1作前の【End of the Journey】をテクノとかEDMのようなピコピコサウンドにリミックスしようといたしましたところ、失敗して新曲ができた次第であります^^;

ベースはシンセベースにしようとしたのですが、しっくりしなくてスティール弦ベースの音色(おんしょく)にしました。

ベースを打ち込む前から頭の中では「ビョンビョンビョビョン」ではなく「ボボンボボンベベン」と鳴り続けていましたからなぁ…。

新曲【
The journey begins 

 
【歌詞】
Now, the journey begins.
さあ、旅の始まりです。

At 3AM, we boarded the ferry from Hakodate to Aomori.
午前3時、フェリーに乗って函館から青森に向かいました。

We arrived at the bottom of Mutsu Bay at 8AM.
8時に陸奥湾の下に到着しました。

Next we will go to Osorezan and Hotokegaura.
これから(※)
恐山と(※)仏ヶ浦へ行きます。

I'm looking forward to it.
私はそれを楽しみにしています。

Now, the journey begins.楽しみだね~
さあ、旅の始まりです。

8AM,We will go to the Shimokita Peninsula.
午前8時、これから下北半島に向かいます。

The journey begins.
旅の始まりです。

One more!
もいっちょ!

Now, the journey begins.
さあ、旅の始まりです。

8AM,We will go to the Shimokita Peninsula.
午前8時、これから下北半島に向かいます。

The journey begins.
旅の始まりです。

 
自分は英詩の曲は主旋律に「英単語・英文を入力して歌わせる初音ミク」を使いハモリ側を「ひらがな・カタカナを入力して歌わせる初音ミク」を使っています。

英単語・英文を入力して歌わせる初音ミク」に日本の「固有名詞」を発音させるのは一苦労です。

今回、歌詞に「
仏ヶ浦」が出てくるのですが「ひらがな・カタカナを入力して歌わせる初音ミク」では
ほ・と・け・が・う・ら
と入力します。

仏ヶ浦」の場合「英単語・英文を入力して歌わせる初音ミク」では基本的にはローマ字で
ho・to・ke・ga・u・ra
と入力するのですが、これだとうまくいきません。

to」が「ツー」と発音されてしまいます。

 

他の文字もなかなかローマ字通りに発音してくれなくて

hot・kay・girl・la

で入力したのが一番マシでした。でも曲のタイミングに合わせることがどうしてもできなくて「英単語・英文を入力して歌わせる初音ミク」に「仏ヶ浦」を歌わせるのは諦めました。初めてのことです。

 

ちなみに「恐山」は

oh・so・lay・the・are」にして、ディレイ(エコーのようなエフェクト)でごまかしました^^;

 

いやぁ、疲れたましたわねぇ…。制作中は何度もモニタリングするのですが、自分が心地良くなるように作っているので、聴いていると眠たくなってくるんですわね。

 

カラオケ【The journey begins】 

 

現在リミックス作業を敢行中です。もう曲作りというよりジグソーパズルを組み合わせる作業みたいな感じで、なんかイライラさせられます。でももしかしたら良いとこ取りでオリジナルよりよくなるかもしれません。

 

リミックス作業完了しました。本来、3泊5日の東北旅行を書いたのですが、3分25秒の曲を1分25秒に集約するため、内容を岩手県にある日本三大鍾乳洞の一つ【龍泉洞】のみに絞りました。


👇ショートバージョン【End of the Journey】 

 

【歌詞】

The limestone caves are fantastic.
鍾乳洞最高

The underground lakes are wonderful.
地底湖最高

I went there.I went to Ryusendo.
行きました。(※)龍泉洞へ行きました。

The limestone caves are amazing.
鍾乳洞は素晴らしいです。

The end of the journey has come.
旅の終わりが来ました。

We headed north across Mutsu Bay from Aomori Port towards Hakodate.
青森港から函館に向けて陸奥湾を北上しました。

End of the Journey
旅の終わり

Everyday life again
また日常生活

End of the Journey
旅の終わり

 

ショートバージョンカラオケ【End of the Journey】 

 

オリジナル【End of the Journey】 

 

オリジナルカラオケ【End of the Journey】 

 

Σ(゚Д゚) 投稿しようとして「曲の長さ:1分半以内」という規定に初めて気付きました。

気付かずに3分25秒の曲作ってもうたよ。3分を超える曲はめったに作れないので「オレ、頑張ったな」と自分で自分を褒めていたのに、くやしいのう、くやしいのう。

 

何とか1分半に収めたショートバージョンを作ろうと思います。

 

ということで、現在リミックス作業を敢行中です。もう曲作りというよりジグソーパズルを組み合わせる作業みたいな感じで、なんかイライラさせられます。でももしかしたら良いとこ取りでオリジナルよりよくなるかもしれません。

 

👇良いとこ取りのリミックスでオリジナルより良いと思った曲

 

●オリジナル

The Who|Won't Get Fooled Again

 

リミックス

テレビドラマ【CSI:MIAMI 】オープニング

 

オリジナルは当然良いのだけど、なんとなくもっさりとして(プログレだからか)ダラダラ長いのよね。その点のリミックス方はうまく40秒に集約したと思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 


👆新曲完成しました。一昨年の東北旅行を書いた曲です。今回はバーチャルベーシストもちゃすが頑張って良い仕事をしてくれました^^

 

👇歌詞

 

👇カラオケ

 


実は👇に応募しようとしていたのですが…

 

初音ミク「マジカルミライ 2024」ソング大募集!

投稿形式
曲の長さ:1分半以内

 

Σ(゚Д゚) 投稿しようとして「曲の長さ:1分半以内」という規定に初めて気付きました。

気付かずに3分25秒の曲作ってもうたよ。3分を超える曲はめったに作れないので「オレ、頑張ったな」と自分で自分を褒めていたのに、くやしいのう、くやしいのう。

 

何とか1分半に収めたショートバージョンを作ろうと思います。

過去ログ


ジャン!
曲名:
涙の半分
アーティスト:田村英里子
作詞:田口俊
作曲:筒美京平
編曲:小林武史
発売日:1991年12月4日

すごく良い曲で歌も超うまいですが「
アイドルが歌っている」「小さい女の子かアニオタが観るアニメの主題歌」であることから、その界隈の方々にしか知られていないと思います。

もしこの曲が人気テレビドラマ・実写映画のテーマ曲であったら…または【ZARD】とかのバンドとかアーティストと言った類の方々の[楽曲]であったならば、かなり売れたのではないかと思います。


涙の半分(オリジナル)
輪唱が幼稚っぽくて無い方が良かったのではないかと思いました。


涙の半分(New Vocal Version)
輪唱の音量が低くなっていました。


【アイドル伝説えり子】オープニング
アニメをディスるわけではないけれど「JPOPとして売る方向にしていればなぁ…」と思います。


田村英里子さんのボーカルも併せてすごく良い曲ですわね。

青森県下北半島にある仏ヶ浦の映像です。

 

 

すごく良かったです。雨が降って傘をさしながらの撮影だったので適当な撮影になってしまったのですが「もっとちゃんと撮れば良かったな」と後悔しています。簡単に行ける場所ではないので。

青森県下北半島にある恐山の映像です。

 


もしボクが1人で行っていたら「日が暮れるまで撮影していたであろう」というくらい良かったです。

しかし悪天候且つ「恐山でげしょ?」と舐めて撮影に入ったので、恐山の魅力を撮りきることができませんでした。予め恐山の規模を地図で見ておけば、また違った心構えで撮影に入ることができたのですが…。天候も相まって、まるで「あの世」とか「黄泉の世界」の雰囲気を醸し出していました。



おそらくもう恐山に行くことはないと思うので、撮影に失敗したのは残念でした。

霊場 恐山へのアクセス

 

 

明日から10日ほど曲作りを休止します。5月24日(金)より制作中の曲【End of the Journey】を一気に作り上げたかったのですが、この熱い情熱を冷やさないよう休止期間を過ごせたらと思います。


8日間の帰省兼旅行から帰ってきて「撮りためたテレビ番組を観る」「撮影してきた動画の編集」等やることがたくさんあって、それらをとっととクリアしたいですが、並行して曲作りを再開しました。

僅か8日間で曲の作り方の一部を忘れかけている(?)ので、これ以上間を開けるとヤバいような気がします。

感覚が鈍るというか…フォローさせていただいているギター弾きの方もそのようなことを書いていたかな。

とにかくボクの人生のライフワークである曲作りのルーティン化を強化しようと思う次第です。