夢が毛利毛利
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年01月18日(木) 00時18分04秒

2018年といいますか振り返りとか

テーマ:ブログ
ブログ久しぶりです。
残ることが大事なのに日々刹那的にsnsしてます。
久々に呼んでいただいた藤井フミヤさんのカウントダウンライブの余韻と目の前の事に追われ、昨年の振り返りと今年の事を文にできていませんでした。

思えば2017年43歳は、転換期でした。
そもそもぼく43歳には商業音楽家としての何かしらの結果を出している、という漠然としたビジョンを20代の頃に描いていましたが、そういえばそうでもないようです。まだ2ヶ月ありますが。

昨年はとにかく身体の変化を感じました。
まず老眼とドライアイ。
この職業ならしょうがないとも言えますが、視力だけは自信を持って生きてきたので地味にこたえます。
そして何と言っても。
5月に膝を壊して、飲んだ痛み止めで全身蕁麻疹。
蕁麻疹治りかけでまた膝壊して杖と車椅子。
槇原さんツアー中の岡山〜松山〜京都の出来事で皆に本当に迷惑をかけて、本当に助けてもらって仕事もなんとかできて。
改めて優しさと仕事できる喜びと結びつき、めぐる感謝、考えさせられました。

長く振り返りますが、
一昨年、年始は長引く体調不良から鼻の手術。プロデュース、レーベルを始めてみてぶつかる壁、今の自分の限界。 焦りからくる本来の仕事の不調。
昨年はそういう事から抜け出し、後厄も終わりという事で自分の中の飛躍を期待しましたが、まぁそんな奇蹟は起こりませんで(笑)
結果、とにかく下半期、現状維持を目標として体調を考えながら過ごして年を越すことができました。
アニサマをアシスタントの沢くんの助けで乗り切れたのは自信を少しは取り戻せました。

幸い2018年は年始からカレンダーに色がついてます。
今年も現状維持。
体調を意識しながらアラフィフに向けて自分のやりたい事やるべき事じっくり考えつつ、目の前の人たちに貢献、少しでも後進の助けになる事をしたいと思っております。
ラクライは少しはやりたいなと思ってます。

僕が少しでも誰かの目に入るところで何かしら貢献できるように、今年も音楽を媒介として生きていく所存です。

よろしくお願いいたします。

毛利泰士




2017年01月04日(水) 14時26分15秒

2017年になりました。

テーマ:日々

正月は料理して、本読んで、家族とゆっくり休みました。
休み癖がついてしまった感があり焦りますが、

無理せず徐々にエンジンかけていくつもりです。

 

2017年、できる事を大事にやっていきたいです。

 

マニピュレーター、シンセプログラマー、アレンジャー、

プロデューサー、演奏者、レーベル運営者、ラクライ、と、

どれも求められていることだし、僕にとっても全部やりたいことです。

 

スタジオも稼働して4年目。まだローンも半分以上ですw
いろんな意味で数字を出していかないといけないな、と思っております。

 

そのためにも、しっかりとしたクオリティーは基盤なので
自分と向き合いつつ、人との関わり方を真摯に考えていこうと思っております。

 

皆様と2017年少しでも音楽を通して関われるよう。
今年もよろしくお願いいたします。

 

毛利泰士

2016年12月31日(土) 16時50分05秒

2016年

テーマ:日々

2016年。

変化の年になりました。

価値観を変えるべき時が来たといいますか。

勢いで変化しつつ物事に当たった事で、本当に多くの方々に迷惑をかけたな、、、という反省しきりです。

今まで口では色々言ってましたが、感謝という意味に初めてちゃんと向き合わねば、と痛感しております。

 

2017年、出した右足を引っ込めるのか、左足を出すのか、ただ立ち止まるかはわかりませんが、

足元確認して、転ばず、背負ってるものは落とさぬよう、前を向いていければ。

 

皆様に今後も何かしらお願いしたり頼ったりする事ができますよう、一つ一つ咀嚼していく所存です。

 

2016年が、あとから振り返ってより音楽的な気持ちで生きていけるように、の最初の一歩であったと言えるようなキッカケになる2017年を目指します!

 

それでは、しばし家族の幸せと感謝と思考停止の数日間を過ごしたいと思います。

 

皆様にも気持ち穏やかな正月でありますよう。

 

毛利泰士

2016年08月29日(月) 19時07分20秒

アニサマ2016終了! そしてアニサマバンドのこと。

テーマ:日々
アニサマ2016 終了しました!

僕は、マニピュレーターとして2009年と、2013年から今年まで参加。
今年で5回目。

演奏してないけど、アニサマバンドの一員としてくれてることに
感謝。一緒に音楽できることが本当にありがたいです。
今日は、忘れないうちにこの方たちのこと書いておこうとと思いまして。

松尾洋一さん、村上聖さん、山崎淳さん、
今井隼くん、山内まっしょい優くん。

アニサマバンド、この同じメンバーで3年続きました。もう夏の家族です。
バンド感が音にも出てると思います。
で、上手いとか、もうそういうのは置いといて(失礼!)
本当にみんな真面目で献身的で音楽的で。
そんなメンバーに、僕は曲間短めで、譜面めくるのギリギリに次々と曲をスタートさせるわけですw
題して「非情のエンターキー」

今回自虐的に、全日本完コピ協会なんて皆さん名乗ってましたがw
すごいことなんですよ。
今アニソンってほんと、ジャンルレスだし音も多いし、
打ち込みや人力じゃないパーツ満載で、だからこそ僕も必要なわけだけど、
そこから楽曲のムードを壊さないように、演奏すべきことを選んで音作って。
音楽的に幅広い対応力と読解力がないとできないんです。

で、実際それを演奏してアンサンブルとして成立させる技術。
流して演奏するんじゃなくて、歌を届けるように音楽しようという気持ち。
それをあの曲数、アーティストの分、こめてやるんです。

昨日も終わった後、もっとアーティストの方々とも
演奏、パフォーマンスについてや、いろいろ打ち合わせしたいよね、
音に出るもんね!なんて話してました。(終わった直後でやる気満々w)

3週間ほぼ休みなくリハーサルして、ゲネプロ、本番。
ほぼ一ヶ月ひたすらやり続けてスケジュール的に、
1曲につき本番までに演奏できる回数は
平均すると7回ぐらいです。
本番に向けて、少しでもと1回1回が勝負です。
けど、みんな和やかにやってます。
なぜか演奏してない時はスタジオの中央で必ず
全員集まって話をしてます。
仲良しさんです。

本番も熱く演奏して、アーティストのMCに目頭が、、みたいになりながらw

そんな素敵な方々なんでございます。
アニサマバンド。

大変すぎて、酒飲みに行く暇もないので
打ち上げすらなかなかできませんが
近いうちにみんなで飲みに行けるのが楽しみです!

放送の時とか、あの人のこのプレイがすごい!
みたいの書きたいわw 

毛利泰士
2016年07月01日(金) 12時00分22秒

Zelig's playlist#1 〜結団式〜 チケット発売。

テーマ:Zelig works
皆様、ただいまから主催ライブ、Zelig's playlist#1 ~結団式~
9月19日(月)敬老の日 二子玉kiwa 16時開演
発売です! チケットは 3000円+1ドリンク
ぜひ、遊びに来てください。
ご予約は info@zeligworks.com まで!

出演は
中村仁美
ラクライ
森山公一 with Mayu Onishi
cocoroage


https://www.facebook.com/events/991990487562822/

http://oasis-kiwa.com/schedule-detail/802/160919/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス