円山公園駅からバスでのご案内 |    ~緑の木陰で、幸せな時を~

   ~緑の木陰で、幸せな時を~

~ファンタジックな森のコテージハウスで素の自分を取り戻す時間を~
東京から札幌へ移り住み、50代で全ての夢を叶えたアロマセラピストが綴るセンス・オブ・ワンダー。

紅葉のグリーンアーチへようこそ。

 

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

 

 

バスでいらっしゃるお客様へ、ご来店方法についてお知らせいたします。

 

中学校のグランドを抜ける道が使えなくなったので、以前の道順をもう一度アップしますね。

 

*バスの発車時刻・停留所について*

 

バスターミナルからは、いくつかの行先があります。
グリーンアーチへは、4番のりばの荒井山線【円14】 または大倉山線【くらまる号】です。
 
【円15】は、大倉山ジャンプ競技場入口には行かないのでご注意ください。
 
グリーンアーチのご予約時間が、〇時30分からでしたら、【円14】の12分発、
〇時ちょうどでしたら、【くらまる号】の30分発にご乗車くださいませ。
 
 
円山公園駅の改札口からバスターミナルへは、改札口を出て地下道を3分ほど歩きます。
 
 
 

運賃は、210円で後払いです。

カードはご乗車の際、タッチして、現金のお支払いは整理券をお持ちください。

 

 

円山公園駅から6つ目の停留所【大倉山競技場入口】で降りて下さい。

乗車時間は、約7分です。

 

 

 
 

*停留所からグリーンアーチまでの道順(7,8分)*

 

バスの進行方向と同じように歩いていくと、すぐにこのカフェが見えます。
 
 
 
 
月見想珈琲店。

 

 

そのままどこも曲がらず、バスの進行方向へ道なりに進んでください。

左側にゆるいカーブになっています。

 

 
右手に白いマンションが見えてきます。

 

 
白いマンションの前位から、下りになっていきます。

 

 

バス停からバス通りを道なりに3分程歩くと、左手の角にレモンイエローの家が見えてきます。

 

 

そのお宅の前を左に曲がります。

 

 
曲がると、下り坂です。

 

 

下り坂を降りてすぐ見えるのが、こちらの行き止まり。

 

 

小さい川が流れています。

 

 

突き当りを左に進んでください。
 

 

下り坂になります。 左手に中学校があります。

 

 

 

 

白い建物が【宮の森中学校】です。

 

 
右側は神社山です。

道路を渡って小径を上がれば、グリーンアーチの前に出ます。

 

 

広い敷地は、中学校のハーブや野菜畑になっています。

 

 

この階段を上がって下さいね。

 

もう一息!

 

 
緩やかな坂で、解放的な景色が見えます。

 

 

春にはエゾエンゴサクやクルマバソウが咲いて楽しい小径~♪

 

木漏れ日がキラキラと・・・。

緑のシャワーをたっぷり浴びることが出来ます。

 

こちらの方がゆるやかな坂道なので、中学生やご近所さんはここを利用しています。

 

 

《妖精の小径》から出たところが、グリーンアーチです。

 

是非お散歩を楽しみながら、いらして下さいね。

 

 

その小径ではなく、もう一つの行き方は、中学校の正門前から。

 

正門前に信号がありますので、ここを渡ってくださいね。

 

 

信号のところを反対側の坂の下から見ると、このようになります。

 

 

右手が中学校、左手の坂道を上がります。

 

この坂道は勾配が急ですが、もう少しです。

角のお家から3軒目。

お車に気を付けて、ゆっくり上がってくださいね。

 

*お帰りのご案内*

 

さて、お帰りは同じ停留所からでもよいのですが、坂道を降りて5分程で【荒井山】からどうぞ。

 

下りは楽なので、こちらがお薦めです。ここから円山公園駅は5つ目の終点です。

 

行きと帰りを変えると、見える風景が違って良いですね。

 

 

お帰りにバスをご利用の場合は、お時間を確認致します。

 

お天気なら、そのまま円山公園駅まで歩いても良い運動になりますね。(約30分)


ゆるやかに下っていくので楽に歩けます。 

 

 

どうぞお気をつけていらして下さい。

 

 

 

 

人気ブログランキング

いつも応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→