地「cafeサーハビー」です。
 場所は札幌となりますが、全国に散らばるコラージュ好きの方々にも参加して頂きたいと思い、この場を借りて広く参加募集を行うことになりました。以下の参加募集要項をご覧頂き、興味の有る方は是非、お問い合わせ・ご参加を頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。



モレコラ展・参加募集要項

開催期間:2012.11.3(土)~2012.11.24(土)
場所:cafeサーハビー


統一テーマ:クリスマス



・素材提供者
 コラージュ用素材の提供をして頂ける方となります。素材は、クリスマスというテーマに沿った物でお願いします。また作品製作の途中で発生した余り物(紙、布など)でも構いません。出展料の徴収はありません。送料のみご負担をお願いします。
提供頂ける方は、2012.10.12(金)までに詠宛へ必着で発送をお願いします。
なお札幌近郊の方は、2012.11.2(金)までにcafeサーハビーへ持ち込んで頂いても構いません。

・募集素材例





【紙素材】
切り貼りした後に出る、捨てるつもりの紙の切れ端。
私達にとってはお宝物なので、是非とも捨てる前にお送り下さると有り難いです。





【紙以外の切れ端】
紙が大好物な私達は、革の切れ端や布の切れ端、商品に付いていたタグも魅惑の代物です。



【クリスマス関連の物】
ちょっと贅沢かもしれませんが、クリスマスを連想させる物があったら私達は万歳三唱すると思います。

これらは、参加メンバーの作品制作や、共同作品などに一つ残らず使わせて頂きます。
是非是非、お家の引き出しに眠っていたり、使わなくなったものがありましたらお寄せ下さいませ。


・募集期限
 募集期限は、下記とします。

 2012.10.12(金)18:00 厳守

 参加表明をされる方は、コメント欄に素材提供参加と明記して下さい。また詠宛に連絡先(メールアドレス、ツイッターアカウントなど)をメールにてお知らせ下さい。後日、詠からご連絡を致します。



※ツイキャスとは
 誰でも無料で動画を撮影して生中継することできるサービスです。「ツイキャス」というアプリでiPhone、Androidから試聴、及びコメントの投稿を行うことができます。勿論、パソコンからも試聴、及びコメントの投稿を行うことができます。

ツイキャス:http://twitcasting.tv/whatgoaround/


本件に関するお問い合わせは、詠までお気軽にご相談ください。
メール:undo1990@gmail.com
ツイッター:@whatgoaround

ツイッターアカウントをお持ちの方は、「#モレコラ」というハッシュタグでの検索が便利です。

-以上-
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 モレコラ部(モレスキン・コラージュ部)の部長の詠です。

 この度、ツイッターで私が細々とモレスキンにコラージュしたものや、コラージュに関する事をツイートしていた事をキッカケとして生まれたモレコラ部主催で、コラージュ作品の展覧会を開催することになりました。しかも場所は、札幌モレスキナーの聖地「cafeサーハビー」です。
 場所は札幌となりますが、全国に散らばるコラージュ好きの方々にも参加して頂きたいと思い、この場を借りて広く参加募集を行うことになりました。以下の参加募集要項をご覧頂き、興味の有る方は是非、お問い合わせ・ご参加を頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。



モレコラ展・参加募集要項

開催期間:2012.11.3(土)~2012.11.24(土)
場所:cafeサーハビー


統一テーマ:クリスマス



1.参加パターン
 個人の作品展示だけではなく、詠とのコラボ、作品の販売やコラージュ素材の提供のみ、など様々な参加パターンを設けました。1つのパターンでの参加は勿論、複数のパターン(参加出展+素材提供など)での参加でも構いません。

(1)参加出展者
 モレスキンを用いたコラージュ作品、または個人作品の出展される方となります。また、このコラージュによるアドベントカレンダーを参加出展者共同で作成し展示します。アドベントカレンダーは、数字を割り振って個々に制作するので遠方からでも参加可能です。このパターンで参加される方は、出展料徴収(フライヤー作成などの経費総額を頭割り)に同意して頂ける方を対象とします。詠宛に作品を発送する際の送料は自己負担となります。出展作品は、展覧会終了後、着払いにて返却致します。

(2)コラボ出展者
 詠とのコラボレーション作品のみを制作する方となります。このパターンで参加される方は、出展料の徴収はありません。材料費の実費のみ割り勘となります。なお、詠宛までの送料は、自己負担となります。

(3)販売出展者
 展覧会期間中、作品販売のみを行う方となります。このパターンで参加される方は、出展料の徴収はありません。売り上げは、100%バックします。販売品は、クリスマスやコラージュというテーマに絡めた物であることが条件となります。詠宛までの送料は、自己負担となります。商品として出展することになりますので、一定のクオリティ確保のため、販売サンプル写真を事前に送付して頂き審査をさせて頂きます。商品の価格設定は、1セット500円、1,000円の2パターンで設定の予定です。

(4)素材提供者
 コラージュ用素材の提供をして頂ける方となります。素材は、クリスマスというテーマに沿った物でお願いします。また作品製作の途中で発生した余り物(紙、布など)でも構いません。出展料の徴収はありません。送料のみご負担をお願いします。提供頂ける方は、2012.7.13(金)までに詠宛へ必着で発送をお願いします。なお札幌近郊の方は、2012.11.2(金)までにcafeサーハビーへ持ち込んで頂いても構いません。


2.募集期限
 募集期限は、下記とします。

 2012.6.30(土)18:00 厳守

 参加表明をされる方は、コメント欄に参加パターンと大方の出展物を明記して下さい。また詠宛に連絡先(メールアドレス、ツイッターアカウントなど)をメールにてお知らせ下さい。後日、詠からご連絡を致します。


3.その他
  2012.6.30(土)の参加募集締切後、ツイキャス※上で会議を行います。参加を表明された方は、ご参加ください。

※ツイキャスとは
 誰でも無料で動画を撮影して生中継することできるサービスです。「ツイキャス」というアプリでiPhone、Androidから試聴、及びコメントの投稿を行うことができます。勿論、パソコンからも試聴、及びコメントの投稿を行うことができます。

ツイキャス:http://twitcasting.tv/whatgoaround/


本件に関するお問い合わせは、詠までお気軽にご相談ください。
メール:undo1990@gmail.com
ツイッター:@whatgoaround

ツイッターアカウントをお持ちの方は、「#モレコラ」というハッシュタグでの検索が便利です。

-以上-
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
第7回モレコラ展会議
2012.6.9 21:30~2012.6.10 0:10
参加者(発言者)
詠、cherie、さっちん、lotuserise、いえろーばいせこー、あーと、後藤 、せら(記)(敬称略)

ブログの記事「6月9日(土)のモレコラ展会議に向けて」を基に議論した。
(6月16日(土)ツイキャス会議で最終決定とする)
詳細は以下の通り。

(1)モレコラ展の参加者募集について
・参加出展者
・コラボ出展者
・販売出展者
・素材提供者
の募集を告知する。

募集期間は 6月30日18時(厳守)まで。
参加表明は、ブログのコメント欄に記入して貰うことで参加表明とする。
ツイッターでの質問等があった場合は、コメント欄に記入してもらうように誘導する。

同30日21時より~ ツイキャス会議
(アドベンドカレンダーの数字割り振り等)

※なお、素材提供者の参加表明は「できれば、してくれたらいい」程度で可。
送付期限を告知し、余っている素材等を送ってもらう。
送料は素材提供者負担でお願いする。
(素材提供者については、参加者募集記事とは別記事で告知する)


(2)出展料の考え方について
○参加出展者のみ出展料を徴収する。
現在発生している費用(巡回コラージュモレスキン代+送料+フライヤー作成費用見込み)の合計を初期徴収の対象とする。
(発生費用見込み金額を具体的に説明し、徴収に理解を求める。)

○その他費用が発生すれば、順次、ブログにて報告。
この費用(CM作成費用等を想定)は、発生した時点で、ブログでお報せする。
展覧会後に頭割りをして、参加出展者から徴収する。

○初期徴収額については、詠がもう一度見直して、次回ツイキャス会議にて発表する。

○出展料の考え方については、次回ツイキャス会議で、各自意見を持ち寄る。


(3)素材提供者から頂いた素材の分配方法決定
・素材は、詠宛に送付してもらう。
・7月13日(金)到着期限とする。
・7月15日(日)素材分配ツイキャス予定。
(ツイキャスで参加者に公開し、オークション形式で分配する)
・7月16日(月)分配者決定後、札幌メンバーで発送作業を行う。
・これ以降に送られてきた素材は、壁面コラージュ等に活用する。参加者に分配はしない。
(札幌近辺在住の素材提供者は、11月2日(金)までなら、サーハビーへ持ち込み可)

※参加出展者は、9月の作品送付の際に、(送付の際の重量や送料に、無理のない範囲で)素材の余りを同封して頂けると有り難いです。


(4)その他
○壁面コラージュについて
イメージ等、どういうものを作りたいか、どういう素材を(提供素材にもよるが)使いたいか、を、今後のツイキャス会議で教えて欲しい。

