どうもミゾタです。昨日のカードショーでPSAさんが参加するとの事で

慌ててカード100枚準備して鑑定に出してきました。

 

PSAさんがBGSと同じくカードを鑑定してくれる会社です。

1~10点でカードの状態に点数が付き、その点数により

カードの価値が変わってきます。

 

詳しくはPSAさん日本公式のサイトを確認ください。

↓↓↓

https://www.psacard.co.jp/

 

また今回はカードショーでお願いしたので、手書きで100枚

内容を記入して大変でしたが、PSAさんのサイトで申込書に

描き込める形のPDFがダウンロードできますので、オススメです。

 

その際は100枚出す形には対応してませんので、申込書番号を

同一にするために1回書いてはコピーして内容消して次のを描き込むか

違う申込書番号の数字を2本線で消して使うと良いかもしれません。

 

自動で申込書番号割り当てられてるようなんですが、15枚しか

書くためのスペースがないので。

↓↓↓

https://www.psacard.co.jp/submit

 

PSAで35pt~55ptのカードを鑑定に出す場合は

カードセーバーへの封入が必要となります。

 

 

こちらがカードセーバーです。通常のトップローダーより

薄く作られているので、入れる作業がなかなか厳しいです。

 

しかし、これに入れないと日本支社では受け付けていないそうで

絶対に入れ替える必要があります。例外は太いカードです。

 

本当55ptのカードを入れるのも一苦労なので、75pt以上は

ワンタッチのマグホで送る事が可能なようです。

 

それらについてもQ&Aで記載がありますので、詳しくは

公式サイトを確認ください。

 

正直、この作業の手前のスリーブにカードを入れるのが

好きでは無いんですよね、、、角やっちゃいそうで。

個人的にはスリーブ解禁したら今よりも鑑定数増えるんじゃと

思いますが、、、。カードが中で動く可能性がありNGだそうです。

 

 

セーバーにカードを入れたら、カードの内容を記載します。

記載内容も公式サイトさんに日本語で詳しい説明があります。

 

自分は手書きだったので大変でしたw

 

枚数や種類、年度、カード番号、選手名、シリアル、価値を記入。

 

 

それが終わったらセーバーに貼るシールを作ります。

申込書番号とそれぞれのカードにあった番号、複数枚の場合は

1/3、2/3、3/3のように、それぞれ何枚目かを記入します。

 

ちなみに上の写真は若干ミスしています。

本来であれば、Line#11 1/11等が正解です。

こちらも公式のパッケージング方法に詳しい記載ありです。

 

記載が完了しました。

 

 

シールをセーバーに貼ります。カードが隠れないように

貼って欲しいそうです。なのでカードを押し込む必要あり。怖い。

 

と、あとは評価金額の合計などから保険料などを算出し

申込書とカードの準備が完成です。

 

 

今回は100枚出したので送料や税金など込みで115050円でした。

1枚当たり1150円程です。

 

これで保険から戻りの送料まですべてが含まれています。

 

支払いは戻り次第の支払いになります。

支払いはPaypalのみなのでご注意ください!!

 

戻り次第なのは鑑定結果により価値が変わり、価格も変わるかも

とのことなんですが、、、。変な話だなと思って聞いてました。

 

例えばジョーダンのRCがあったとして、鑑定前は10万弱でしたが

鑑定結果で10が付いてしまうと価値が跳ね上がるので、鑑定料も

変わるという、、、。

 

正直、なんじゃそりゃと、、、。値上がりするかもしれないカード

出せないじゃん。100万円以上するカードになる可能性もあり。

 

1枚数千円で頼んだはずが、帰ってきたら10万円とか請求されるみたいなw

 

仕方ないのかなぁ~、、、う~ん、、、。

 

まあ、そんな凄くなりそうなカードはお願いしてないので、関係ないんですけどw

 

BGSですと個人で出しても3000円程度は1枚してしまうので1150円は魅力です。

BGSに出すのは迷うレベルのカードや国内ものをバシバシ出せるw

 

今回どんなカードを出したかと言うと、、、。

 

 

安めのシリーズのカードや2年目のカード、UDのトルキッシュカード等

また上の八村のようなINSTANTのベースカードやドンチッチ、

トレイ・ヤングのベースなどもお願いしました。

 

BGSで3000円以上かけては頼みたくないシリーズ。

 

このレベルの鑑定出すには気楽に出せるのでオススメです。

 

昨日の12月8日に出して戻りが2月後半との事なので、時間は割と

かかるようです。多分クリスマスシーズンもあり、通常より長いのかも。

 

会場で話を聞きましたが、保険やサービスなどは心配一切なしで

対応は凄く良いです。またPSAジャパンへの持ち込みも可能とのこと。

予約は必要ですが、出し方や書き方なども聞けるそうです。

 

お気に入りのベースカードなんかを出すにはもってこいだと思います。

 

個人的には高級版はBGS、そうでなければPSAですかね。

厚いカードもBGSより厚め対応してるようなので、その点も良さそうです。

 

持ち込めばサイズなども見てくれるそうです。

 

国内でPSA鑑定が広まって欲しいですね。

 

値上げされてしまうと、なかなかベースとか出せなくなるので、

このままの価格を維持していただけると嬉しいです。

 

また10万円超え100万円以下のカードには割引設定がないので

こちらも枚数での割引などあると有難いですね。

正直10万円以上のカードを出すとBGSの方が安いかも。

 

ゆくゆくは国内で点数付けケース入れまで考えてられるそうなので

安易に鑑定に出せるよう応援したいですね。

 

でわでわ。