ワカサギ 快適生活

ワカサギ 快適生活

2009年の暮れ、思いつきで出かけた保古の湖。
それがきっかけでドップリはまったワカサギ釣り。
釣り場、釣果、釣り座の工夫など、快適なワカサギ釣り生活を目指した記録です。
時々、酒ネタ、グルメネタ、マイブームネタも・・・・


テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
遠征2日目
随分日が経ってしまったので、もえちな視点で簡単にご報告
 
翌朝5時30分、精進湖ふじみ荘で朝食代わりのおにぎりを用意していただき、仲間に別れを告げて一路河口湖へ
 
今日はとある会合に参加する。
 
ちょうど1年前、同じく精進湖~河口湖に遠征した際、出会った方々
 
陸上がりして被り物を手渡され、有無を言わさず記念撮影
初対面だったのに、弾けまして
 
これがご縁で、河口湖被り物俱楽部に入会(笑)
そのプチ大会に参加させて頂く事に

精進湖から車を走らせ約20分、いつもお世話になっているKBH(河口湖ボートハウス)さんに到着すると、既に到着して談笑する皆さんが
お久しぶり、初めましてとご挨拶。
何故か誰も被っていない(笑)
 
それではそろろろ正装にと
皆さん、被り物がいたに付いていらっしゃる、迷いや照れを感じ無い
開会式と記念撮影などなどして
 
さっそく競技開始
 
競技といっても
緩~い雰囲気で、題して「手漕ぎボートで手巻き巻き巻き大会」
 
ルールは、手巻きリール竿1本、エレキ禁止の手漕ぎボートで12時までの勝負
今回は重量勝負(後に変更)
 
7時過ぎ、開始の合図と共に皆さん思い思いの場所に漕ぎ出す
と思ったら、向かう方向は同じ
 
手漕ぎだし、風が出そうなので手近なポイントで
 
もえちなの作戦も、近場で底に散らばる魚を集めて場を作る!
 
緩い大会でも、もえちなは真面目にやりますよ
今日のタックル

左:ワカサギマチックリール

  クリスティアグリップ

  穂先 C-Style ProVersion + 延長アダプタ

  仕掛 クリスティア 速攻7本針 1号

  錘 7g

 
久しぶりの手巻きタックルです(^ε^)♪
 
魚探の反応は底べたに薄っすらあるだけだけど、時折群れも入ってくる感じ
常時居るわけでも無く、
時にはこんな風にも
 
それでも仕掛けを落せばアタリがある、即アタラなくても軽く誘って待ては来る
食いは渋く無い、では常に魚が居てくれる様に場をつくづだけ
 
1本竿に集中して、エサ替えも頑張る
 
近くには、Shiro-Croさんも、嶋田ご夫妻も、ヨッシーさんも皆さん順調に釣れてるみたい
 
なんと言ってもベタ凪、快晴
今日も富士山眺めながら最高のコンディション!!!!!

ワカサギもコンスタントに釣れ、ダブル、トリプルあたり前~
こりゃ手巻き1本でも10束行くんじゃね?
いい場が出来たぞぉ
なんてほくそ笑んでたら
 
 
突然風が吹き出し、しかもかなりの強風でアンカー抜けて流される程
何回かアンカー打ち直し、ダブルアンカーは危険と諦め、シングルアンカーで再開
 
この頃ににはバスボートやら遊覧船も通り、風波+曳き波でボートは大揺れ
誘って待つなんて出来ません。
左手にリール持って、右手を上げてバランスをとる
そう、ロデオ状態になる事も
気分はこんな感じ?
 
シングルアンカーでボートも振られまくるので、場を作る意味無し
時には45度より水平気味にラインが出て行き、ワカサギ釣りではあまり無い角度に竿を立てる事も(汗)
 
それでも、なんとか数を足して12時に終了
 
幸い、追い風気味の風に押されてKBHに漕いで戻ります。
今日の釣果
273匹
 
重量勝負の予定が秤の故障で匹数勝負に変更との事
そのまま閉会式
 
結果発表と共に皆さん持ち寄りの品を賞品として渡されます。
 
もえちなは、なんと優勝でした。
賞品はオーブントースターo(^-^)o
もうすぐ娘が一人暮らしを始めるからいいもの頂きました。
 
用意いただいたつみれ汁やうどんを頂きながら談笑
天気でも風は冷たいので、とても有り難かったです!
 
同じく東海支部?から参加のShiro-Croさんの釣り座はここでも注目の的
巡業セットの様な装備を嬉しそうに説明する人(笑)
 
 

その後も強風は止む見込みは無い為、釣り再開は諦めて解散
またの再会を誓って河口湖を後にしました。
 
楽しい催しを企画運営頂いた山口さん、ヨッシー(吉村)さん有り難うございました。
今年もお世話にKBH大町さん
また宜しくお願いします!!
 
現在、河口湖被り物俱楽部 東海支部はこの二人のみ
絶賛会員募集中です。
冬場は温かく、以外に良いよ(笑)
 
■今日の釣り座
いつもの装備だけど手漕ぎ仕様で後ろにずらしてセット
左手1本に集中する為、魚探の位置も移動、まあまあ使いやすかったかな
 
■今日の河口湖
2週間ほど前の爆釣はなりを潜め、大きな群れは無く散らばっているそうだ。
しかし、ワカサギは居る
散らばったワカサギを集め散らさなければそれなりに数は伸ばせそう。
今度は電動2丁でやりたいね。
また来ます!
 
 
帰り途中、取り置きしておいてもらった品を受け取りに甲府昭和の北野さんのお店に立ち寄り。
 
タックル談義、松原湖対策、大会に向けた思いや来シーズンに向けての課題など会話でき、シーズン締めくくりにふさわしい有意義な時間でした。
北野さん長時間有り難うございました!!
 
 
 
 
 

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
 
 
3月は何かと急がしく久々のワカサギ釣り
ここ数年恒例の富士五湖遠征、翌日のイベント参加に合わせて行ってきました。
 
初日は精進湖、いつものふじみ荘さんにお世話になります。
2時頃に到着し、5時の開店と共に活動開始。
常連の田中さんがおられ、最近の釣り況など伺う。
 
日が長くなって明るくなるのも早い、5時半には富士山が店内から眺められる程
今日は富士見釣りが堪能できそうです!

ゆっくりしてられないと準備開始

いつもの如く、写真撮影の方々で浜は大賑わい


それを横目に早々に出船
C-Style仲間のKさんが今日は仕事なのに顔出してくれてアドバイスをしていただいた。

やはり最近のは天神ロープが安心安全の安定ポイントの様で、底の反応がよかったロープ中央付近に固定。
富士山目の前に眺められるベスポジです!

 
 
今日のタックル
 
 

右:クリスティア PT2 α
  穂先 クリーク ヒバラクイーン

  仕掛 クリスティア 速攻 金針6本針 1号

 錘 7g

左:クリスティア PT 2 +

  穂先 花園工房 もえちなSP2016

  仕掛 クリスティア 誘惑段差7本針 1号

  錘 7g

気になっていたクリークの新作、漸く試せますo(^-^)o
 
魚探の反応は底に反応あり、仕掛けを落せして暫し待てばアタリは来る。
爆釣では無いが魚探に反応があれば釣れる。
しかも魚が大きい
ここのところ松原湖、美鈴湖、入鹿池とチビワカ相手ばかりだったので、普通ならアベレージサイズだけど凄く大きく感じ、釣ってる感あって楽しい。
 
が、寒い(ノ_-。)
最近の温かさで舐めててインナーなし、ストーブ無し、カタツ無しで出船したたけど、
寒の戻りで寒い、ガイドもバリバリに凍る
失敗した~(>_<)
 
お隣の田中さんはしっかりカタツ装備です
 
ガイド凍結に悩まされながら、朝マズメの時間を無駄にしない様に頑張る。
時間と共に群れが薄くなっていくが、居なくなってもまた入って来るので粘る。
釣れるのは下針かその上の針が殆ど、ここのエサ換えはサボらずマメに交換。
 
積極的に誘う釣りよりも、軽く誘って、アタリを待った方が良さそうだ。
下針の誘いを意識して優しい誘いがよかった。
 
ヒバラクイーンは微妙な当たりも表現してくてて、素晴らしい。
そんな釣りをしてて最初は風も殆ど無く釣り易かったけど、途中から予報通りに風が出てきた
こうなるとヒバラクイーンもブレブレでアタリがわかり辛い(w_-;。
 
風避ける為、富士山に背を向ける様に反転して継続
苦渋の選択(ノ_-。)
 
1時間に1回くらいの頻度で魚探が真っ赤になる2m厚の群れが出現し、その間だけはバクバクで数を伸ばす。
しかし直ぐに居なくなってしまい、元の釣りに
 
 
 
昼前後に渋くなった
後述する理由で今日は運転しないから、まったりまったり
赤でコーデしてみました(これ美味い)
 
