あなたの 昔とった杵柄(きねづか)は なんですか? | 夫婦関係再構築・カサンドラ脱却専門家・還暦ライフメンター ジュンコ田中公式ブログ

夫婦関係再構築・カサンドラ脱却専門家・還暦ライフメンター ジュンコ田中公式ブログ

〜夫婦関係再構築〜
18個の考え方と5つのスキルで
夫婦の時間を幸せに変える♡

カサンドラ脱却
ハピネスリレーションシップ協会

・もう一度パートナーに恋ができる
・人に振り回されない自立した人に成長できる
・過去も未来もまるっと自分の人生を愛せる

こんにちは

トータル・メンタル・サポート

ラポール・ラボの

ジュンコ田中です



今日は私のプチダイエットに

向けた行動から気づいた

私の『ビリーフ』のお話しです。



実は、ここのところオンラインの

お仕事ばかりで動かないので

体重計に久しぶりに乗ってみると

 なんと、3キロも

太ってしまっていましたびっくり




これはヤバイ!

心拍数が上がる運動をしないとと思い、

オリンピックに誘発され

『スイミングしようかなぁ』と思いまして

近所のプールのあるスポーツクラブに

問い合わせしてみたんです。



海育ちなので『遠泳』は得意なので

ダイエットできるかなと思って

入会を考えているんです

と伝えました。



すると、フロント兼コーチらしき人は

『うちのクラブではしっかりと

4泳法とか25mクロールとかできるようになる

レッスンがいっぱいありますよー

ダイエットウォーキングもあります』

などなどとレッスンを次々と

勧められてしまいました。



『遠泳』だけではダメなのかなぁ〜(笑)

とちょっと二の足を踏みました。



結果的に、

やっぱり好きな事でないと

身体を動かす気になれないと

大好きなテニスを

久しぶりにする事にしました。



ただ、この炎天下で

試合に出るのはキケンが伴うので

古巣の冷房のあるテニスクラブの

基礎練習をするレッスンに

ほんの少しだけ参加する事にしました。




なぜ、はじめからテニス好きが

ダイエットに『テニス』ではなく

『スイミング』を思いついて

しまったのかというと、

そこには、私の

『思い込み』=『ビリーフ』が

働いたからなんです。



『思い込み』=『ビリーフ』っていうのは、

誰でもいくつでも持っていて当たり前で

いい影響のあるポジティブな『ビリーフ』も

悪い影響のあるネガティブな

『ビリーフ』もあります。

チョーネガティブな『ビリーフ』は

『トラウマ』と言われています。




話を戻しますね。


私の『思い込み』は

『テニスクラブのレッスンは

全然心拍数を上げずにできて

運動にならないもの』

だったのです。



生意気ですね〜(^◇^;)

(結構上手くなっていたので〜)



が、が、しかしー

ひとつ下のレベルのクラスの

基礎練習をしただけたったのですが、

息が上がるし打てないし。。

もちろん汗もたっぷり出るし、

心拍数も上がるし

たった80分で、

とても良い運動になったのでした。(^◇^;)



そして、レッスン後

シャワールームで軽く汗を流していたら

なんと、足を攣ったのです。。(@_@)



2年前まで出ていたベテランJOP大会で

最長4時間とかの3セットマッチをした後とかは

結構ヤバいくらい攣ったりしていましたが、

たった80分で、

それも基礎練習で、、( ゚д゚)



この昔とった杵柄(きねづか)の

『油断』が1番気をつけないといけない

スポーツの怪我の元ですよね。。。_φ(・_・



大した事はなかったので

テニス仲間とサイゼリアで

ゆっくりランチして

おしゃべりをしたのですが、

そっちがメインのようになって

楽しく帰ってきました。



そして翌日の今日

体重の方はなんと一気に1キロ減!


水分もあるかとは思いますが、

もともとあった筋肉

(テニスで使う筋肉)を

動かす事で効率的に

エネルギーを燃焼できたのだとと思います。



テニスで正解でした( ´∀`)



新しくクロールを練習したとしても

もともとない細い筋肉の方を

鍛える事はできるかもしれませんが、

細い筋肉のエネルギー燃焼は

しれたものです。。



このお話しって

実は『メンタル』回復や

『起業』のヒントになるんですよ。



『アレは多分ダメ』って思っているのって

過去の自分の記憶での印象からできた、

『思い込み』=『ビリーフ』に

よるところが大きいんですよ。



私のこのお話の

『思い込み』=『ビリーフ』は

『テニスのレッスンは運動にならない』

でした。



他の人から見れば一瞬で

「それって『思い込み』じゃね?」

ってわかる事なんですが、

本人は『運動にならない』と

思い込んでいるので

スイミングクラブに問い合わせを

してみてしまうのです。



『思い込み』=『ビリーフ』は

本人はそれが当たり前過ぎて

(思い込んでいる)ので

全く気づけないのです。



テニスを復活するかしないか

みたいな軽い話だけじゃなく

もっと大切な事に関しても

誰でも『ビリーフ』っていっぱい

持っているものなんです。



『私はアレをすると落ち込む』とか

『誰かに何を言われるから凹む』とかも

あなたの『ビリーフ』かもしれませんよ。



一旦は私が足を攣ったような

事態になったとしても、

それは『気づき』を得るための

『警鐘』となる出来事なんです。



このお話が『起業』の

コツに繋がるというお話しは

またの機会に。。



では今日の質問です。



あなたの

昔とった杵柄(きねづか)は

なんですか?




ではまた

ジュンコ田中でしたウインク