~緑の木陰で、幸せな時を~

   ~緑の木陰で、幸せな時を~

~ファンタジックな森のコテージハウスで素の自分を取り戻す時間を~
東京から札幌へ移り住み、50代で全ての夢を叶えたアロマセラピストが綴るセンス・オブ・ワンダー。

グリーンアーチの《緑の木陰》にいらして頂いて有難うございます。

優しい風が葉を揺らす。木漏れ日の輝き。
心地良い自然の香りにふわっと包まれ《幸せな時を》過ごして頂けますように・・・。

2008年、東京・下北沢でオープンした《グリーンアーチ》は、自然に導かれ札幌へ。
2015年、道内一のパワースポットでもある北海道神宮の山のふもと、木々の中に佇むアロマコテージハウスとしてオープンしました。
北海道の自然素材にこだわった心とお身体に優しい空間。
小鳥がさえずり、リスさんが走り回る、緑のパワー溢れる環境と、アロマテラピートリートメントが融合することで、ご自身の自然性や感性が高まります。
ご自分を大切に想う時間に相応しいアロマコテージハウスです。
植物の素晴らしさを、アロマセラピストとして、講師として皆さまにお伝えするのが私の使命であり喜びです。ブログにいらして下さった皆さまに心より感謝申し上げます。
ホームページ ⇒ https://green-a.shopinfo.jp/
《宮の森アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ グリーンアーチ》

北海道の美しい自然、小さな幸せのタネを発信したく、人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けるとポイントになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

人気ブログランキング

グリーンアーチの緑の木陰へ、ようこそ。

 

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

 

休業要請が解除になり、営業を再開したお知らせをSNSでもアップしました。

 

 早速、今月や来月のご予約を頂き、本当に嬉しかったです。

お客様をお迎えしてアロマトリートメントができることに深く感謝します。

 

ありがとうございます。

 

 
丁寧にアイロンをかけたライラック柄のクロスをテーブルに。
爽やかで季節にぴったりでしょう。
 
 

今は閉店してしまったローラアシュレイの生地なので貴重ですね。

 

 
グリーンアーチのガーデン日誌。
 
マリーゴールドは最初の花芽を摘心すると、このように枝分かれしてまた花芽ができます。
 

 

フタマタイチゲの蕾。

 

 

ひっそり咲いているハコベ。
 
 
ルピナスの一番花が上がってきました。

 

 

花蘇芳のハートの葉。

 

 

スズランとワイルドストロベリー。

可愛いですね。

 

 

涼しげなカマッシア。

 

 

自然に出てきたシャガ。

 


ビオラさん。
鉢の色とお花を合わせて。

 

 

アンティークな色合いには、黒い器を合わせましょう。

 

 
白には、濃いめのパープル。
 

 

アーチの下に、目に飛び込む明るい黄色。

 

 

 

ビオラさんは、人面花とも呼ばれ、模様の入っているのは様々な顔に見えますね。

 

こちらはおひげのオジサン?(笑)

 

 

今日は雨の1日。

緑もまた濃くなることでしょう。

 

喜びのある良い1日になりますように・・・。

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

グリーンアーチの緑の木陰へ、ようこそ。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

先週、中学校の校長先生宛に「みどり香まちづくりの企画コンテスト」についての概要や目的、場所の承諾のお願いを書面にまとめ提出しました。

 

この状況下で、それがどのように受理させるか分かりませんが、今の自分に出来る精一杯のことはしようと思ったのです。

 

1週間後に伺うことになっていたので、参考になる資料や本などを準備して向かいました。

 

私の普段のスタイルは、動きやすいパンツにチュニックのようなものが多いですが、校長先生、教頭先生にお会いするかもしれないので、ワンピースにしました。

 

image

 

ライラックの香り漂う時期なので、ラッキーライラックの幸運もまとう気持ちでライラックワンピース。

 

ユーカリの実に穴をあけて作ったアロマペンダントはMさんの手作り。

小さなお花なども挿せるので、とても気に入っています。有難うございました。


ジャスミンサンバックとシダーウッドがほんのり香ります。

 

妖精さんが好きなタイムもくるっと巻いて、お守りに。

 

 

それから、ガーデンブーケを束ねましょう。

 

お忙しい中、お時間を頂いたことに感謝を込めて。

 

 

ミントやタイム、フェンネル、クルマバソウ、ナルコユリ、ラナンキュラス・ゴールデンコイン、ワイルドストロベリー、アシュガなど。

咲き始めたばかりのスズランも。

 

 
少し水に浸して、ラッピングしました。

 

 

ラフィアとタイムで結んだので、解くときにタイムの香りが立ち上ります。


お疲れが和らぎますように。

 

 

校長先生は会議中とのことで、教頭先生が外にいらして下さいました。
同じく東京出身ということで親近感も深まり、色々話題が弾みました。

 

結果としては、叶わなかったのです。

 

・・・とても落胆しました。
 
でも、企画書からは熱い想いが十分伝わったそうです。それは自信あります(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
この状況下で、この企画を進めるどころか学校内のことだけでも大変ですものね。
家庭教育学級や外部講師を招くサタディスクールも今年度は全て中止だそうです。
 
今年は出来なくても、何とか来年以降につなげたいという気持ちであっさりとは引き下がれなかったのですが、色々なお話を通して十分納得できました。
 
私が今年にこだわったのは、機が熟したこと、ちょうど2年生のお子さんを持つお母様と知り合ったからです。
先の見えない閉塞感、不安感漂う状況だったからこそ、夢のある新しい活動があると突破口になるのではという期待もありました。
 
この企画のタイミングが合わなかったと思います。
でも叶わなかったことは、違う形で何かが待っている。
それは今までの経験から学びました。
 
少なからず、教頭先生とご縁が出来たことは、とても大きな収穫です。
 
 
今は状況を見ながら、中学校にご負担をかけないように花壇のボランティアをさせて頂くのが一歩かなと思いました。
 
地道なことを続けて、何年か経ったときにまた違う形で夢が浮かぶかもしれません。
 
ブログをご覧の皆さまにも応援いただいて、本当に有難うございました。
 
これからも地域社会にお役に立てることを、自分なりに考えて行動していきたいと思います。

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

 

緊急事態宣言全面解除!

 

北海道の休業要請が一部解除になりました。

 

image

 

明日から再開しますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

自粛生活のご褒美に、ストレスやお疲れを和らげにいらして下さいね。

 

尚、お客様に安心してお過ごし頂けるように引き続き衛生面、体調に気を配りながらお待ちしております。

 

image

 

医療従事者の皆さまには、心より感謝申し上げます。

 

ブログをご覧の皆さま、乗り越えましたね。 泳ぎ切りましたね。

 

本当にお疲れさまでした。

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

お早うございます。

グリーンアーチの緑の木陰へ、ようこそ。

 

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

 

今朝も素晴らしい青空ですよ♪

 

すっかり緑で覆われた山々・・・澄んだ空を背景に、稜線がくっきりと浮かび上がっています。

 

今日の最高気温は21℃。

夕方から雨が降る予報になっています。

 

さて、新型コロナウイルス関連の昨日の情報では、新たに31人が確認され、累計で1万6608人となりました。

 

新たな感染者は、北海道で9人が判明、東京では2人と減少傾向にあり、「緊急事態宣言」について25日に全面解除する調整に入ったそうですね。

 

解除しても、すぐに以前のような生活には戻らず、新しい生活様式を取り入れていくとは思いますが、出口はもうすぐ。

本当に喜ばしい限りです。

 

自粛生活、頑張りましたよね~。


 

昨日、今シーズン初のガーデニングショップに行ったのですが、2つのお店いずれも満車状態。

 

車が密になっていたので、Uターンして帰ってきました。

皆考えることは同じですね~。

 

心に潤いをもたらすお花を飾りたくなります。

そして土に触れることは、アーシングになりますから心も落ち着きますものね。

 


育苗はしているのですが、お花が咲く状態になるまでには、まだ1週間はかかりそう。

種まきはまだ続けていて、コスモスのタネを蒔きました。


先日、お知らせしたように明日発売予定だった雑誌スロウは、自粛の影響で6月1日に延期されたそうです。

 

 

 

グリーンアーチが雑誌で紹介される初めてのこと。

 

校正で送られてきた記事を確認しましたが、文章も素晴らしくまとめてあり写真もきれい。

このように紹介して頂けて、本当に感謝しかありません。

 

スロウさんは北海道にこだわり、その地で信念を持って丁寧な仕事をしている人やモノづくりを紹介している雑誌です。

 

今までに掲載されているのは、北海道のパン作り、チーズや牛乳、ワイン、下川町の精油、リアンさんのハーブなど、信念を持って地道に活動している人々。

 


アロマテラピーサロンが掲載されることは本当に奇跡。

 

グリーンアーチのオリジナリティであるガーデンサロンや自然環境と自然療法、そして私自身がここに辿り着くまでの道に興味を持っていただけました。

 