そのまま動かず粘り
夕マズメでひと盛り上がりあって
16時30分納竿
 
■今日の釣果
670匹
 
田中さんは800超えで流石や~
ふじみ荘釣果ブログの写真を拝借
 
■今日の釣り座
ようやく試せた、外部電源ケーブル対策版
叩き台付近のケーブル絡みも軽減され、上々の使い心地でした。
これは、「アリ」だな( ̄▽+ ̄*)
 
■今日の精進湖
ここ数日は、日替わりで釣果が変動し状況の読み辛い状況だったが、良い日にあたったのかな?
天神ロープにくくり付ければアンカー無しで楽ちん
例年の様な爆釣は期待できないものの、飽きない程度に一日中楽しめます。
おまけに富士山を目の前に眺めながらの釣りは格別です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後は
C-Stkle仲間がふじみ荘に泊まりで翌日の釣りを楽しむとの事で、車中泊の予定だったが急遽合流させていただく。
美味しい料理、美味しい酒
 
そして、釣り談義、タックル談義と楽しく有意義な夜を過ごせました。
ご一緒頂けた皆さん有り難うございました、次回は釣りもご一緒しましょう!
 
 
明日続く
 

テーマ:
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
 
今日から3月、2017-2018シーズンもすっかり終盤戦
 
例年より寒波が強かったお陰で氷上解禁できたフィールドも多く盛り上がったものの、終了時期はほぼ例年通り、これからは春ワカサギの季節です。
 
もえちな的にはボート釣りメインとなるが、先日の入鹿池釣行で我が愛機は外部電源断線という両手をもがれた状態に陥っていた(ノ_・。)
時間も無いので、メーカーへ修理に出さず自己責任で修理&改善です。
 
断線箇所はだいたいアタリがついている・・・・
氷点下の気温でしなやかさを失ったケーブル
それなのに激しく上下やたたき台との接触、屈折で負荷のかかっていた場所、ケーブルの付け根。
この部分が怪しい
 
思い切ってカットし
 
ここまでは問題なく通電している事を確認
 
修理の方法として、ケーブル自体をロボットケーブルなどしなやかでかつより細線のケーブルに交換する手段もあるが、USB端子の取り付けなど面倒なのでそのまま繋ぎなおす事に。
 
ただ、そのままではまた断線するリスクが大きいので+αの対策を施します。
 
対策その1
付け根部分をゴムブッシュ(端子カバー)で保護し、無理な屈曲が軽減される様に
 
 
 
・・・・・・
 
うーん
 
もうひとひねり欲しい・・・・
 
で、対策2
 
これで
 
さらなる屈曲対策
 
 
 
 
ケーブルのまとわりつきも軽減できていいかも(^~^)
 
バネ部分に仕掛けやラインが絡んでトラブルが起き易いきもするが・・・・・
 
実釣で試してみよう
 
( ̄▽+ ̄*)
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 
さて、いよいよ大会当日です。
 
5時から立花屋暖炉前をお借りして受付
続々と参加者がやってきます。
 
今回の参加賞

 

目玉はキーホルダー

裏には限界釣越の文字が!!


これだけで、参加して良かったと思える嬉しいアイテムですo(^-^)o

 

参加者総勢70名

いつにもまして、賑やかな立花屋前

 

今日は天気も大会の味方をしてくれそうです。

開場後、湖中央に集まって開会式


各支部の支部長と前回大会上位入賞者で運営スタッフをつとめます。

今年も司会を仰せつかりました。

.

 

Gon会長あいさつ、まこっちさんのルール説明の後、

昨年優勝者の源間さんの攻略法解説

そして千島さんのエイエイオーの合図で10時までの予選開始です。

写真は小泉さんブログより拝借

 

さて、もえちなも選手として予選通過を目指します。

時間は既に7時15分、昨日良かった時間は7時半までだったので、急いで始めたい

ポイントは?

夜の内に少し雪が積もって、食い渋りまでに時間的猶予があるかもと昨日と同じポイントへ

 

狙い通り最初は順調に釣れるものの、やはり8時過ぎには食い渋ってきた。

魚探の反応はある、粘るか?、移動か?

 

粘っても好転の兆しなく、移動を決意

 

皆が釣ってる中央か?、弁天の浅場?、昨日手繰りミーティングした場所も反応良かったぞ?

 

結局冒険できず、中央へ

後家穴に魚探をつっこむと凄い反応

 

急いでセッティングして再開

あれ?

さっきの反応は居なくなってる(-。-;)

 

夜盗さんや今回初参加の山口さんたちも、苦労してる

 

何回か小移動するも打開策なく、終了

38匹(・・。)ゞ

 

さて、スタッフに戻ります。

 

いつもより多い参加者で若干混乱するも無事検量を終え、

決勝進出者と敗者復活戦出場者の発表

予選トップは109匹の大出さん、圧巻の釣果です。

 

決勝進出ボーダーは50匹

敗者復活は42匹

 

もえちな選手の一日は終わりました(´_`。)

 

休憩を挟んでの決勝戦と敗者復活戦

 

両試合同時に開始しますが、先ずは敗者復活戦会場を担当

花園さん、アキラ君にお手伝い頂き、試合を盛り上げます。

 

敗者復活戦は予め円形に空けた8つの穴を上位から好きな穴を選んでの早掛け勝負

出場者の紹介(順不同)

 

まこっちさん

予選の作戦が上手く行かず伸び悩み敗者復活で決勝を目指します。

穴の空いたカタツムリが痛々しい(汗)

 

根岸さん


ぼやきながらも気合がみなぎってました。

カタツムリの作りも随所に拘りがあり、流石第一人者のモノでした。

 

横尾さん

初出場ながら貫禄ある釣技でした。

 

miyaさん

スタッフを兼ねてもきっちり結果だしてきました。

 

川本さん

関西勢の応援を背に緊張してます(笑)。

 

櫻井さん

初出場ながら地元長野若手のホープ

 

喜田さん

昨年に続いて敗者復活戦

櫻井さんと同じく若いのに確かな腕の持ち主です。

 

選手は魚探なし、中央に設置した魚探の反応を花園さんが実況し選手を煽ります。

 

結果は、1抜け櫻井さん

 

2抜けはまこっちさん、この1匹は意地を感じましたよ!!

 

続いて決勝会場

 

出場選手紹介(順不同)

千島さん

考える人ポーズで、やる気なさそうですが、そんなハズは無い!!

 

YOSHIさん

ストーブ2個炊きで凍結対策、C-Style F.Cからの代表として頑張って欲しい。

 

ecoさん

同じくC-Style F.Cメンバー、得意のまくりで数伸ばせるか?

 

tairaさん

同じくC-Style F.Cメンバー、シード選手として決勝からの出場

昨日の酒が残ってないか心配(笑)

 

Pondさん

C-Style F.Cメンバーながら、大会出場は今回初めて

松本安曇野エリアのワカサギアドバイザーの意地をみせられるか?

 

みっちさん

C-Style F.Cメンバー関西支部長、出場2回目で決勝進出

実力通りなら上位入賞もありえるものの、愛弟子の熱い視線に耐えられるかどうかがポイントか?(笑)

 

佐藤さん

松原湖酔漢公魚会を代表しての決勝進出です。

 

沼井さん

同じく松原湖酔漢公魚会、笑いと釣果と両方もってくキャラは健在です!

 

源間さん

松原湖連勝中と向かうところ敵無し

2年連続優勝なるか?

 

tatu君

我らが入鹿池チーム唯一の決勝進出(シード枠)

今年こそ優勝して東海勢の面目躍如といきたいが・・・

 

安藤君

桧原湖から入鹿池、野尻湖と荒らしまくる若き実力者、予選時より渋くなったワカサギ攻略できるか?

 

大出さん

予選トップ、桧原湖からの刺客(?)は松原湖を席巻するのか?

 

三好さん

CREEK穂先の使い手、昨夜に続いて真ん中のコブラが大暴れするのか?(笑)

 

櫻井さん

盟友喜田君に見守られながら、手繰竿に持ち替えて1匹を狙ってます。

足が色っぽいぞ(笑)

 

まこっちさん

敗者復活からの下克上なるか、手繰り竿で本気度を感じます!!

 

毎年決勝戦の見所は、実力者の釣技を間近で見れる事。

予選敗退した参加者もそれぞれの選手を廻って自分の技術向上の参考にしてます。

 

 

 

一番人気はやはりこの人

名人手繰りを動画で撮影するギャラリー、芸能人並です。

 

解説もしてくれるから、皆興味津々

 

一方で、名人誘いに頼る名人も(笑)

 

手繰り地獄の源間さんも今日は蔵電動で攻めてます。

 

大出さんのSpecialな穂先が気になる・・・・

 

そうそう

合間をぬって、もう一つのイベント

被り物俱楽部の皆さんと1ショット(^ε^)♪

 

ちゃんと用意してきましたが、

まだまだ皆さんの様に弾けられない(・・。)ゞ。

 

さてさて

約1時間の決勝戦も終了し、閉会式へ

今回も沢山の協賛を頂きました。

協賛品あって大会もより盛り上がります、皆様有り難うございます。

 

そして、参加者の皆さんが持ち寄ったご当地土産

東は福島県、西は兵庫県まで各地の銘菓、銘酒などなど

全部紹介できないのが残念。

 

いよいよ結果発表ですが、源間さんと三好さんが同数で3位決定戦の早掛け勝負

大ギャラリーの緊張する中、源間さんが抜けてきました。

 

そして

1位:千島さん

2位:YOSHIさん

3位:源間さん

おめでとうございます!!!!

