猫が食後30分で吐くのはどうして? | みゆきパーク動物病院からこんにちは!

みゆきパーク動物病院からこんにちは!

愛知県豊橋市の緑豊かな幸公園の側にある「みゆきパーク動物病院」。日々の動物たちとの触れ合いや、病院のこと、病気、予防、食事のことまで!飼い主さんに役立つ情報を定期的にお伝えします。


テーマ:

nikukyu 豊橋市の動物病院『みゆきパーク動物病院』ですnikukyu

 

予約不要日曜も診察しますクローバー

⇒ ホームページはコチラ

 

 

image

 

お宅の猫ちゃん、

 

食後30分程度で食べたものを

そのままの形でゴボッゴボッと吐く

 

こんな症状はありませんか?

 

とくに季節の変わり目に

多く目にする光景です。

 

元気食欲があって

食後にフードを吐くとき。

 

いちばんに疑うべきは毛球(ヘアボール)です。

 

猫は毛づくろいで自分の体をなめますが、

 

その時、抜け毛が多いと

胃の中に毛がたまってしまい、

 

吐きやすくなったり、

食欲がなくなったりします。

 

吐物の中に毛の塊が見られると

分かりやすいですが、

 

フードだけ吐くこともあります。

 

こんなときに、

「猫って吐くものでしょ〜」と

あまり様子を見すぎていると・・・

 

食欲不振や便秘、さらには

腸閉塞など重症化することもあるので、

早めの対策が大切ですよ。

 

また、

 

「最近よく吐くけど、

いつもの毛玉でしょ〜」

と思っていたら、

 

肝炎や腎不全、膵炎などの大きな病気だった!

もっと早く病院に行っていたら・・・

 

と残念なケースもあります。

 

そうならないために!今日は、
自宅でできる毛玉ケアの方法を

一緒におさらいしましょう上差し

 

 

まずホームセンターなどで

売られているネコ草

 

草を食べて吐かせることで

毛玉を除去するやり方ですが・・・

 

吐くことで食道炎や胃炎を起こした

ネコちゃんもいますし、

 

根本的解決にならないので

あまりオススメしておりませんかお

 

 

すでによく吐くときは、

毛玉除去のペーストを舐めさせます。

 

こちらは吐かせずに、

胃や腸で毛玉をほぐして便として排泄します。

 

 

さて、自宅でできる毛球症対策ですが、

いちばんシンプルかつ効果的な方法。

 

それは、

 

毎日、ブラッシングです!!

 

口に入る抜け毛の量を減らすのが

いちばんです。

 

そうは言ってもうちの猫、

 

・嫌がってやらせてくれない

・ブラシを見ると逃げ出す

・やっても抜け毛にキリがない

 

・・などなど。

 

こんなブラッシングが続かない方は、

一度ブラシを見直してみる

ことをオススメします。

 

うちの猫も以前は

大のブラッシング嫌いでしたが、

 

ブラシを変えたところ

上手くいきました!黒猫

 

 

オススメのブラシ、

また明日書きますね!

 

 

 

ブログ見たよ!の応援クリックしていただけると
大変嬉しいです音譜

 

みゆきパーク動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス