審判・学生・三人家族

審判としての活動や日々感じたこと、ミニバスチームの状況などを記して行きます。 2008年4月からは日本公認審判として頑張ります。
2011年9月からはヘルパーとしての仕事も頑張ってみようと思っています。

NEW !
テーマ:
新しい場所に拠り所を
求めてはならない。

審判を始めたことは当時の
チームにとって良かった。
審判が不足していたし、保護者から
依頼されて始めたことだ。

実際に始めてからは
自分にとって初めてのことばかりで
新鮮で衝撃で、その世界に
染まっていかれる自分に対しても
驚くばかりだった。

何一つやり遂げた感が無く、
チヤホヤされない場所は常に
居心地が悪く感じる自分が
誰にも期待されず特別扱いも
されずダメ出しの連続にも
めげない。

そんな自分の新たな一面に気づく
ことは喜びだった。


物事に固執する、持続させるには
様々な理由がある。
自分の、中年になってからの
やる気は満たされなかった
若者時代を埋めるためだろう。

満たされない思いを埋める。
あまりにもわかりやすい。


新しいことを始める前にずっと
考えていた。先細る審判活動に代わる
何か打ち込めるものが欲しいと。

三年近く考えた。その間チームが
どんどん良くなり勝つことも増える
一方だった。だから審判修行に
出かけるより、チームに帯同して
試合に出ることが圧倒的に増えた。


そしてチームの最盛期を超えて
気づくと沖縄に関わる新しいことに
対する気持ちがどんどん湧き上がる
ばかりだった。

渡りに船。まさにそう思った。



何かが終わり何かが始まる。
それは当たり前だ。だが、何かの
終わりや別れを恐れてまるで
悲しみや喪失感に保険をかける
ように何かに固執することを
常にしてはならない。

エンドレス。ずっと満たされない
ままだ。


チームは続ける。最盛期なんて
言葉をあえてここで使ったが
一体何をもって最盛期と言えるのか。

勝つこと。それだけか。
最盛期だか何だか。どうでも良い。
問題は何をどう教えるか。
信念を持って。

新しいことは、ただただ頑張りたい。
審判だってきっかけはどうであれ
好きだったんだ。やっぱりただただ
頑張りたかったんだ。新しい自分に
出会えた、仲間が出来たり目的が
出来たりしたことも嬉しくて
楽しかったが、審判ウェアを
身につけて走っている時は
本当に楽しかったんだ。



今、新しいこと。
もう心の拠り所にしたり、目的
意識を強く持ちすぎたりせず
ただ、頑張ろう。楽しもう。

もう、次の何かを探す必要は
無いだろう。
今の自分が携わっている
全てを大事にしていれば
それで良いはずだ。


それでもきっとまた何かを
見つけたくなるのだろうな。
この欲張りな気持ちが自分の
生命力なのかもしれない。

謙虚ではないところ。
生きているだけで丸儲けな
はずだが実は違う。

業突く張り上等だ。
まだまだ頑張ろう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
もうさ何か何だか。

今言えることは、新しいことに
対する気持ち、やる気は全く
変わらず。
頑張りたい。


チームもどんな人数でも状態でも
きちんと責任を持って続けたいし
もっと良いチームにしたいと
考えている。

沖縄に行きたいと言うこと。

車、自転車が好きだと言うこと。

家族が大事だと言うこと。

仕事も続けたい。

審判は好きだ。



あとは不明。
一体何をどうしたら良い。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結局必死に自分の居場所を
探していただけなのか?

だとしたらそれはそれで
悪くない。何かを続けて
いけばそれなりに仲間、と
いうか、気安く会話が
出来る相手を見つけることも
出来るかもしれない。

だけど、弱音や愚痴を聞いて
貰うような相手になって
貰ったり。

勝手と言うか、筋が通っていない
と言うか。

それにしてもさ。


遅すぎることはないとか、
やれば出来るとか、夢は
諦めちゃいけないとか簡単に
言えない。

遅いよいろいろ。
じゃあ今から吉本に入りたいって
叶うか?
またニューヨークに住みたいなんて
叶うか?


叶わないじゃん。20代だったら
全くちがうじゃん。


何でこうなるのか。
何でもっと年齢に応じた希望を
持たないのか。

何でだよ何で。


情けない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。