大学院へ行った理由!

テーマ:

【神奈川・東京で活動中】

 

お母さんが我が子に伝えるとにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクター

助産師 ブラウンみゆきです。

 

ご訪問ありがとうございますイエローハーツ

 

チューリップオレンジ   チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ   チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップ紫 チューリップピンク

 

大阪で6年間、周産期センターで勤務した後、

私は大学時代にお世話になった先生の元へ戻り

大学院生となりました。

 


チューリップオレンジ私が大学院に行った理由チューリップオレンジ


① 環境を変えたかった!!!

 

6年間同じ病院に勤務してきて、私の中で「慣れ」が出てきたことに気づきました。

その時に、

 


人生の中の大切なイベントでもあるお産に関わるのに、

慣れで動いてはいけない!

 


そう強く思いました。

 

そして、夜勤から離れたかった…(苦手でした。)

 

 

② 研究への苦手意識をなくしたかった!!!

 

病院で働いていると、

定期的に「看護研究」をしなければなりません。

 


私は結局関わりませんでした。

なぜなら、

「よくわからないから。」

 


でも…

一度しっかり向き合えば、見える世界もあるのかなぁ?

理解すれば、苦手ではなくなるのかなぁ?

 


そんな想いがふつふつと湧いてきて、

大学時代にお世話になった教授に連絡しました。

 


大学院の教授と言ってもいろいろな教授がいて、

指導方法も全く違います。

 

私の教授は、

「テーマから自分で決めて、倫理書類も何もかも一から自分でやる」

を指導してくれる先生。

 


「やりたいテーマとかよくわからないんですが…大学院行ってみたい気がして…」

 

もごもご話す私に、

 

「大学院に来る前からテーマ決めてる方が、頭カッチカチでいいものできへんわー!」

 


とサラッと言ってくださったことに勇気を得て、

大学院進学を決めました。

後で後悔したくなったことも…。一からやる研究、それはそれは大変だった…。

 

 

③ 海外に行きたかった!!!

 

これは…教授に言うと怒られるかもしれませんが、

(あ、でも私の教授気づいてたかも。そしてその上で怒られなかった気もする。笑)

 

英語が話せないことが

なかなか大きなコンプレックスだった私。

 


英語しか話せない患者さんと時々お会いし、

お話ししたいのに、

言っていることは何となくわかるけど

言いたいことが出てこない!!!

 

自分でコツコツと勉強できる人も沢山いらっしゃると思うのですが、(尊敬!!!)

 


私は手っ取り早く、

英語しか話さない環境に飛び込んでしまいたかった!!!


 

そうは思っていても、

病院勤務をしていると、

お金はそこそこあるけど時間がない!

 

休みは取れて1週間強だったかなぁ。。

 

せっかくヨーロッパへ行っても

急いで見てまわって

時差に慣れたらもう帰国クマムシくん

 


そんな旅行しかできなかったので、

 

大学院時代に

お金がなくなっても

海外に行きたい!!

 

と、密かに思っていました。

 


結果、院生時代に3回行ったかなぁ?

(先生ごめんなさい。)

 

1回目にイギリスへ語学留学(5週間だけど)に行き、

そこで夫と知り合ったので、

私の人生が変わる旅だったなぁ~と思います。

 

 

院生時代には

超!!個性的!!!

な友人に、沢山出逢いました!

そして皆、尊敬する人ばかり!!

 

長くなったので、

このへんはまたの機会にぜひ書きたいと思います音譜