みなさま、こんにちは!

 
今回のウォルト・ディズニー・ワールドへは
デルタ航空を利用。
デトロイトから乗り継ぎでオーランドへまいります。
 

デルタ航空のエコノミー席は、シートピッチは
そんなに広くありませんがそこそこ快適で
 
エコノミー席でもスリッパや
トラベルキットが付いてきて
 
(中はアイマスクと耳栓、おしぼり)
先の日記にも書きましたが
成人のかたに、アルコール強めの
ウェルカムカクテルも振る舞われたりと
飲食関係は充実してるなーと(^。^)b
 
さて、デトロイト空港に到着!

ここからは、乗り継ぎについて書いていきます。
 
 

【乗り継ぎに必要な時間について】

 
日本発便 → 米国内線は約90分程度はかかると言われています。 
飛行機を降りたら、なるべく急いで入国審査エリアに向かうのがベスト。
(乗り継ぎの際、一番注意しなくてはならないのが入国審査のための待ち時間です。)
案内板は日本語表記があるので道なりに進めば大丈夫。
アトラクションみたいな待機列があるので案内に従って並びます。
アメリカの入国審査は特にこみ合うため、
ここで30分~1時間以上待つこともザラです。 
 
万が一乗ってきた飛行機が遅延して、さらに
入国審査の列が大混雑なんてハプニングにあたると
乗り継ぎの飛行機に間に合わない!なんていう
恐ろしいことになりかねないので、
とにかく早め早めに入国審査に向かいましょう。
念のため、お手洗いなどは飛行機を降りる前に
行っておくだけでも、かなりの時間短縮になります。 
 
 
ちなみに最近の入国審査ではキオスクという
機械で受付するタイプが増えましたが、
今回は係員の質疑応答でした。
 
滞在期間は?
宿泊するホテルはどこ?
目的は? 買い物?
 
などなど一般的な質疑応答をして終了。
 
 
※目的を聞かれたら
「Sightseeing (サイトシーイング)」
WDWに行く場合は「ディズニー」と答えればOKです。 
 
 
【スーツケースをピックアップする】
 
デトロイト空港では、入国審査を済ませた目の前に
「バッグクライム(Bag Claim)」という荷物受け取り場所があります。
ぐるぐると回っている巨大なレーンから
自分のスーツケースをピックアップしたら次は税関へ向かいます。
ここも、道なりに進めば大丈夫。(日本語表記あり)
 
 
【スーツケースを再度預ける】(ここが重要!)
税関出口を出た先に赤字で大きく
「 Bag Recheck 」と書かれた看板があります。
先程ターンテーブルからピックアップした
自分のスーツケースを再度ここで預けます。
 
 
 
 【セキュリティチェックへ向かう】
スーツケースを預けたら、
セキュリティーチェックポイントへ進みます。
 
セキュリティチェックでは、
日本を出るときと同じように手荷物を
トレーに乗せて金属探知機を通るのですが
日本出国時と違い、かなり厳しいので
・靴を脱ぐ。
・上着も脱ぐ。
・ポケットのものも全て出します。
(とりあえず前の人がしていることをお手本にすれば大丈夫です) 
 
 
セキュリティチェックを通った後は
国内線指定ターミナルへ移動します。
セキュリティチェックが終わって先に進んだ
目の前の壁に乗り継ぎ便のゲートと搭乗口が
書かれた電光掲示板があるので探すのもラクチン。
 
行き先は左からアルファベット順になっているので
「ORLANDO」の文字を探します。
 
これをみると、17時44分に飛ぶはずの飛行機が
20時13分発に変更されているではないですかー。
 
3時間遅れだけど、まあ海外あるあるで。
欠航しました!じゃなくて良かった。(*´ー`*)
 
 
ゲートまでの移動は「エクスプレス・トラム」という
連絡シャトルを利用します。
 
先ほどのセキュリティチェックから
道なりに進めば乗り場に着くので迷いません。
 

 
我々の乗る飛行機が止まるゲートは
「A68」なので、該当のホームで降ります。
 

 
搭乗ゲート付近についたら近場で待機しつつ、
フライト時間やゲートが直前に変更にならないかも
充分注意して、案内モニターを随時確認。

あらら。8時13分だった出発時間が
更に20分遅れになってます。
これは食事でもしながらのんびり待とう〜。
 
スカイチームのステイタス会員は
デルタスカイクラブラウンジ利用でOKですが
ゲート付近には、サブウェイや、スタバなど
お食事どころがいっぱいあるので、
そちらに行くのもあり!(^_^)
 
今回は61ゲート前のサブウェイでお食事しました。
写真は、トマトとバジルのトルティーヤサンドウィッチ。
豪快にお野菜たっぷりにしてくれたので
割った瞬間具が飛び出してきました。
これまたアメリカらしいー!!
 
さて、デトロイトからオーランドまでは
約2時間半のフライト!行ってきます☆

 
次回はオーランド空港からレポートいたしまーす。
 
ペタしてねペタしてね