モデル誤差抑制補償器

モデル誤差抑制補償器(MEC)の研究紹介ブログです。


テーマ:

モデル誤差抑制補償器の概要①はじめに


2.でモデルに対しては良いコントローラになっていたとしても、3.で制御対象に対してはひどい制御結果になる場合があります。


このとき、モデルと制御対象のギャップが悪影響を与えていることになります。このような差を、モデル誤差と呼びます。ここで、私たちにできることはいくつかあります。


1.モデルを作り直す。


どういう理由でギャップがあるかなど、改善の余地がある場合にはモデルを作り直して1-3のプロセスをやりなおすのが一番手っ取り早いです。


2.ロバスト制御器を実装する。


前の記事の2番のコントローラの設計において、ロバスト性の高いコントローラを設計します。ロバスト性が高いとは、モデル誤差があってもうまく作用することを意味しています。しかし、高い性能を出しにくいという問題点があります。


通常は、1か2のプロセスを行うことになります。これに対して提案している、「モデル誤差抑制補償器」は、1.や2.とは別のアプローチである、以下の3を行います。


3.無理やりモデルと制御対象の特性を合わせる。


前の記事の2番で求まったコントローラでうまく制御できるよう、ダイナミクスの補正を行います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

model-error-compensatorさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。