こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

最近、辛いものばかり食べたくなります。

 

暑さのせいでしょうか?

 

職場での昼食、3日に一回は冷やし坦々麺を食べている気が(^^;)

 

子どもがいると、家ではなかなか食べられませんしね(汗)

 

 

昨日の夜は継続セッションをやっていました。

 



実はこの継続セッション、まだ公になっていません。

 

別にもったいぶっているわけではありません。

 

告知ページがちょっと間に合ってないだけ…(汗)

 

とはいえ、体験セッションを受けて希望してくださった方にはご紹介し、スタートしています。


 

昨日受けてくださったクライアントさんは、フルタイムで働かれているママ。

 

お仕事を終えられてからのセッションでした。

 

始まる前から笑顔が素敵だったのですが、終わった後はさらに軽やかな笑顔を見せてくれました。

 

そんなクライアントさんの感想です。

 

 

私の普段何気ない行動の中で、「何でこんな事をしているのだろう?」と思っていた事が、実は潜在意識の成せる技だと気づきました。

 

落ち着いて自分と向き合って、なぜこのような行動、言動をしたのか?を考えられる術を身につけられたと思います。

 

常に思考を働かせて、行動したり言葉を発していますが、それがストレスになっている事に気づきました。

 

特にプライベートでは、思考にとらわれる事なく、家族と接する事ができるようになったと思います。

 

私の立場や目線に立って接してくださってありがとうございます。

 

声のトーンや相づちが感情豊かで、より一層自分に向き合う事ができました。

 

なんだか自分が少し好きになれた気がします。

 

素晴らしい時間をありがとうございました。

 

Y.Nさん(40代、小学5年生のママ)

 

 

Yさん、実はセッションでの潜在意識を使ったワークが終わった時、しきりに

 

「(いい意味で)気持ち悪〜い。鳥肌立った!」

 

と言っていました(笑)

 

というのも、ワークが終わる頃には、悩んでいた状態が思い出せなくなって

 

さらに、考えもしない自分の充実した未来が見えたから。

 

 

そうなんです。

 

潜在意識を使ったワークでは、それまで悩んでいた状態がどんな感じだったか、忘れてしまう事があるんです。

 

「あれ?なんだっけ?」

 

という感じ。

 

そして未来も、顕在意識で考えたものとは全く違ったものが湧いてきて、ビックリ!


でもワクワク!


なんてことが起こります。


Yさんも、ワークをやる前にイメージしていた未来が、ワークが終わる時には全く違うものになっていました。


しかも、そこで見えた未来は、数日前にとっさにとった行動と結びついていて、


「あの行動はこの未来のためだったんだ!」


と2人で興奮しました。


これも潜在意識を使うからこそ。


潜在意識で望んでいる未来はさらに大きなものだったんですね!



こんなワークをたっぷり盛り込んだ7ステッププログラム、8月には公開にできるかとσ^_^;

がんばれ!私(笑)


その前に詳しく知りたいという方は、お気軽にお問い合わせくださいね。


お問合せはこちら


体験セッションは8月分を限定3名様で募集してます。


体験セッションの募集


頑張らなくても変われちゃう


未来を感じて幸せな気持ちになれる


そんな体験ができますよ。

 


あなたの未来は輝いていることを知っていますか?

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。


お問合せはこちら

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

兄弟げんかの様子が聞こえてくるだけで、イラっとしたり、ぐったり疲れたりすること、ありませんか?

 

わが家の姉妹は小3と3歳。

 

学年では5つ離れていますけど、兄弟げんかは日常茶飯事です(苦笑)

 

私は兄弟げんかにはノータッチを決め込んでいるので、子ども達で勝手にやっています。

 

それでも正直言うと…

 

うるさーい!!

 

と思っています(笑)

 

 

昨日の夜も寝る前にもめていました。

 

元はと言えば、次女が長女に憎まれ口を叩いたのがきっかけ。

よくあるケンカパターンです(苦笑)

 

お互いにああ言えばこう言う、の繰り返し。

 

そうしたって聞こえてくるので、あまり気分はよくありませんでした。

 

そこで昨日は思わず、長女に聞いてみました。

 

「(次女と同じ)年少組の子に、そんなに本気で怒ったりはしないでしょ?」

 

そしたら

 

「次女ちゃん以外はねっ!!」

 

と怒り気味に答えてましたσ(^_^;)

 

なるほど、兄弟だから腹も立つってことだよね。

 

 

それを聞いて、親子も同じだな、と。

 

私たち親も、同じ行動を他人の子がやっている時と、我が子がやっている時では、湧いてくる感情が違うってこと、ありませんか?

 

 

例えば、子どものお友達が家に来て、ご飯やおやつを出した時、

 

これキライ!

 

と言ったら何を感じますか?

 

あ〜、ごめんごめん、聞いてからにすればよかったね

 

そっかぁ、キライなものもあるよね

 

なんて大らかに受け取れるかもしれないけど、

 

我が子が同じことを言ったらどうでしょう?

 

何言ってるの!好き嫌い言わないでちゃんと食べなさい!

 

って、イラっとするかもしれません。

 

 

これって、兄弟の場合も、親子の場合も、

 

相手に何かを求めているからこそ、なんだと思うんです。

 

大事にしてほしい

 

思いやってほしい

 

言うことを聞いてほしい

 

困らせないでほしい

 

そんな想いが根底にあるから、それが叶えられない時にはイラっとしやすいんですね。

 

 

要はお互いに心許して甘えてるからこそ、なのかもしれません。

 

ちなみに私は、子どもに甘えているなぁ、と思うことがよくあります。

 

特に、感情的に怒っていた時なんかは、それが強かったのかも。

 

この子になら全部出したって受け入れてもらえる

 

っていう想いがどこかにあったんだと、今になると思います。

 

夫にイラっとして冷たい態度をとるのも、根底には

 

この人なら受け止めてくれる

 

っていう信頼と甘えがあってこそ?かもしれませんね。

 

 

さて、わが家の兄弟げんか。

 

昨日はちゃんと仲直りしないままでお互いに寝てしまいました。

 

でも、仲直りの儀式なんてなくても、朝にはケロっと一緒に笑っています。

 

だって、本当はお互いに大好きなんですもん。

 

特に、いつも憎まれ口を叩いては長女を怒らせる次女は、長女と一緒に遊んでいる時はニッコニコです。

 

嬉しくてたまらないのが全身から伝わります(笑)

 

その姿をしっかりと目に焼き付けておいたら、兄弟げんかの時も微笑ましく眺められそうです。

 

 

あなたは誰に、どんなことを求めていますか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。


お問合せはこちら

あなたは「親とは?」と聞かれてなんと答えますか?
 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

いやぁ~、暑いです!

 

次女を保育園に送る途中ではセミの大合唱まで聞こえて、夏を感じています。

 

被災地も猛暑が続いているようで、被災された方々の体調も心配になりますね。

 

どうか一日も早く、心おだやかに過ごせる日が来ますように。

 

 

さて、冒頭の質問のつづき。

 

昨日ふと思い出したことがありました。

 

ずいぶん前ですが、ある方が「部下を持つっていうのは、親になるのと同じです」と言っていました。

 

確かに人を育てる、行動の責任を持つ、といった点で通じるところは多々ありますね。

 

当時の私にはその言葉が刺さったようで、その後ペットサロンで店長を任された時、部下に対して子どもを育てるつもりで接していました。

 

たまたま聞いた言葉が、「上司とは〜だ」といった信念になったんですね。

 

(信念っていうのは、「AはBだ」と信じて疑わないものをいいます。価値観ということもできます。)

 

 

こんな風に私たちって、意図せずとも耳にしたり目にしたことがきっかけで信念を作り上げていきます。

 

きっと同じように

 

「親とは〜だ」

 

「子どもとは〜だ」

 

という信念の中にも、気づかないうちに身につけているものがあると思います。

 

ちなみに私、小学生の頃は

 

「夫が帰ってきたら妻は三つ指を揃えて迎える」

 

ということを本気で信じていました。

 

多分テレビでそうしたシーンを見たのでしょうね。

 

そして、わが家は母子家庭だったので、ロールモデルがいない。

 

そんなことから身につけた信念でした。

 

こんな風に信念って、思わぬところから身につくこともあります。

 

それがその人にとって、本当に必要な信念ならいいのですが、

 

中にはなんとなく身について、そのまま持ち続けているだけ、というものもあるかもしれません。

 

さらに言えば、信念って強すぎるものは相手も自分も見張り、イライラを沸き起こさせたり、生きづらくさせたりします。

 

そうした信念は「〜であるべき」とか、「〜でなければならない」という言葉で表現されます。

 

「親は子どもの行動を把握すべき」

 

という信念を持っていたら、子どもの行動がわからないことが大きなストレスになりますし、子どもが行動をちゃんと伝えてくれないとイライラするかもしれません。

 

「子どもは親の話を聞くべき」

 

という信念を持っていたら、子どもが話を聞いていないと感じた時にイライラし、自分の親の話はそれをストレスに感じていても聞くかもしれません。

 

私たちの行動はこうした信念が元になっています。

 

この信念があるから、望ましい行動を取れる反面、

 

この信念があるから、望ましくない、不快な感情が湧いてきます。

 

親とは?

 

子どもとは?

 

学校とは?

 

友達とは?

 

仕事とは?

 

夫とは?

 

宿題とは?

 

先生とは?

 

あなたはそれぞれにどんな信念を持っていますか?

 

 

大切にしたい信念は持ち続けながら、イライラなどの不快な感情を沸かせる強い信念は、緩めたり手放せると、楽になれます。

 

でもその前に、自分がどんな信念を持っているのかに気づくことが大事ですね。

 

それこそ、気づかないうちに身につけた信念なら。自分がそんな信念を持っていることにも気づいていない可能背が大きいです!

 

自分が持っていることに気づいていないものに、感情が振り回されるのは、辛いですよね。

 

もし、イライラなどの不快な感情が湧いてきたら、その奥にはどんな信念があるのか、探ってみませんか?

 

自分でもびっくりするような掘り出し物(?!)が出てくるかもしれません(笑)

 

出てきたらラッキー♪

 

表に出して眺めるだけでも、その信念が緩むこともあります。

 

もしそれでも緩まなかったら、子どものこころのコーチング初級講座がおすすめですよ。

 

イライラを生む信念(講座では「マイルール」と呼んでいます)を見つけて、緩めることができますよ。

 

ちなみに私の開催は10月6日(土)スタートを予定しています。

 

次回はお仕事をされているお母さんも受講しやすいように、土曜日開催にしました。

 

興味のある方は、スケジュールをチェックしておいてくださいね〜ヾ( ´ー`)

 

 

って、話が逸れましたね(汗)

 

イライラした時は、自分の信念を知るチャンス!

 

そう思ったら、イライラもそう悪いもんじゃないって思えませんか?

えっ!?ムリ?(笑)

 

 

あなたはどんな信念を持っていますか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

あなたは自分のこと、どれくらい知っていますか?

 

私にはまだまだ、私が気づいていない自分がいると思いますが、先日はすっかり忘れていた自分を思い出しました。

 

 

先日、子どものこころのコーチングのインストラクターを目指している、すーさんこと、鈴木あき子さんの『キャラ診断』なるものを受けさせてもらいました。

 

キャラ診断って、私は知らなかったのですが

 

生まれ持った性質のタイプを知る、性格診断だそうです。

 

びっくりしたのはその診断の質問のシンプルさ!

 

とっても簡単なのに、そこから診断が出ます。

 

私のタイプは…

 

任せて安心、しっかり者の『長女タイプ』

 

特徴として

 

まじめ、正直でウソがつけない、年長者を立てる、人見知り、神経質…

 

これを聞いて

 

あれ!?そういえば私、子どもの頃はそんな性格だった!!

 

と思い出しました。

 

子どもの頃って言ってるけど、今も持っている性質もあるし。

 

 

でもね私、この性質がイヤだったんですよね。

 

まじめで神経質なんて、「つまらない人」って思われそうでしょ?!

まぁ、実際つまらない人だったと思うし(苦笑)

 

それで、自分で自分を変えようってがんばってた時期がありました。

 

意志の力でどうにか変わろうって。

 

もちろん、変われたところもあったし、変われないところもあったかな。

 

まじめ、なんてのは、根っからそうなってるから、変わろうっていっても、どう変わっていいかわからなかったり(汗)

 

 

そんな私が意志の力じゃなく、自然に変われたのは、NLP心理学との出会いが大きかったと思っています。

 

そこで、自分らしさを認めながら、楽しさや喜びを選んで生きていけるようになりました。

 

だから、今は本当にラク!

 

まじめな私にもOKを出せています。

 

 

驚いたのは、キャラ診断の最後にもらったアドバイスとメッセージ。

 

リラックスして楽しむ、とか

 

心の勉強をするといいって。

 

あれ!?今までやってたことをやればいいってこと!?

 

ちょっと嬉しくなりました。

 

 

誰の中にも認めたくない部分や受け入れられない部分があると思います。

 

それを無理に受け入れましょう、とは言わないけれど、

 

認められたり、受け入れられたら、とてもラクに生きられるっていうことは伝えたい。

 

そして、そのためには、自分の意志の力より、少しだけ人の力を借りた方が、スムーズに無理なく進めます。

 

それは1対1のセッションかもしれないし

 

講座かもしれない。

 

あなたに合ったものを見つけられるといいですね。

 

ちなみに、子どものこころのコーチング中級講座も、自分を知って受け入れるのにはとてもおすすめですよ♪(←宣伝か!笑)

 

「どんな私も私。私はこれで生きていく」

 

心からそう思えたら、周りにいる人にも

 

「どんなあなたもあなた。そのままで十分愛おしい」

 

って思えるような気がしています。

 

それを目指して、自分探しを続けていきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

3連休の最終日。

 

毎日暑くてぐったりしている人もいるかもしれませんし、

 

満喫している方もいるかもしれません。

 

私はどちらかというと、前者(^_^;)

 

暑くて出かける気にもなれませんでした。

わが子よ、すまん!(笑)

 

今日は夫も休み。

 

子どもを巻き込んで、ワンコたちのシャンプーをしています。

 

ワンコはテンション下がりまくりです(苦笑)

ワンコと一緒に子どももビッチョリ(笑)