○モレコラ展のCMを作成予定
6月末か7月初旬までに撮影完了。
8月編集、9月にはYouTubeにアップ予定。

○ポストカードとフライヤー
8月初旬【発注】
9月には、カフェ等お店に設置予定。
カードやフライヤーの紙をどうするか。
安くするか、良い紙を使うのか、次回ツイキャス会議で再度検討する。
(参加費用に関わってくる)
(ポストカードは、9月上旬に参加者全員に送付予定)

○サーハビー移転
8月初旬リニューアルオープン予定。
なるべく早い段階でお店の下見をさせてもらい、店内のレイアウトをブログにアップする。
詠の方で配置分配の案を出す。

○モレコラ展のタイトル
詠とせらで協議中。次回ツイキャス会議で発表予定。

○《募集》モレコラ展の期間中、店内でかけたい映像、音楽等
9月30日を期限として、著作権に引っかからない程度の映像、音楽をDVD,CD等に焼いて、詠に送り、展覧会期間中に流す。
イメージ映像なら、なるべくクリスマス、コラージュに関連したものが望ましい。

○販売物
販売物はサーハビースタッフに預けて対応してもらうため、扱いやすさを考えて、ワンセット五百円、千円等のキリの良い価格設定にして、スタッフの負担を減らす予定。
作者名と価格を値札につける。(6月30日の参加者決定後のツイキャス会議で詳しく説明する)

○ブログやツイッターでの告知
参加者決定以降は、ブログをメインに、告知、連絡を行う。
ブログはこれから頻繁に更新されるので、各自マメにチェックをお願いしたい。

ブログとツイキャス会議にパスワードをつけて、閲覧を制限する。
展覧会の内容がなるべく外へ出ないようにする予定。

○素材提供に関して
参加者募集の告知記事とは、別のブログ記事にして告知する。
(素材提供のみでは、出展料が発生しないことを別ブログ記事にする分にも明記する。)

なるべくクリスマスというテーマに沿った素材を希望。
雑貨屋等で買わなくても、普段使っているものの余った切れ端等、歓迎。

○参加出展者は、希望があれば、着払いで作品を返納する。


~~16日のツイキャス会議までに考えておいて欲しいこと まとめ~~
・出展料の考え方について

・フライヤー&ポストカードについて
(内容について、紙質について(良い紙を使う、それなりの紙で可)等…)

・壁面コラージュについて
(イメージ等、こういうものを作りたい、こういう素材を使いたい、等…)


以上です。
よろしくお願いします。



本件に関する問合せ先
詠:undo1990@gmail.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
次回6月9日(土)21時からの会議についての内容を掲載しておきます。
この内容を頭に入れた上でご参加願いたいと思います。


アジェンダ
(1)モレコラ展の参加者募集について
(2)出展料の考え方について
(3)素材提供者から頂いた素材の分配方法決定
(4)次回ツイキャス会議について

---

(1)モレコラ展の参加者募集について
 モレコラ展参加者募集の告知を行います。募集に際し、いくつかある参加の形態を以下の様に定義します。

 ・参加出展者
   個人作品の出展、およびアドベントカレンダー製作の参加者。出展料徴収(頭割り)の対象。展示場までの送料自己負担。

 ・コラボ出展者
   詠とのコラボ作品のみで参加する者。出展料徴収なし。材料費のみ実費割り勘。展示場までの送料自己負担。

 ・販売出展者
   期間中、作品販売のみを行う者。出展料徴収なし。売り上げ100%バック。展示場までの送料自己負担。

 ・素材提供者
   コラージュ用素材の提供者。出展料徴収なし。

 ※出展料とは、フライヤー作成、巡回モレスキンに関わる費用などの総額です。


 参加募集は、ブログに上記の定義と告知文を載せ、ツイッター等を用いて周知します。参加表明は、ブログのコメント欄に記入して貰うことで参加表明とします。ツイッターへのreplyがあった場合は、コメント欄に記入して貰うように誘導します。

参加表明締切は、下記で考えています。

2012.6.30(土)18:00厳守

締切以降の表明は受け付けませんので、予めご了承下さいませ。


(2)出展料の考え方について
 出展料の考え方について、既に実費が発生していることを鑑みて、事前に数千円/人を徴収、モレコラ展終了後総額を確定して残金を頭割り徴収で考えています。その他にアイディアや意見があれば賜りたく思います。


(3)素材提供者から頂いた素材の受取・分配方法
 素材提供については、2012.7.28(土)を発送締切とし、8月上旬までに詠宛で受け取る。分配方法について、意見を賜りたく思います。


(4)次回のツイキャス会議は、下記を予定しています。

 2012.6.16(土)21:00 開始

-以上-
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。