昨日行われた東京国際ピアノコンクールの本選に教室の生徒さんたち6名が参加され、6名全員が賞を受賞されました。
おめでとうございます!

初めてコンクールに挑戦された小1のHちゃんは奨励賞をいただきました。
おめでとうございます!
昨年の発表会が終わるとすぐに、弾きたい曲がある!と一年かけて練習を続け、codaの下降音階の難しいフレーズは毎日15回練習され、クラコンの全国大会の出場経験のあるお姉ちゃまのYちゃんもお家での練習をみて下さったとのこと。
ご家族の温かいご協力、嬉しいですね。
3人ごきょうだいで通われていますが、一番練習されるのはHちゃんなのだそうです。
練習が良い結果に繋がり、嬉しいですね。

小2のAちゃんは5位を受賞されました。
おめでとうございます!
透明感のある美しい響きはAちゃんそのもの!
先日の発表会でも聴いてくださった方々を魅了して、Aちゃんファンが増えました。
今年は大好きな曲での挑戦でしたので、気持ちがより入り、練習もたくさんされました。

小3のYちゃんは奨励賞をいただきました。
おめでとうございます!
Yちゃんも初めてのコンクール挑戦でしたが、真面目にコツコツと努力されて立派でしたね。
別のコンクールでは「お上手な方だったので覚えています」と声をかけられるくらい印象に残る演奏をされます。
コンクールに挑戦してひとまわり成長されたように感じます。

小3のBちゃんも奨励賞を受賞されました。
おめでとうございます!
昨年もコンクール受験の予定で練習をされていましたが、中々捗らずにコンクール挑戦を諦めた悔しい思いを、今年は晴らせましたね。
練習のスイッチが入ってからは見違えるほど上達されました。

小4のHくん、なんと1位を受賞されました!
やったぁ〜!おめでとうございます!
頑張りましたね。
Hくんの今までの色々な経験が全て糧となって、花が開きました。
お勉強との両立は大変だったと思いますがよく頑張りましたね。
発表会ではHくんの演奏は絶対に聴きたい、とそれまでロビーにいた生徒さんやご父兄がわーっと会場に聴きに入って来られ、弾き終わると拍手喝采になりました。
心を掴む演奏が出来るなんて、素晴らしいですよね。

小6のNちゃんは奨励賞をいただきました。
おめでとうございます!
大好きな作曲家の曲を弾きたい!と希望され、少しずつ練習量を増やされ、急激に上達されました。毎回ボイスレコーダーでレッスンを録音されて、練習頑張りました。
講評に「優雅な演奏ですね」と嬉しいお言葉をいただけて良かったですね。


どの生徒さんもそうですが、いつもレッスンにお付き添い下さり、ご家庭での練習をサポートして下さり、ご協力下さったお母さまのお力はとてもとても大きかったと思います。
本当にありがとうございました。


コンクールで良い結果を出すためには、まず練習。一日中ピアノの前に座っているくらい練習(笑)
そしてピアノにかける熱意、熱量が大切なのだと思います。

また次の目標に向かって頑張りましょうね!