 

千島さんは20匹と他を寄せ付けぬダントツの釣果でした。

昨日の手繰りミーティングの時に既に作戦を練っていたとの事、技だけでなく状況分析と的確な対策、流石です!

以下、決勝結果

 

順番に賞品とご当地土産を一つ選んでいきます。

もえちなは、DACHSさんと並んで23位

 

そしてお待ちかねのじゃんけん大会

松原湖を代表して圭太さんの挨拶

C-Style主宰者の千島さんの挨拶

記念写真を撮って、終了となりました。

 

今日の戦利品

ご当地お土産は茨城県の味噌と干し芋を頂きました。
賞品はフジのラインのWax PE

一度使ってみたかったので嬉しい

じゃんけん大会でも結果だしました。

C-Style電動ゲット!、マイクロスイッチ無しのタイプです!!

 

 

こうして今年の大会も無事終える事ができました。

 

参加頂けた皆さん、有り難うございました。

共に運営スタッフをつとめていただいたみなさんお疲れ様でした。

 

過去最多の参加人数、これもひとえに千島さんのお人柄によるものと改めて感じ、その集まりのお手伝いをさせて頂ける事の充実感は何事にも代え難いものがあります。

来年も更に盛大でかつ楽しい大会にしたいですね。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
 

2月18日開催された『第6回 C-Styleワカサギ釣り王者決定戦 in 松原湖大会』に前日から参加して来ました。
既に参加された方のブログでやSNSで結果等はアップされてますが、いつもの様にもえちな的視点で書いてみます。
あんまり中身はありません(*v.v)。
 

今回もスタッフ兼選手での参加

土曜日から花園さんと乗り込み3時に到着するも、既に駐車場は満車に近い状態、皆さん前日プラ目的で前乗りで気合は入ってます。

脇のスペースに停めて、仮眠の前に互いの健闘を誓って乾杯!

一缶目が空くか空かないかの内に根落ち

5時に活動再開し、立花屋暖炉前へ

何時ものメンバーに加え、今回は関西方面の方も昨年以上に沢山参加され、大会前日とは思えない熱気を感じます。

1年ぶりに再会する方も

 

6時30分定刻の入場

今日は明日のプラなので、ガッツリ釣らず、様子見とポイント探索の予定

とりあえず、前回良かった場所で開始

 

今日の釣り座~

いつもとほぼ一緒ですが、三重のM方さんから頂いたカウンター

チョッパーカラーですo(^-^)o!

M方さん有り難うございましたm(_ _ )m

さて釣況は

宙層の群れもそれなりに食ってくれ最初の1時間はそれなりに数が伸びたものの

7時半頃、70匹に達した頃には食い渋り、群れも薄くなっちゃいました。

 

で、今日は長居は無用と皆さんの状況伺いと探索へ

釣れてる?、釣れない

居るのに食わない~

まだ、20匹(>_<)
明日の大会に備え、既に情報戦が始まっている様だ(笑)

 

午後は、前日のイベント「第1回 松原湖ワカサギ手繰りミーティング」が開催されるので早めのランチ
最近お約束のカツカレー

 

午後の松原湖ワカサギ手繰りミーティングは、皆で集まっての手繰りです!

笑いあり、ぼやきありでまったりとしたミーティングでしたが、今思えばこの時の釣りが翌日の大会結果に影響していたとは!
 

やっぱり注目されるのはこの人


 

しかし、この頃は風も強く下手っぴには手繰り難い事難い事(汗)

しかも、激渋で手繰る回数も極端に少なく、何となく消化不良で終了。

1日目の釣りを終えました。

 

立花屋に戻って前日のスタッフ会議で賞品の準備や段取りを確認して

 

いよいよ前夜祭開宴です!

立花屋過去最大の42人、夜も熱い!!

今回の司会は昨年に続いて夜盗モータースさん

お約束のトークショーや

じゃんけん大会

今夜の目玉賞品は、根岸さんのカタツムリ!


Pondさんがゲットしました

 

色んな酒を頂き、酔いも進み

 

21時の閉宴

 

ほぼ寝てないの、そのまま部屋に戻って知らないうちに寝落ちしてました(汗)。

何か卓球をやった気もするが・・・・・

 

さてさて、無事?1日目が終了

明日につづく

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス