今日のストラト…11/4 | ニャンコと家事とギターな日々

ニャンコと家事とギターな日々

音楽やニャンコ、ダイエットの事なんかを徒然に…


テーマ:


今回もギター機材関係の事をマニアックに書いてます。
その辺の事に興味の無い方はいつものようにスルーを推奨致します。
悪しからずご了承くださいませ。m(_ _)m








はい、前回ブログに書いた内の1本、F/Jバーガンディミストメタリック。

 

 

同級生が「葡萄色」って表現してた。

何だか心地の良い表現で…

今度から人に説明する時に使わせてもらおう、葡萄色!

(^o^

 

 

ピックガードが初めて見るタイプ…角度でピンクだったりオレンジだったり紫だったりに色が変わって見える…

まるでハツライブの時に言われたバーガンディミストの色の感想と同じですね。

(^ ^

こちらはちょっと前に一度ブログに登場してます。勘の良い方はあの時既に気付かれてたかも知れませんね?

えぇ、けっこう前に入手してましたよ。
(^m^


いや〜、にしても、どこの楽器屋もシンクロナイズドトレモロの調整知らなさ過ぎ!まるでなっちゃない。今回の2本ももれなくね。
まぁ、後で書きますけど、アズテックゴールドの方はトレモロ部分だけじゃなく、突っ込みどころ満載…まぁ楽器屋じゃないショップで買ったんで仕方ない部分もありますけども…


話を戻して…

前にも書きましたけど、ボディーの傷の付き方やけっこう鳴ってる感じの割にフレットがほぼ新品…打ち直してるのが分かります。その際に必ず?ナット交換もするんですが、ナット溝が弦のゲージと合ってない。溝が狭くてチューニング、チョーキングの際にキュッキュ言っちゃう…溝断面図がW字になってて、弦を横に動かすと2つの溝を行き来してキャリンキャリン鳴る…
もうね、「アホか!(-"-;」と。
まだ地方はこんなレベルなんですね…いや、全部が全部じゃないでしょう、こんなレベルでも潰れずやって行けてる所もあるんですね。

(あ、こっちにも1人、問題ばっか起こす勘違いしたのが居たか…)
┐(´ー`)┌

ナット溝用ファイル持ってるんで、合ったゲージので軽く数回行ったり来たりしてあげたら何も問題無くなりましたよ。時間的に1分掛かってないんじゃないかな?
アタシのようなリペア素人でもこんな労力で済む事をなぜリペアショップがちゃんとやらない?
疑問だらけですね。
(^ ^;


トレモロの調整をして、ナット溝が合っただけじゃイマイチチューニングの安定性には欠けるんで、ここんとこのアタシのデフォルトである溝とストリングガイドにナットソース塗って…←これはリペアショップでも標準コースには含まれない、いわば「オプション」でしょうけどね。
(^m^

すべてのネジの増し締め…これが意外とちゃんと締まってないんだ…ネックジョイントとかプレイにちょっと熱が入ったらネックが動いちゃうくらいだったり…
それと、たいていペグを留めてるネジまで神経行ってないですね。素人か?と…
ほとんどの箇所をきっちり締めて、数カ所トルク調整もして…ネジ穴なめてる所は補修して…
PUの高さ調整もね。


さぁ、いろんな部分のチェックを兼ねての音出し…


最初の「おいおい…┐(´ー`)┌」とは裏腹に、思いっきりアタリ個体かも?ってくらいに感触良い。
ヾ(≧▽≦)ノ
ホント、調整次第だよなぁ…フェンジャパなんて元の作りがしっかりしてるから尚更にね。
フェンジャパくらいの価格帯の中古のギターを楽器屋の店員がこのくらいの調整をして店頭に並べられれば、アタシら世代のオヤジ達はホイホイ買って行くような気がするけどなぁ…
(^o^


今回初めてこんな事まで書いてますけど、今までのノーマルストラトマイブームでウチに来たストラトは全部、手元に届いた段階では同じような状態で、同じ調整を自分でしてます。
だから、例え店頭で弾いてみても素人さんなら良し悪しは分からないでしょう…いや、むしろ印象悪いんじゃ?
楽器屋も、もうちょっと上手に商売すりゃ良いのにね?
(^m^

 

 

 

 

 

Sam.Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス