こんにちは。

3カ所以上回って治らない『痛み・シビレ・不調』の最後の砦、

鍼灸王国、院長の植田です😊

 

 

 

今回のテーマは

「何度も目が覚める睡眠障害や偏頭痛、しびれを感じる腰痛まで伴っていた不定愁訴を改善!病院治療との違いは!?」

 

 

この記事は

原因がわからない不定愁訴で悩んでいるあなたに向けた内容です。

 

 

今あなたは、

 

  • 病院で検査をしても原因がわからない、、、
  • 不調が長期間すぎて、違う病気なのではないのか、、、
  • これから先、この状態がいつまで続くのか気が気でない、、、

 

などの様々な悩みや不安があるはず。

 

 

でも、

この記事を読んでいるという事は、

そんな状態から何とかして抜けだそうと、

色々な方法を探しておられたと思います。

 

この記事を読んだあとには、

「長年の不定愁訴が治るかもしれない😄」と

希望を持ってもらえると思いますので、最後まで読んでみてください!

 

 

 

 

目次

 

 

  • 医学的に説明ができない「不定愁訴」とは?
  • 不定愁訴を治すために必要なことは?
  • 偏頭痛を伴う睡眠障害が改善された古都姫さんの声
  • 心療内科を勧められる不定愁訴が治るワケ
  • 長年の不定愁訴を改善し、将来の不安を取り除きましょう!

 

 

 

医学的に説明ができない「不定愁訴」とは?

 

 

 

 

 

 

不定愁訴は、

明らかな原因が認められないにも関わらず、

多種多彩な症状を訴え続ける状態を指します。

 

体のあちこちに症状が出てきても、

検査で異常が認められないため、「症状改善の糸口がない状態」だと言えます。

 

 

実は、

こうした症状を感じている人は非常に多く、

成人の20~30%もの方が不定愁訴を実感していると言われています。

 

 

これだけ多くの方がお困りにも関わらず、

いくら検査をしても原因がわからないことから、

「精神的なものでしょう」と心療内科を勧められるケースも少なくありません。

 

 

なぜ、このような話になってしまうのかと言うと、

基本的に西洋医学は「体」と「心」は別物として扱いながら

発展してきた歴史があるからです。

 

 

そのため、

複数の検査を行い「異常がない」と診断された場合、

今でも「気のせい」「精神的なもの」「気にしすぎ」などと伝えられ、

「不定愁訴」として扱われてしまうのです。

 

 

 

不定愁訴を治すために必要なことは?

 

 

 

 

 

 

先ほど、

不定愁訴は「症状改善の糸口がない状態」だとお伝えしました。

 

しかし、

「症状がある」という事は「原因がある」のです。

 

 

この考えの元、

これまで多くの「不定愁訴」と診断を受けた患者さんの対応をしてきました。

 

 

 

その人たちに共通していたのが「頸椎周囲筋群の癒着」

 

 

 

この筋肉の癒着を解消できると、

不定愁訴はあなたが思っているよりも早く改善が可能となります。

 

今回の患者さん、

古都姫さんはたった週1回、計5回で症状がほぼ改善しました。

 

それほど、「筋肉の癒着」を解消するのは大切なのです。

 

 

しかしながら、

一般的な検査では「筋肉の癒着」まではわかりません。

 

 

そのため、

様々起こっている症状に対し、

原因不明と診断され薬や漢方などの対症療法を

するしかなくなるというわけです。

 

 

ではここで、

「頸椎周囲筋群の癒着」を解消し、

たった5回の施術で「不定愁訴」が改善した

古都姫さんの感想をご覧ください!

 

 

 

「偏頭痛を伴う睡眠障害が改善された古都姫さんの声」

 

 

 

Google 鍼灸王国 口コミページ引用

 

 

 

 

 

 

以下、内容書き起こし。

 

 

腰下の痺れを伴う腰痛、 ペットボトルの蓋を開けれない腱鞘炎、

肩に何かを乗せている感覚の肩の重さ、 腰のだるさと偏頭痛で睡眠障害。

知人から一度行ってみて‼️と、 鍼灸王国をお薦めされました。

 

接骨院は何度も通った事はありましたが、

針やお灸に抵抗があり正直今まで避けてきました。

 

私と同じく針が怖い方、いつ刺したかわからないレベルで大丈夫です(笑)

週1回通って今日が5回目でしたが、 肩のダル重さ、足腰の痺れ、手の痛み、

接骨院に通っていたより早く楽になっているのを実感しています。

 

今まで腰痛で深夜に何回も目が覚めていたのも、ほぼ無くなりました。

スタッフの方も明るい方ばかりで、 心身共に癒されます。

 

どこで診てもらってもスッキリしない方、 怖がらず1度鍼灸王国をお試しあれ(o^^o)

 

 

 

古都姫さん

ありがとうございます!

 

本当に複数の症状が改善せず辛かったですね。

「もっと寝たいし、すっきり起きたい!」と懇願されていましたね。

 

これからは、

趣味に仕事、思いっきり楽しんでください!!

 

 

 

さぁ、いかがでしたか?

 

古都姫さんは、

当院に通院されるずっと前から、様々な症状で体調を崩しておられました。

 

しかし、

 

“痛みや重だるさは我慢できる”

“鍼やお灸に抵抗感があり怖い”

 

などの理由から、

あまり積極的に治療はしておられませんでした。

 

 

正直、治るものではないと思っておられたようで、

症状が改善してきた時に、「先生、寝られるようなるんですね!」

と、とても嬉しそうにお話をされていましたよ😄

 

 

 

「心療内科を勧められる不定愁訴が治るワケ」

 

 

 

 

 

 

では、

不定愁訴を解消する方法についてお話していきます。

 

不定愁訴という難しい言葉ではありますが、

お伝えしてきた通り、「頸椎周囲筋群の癒着」を解消できれば、

症状は無くす事はできるはずです。

 

 

 

そのために、

一番大切なのが「癒着」を解消するための下準備です。          

 

 

 

その方法が、

 

 

1, 内臓疲労の調整

2, 頭蓋骨の調整

3, 自律神経の調整

 

 

 

これら3つの調整を徹底して継続し、

その後、頸椎周囲筋群の癒着を解消させる局所への施術を追加します。

 

全てを細かくお伝えしたいところですが、

莫大な量となりますし、書ききれないので、

 

 

「不定愁訴」の改善には、

「頸椎周囲筋群の癒着」を取り除く。

 

下準備として、

「内臓疲労」「頭蓋骨」「自律神経」の調整が必要

 

これだけ簡単にわかって頂ければと思います。

 

 

 

「長年の不定愁訴を改善し、将来の不安を取り除きましょう!」

 

 

 

 

 

 

さて、ここまでいかがでしたか?

 

 

 

少しでも

「私の不快な症状も治るかもしれない!」

と希望を持てた方がいらっしゃれば幸いです^^

 

 

 

不定愁訴は原因がわからないために、

悩みが絶えず、いつまでこんな辛い状態が続くのか?と、

辛い思いをされている方が多いです。

 

その反面、

治らないと改善を諦めて過ごしている方も

多い症状だと考えています。

 

実際、

古都姫さんも「寝られるようになるんですね!」と仰っておられました。

それほど「不定愁訴」は日常生活に影を落としているのです。

 

 

そんな症状を解消するには、

「頸椎周囲筋群の癒着」をいかに早く改善させるか、

が最も重要なポイントとなります。

 

 

ぜひ私を信頼して来院してください。

 

 

幾つもの病院や治療院でも治らなかった「不定愁訴」であっても、

きっと、あなたのお役に立てると思いますよ!

 

 

 

感謝。

 

 

 

 

 

 

※本記事は結果を保証するものではございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 記事を書いた人:植田 康司 ueda kouji

 

 なかたに鍼灸整骨院グループ 鍼灸王国院長

 機能訓練デイサービス、整形外科、鍼灸整骨院

 などの勤務を経て、もっと患者さんに喜んでもらえ

 る治療家になろう!と決意。

 

 

 

 

ご予約などの問い合わせはLINEからも可能です^^

 

🎷 著名演奏家からの推薦分

 プロサッカー選手からの推薦分

 

 

【 グループ院紹介 】

奈良院:なかたに鍼灸整骨院

神戸院:ダエンからマル施術院

 

ご予約・ご相談専用ダイヤル

(携帯・スマホの方はクリックしてそのままお電話ください)

携帯0743-75-1336 (9:30~21:15)

※木曜日、日曜日・祝日はお休みとなります