スピード感や消費する時代から、振り子は大きく反対に動き、ゆっくり丁寧に、自分の暮らしに必要な安全で良いものを少しずつ大切に、という時代に入ると思います。

一人一人が持つ個性が発揮され、多様性が認められる社会。

 

コロナがほぼ収束して発売されるこのタイミング。

 


自粛生活の自分へのご褒美としても、是非この機会にグリーンアーチへいらして下さいね。


ボディトリートメントの他、フェイシャルやアロマアナリーゼなどのメニューもあります。

 

人と接することが少ないと、お顔が精彩を失ったような気がしませんか。

アロマトリートメントは、自分を大切にする、愛することにもつながります。


 

香りあるガーデンの上に立つ森のコテージハウス。

 

今の時代、来年以降も同じ形態で続けているかは分りません。


 

6月から8月、グリーンアーチのハーブとお花がエネルギーを発する幸せなシーズン。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

是非、雑誌もお手に取ってご覧ください。

 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

 

グリーンアーチの緑の木陰へ、ようこそ。

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

 

フェイスブック上で回ってきた7日間Bookcover チャレンジ。


前回バトンを渡されて、5冊ブログにも紹介しましたが、再び私の手に。


 

 

この本の編者は谷川俊太郎氏で、国内外の詩が集められた中に「祝婚歌  ー吉野弘」があります。

 

この詩をとても大切にしています。

 

何回読んでも共感できて胸が熱くなり、日頃の行いを省みます。



夫婦に向けた詩ですが、家族を含めた人間関係を思いやりある温かい関係にする秘訣が大らかな言葉で綴られています。


特に子育て時代に知っていたら良かったと、叱ったときのシーンさえも蘇ってきて今でも心の奥がキュッとなります。



祝婚歌      吉野 弘

 

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと 気づいているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

2人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が 自分にあったかどうか

あとで

 疑わしくなるほうがいい

 正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気づいているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目をつかわず ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい

 


 

正しいことを言うとき、言われるとき、どちらの立場にもなります。


黒か白か、正しいか正しくないか、と両極に分けるのでなく、その間のグレーゾーンがあることを知っているか、いないかで相手も自分も救われる。

 

二極のどちらかに決めなければいけないような考え方だと、苦しくなると思うのです。

自分自身も相手に対しても、それを求めてしまうと、きついかな。

 


以前の私は、今よりきちんとした考え方でした。

今は随分ゆるやかになった。

こうでなければ、というのから解放されたのです。

いい加減の良さが分かったのでしょう。

 

でも時折、きちっとという面が出ることもあり、それに気づく自分がいます。

もちろんきちっとしたほうがいい場面もあるでしょうけれど。

 


昭和生まれの日本人は特にきちっと、が多いと思う。

両親の世代が世間体とか、皆と同じが良いという価値観。

 

子供のころから自然に植え付けられた常識や価値観の枠を抜けるのは大変なこと。

 


それが枠の中にいるというのも気づかないのですから。

枠の外に違う生き方があるというのを知ったのはいつのことでしょう。

 

はっきりと自分の足で立ったのは、40代になってから。

 

この詩の中の特にこの部分・・・

 正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気づいているほうがいい

 


間違いを訂正したり正しいことを言うのは、絶対的だからこそ相手や状況を踏まえて、気持ちを抑えて傷つけないようにしたい。

 

正しいことを相手が萎縮してしまう程声高に言っている場面に出合うと、この詩を思い浮かべてしまいます。


コロナ禍のニュースでも、同じような感覚がありました。

 

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目をつかわず ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

 


後半になると、いっそう詩と同調して、胸が熱くなる。


正しいより、優しい心。

 

私の優しさの何%かは、この詩で出来ています。

 


愛と喜びと感謝のタネを蒔くアロマセラピストの言葉。

 

こうでなければいけないという枠は、自分が勝手に作っているのです。

その枠から出ることを、自分以外の人から制限されることはなく、もし制限する人がいて、その通りにして悔いてもその人はあなたの人生の何の責任も持ちません。

 

自分の人生を生きるのは、その枠があることに気づくことから始まります。

 


 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

グリーンアーチの緑の木陰へ、ようこそ。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

緊急事態宣言が各地で解除になりましたね。

首都圏と北海道はまだ継続ですが、収束に向かっています。

 

やっと、コロナトンネルの出口が見えてきましたね。

 

 

グリーンアーチは、4月下旬からの休業要請で、1ヶ月お休み。

 

講座に関しては、3月の初旬、生活の木札幌校様での「アロマインストラクター養成講座」の最終回以降なので3ヶ月近くになります。

 

家族以外でのコミュニケーション自体も、極端に少ない数ヶ月になりました。

 

 

人と接する仕事は出来ませんでしたが、STAY HOME で出来ること・・・自分自身の勉強の他、この期間何をしましたかと問われたら・・・

 

1、本の整理他、断捨離。

2、春のお散歩のしおりとお手紙。約50部送付

3.ガーデニング

4.お散歩兼ウオーキング

5.種まき、育苗

6.みどり香るまちづくり企画コンテストの為の準備と提案

7.増築に関すること

8.自分自身との対話、これから目指すもの、過ごし方などを熟考した時間

 

 

 

その中のタネ蒔き、育苗は、人生でかつてない程の量を試しました。

 

コロナ禍という初めての経験の中で、私を支えてくれたのはやはり植物でした。

 

香りという嗅覚の目に見えないものと、アロマのセルフトリートメントの触覚、ハーブティーを飲むという味覚。

 

視覚、触覚で目に見える植物の生長から明るい希望や安らぎ。必ず変化するということを信じられました。

五感を刺激し、生きる活力となった植物。

 

春から初夏に向けて躍動する季節の変化は、目を見張るものがあります。

 

 

雪解けから枯葉を突き抜けて出てくる瑞々しいスプリング・エフェメラル。

 

景色をピンク色に染め上げる桜。

 

日毎勢いを増す百花繚乱の色彩の美しさ。

 

 

コロナ禍が加速して不安になりがちな時に、どれだけ心を救われたことでしょうか。

 

自然や植物だけでなく、きっと皆さまの波長に合う何かが支えてくれたことでしょう。

 

音楽、スポーツ、ペット、絵を描くこと・・・その人にとってかけがえのないもの、ワクワクする、トキメクもの。

それがその人の個性になるものです。

 

 

この期間に、それがあれば大丈夫という何かは、その人にとって重要な軸なので、自分とその対象との繋がりをもっと深く咀嚼していくと良いと思います。

 

私は、日々変化する自然(植物)から、随分励まされました。

そしてその香りを身近に感じるアロマテラピーやハーブティーで、より一層植物との親しい関係を喜ぶ心がありました。

 

コロナ禍もこのままでなく、必ず収束に向けて変化するということを信じられたのです。

 

変化は、悪いほうへとは思わないようにしています。

 

 

 

変化は、常に良い方向へ

 

変化しながら、新しい時代が始まり新しい価値観が当たり前になっていく。

それを怖がらない、受け入れる柔軟な心でいたい。

 

 

その象徴として、一番身近で実感させてくれたのが育苗です。

 

何種類かの種を、平行して育苗しました。

その過程を記録としてシリーズでアップしますね。

 

種まきで一番扱いやすく失敗のないのがマリーゴールドです。

 

タネも大きく、3日程で次々に芽が出てきます。

 

 

4月12日。

双葉って、なんてエネルギーがあって可愛いのでしょう。

 

この両手を広げた姿・・・アルファベットでいうと、Y ワイワイ、ワイワイ・・・ (笑)

 

 

4月17日。

セルトレイに一つ一つ種まきをして。

マリーゴールドは、1センチほど穴をあけ、そこに種を蒔き必ず覆土をします。(タネの上に土を被せる)

 

 

 

4月20日

本場が出てきました。ポットに移し替えていきます。

空いたセルトレイにまたタネ蒔きを繰り返し、一体幾つ蒔いたのかわからなくなりました。

200位になったと思います。

 

 

4月24日。

ここまでは底面給水で。

 

 

 

4月30日

種まきから定植は1ヶ月以上経ってからが良いと思いますが、大きいのを選んで鉢に移し替えました。

 

 

 

地植えでの植え込みは、5月5日から徐々に。

 

 

中央の一番最初に出来る芽は摘心して、枝分かれさせます。

 

マリーゴールドのオレンジや黄色のビタミンカラーは、レンガや素焼き鉢に合うので、地植えではレンガづたいに植えこみました。

 

摘心したのでお花の開花はまだ1,2週間先になりますが、道行く人に楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

 

 

今日も、笑顔花咲く素敵な1日になりますように・・・。

 

 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

お早うございます。

 

今朝の日の出時刻は、4:03

 

私の目覚まし時計は、朝日と同調する体内時計です。

 

リビングの窓はカーテンが開け放してあるので、マンションや家々が煌々と輝いている様子が飛び込んできました。

 

緞帳が上がったばかりの、それはそれは美しい朝の始まり。

 

暗闇の中にいた私を、一気に朝のステージに引き上げてくれました。

 

それを見たらもう一度ベッドに入る気にはなりません。

 

家事をするには、早すぎる時間帯。 音を立てては迷惑になりますものね。

 

洗顔、着替え、朝食が済みエネルギーも上がってきたので、皆さまへブログをお届けします。

 

光の変化と、山々のパノラマを眺めながら・・・。

 

 

 

 

コロナの感染者数も、随分少なくなってきて喜ばしい。

昨日は1名でした。

 

ようやく出口が見えてきました。

あと、ひとがんばりですね。

 

 

 

ブログをご覧の皆さま、今日も心躍る1日になりますように・・・

 

ありがとうございました。

 

(北海道神宮のツツジ)

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

 

グリーンアーチガーデンのチューリップをご紹介しましょう。

 

 
今春は特に黄色に惹かれます。
 
コロナの状況下で、明るい希望を重ねてしまうのです。
 
ライムグリーンのラインに黒の蕊、なんておしゃれなこと。
 
ライムグリーンが入っているから周囲と馴染んで。
 
 
黄色の中でも、レモンイエローは光の色ですね。
 
昨年の秋に植えた球根なので意図したわけではないのですがぴったりでした。

 

 

晴れの日は最高に輝いて、曇りの日は照度を落として。

 

 

こちらは銅葉が背景にあるのでシックに決まります。

 

緑の背景だとインパクトが強すぎて、目がチカチカしますね。

 

 

写し角度によっては緑もあるのですが、写真には写りこまないように。

 

そうすることで、チューリップが引き立ちます。

 

銅葉は、リシマキア・ファイヤークラッカー。小さな黄色い花が咲きます。

 

 

晴れの日、曇りの日で、印象が違いますね。

この閉じ方も素敵~。

 

 

さて、こちらは中央の周りに3つの蕾があって、どうなるのかな~と思っていたらちゃんと其々咲きました。

八重のチューリップではなく、ホームセンターで購入した混合色チューリップの中の一つ。

 

チューリップの品種は多くあり、6,700品種以上とか。

 

お花に詳しくない人でも、チューリップの名前は知っている、子供の時から馴染みのある花。

 

この時期になると、もっと植えておけばよかったと思うのですが・・・これも少しずつ。

 
  
四つ葉のクローバーでなく、四つ花のチューリップ。
 

見た人の幸運をもたらします♪ (´∀`*)

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

 

新緑を背景に、ライラックの甘い香りが漂う季節になりました。

 

八重桜、チューリップ、芝桜、満天星ツツジ、スズラン・・・ 目に入るもの何もかもが喜びに満ちています。

 

その恩恵を日々享受できることに有難い気持ちが湧きます。

 
 
スロウさんの表紙の見出しに載せて頂いたこと・・・神様のもとへ感謝をお伝えに行きました。
 
歩いている途中、歩道に枝を広げている木々の可愛い花。
 
思わず立ち止まってしまいます。

 

 

こちらは北海道神宮。
 

 

ピンクの縞が可愛いですね。

 

 

優しい空・・・
 
鳥が羽ばたいている?
 

 

カメさん?・・・に見えました(笑)
 
雲を見ていると、想像力が刺激され飽きないですね~。

 

 
緑と八重桜のトンネルの中を歩く。
嬉しい気持ち一杯です。

 

 

光があり、気温もちょうどよく、目に映るものがきれいで・・・しあわせ。

 

 
開拓神社に向かう柏の木の下で、3匹のエゾリスさんが走り回っていました。
 
小さい子リスさん。 兄弟なのかな?

 

 
医療従事者の皆さま、本当にありがとうございます。
一段落ついたら、ゆっくりお休みくださいね。
 
 
原生林では緑も一層濃くなり、スプリング・エフェメラルの主役はすっかり姿を消しました。
 

 

ニリンソウさん。

 

 

今は、クルマバソウさんの群生が見れます。

 

 

先端に小さな白い花、軽やかで可愛い。
 
 
ハーブでは、スイートウッドラフと呼び、ミネラルウオーターや白ワインなどに入れると香りが移り素敵な飲み物になります。
 
グラスにフレッシュの葉を入れると見た目が可愛い。
干して乾燥すると、クマリンの桜餅に似た香りがします。
 
ドイツでは、伝統的な5月のボウル・パンチにこの初花を入れて春の喜びの乾杯をするそうです。
 

 

朴ノ木。
 

 

 

上を見て、足元も見て~。

 

 
わぁ、見つけた!
レンプクソウさん。
 
 
お花は小指の先にも満たないけれど、とても面白い花なんですよ。
四面体で上と横4面にお花があり、小さな小さなサイコロのような形。
 
 
スマホではこれが限界ですが、連福草と書くので、良いことが続くおめでたい名前です。
 

自力で見つけたのは初めて! とっても嬉しい。

 

 
地面に、髪に、ぽとぽと落ちてくる黄色い蘂。
 
 
イタヤカエデのプロペラ。

 

 

新緑から彩度が深くなってきました。

 

 

八重桜リボンを付けたグリーンアーチ。

 

 
ハニーサックルの新芽も勢いよく伸びて。
 

 

 

お花が咲いたら、良い香りでお迎えできます。

6月は、バラ、ハニーサックル、ハーブ、ライラック、スズラン・・・香りの饗宴。

 

 

最高に幸せな季節ですね。

 

 

お散歩にお付き合い頂いて、ありがとうございました。

 

 

愛と感謝と喜びのタネを蒔くアロマセラピストからのメッセージ。

 

今日も嬉しいことが多い1日になりますように・・・。

 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→

 

お早うございます。

 

今びっくりしたことがあったので、ブログにアップします。

 

来週発売のスロウさんに掲載されるので、5月号が載っているかなとHPを開けたら・・・

 

 

とても驚いたと同時に嬉しい気持ちと・・・こんな風に載せて頂いて有難い気持ちで一杯になっています。

 

まさか表紙にグリーンアーチの名前を載せて頂けるとは思いませんでした!

 

「心の別荘となる場所へ。 花に囲まれたサロン グリーンアーチ」と紹介されています。

 

他にも色々な記事がある中で、表紙に名前を取り上げて頂けたなんて本当に感激です。

 

これはグリーンアーチの一生に一度のこと・・・オーバーでなく、このような形で載せて頂くことは本当に最初で最後のことと思うからです。

 

スロウさんという独自の個性を持ちコンセプトのしっかりした雑誌を他に知りません。

その傾向からいうと、いわゆるアロマテラピーサロンが載るというのはあり得ないことと思います。

 

実際、記者の方からはそのように伺いました。

 

スロウにとっても初めてのこと。

 

感謝しかありません・・・。

 

ほかのどの雑誌でなく、十勝にある出版会社で北海道を愛し、そこに暮らす人やお話しを紹介している素敵な雑誌に掲載されることは、12年前に東京から一大決心して移住してきた私にとって特別な意味を持ちます。

 

 

(以下、ホームページより抜粋)

スロウは、北海道で暮らす私たちが、北国の暮らしや人、モノ、お話などを見つめ直し、楽しむための本です。 これまで光の当たらなかった北海道の本当の魅力が詰め込まれた誌面には、心豊かに楽しく生きていくためのヒントがいっぱい。

 

この12年間、そして、5年前にハーブやお花に囲まれたコテージハウスという理想の形にしたことを認められたと。

 

これは、勿体ない位のご褒美・・・

 

クナウマガジン様、編集長の萬年様、担当していただいた副編集長の片山様、カメラマンさんの田中様・・・心より感謝申し上げます。

 

そしてグリーンアーチに訪れたみなさま、ブログで応援していただいている皆さま。

 

アロマセラピストの道に入るきっかけとなったヴェール・メールの藤原様。

 

生活の木ハーバルライフカレッジで、アロマセラピストの在り方、技術をご指導いただいた岩間先生。

多くの師、生徒さん、仲間、友人に恵まれて今があります。

 

この場を借りて、心よりお礼申し上げます。

 

  

 

奥行きのない狭い土地な上、北海道神宮の風致地区なので規制が厳しく、建物は建たないといわれた場所です。

 

緩和措置を最大限活かし、小さなコテージハウスが建ちました。

 

夢を形にしてくださった建築家の藤田様や携わって頂いた職人の皆さまにも、感謝の泉が枯れることはありません。

 

image

 

コロナで、1ヶ月以上も休業しているこのタイミング、そして今年の秋は一つの区切りを迎えます。

そのようなこと全部含めて励まされ、夢のように幸せです。

 

 

 

12年前、送り出してくれた家族にも、心より感謝・・・。

 

 

 

 

 

最新号はこちらから購入できます。

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→