昨日8月6日は、広島に原爆が投下された日。
私は毎年伺っている「ピースアクション世田谷2019」のオープニングに参加しました。




↑保坂世田谷区長のご挨拶。

↑地元の衆議院議員・落合貴之さんもご挨拶。


私も一言ご挨拶の時間をいただきました。
私や夫の親たちから断片的に聞いてきた戦争体験。そんな親たちも今年の夏はバタバタと体調を崩しています。戦争体験者がだんだんと少なくなることを体感する中、語り継いでいくことの大切さを心から感じます。こうして暑い中、継続している方々の不断の努力に頭が下がるばかりです。今日は広島で被爆した90歳のおばあちゃまのお話も伺いました。

今回は、広島基町高校の生徒が被爆者の証言を繰り返し取材し、資料を調べ、それをもとに描いた「原爆の絵」が展示されています。74年前の今日、実際にあったこの惨状。証言者に繰り返し見てもらいながら仕上げた絵に言葉が出ません。ぜひ、足をお運びください。






世田谷区役所ピロティで8/8(木)まで。
いずれも11:00〜16:00。