横溝慎一郎行政書士合格ブログ  



「市民として 憲法に従った民主政治を 回復するために」
立憲デモクラシーの会に賛同しています!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

本試験まであと24日。行政事件訴訟法で知っておくと役立つシリーズ

台風19号による講義スケジュールの変更はこちら


=開講情報=

 

☆憲法条文知識の整理に!

10月22日19時 憲法8点アップ道場条文編

  

=2020年度行政書士試験向け説明会=

毎週開催!

10月19日26日16時30分~ 20年度向け合格講座説明会


10月21日19時15分〜 合格講座憲法1回開講

※詳しくはLEC渋谷駅前本校(0334645001)までお問い合わせください

 

================

 本試験まであと24日。

 

「あと50日の過ごし方」は再生回数が6700回を突破しました。

 

 

 

さて、今回は、行政事件訴訟法で混乱しやすい内容について。

「〇〇な損害を避けるため緊急の必要がある」とか「〇○の損害を生ずるおそれ」といった用語が条文中にでてきますね。

これについて、まとめてみました。

★「〇〇な損害を避けるため緊急の必要がある」

 執行停止・・・「重大な」

 仮の義務付け・仮の差止め・・・「償うことのできない」


 ※行政不服審査法上の必要的執行停止も「重大な」

 ※地方自治法上の住民監査請求における暫定的停止勧告は「回復の困難な」

★「○○の損害が生ずるおそれ」

 1号義務付け・差止め・・・「重大な」

ちなみに、1号義務付けと差し止めの積極要件は

★1号義務付け・・・重大な損害を生ずるおそれ+他に適当な方法がないこと

★差止め・・・重大な損害を生ずるおそれ

ですね。差止めの方が原告の権利侵害の危険が差し迫っているから、と理解しておきましょう。

差止めの訴えにおいては、「他の適当な方法があること」は消極要件として、被告の側で立証することが要求されます。

さらに、執行停止と仮の義務付け・仮の差止めにおける積極要件は

★執行停止・・・重大な損害を避けるため緊急の必要がある

★仮の義務付け・仮の差止め・・・償うことのできない損害を避けるため緊急の必要がある+本案について理由があるとみえるとき

ですね。執行停止の場合は、「本案について理由がないとみえるとき」は消極要件とされています。

「償うことができない」という文言はここでしか出てきません。

ですからまず

「仮の義務付け・差し止め」
=「償うことができない」

だということを、紐付けて覚えてしまいましょう。

それぞれ個別に覚えるよりも、特徴的なものをまず覚えてしまう。

これが混乱しない秘訣です。


★執行停止決定・・・第三者効+拘束力

★仮の義務付けの決定・仮の差止めの決定・・・拘束力

ちなみに執行停止の取り消し決定には、第三者効が認められますが、拘束力はありません。

拘束力というと、実質的当事者訴訟にも準用されていることを確認しておきましょう。

あとおなじみの「職権ファイブ」も確認しておきましょう。

★関連請求の併合(13条)
★第三者の訴訟参加(22条)
★行政庁の訴訟参加(23条)
★釈明処分の特則(23条の2)
★職権証拠調べ(24条)



台風の影響で講義スケジュールが混乱してます(笑)

昨日はその合間をぬって表参道の美容院に行ってきました。




ちなみにずばりストライク講座法令編で配る合格鉛筆や絵馬の奉納は来週行く予定です。

例年だと先週あたりで行っているのですが、台風でこちらのスケジュールも大幅にずれ込んでおります。

そういえば先日の世界陸上の影響で東京五輪のマラソンを札幌でやる案が急浮上しているそうです。

ドーハは気温30度で湿度70%という条件の中マラソンをやり、女子選手の3分の1が棄権する事態になっています。

朝6時の東京もドーハと気候条件が似ているのが問題視されたようです。

どうせならいっそのこと札幌オリンピックとかアラスカオリンピックにしちゃえばいいのにね。あ、アラスカはアメリカか(笑)

まぁ、どこでやろうがどうでもいいですけど。

今年も「ずばりストライク講座」の季節になりました

今年も「ずばりストライク講座」が行われます。

 

今年も、梅田駅前本校と静岡本校にも顔出しますよ。




 

日程は下記の通りです。

 

☆渋谷駅前本校

 

法令編 11月2日13時~16時

 

一般知識編 11月9日10時~12時(全国同時中継します)

 

☆梅田駅前本校

 

一般知識編 10月27日11時30分~13時30分


 法令編 10月27日14時30分~17時30分


☆静岡本校

 

法令編 11月3日13時~16時

 

一般知識 11月3日16時30分~18時30分

 


※法令編は有料(LEC有料講座受講生価格あり)。通信講座は10月15日から発送スタート。

 

※一般知識編は2019年度本試験受験票提示で無料。通信講座はありません。

 

毎年恒例になっている「合格鉛筆」の配布は今年も「法令編(通学クラス)」を受講した方を対象に行います。

渋谷駅前本校、梅田駅前本校、静岡本校とも配布しますので、ご安心ください。

 

静岡本校では毎年法令編と一般知識編を同日実施していますが、今年は梅田駅前本校においても法令編と一般知識編を同日実施することになりました。

 

ぜひ多くの方にお会いできればと思っております。

 

詳しくは各実施本校にお問い合わせください。

本試験まであと25日。ケアレスミス撲滅大作戦

台風19号による講義スケジュールの変更はこちら


=開講情報=

 

☆憲法条文知識の整理に!

10月22日19時 憲法8点アップ道場条文編

  

=2020年度行政書士試験向け説明会=

毎週開催!

10月19日26日16時30分~ 20年度向け合格講座説明会


10月21日19時15分〜 合格講座憲法1回開講

※詳しくはLEC渋谷駅前本校(0334645001)までお問い合わせください

 

================

 本試験まであと25日。

 

「あと50日の過ごし方」は再生回数が6600回を突破しました。

 

 

 

早いもので2019年度試験向けのスタジオ収録は昨日ですべて終わりました。

渋谷駅前本校の教室講義も22日の「憲法8点アップ道場条文編」、11月2日の「ずばりストライク講座法令編」、11月9日の「ずばりストライク講座一般知識編」を残すのみです。

22日は即位の礼があるということを今知りました。講義は夜だから影響は少ないかな。渋谷の街中は警察官で溢れてるんだろうとは思いますが。



この時期意識すべきことの一つに、ケアレスミスへの対策があります。

言うまでもなくケアレスミスは絶対になくさないといけません。

というのも。それが致命傷になる恐れが大きいからです。

そしてやっかいなのは、ケアレスミスは繰り返す、ということです。

もちろんなんとかしなきゃという意識を持っている人は少なくないことでしょう。

どこかの政党の公約ではないですが(笑)、「ケアレスミスゼロ」とか机の前に書いて貼っている人もいるかもしれません。

気持ちはわかりますが、それでは全く意味はありません。

花粉症はもちろん、原発もフードロスも、そしてケアレスミスも、その程度の目標設定でなくなるわけがないですよ。

ではどうするか?

まずは、あなたのケアレスミスの傾向をつかみましょう。

具体的には、ノートに書き出すとよいですよ。

自分の行動パターンを視覚化することで、客観的に把握することができます。

案外あなたのケアレスミスのパターンを、あなた自身で把握していないケースは多いものです。

そして、模試や本試験の前に必ずそれを見ることで、あなた自身の意識に刷り込んでおく。

不注意が生むミスですから、あなた自身で強く意識しておくことが、何よりも重要だということです。





台風の翌日はきれいな月夜でした。

まだ水が引かない地域もありますし、片付けに追われている被災者の方は非常に多い。

今回は東京に関していえばこれまでの治水対策が機能して被害の拡大を食い止めたといえそうです。

荒川が決壊していたら、それこそ即位の礼どころではなかったでしょう。

ただ来年以降もっと大きい台風が来るかもしれません。そうなったらどういう結果になるかなんて想像もつきません。

堤防の強化には時間がかかります。

今回の被害もハザードマップ通りのところが多いと言われています。

私も住んでいるところのハザードマップが戸別に配布されていたことを思い出し、事前にチェックできました。

ただハザードマップを見ていない人も少なくない。これは大規模水害のたびに言われていますね。

台風が来ている状況だと、自治体のホームページにアクセスが集中し、ハザードマップはデータが重いので開かないということもあるようです。

日頃からハザードマップを見ておくとか、そのあたりから私たちの意識を変えていかないといけないように感じています。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>