 

部屋の中にまで子どもの笑い声が聞こえてきて、

 

あ〜、これが幸せかぁ

 

と。

 

私が大事にしたいのはこれなんだって、実感させてもらいました。

 

 

そう感じられるのは、私の心が満たされているからなんだと思います。

 

心が満たされている時は、大らかにもなれるし、小さな幸せにも気付ける。

 

感謝も湧いてくるし、全てを愛おしいとさえ思えます。

 

家族だけでなく、自分自身も愛する大切な存在って思えるんです。

 

 

でも、自分の心を満たすって、意外とピンとこない人もいますよね。

 

実は私も以前は「?」という感じでした。

 

他の人と同じように、美味しいものを食べに行ったり、行きたいところに行ったりしても、なんだか満たされた感じはしなかったんです。

 

もちろん、その時は楽しいって思ってますよ。

 

でも、満たされたかって言われると…

 

別に、満たされたっていうほどじゃないなぁ、って。

 

今思えば、その頃の私は

 

『心を満たす=特別なことをする』

 

と捉えていたような気がします。

 

でもね、心を満たすために特別なことは、何もいらないんです。

 

必要なのは、『自分を知る』ことだけ。

 

 

自分を満たすだけじゃなく

 

イライラを減らすのも、不安を減らすのも、

 

実はぜーんぶ一緒。

 

大事なのは『自分を知る』こと。

 

そのためには、いろんな方法があります。

 

いろんな方のブログを見ていても、ツールとして使っている方法はこんなに色々あるんだなぁって思います。

 

どんなツールを使っても、自分のことを知るっていうのは楽になる近道だと私は思っています。

 

あとは、自分に合うツールを見つけられるかどうか。

 

 

ちなみに私は、潜在意識とつながることで生きることが楽になりました。

 

感情とうまく付き合えるようになったり、

 

ムダに不安にならなくなったり

 

自分らしさを見つけて、自分にOKを出せるようになったり。

 

それを必要なママに届けることが、私の幸せの一つでもあります。

 

あっ、ママじゃなくても必要としている人はいると思うけど、

 

あえて”ママ”と言っているのは、ママ特有のモヤモヤを私が知っているから。

 

知っている、というよりは経験済み、と言った方がいいかな(笑)

 

 

さて、びしょ濡れになった子ども達。

 

午後からはプールに行くんだって、はしゃいでいます。

 

その元気、ちょっとでも分けてくれないかなぁ(苦笑)

 

あっ、でもプールは夫に任せて、私は買い物へ行ってきま〜す♪

 

皆さんも心満たされる1日を過ごされますように☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

誰かに言われた言葉にムカッとしたり、落ち込んだりしたこと、ありませんか?

 

私がつい最近感じたのは、母からのLINEに書かれていた

 

「子育てに手を抜いてる」

 

という言葉。

 

いや〜、すごい反応しましたね!

 

「なに〜〜〜っ!」(−_−#)

 

と(苦笑)

 

 

そんな時、

 

あなたがそんなことを言ったせいで、気分が悪くなった

 

あなたのせいで傷ついた

 

と、その言葉を言った相手に矢印が向くことがあります。

 

 

でもね、そうやって「あなたのせい」と言っていても、イヤな感情は消えないんですよね。

 

むしろ、余計にムカムカしたり、落ち込むだけかもしれない。

経験者は語る

 

そして、また別の人から言われた言葉にムカッとしたり、傷ついたり、を繰り返します。

 

ここから抜け出す方法は、矢印を自分に向けること。

 

その言葉に何を感じているのか

 

その感情の根っこには何があるのか

 

それをじーっと観察してみます。

 

答えはすぐには見つからないかもしれません。

 

その感情を感じ続けるのは心地が悪いかもしれないけど、

 

でも、自分の心に矢印を向けて、答えがやってくるのを待ってみましょう。

 

 

イヤな感情は、潜在意識からのサインです。

 

何かを伝えるために、イヤな感情を使っているだけ。

 

その伝えたちことは、私たちにとって大切なことだから、どうしても気づいて欲しくて、わざわざイヤな感情を使ってサインを送ってくるんです。

 

潜在意識が伝えたいことがちゃんと伝わったら、そのイヤな感情はちゃんと消えますよ。

 

 

ちなみに、その感情の根っこを探る方法として私は

 

その感情に意識を向けて聞いてみる

 

ということをしています。

 

感情を感じている時は、何かしら身体で感じる感覚があるんです。

 

例えば、私が母からのLINEの言葉に反応した時は

 

胸のあたりに灰色のもやがかかった感覚でした。

 

しかもそのもやにはトゲがついているようなイメージ。

 

この感覚に聞いてみるんです。

 

あなたが伝えたいことは何って。

 

そうすると、答えを画像的なイメージとか、たった一言で送ってくれるんです。

 

はじめから納得するような答えが返ってくる、とは限りません。

 

なんだそりゃ?と思うような言葉が浮かんでくることもあります。

 

そこでまた問いかけてみる。

 

そんなことを繰り返していきます。

 

これを私は、『潜在意識の声を聞く』って言ってます。

 

潜在意識が伝えたいことをちゃんと受け取ると、イヤな感情がスーッと消えていきますよ。

 

それに、もし答えが返ってこなかったとしても、自分の感情と向き合うことで気づけることがあって

 

それがきっかけで、イヤな感情が消えていくっていうこともあります。

 

私が母からの言葉に対して湧いてきた感情の奥には

 

否定された

 

認められてない

 

理解されていない

 

というものがありました。

 

そして、その奥には

 

認められたい

 

という私の欲求が隠れていたんです。

 

それに気づいたから、自分で自分によしよしする気持ちで、

 

「大丈夫。ちゃんと見てるよ」

 

と伝えたら、心が軽くなりました。

 

 

こうした潜在意識を使った方法は、一人でやるには少し難しく感じるかもしれません。

 

こうした方法をセッションでお伝えしながら、頑張らなくても楽になれるお手伝いをしていきたいと思っています。

 

ただいま準備中ですが、8月にはご案内して行こうと思います。

 

 

最近、どんな言葉に反応しましたか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

昨日は、朝起きない小3長女への怒りの様子をお届けしましたが(笑)→昨日の記事

 

今日はその続編(^_^)

 

昨日の記事に、TCS認定コーチのおぎはらあゆみさんがコメントをくれました。

そのコメントに返信していたら、自分がどうしたいのか、が見えてきた気がしました。

昨日は、待ち合わせしている友だちを待たせることも気になっていたんだけど、

待たせているその友だちのママに私がどう思われているか、を気にしていることに気づいたっていうことを書いたんです。

で、その答えは私の中にしかないから

「で、私はどうしたいの?」

と自分に問いかけていました。
 

そして、そんな時に書いたあゆみさんへの返信コメントがこれ。





言葉にしていたら、気づいたんですよね。

友だちのママとは個人的なやりとりもする相手。

特に1人は、長女が6ヶ月のときからの付き合いだから、思ったことを素直に伝えることもできるし、それを受け止めてくれることも知ってる。

だから、待たせることで自分がどう見られているかに不安を感じる時は、ママたちに私の気持ちを伝えればいいんだって思えました。

そう、言っちゃえばよかったんです。

ごめんね、うちの子本当に起きれないの

待たせてばかりじゃ心配だから、待てない時は先に行って構わないから

そう伝えておけば、その後に起きることは長女や私が引き受けるだけで済みます。

万が一、友だちまで遅刻させちゃったら、なんてことも考えなくていいし、

友だちのママからどう思われるかも気にしなくてよくなります。

そんなことに気づいて、何だかスッキリしました。

 


そして、昨日の夜は長女と会議。

議題は

『どんな起こし方なら起きれるか』

『私は、起きるまで起こし続けることに、時間と精神的な負担があるので、それを減らすためにどんなことができるか』

こうしたことをお互いに話し合って決めたい、と思い、真剣に話し合いました。

そこで長女が考えた起こし方がコレ。

6:40に身体を大きく揺らし、耳元で大きな声で時間を3回伝える。

その後は自分の力で起きるから、放っておいていい。

早速今朝から実践してみました。

そして結果は・・・

見事におきませんでした~~~(笑)

ということで、このやり方は効果がないことがお互いにわかったので、今夜は再び会議です。

さて、効果的な起こし方は見つかるでしょうか!?

乞うご期待!(笑)


あなたは子育ての困ったこと、どうやって解決していますか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

あーーー、もう!

 

うちの子、何でこんなに起きないのー!?

 

ホント、いい加減にして!

 

という朝を過ごされたあなた!

 

奇遇ですね~、私もです(笑)

 

 

以前から私のブログを読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、

 

小3の長女は朝が弱い!

 

いや、朝が弱い、なんて言葉じゃ足りないくらい起きませんっ!

 

でね、今朝もですよ( ̄ー ̄;

 

そしてね、久しぶりにやっちゃいましたよ、私。

 

もっていたブラシをブンブン振りながら、

 

「友だちに連絡して、先に行ってって言うよ!

 

待たせるのがわかってるのに、

 

「ごめんね~。うちの子、いつも起きなくて」

 

なんて言えないから!!」

 

と、低い声で怒りながら言いました。

 

暑いのに、怒りでいっそう熱くなりました。

 

 

長女の『朝起きない問題』は、私自身ある程度は手放しているつもりでした。

 

遅刻するのも、困るのも、長女本人だし・・・

 

ただ、私がどうしても手放せないものが1つあって、今日はそのスイッチが入っちゃったんですよね~。

 

それはね

 

友だちを待たせること

 

 

長女は近所の友だちと待ち合わせをして、一緒に登校しています。

 

この待ち合わせに間に合うことがほとんどない!

 

6割は待ち合わせ時間に家を出て、3割は待ち合わせ時間を過ぎてから家を出ます。

 

ということは・・・

 

時間に間に合うのは10回に1回くらい。

 

私の子どもがそんなに人を待たせるなんて、耐えられない!

 

これがなかなか手放せないのです。

 

 

この奥には

 

長女が友だちに愛想をつかされて、一緒に行ってもらえなくなるんじゃないか

 

もう友だちとして付き合ってもらえなくなるんじゃないか

 

という妄想的な不安が隠れていたことは前にも書きました。

 

そして、今日新たに出てきたのは

 

待ち合わせに遅れても何も言わない母親だと思われるのはイヤ!

 

という想いでした。

 

そうなんです!

 

私がどう見られるか、どう思われるか、っていう不安も隠れていたんですね。

 

 

遅刻する

 

友だちにおいて行かれる

 

友だちに相手にしてもらえなくなる

 

これは長女の問題。

 

一緒によりよい方法を考えることはできるけど、基本的には長女が向き合っていくことです。

 

 

一方で

 

母親である私がどう見られるか

 

というのは、完全に私の問題。

 

私が勝手に気にしているだけだしね。

 

ということは・・・

 

ここは長女が起きるか起きないかに関係なく、私の中で折り合いをつけて、落としどころを見つけなきゃいけないんです。

 

誰も答えは持ってない。

 

結局のところ

 

私はどうしたいの?

 

にかかってるんだと思います。

 

 

 

子どもがスーパーで大声で泣いて駄々をこねた時

 

友だち同士でケンカした時

そんな時、いつもならゆっくりとなだめたり、子どもの話を聞いたりするのに、周りの目が気になって怒っちゃう。

一方的に言うことを聞かせようとする。

そんな経験、ありませんか?

それが悪い、ということではありません。

周りの目が気になってお母さんの心がざわざわするなら、それを解消しようといつもより子どもに厳しく言ってしまうことがあってもいいと、私は思います。

でも、もしその後に後悔したり、人の目を気にして怒った自分を責めるなら

あなたには別の方法が合っているのかもしれません。

その答えはあなたの中にしかないんですよね。

「で、私はどうしたいの?」

と自分に問いかけてみる。

何度も何度も。

一度出てきた答えも、やってみたら「違う」と感じるかもしれない。

そうしたらまた

「で、私はどうしたいの?」

と聞いてみる。

もうね、究極はこれなんだと思います。


私の今朝の話に戻ると、

 

私は待ち合わせしている友だちのママからどう思われるかを気にして、何とか間に合う時間に起こしたい!と必死でした。

 

だから、ブラシを振り回して怒ってた。

これからもそれを続けることはできます。

でも、私にとって、自分の不安や欲求を解消するために、毎朝必死になって長女を起こすのはどうも違う気がします。

まぁ、そうやったところで起きない気がするし(汗)

起きたら解消されるけど、起きない時にはイライラする、というのは、自分の感情を長女にゆだねているような気がします。

だから私は、自分の中で落としどころを見つけたいなぁ、、と思います。

こりゃしばらく、自分と向き合う必要がありそうです(苦笑)

 

 

あなたはどうしたいですか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

 

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

昨日は子どものこころのコーチングのインストラクター交流会に行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

先輩の中に混じって、美味しいお肉をいただいてきましたよ。

 

こんなおしゃれなバーベキューは初めてです。

 

 

 

 

 

 

 

こんなに優雅で楽しい時間を過ごしている時、私の中にふと、罪悪感が湧いてくる時があります。

 

それは

 

家族よりも楽しいことをしている、という家族への罪悪感や

 

大雨で大変な想いをしている人がいるのに、という自分からは直接見えないけど、今の私よりも大変な想いをしているであろう人への罪悪感。

 

えー!?いちいちそんなことかんじてるの?!

 

と思う人もいますよね(笑)

 

でも、自分を責めちゃう人って、こういう思考が働きやすいかもって思います。

 

 

私の場合、その罪悪感の根っこにあるものは何かを探ってみると

 

『私はもっと頑張らなければいけない』

 

という思い込み、マイルールなんだと思います。

 

 

私、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』っていう番組が好きでよく観ていました。

 

そこに出てくる人たちは皆、何かしらプロとしてのこだわりとか信念を持って仕事に取り組んでいて、とても輝いて見えます。

 

そんな人を見ては

 

私なんてまだまだだなぁ、もっと頑張らなきゃ!

 

って思ってたんですよね。

 

なんかね、ふとそんな自分の姿が見えてきました。

 

 

頑張らなきゃ認められない

 

そんな思いもあったんだと思います。

 

でも、そうした思いが「がんばるぞー!」っていう前向きな言葉や行動で現れていたから、自分でもあまり気にしていなかったんですね。

 

頑張ることを否定はしないし、私にとっては必要な時もあるんです。

 

心に火をつける、みたいなね。

 

 

ただ、時には昨日のように罪悪感を生むこともあるし、

 

人にも「がんばり」を求めてしまうこともあることに気がつきました。

 

例えば、子どもが「できない」「わからない」と言うと

 

心の奥の方では

 

「もっと頑張ってみればいいのに」

 

っていう声が聞こえてくるんです。

 

体育会系ですね(笑)

 

そうそう!

 

私、体育会系の社会に長くいたから、こういうマイルールを持つようになったのかもしれないですね。

 

中学の部活、すっごい上下関係の厳しい環境だったし(笑)

 

 

自分や子どもに対して「もっと頑張れ!」って思っている人の中には、

 

私のように「頑張るべき」「努力すべき」というマイルールを持っている人も多いかもしれません。

 

マイルールに良いも悪いもないけど、それによって辛いと思うなら、緩めるといいですね。

 

私もあまり罪悪感を感じて生きていくのは嫌だし、

 

もうすでに頑張っている子どもに「がんばれ!」っていうのも嫌なので、

 

少し緩めていこうと思いました。

 

頑張ったっていいし、頑張らなくたっていい

 

頑張らなくても私は愛されているし、認められている

 

そんな風に思えたら、もう少し楽に生きられるかなぁ、なんて思います。

 

 

あなたは頑張りすぎていませんか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

自分責めから解放されて、幸せママになる」体験セッション

イライラして子どもに怒っては、そんな自分をせめてしまうママが、望んでいる未来を手に入れ、幸せママになれる2時間のセッションです。 

現在、7月分と8月分を受付中です。


 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。
 

無料動画 「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

こんにちは。

 

子どもにも自分にもダメ出ししちゃうママのための自己肯定感アップカウンセラー柴田もとこです。

プロフィールはこちら

 

 

イライラして怒っては、自分にダメ出しする

 

「私なんて」「私なんか」

 

思わずそんな言葉が浮かんでくる

 

そうした自分を責める毎日から解放され、

 

穏やかな、幸せに満ちた毎日を手に入れられる、体験セッションのご案内です。

 

 

 

 

子どものためだから仕方がない

 

私が我慢するしかない

 

そうやって、自分の気持ちを後回しにしていることはありませんか?

 

我慢することが苦しいのに

 

苦しいと認めちゃいけない

 

そんなことを考えるのはいけないこと

 

そんな風に自分を責めていませんか?

 

 

あなたが我慢しなくても、子どももあなたも幸せになれる方法はあります。

 

もう、子どものせいにすることも

 

自分を責めることからも解放されて

 

あなたが本当に望む毎日を手に入れ

 

心から幸せを感じられる未来を叶えます。

 

 

実際に体験セッションを受けられた方の声をご紹介しますね。

 

仕事・子育てに対しての向き合い方、メンタル面で悩んでいました。

(セッションを受けたことで)自分がやりたいと思っていたことが明確になり、気持ちが前向きになりました。

(セッションは)もっと難しいものなのかなと思っていました。
すごく誘導されるわけでもなく、自分が本来やりたいこと、達成したいことが自発的に出てきました。

最後はすごく胸が熱くなってドキドキしました。

そして何より、もとこさんの笑顔に癒されました(*^^*)

今悩んでいたり、モヤモヤしていることがあるならば、ぜひ一回体験してみると良いと思います。
次のステップへきっと何かつながるかもしれませんよ!

S.Mさん
30代 営業
3歳男の子のママ

 

 

体験セッションを受ける前は、自分の健康のことや将来のことについて悩んでいましたが、

(体験セッションを受けることで)今を理解して、今、何をしたら良いかがわかりました。

見えない未来を漠然と捉えるのではなく、想定してみて今を捉えるクセづけができたと思います。


コーチがニーズをしっかり聞いてくれて、安心しました。

また、ただ聞いてくれるだけではなく、話に耳を傾け、時に私の立場に立って共感してくれたのは、本当に感動しました。

そのため、尋ねてくれる質問も的を得たもので、回答を考えるごとに、私自身を考えるきっかけにもなりました。


素晴らしい時間を過ごさせていただいたことに、感謝しています。


なんだかわからないけど、心がスッキリしないとか、「なんか楽しいことがないかなぁ」と『今』を悲観的にとえらえてしまうとか、原因はわからないけど、一歩踏み出せない時に、ぜひ体験してみてほしいです。

そして、自分を大切にすることを後回しにしがちな方に、オススメしたいです。

Y.Nさん
40代 福祉系
小学5年生の女の子のママ

 

 

子どもの立場や環境を考慮した上で必要とは思うが、望んでいない近所づきあいなどの煩わしさに悩んでいました。


「ご近所や学校での親の人間関係が、子どもの社会に影響してしまうかもしれない」という恐れが強かったけれど、

自分の幼少期の体験などを振り返れば、

子どもには困難を乗り越えられるのだと思えたし、

親が心穏やかに過ごし、気持ちに余裕を持って子どもに向き合えるようになることが、

結果的には子どものためになっているのかもしれない、と思えました。



今回、初めてのセッションだったので、(他の方との)比較はできませんが、

自分の長年の友達が、親身になって相談を受けてくれているような安心感を感じました。


子どものことを一番に考えるあまり、自分の気持ちを後回しにして、我慢し続けている方や、

今の苦しい状況から抜け出し、前に進みたい!と願う方には
ぜひ体験セッションをお薦めします。


A.Sさん
40代 専業主婦
小学3年生と小学1年生の女の子のママ

 

 

あなたが感じる悩み、問題は何ですか?

 

 

子どもが言うこと聞かなくてイライラすること?

 

仕事をしながらの子育てに余裕が持てなくて、ガミガミ言ってしまうこと?

 

夫の協力がなくてストレスを感じること?

 

職場でも立場や人間関係?

 

PTAやママ友との付き合い?

 

こうした問題と感じていることの答えが、霧が晴れたように見えてきて、

 

その先の美しい景色が見える

 

セッションでは、そんな体験ができます。

 

 

こんなにイライラしてる私はダメなママ

 

こんなこともうまくできない私はダメなママ

 

変わりたい、変わらなきゃ

 

でも、どうしたらいいのかわからない

 

変われない私は、やっぱりダメなんだ

 

そんな風に自分を責める毎日から抜け出し、

 

本当になりたい自分になれます

 

穏やかに子どもと過ごせます

 

どんな私も好きって言えるようになります

 

幸せを感じられる毎日を手に入れられます

 

 

もう我慢しなくてもいい

 

頑張らなくてもいい

 

あなたはあなたのままで大丈夫。

 

「抜け出したい」

 

「変わりたい」

 

そんな想いがあれば、あとは私がサポートします。

 

 

 

「自分責めから解放されて、幸せママになる」
体験セッション

 

【時間】1回120分

 

【方法】対面(千葉県市川市周辺または都内)

    オンライン通話(LINE通話、zoom、スカイプ)

 

※対面の場合はカフェにて行います。その際はご自身の飲食代のご負担をお願いいたします。

また、都内での対面セッションを行う場合は出張費として1,000円を頂戴いたします。

 

【料金】対面 5,000円(税込) 

       → 2,000円(税込)

    オンライン通話 3,000円(税込) 

            →1,000円(税込)

 ※8月末日までの限定料金です

 

【お支払方法】事前の銀行振込

 

【対象】女性のみ

 

お申込みフォームにご希望の日時を第3希望までご記入いただきますようお願いいたします。

 

【その他】

※コーチには守秘義務があります。

お話しいただいた内容は、第三者には一切口外いたしません。

 

※精神疾患のある方、依存傾向のある方はご遠慮いただいております。

 

※お問い合わせには2営業日以内にご返信いたします。

※お申込み後に詳細をメールにてご連絡いたします。


【キャンセルポリシー】
 
2日前・・・50%
1日前・・・70%
当日・・・100%

ご返金は振込手数料を差し引かせていただきます。ご了承ください。

お申し込みはこちら

 

夫に聞いてもらったけど、スッキリしない

 

ママ友の相談しても、なかなか理解してもらえない

 

誰にも話せない

 

そんな悩みやモヤモヤが解消し、

 

あなたが望む「幸せママ」になれます。

 

一人でも多くのお母さんが悩みやモヤモヤから解放され、軽やかに生きられるよう、全力でサポートしますね。

 

 

あなたのモヤモヤや悩みが消えたら,何が手に入ると思いますか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

フェイスブックのフォローも大歓迎です♪

友達申請していただける方はメッセージをいただけたらすぐに承認いたします。

 

ご提供中のサービス

無料動画
「お母さんの心をおだやかにする3つの秘訣」
毎日イライラ!こんな子育てもうやめたい! そんなママもたった3つの秘訣でイライラから解放されて、おだやかなご機嫌ママになれます。

  ◆オンラインスクール
 「はたらくお母さんが子どもとの時間を ”おだやか”に過ごせる8このレッスン」
「時間も心も余裕がなくていつもイライラ」
「働いていることに罪悪感を感じる」
そんな働くお母さんのモヤモヤを、1日5分の動画で解消できます。 すべてのレッスンが終わる頃には、仕事から帰った後もおだやかに子どもと接するあなたになれます。

 ◆ 子どものこころのコーチング初級講座
「子どもの話の聞き方」「自分の心の声の聴き方」「伝わるほめ方・叱り方」を3日間で学べます。
子育ての選択肢が増えママの心を楽にする講座です。 

次回は10月開催予定です。