横溝慎一郎行政書士合格ブログ  



「市民として 憲法に従った民主政治を 回復するために」
立憲デモクラシーの会に賛同しています!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月21日(土) 23時05分00秒

「民法20点アップ道場」の上手な使い方&通常国会は会期末へ

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
本試験まであと113日。

今年の本試験は日大経済学部に応援に行きます!

先月の大阪北部地震、豪雨による水害(平成30年7月豪雨)といろいろなことが立て続けに起きています。
そして今度は「地獄の暑さ」が日本列島を覆っています。

災害にあわれた方は命を守る行動を最優先にしてください。

幸い被害を免れている地域の受験生は、いま勉強できることの幸せに感謝して、時間を大切にすることを意識しつつ、一歩一歩前に進んで行きましょう。

先月24日に実施した「あと140日の過ごし方」はすでに早くも3000回を突破しました。

参加した方の確認用として、また参加できなかった方は情報をキャッチアップするために、まだの方はぜひご覧ください。




また「44点アップ道場通学クラス)」もたくさんお申し込みいただいています。ありがとうございます。席はかなり埋まってしまいましたので、希望される方はお早めにお手続きをお願いします。通信クラスの申し込みもできますので、あわせてご検討ください。

まずは8月8日までの「基礎知識習得期1」において、柱を建てる勉強ができるかどうか?が勝負です。

7月20日~22日において、到達度確認模試第1回がありますので、それが「中間チェック」の役割を果たします。

もちろん地震や豪雨で被災された方は、9月22日までの90日間を一括で捉えて、そこまでに知識の仕入れをするという感覚でいきましょう。

その場合は8月17日~19日の到達度確認模試第2回を中間チェックとして使ってもらえると良いですね。

「見るだけ過去問憲法」は好評発売中です。

憲法が苦手な方や独学の方に買ってもらえたら嬉しいなぁ。

================

連日猛暑が各地で続いております。

と、まぁニュースキャスターのコメントのような出だしになってしまいましたが、ほんと暑いですね。

熱中症で搬送される人は続々増えているようです。

お互い気をつけましょうね。

さて、昨日から始まった「民法20点アップ道場」

「ここを確認」から「Basic問題」までは、スキマ時間に論点に対する理解度のチェックとして活用してほしい。ここを定期的にチェックすると、あなたの中での知識の定着率をあげていくことができます。丸暗記はだめですが、思い出すスピードをあげることは、民法でも重要です。

一方「プラス4点ポイント」はあなたの使っているテキストに書いてない内容はコピーして貼るなり、手書きで書き加えるなりして、情報の集約を図っておきましょう。
ここは、普段の学習の際に見る情報の一つに加えておいてほしい。

さらには条文の穴埋め集もつけましたので、こちらは記述対策を意識して、やはり定期的なチェックをかけてください。
勉強を始めるときにまず穴埋めを1ページ分確認するという感じで、勉強開始の際の儀式の一つにしても良いと思います。

いずれにしても、「民法20点アップ道場」は受け終わった後からが勝負です。

記述での出題可能性についても触れていますので、そのあたりの情報も普段の勉強に生かしてくださいね。

そして今日からは「過去問徹底解析講座」が行政法に入ります。

この講座の真骨頂は、やはり行政法にあると言っても過言ではありません。

出題パターンを把握して、脊髄反射で肢を切ることができる「達人級(マズターレベル)」を目指しましょう。



昨日発売の桃のフラペチーノ。

桃の果肉がたくさん入っていて美味でございました。

気がついたら飲み終わってたもんな。

前回のストロベリーのフラペチーノと並んでヒット商品になる予感がしています。

満足度がかなり高いので、また飲もう。



延長されていた通常国会も終わり、終盤は参議院の定数6増やカジノ法案など変な法案が次々に成立するという困った状況に。水道事業の民営化が可能になる法案も成立しましたね。
与党に議席を与えすぎるとこういう強引な国会運営を許すことになるという見本のような国会でした。

ていうか、これだけスキャンダルまみれで結局潰れない内閣ってなんなんだろう?

いや、これは内閣の問題ではなく、有権者の意識の問題と見ないといけないですね。

高度プロフェッショナル制度もそうですが、「他人ごと」ではなく「自分ごと」として捉える想像力をどれだけ持つことができるかが大切だということです。

2018年07月20日(金) 23時22分00秒

記述対策と多肢選択対策の出発点は択一対策です!

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
本試験まであと114日。

今年の本試験は日大経済学部に応援に行きます!

先月の大阪北部地震、豪雨による水害(平成30年7月豪雨)といろいろなことが立て続けに起きています。
そして今度は「地獄の暑さ」が日本列島を覆っています。

災害にあわれた方は命を守る行動を最優先にしてください。

幸い被害を免れている地域の受験生は、いま勉強できることの幸せに感謝して、時間を大切にすることを意識しつつ、一歩一歩前に進んで行きましょう。

先月24日に実施した「あと140日の過ごし方」はすでに早くも3000回を突破しました。

参加した方の確認用として、また参加できなかった方は情報をキャッチアップするために、まだの方はぜひご覧ください。




また「44点アップ道場通学クラス)」もたくさんお申し込みいただいています。ありがとうございます。席はかなり埋まってしまいましたので、希望される方はお早めにお手続きをお願いします。通信クラスの申し込みもできますので、あわせてご検討ください。

まずは8月8日までの「基礎知識習得期1」において、柱を建てる勉強ができるかどうか?が勝負です。

7月20日~22日において、到達度確認模試第1回がありますので、それが「中間チェック」の役割を果たします。

もちろん地震や豪雨で被災された方は、9月22日までの90日間を一括で捉えて、そこまでに知識の仕入れをするという感覚でいきましょう。

その場合は8月17日~19日の到達度確認模試第2回を中間チェックとして使ってもらえると良いですね。

「見るだけ過去問憲法」は好評発売中です。

憲法が苦手な方や独学の方に買ってもらえたら嬉しいなぁ。

===============



いよいよ到達度確認模試第1回が始まります。

通信クラスではとっくに受けられますが、本校での受験は今日からです。

渋谷駅前本校では21日と22日の実施です。

というのも、本日20日は「民法20点アップ道場」第1回が実施されるから。

「民法20点アップ道場」は、通信クラスも教室の講義を収録したものをお届けします。通信クラスの方は視聴開始までもう少し待っていてください。

レジュメもやっとできました。

「民法20点アップ道場」は昨年までとは装いも新たに生まれ変わった内容にしました。

受講する予定の方は楽しみにしていてください。

さて現在合格講座は平日クラスも日曜クラスも一般知識です。

もちろん一般知識の復習もやってほしいのですが、すでに終わった科目の復習も併せて進めておきましょう。

特に憲法、民法、行政法の復習はしっかりとね。

というのも記述対策も多肢選択対策も、まずは択一対策ができていなければどうにもなりません。

しゃべるのが苦手な人が英会話を習ったところで、会話が上手になるわけではない、というのと同じです。

まずベースの知識を固めるための勉強をしっかりとやっていきましょう。

よく「今年は記述どこがでますかね?」という質問を受けます。

「知らんがな」という話なのですが(笑)、講義の中ではあれこれ記述にも言及はします。

ただそうすると、こちらが言った論点しか勉強しない人もいるのですが、全範囲をまんべんなくつぶすのが正解です。

そのリミットが9月22日なのです。

あ、この締め切りは全受験生共通ですよ!





週末から週明け火曜まで、東京も37度くらいまで上がりそうです。

大阪や京都はすでに昨日の時点で38度越えだったようです。

全国的に高温状態です。

ふぅ~。

暑いの苦手・・・

こんな異常な状況ですから、体にくるダメージは計り知れません。

昨日も外を歩いていて、ときどきクラッと来ることがありました。

熱中症にはお互い十分気をつけましょう。
2018年07月19日(木) 23時44分00秒

参議院定数6増強引に成立&水俣条約について知っておこう

テーマ:行政書士試験一般知識対策
本試験まであと115日。

今年の本試験は日大経済学部に応援に行きます!

先月の大阪北部地震、豪雨による水害(平成30年7月豪雨)といろいろなことが立て続けに起きています。
そして今度は「地獄の暑さ」が日本列島を覆っています。

災害にあわれた方は命を守る行動を最優先にしてください。

幸い被害を免れている地域の受験生は、いま勉強できることの幸せに感謝して、時間を大切にすることを意識しつつ、一歩一歩前に進んで行きましょう。

先月24日に実施した「あと140日の過ごし方」はすでに早くも3000回を突破しました。

参加した方の確認用として、また参加できなかった方は情報をキャッチアップするために、まだの方はぜひご覧ください。




また「44点アップ道場通学クラス)」もたくさんお申し込みいただいています。ありがとうございます。席はかなり埋まってしまいましたので、希望される方はお早めにお手続きをお願いします。通信クラスの申し込みもできますので、あわせてご検討ください。

まずは8月8日までの「基礎知識習得期1」において、柱を建てる勉強ができるかどうか?が勝負です。

7月20日~22日において、到達度確認模試第1回がありますので、それが「中間チェック」の役割を果たします。

もちろん地震や豪雨で被災された方は、9月22日までの90日間を一括で捉えて、そこまでに知識の仕入れをするという感覚でいきましょう。

その場合は8月17日~19日の到達度確認模試第2回を中間チェックとして使ってもらえると良いですね。

「見るだけ過去問憲法」は好評発売中です。

憲法が苦手な方や独学の方に買ってもらえたら嬉しいなぁ。

==============

先日当ブログで紹介した参議院の定数を6つ増やす法案は昨日衆議院本会議を通過しました。

来年の参議院通常選挙から、242+6=248議席の半分である124議席が選挙の対象になります。

自民党からも船田元議員が棄権しました。

身を切る改革とか言っといて、定数を増やすのは理屈が通らない。

池上彰さんも書かれているとおり、政治不信はこうした公約違反の積み重ねが産むのでしょう。

ましてや、今回の改正は「自民党による自民党のための」ものでしかない。

はっきり言って、言語道断です。

民主主義は、選挙の結果も大切ですが、白紙委任状を与党に与えるものではありません。

例えば来年10月に消費税率を10%にあげる。これで国は約5兆円増収となる。

前回の参議院通常選挙では、この5兆円のうち1兆円は教育無償化に使うと言っていた。だったら本当にそうなっているかはしっかりチェックしなければいけません。

ちょうど行政行為の撤回と同じです。

経過観察していき、公約違反や、そもそもおかしなことをやっているときはしっかりそれに対して「おかしい」と言わなければならない。

それが有権者に課せられた最低限の責任なのです。



やっと髪を切りに行けました。

表参道は暑くてちょっと具合悪くなりかけましたが、そこは10年来のお付き合いの美容師さん。

麦茶に塩飴、首には冷たいタオル、あとダイソンの扇風機を当ててくれるという至れり尽くせりの対応で、無事復調。

それにしても、一昨日小学生が亡くなっているのになんでリレーの練習とか屋外でやるかね。そりゃ子供たちも熱中症になるよね。
この殺人的な暑さに対する危機感が学校関係者になさすぎです。

最後に、今年の試験向けに、昨年発効した水俣条約と、昨日署名した日EU間のEPAをおさえておきましょう。

特に水俣条約は
①2020年までに水銀を使った体温計や化粧品の製造を禁止

②新たな水銀鉱山の開発禁止。いまある鉱山は向こう15年間で閉山に

③水銀を含んだ石炭による火力発電をなくしていく

というのが主な内容です。

③は中国で問題になっていて、石炭を燃やすことで、空気中に石炭に含まれる水銀が放出されると当然人体にも悪影響がでる。
だからなくしていこうということですね。

今回は、小規模な金の採掘の規制はもりこまれませんでした。

金を採掘するのに、なんで水銀が使われるのかわからない方もいると思います。

川床から泥を取る
 ↓
金を含んだ泥を水銀を塗った板に乗せると、金と水銀が化学反応でくっつく。
 ↓
そこで板をバーナーであぶって水銀を蒸発させる。
 ↓
金ゲット!

ということなんだそうです。

この蒸発した水銀はもちろん、泥に金が含まれなかった場合は、その水銀は泥ごと川に流してしまいます。

そのため金採掘に関わる人やその川の下流域の住民が水俣病のような水銀中毒症状を訴えているんだとか。

しかも金採掘はアフリカやブラジルで盛んなんだそうですが、働いてるメインは子供。

だから規制してほしいという声はあったようですが、今回は参加国を増やすためにもあえて外すことになったんだとか。

ちなみに条約の名前は、日本の提案で、水俣病が発生した熊本県水俣市からとっています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス