赤間神宮 │ 御朱印 源平合戦 耳なし芳一 日本一の印刷屋さん | 行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】
新型コロナウイルスに関する情報について

行橋市・みやこ町・苅田町・北九州・田川市郡・築上町での印刷物は、日本一の印刷屋さん【有限会社 京都印刷】

小ロットの印刷でも喜んで対応させていただきます(^^)/
エリア拡大中‼[行橋市・京都郡・田川市(郡)・北九州・築上郡・築上町・豊前市・中津市・宇佐市]頑張っています(^^♪
地域密着、まごころ込めてお客様の想像を創造します‼
目指せ!日本一の印刷屋さん!!

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんにちは😅 猛暑に熱中症にゲリラ豪雨にコロナ…💦

 いったいどうなっているのでしょうか⁉️

  「コロナに感染している人は熱中症に罹りやすい」とか😳

  「熱中症かと思ったらコロナだった」とか😭

  「コロナは存在しません」とか😣

  色々情報が交錯しすぎて… 本当に一刻も早く鎮静化してほしいと思っております💢

 

  さて、連休前半は釣り道具の整理と部屋の掃除をしてお盆に備えました🤗

 で、ポカーンと空いた日曜日… 急にクライアント様より連絡があり、打ち合わせが入りました🙆‍♂️

  【お仕事】という大義名分のもと…

  『ちょっと下関 行ってきました‼️』

  台風5号の接近で強い風が吹く中、めっちゃ晴天🔅

 「ホントに台風来るの」ってな天気です☺️

  関門トンネルをくぐり、およそ5か月ぶりに九州から脱出~本州上陸🚗💨

 そこそこ渋滞してました💦

  やっぱり皆さん「外出」したいんです…

 行きかう人々、キチンと感染対策されています‼️ どのお店も過剰なくらいしっかりと消毒・洗浄されてます‼️ 

いわずもがな私も「消毒スプレー・マスク・メガネ」コロナ三種の神器でお邪魔しました👍 

 

 約束の時間までゆとりがありましたので【赤間神宮】さんへ久しぶりのお参り⛩🙏

 

  【赤間神宮】

 壇ノ浦の戦いで8歳という若さでこの世を去った【安徳天皇】をお祀りしている神社ですが、 元々はお寺だったというのをご存知でしょうか⁉️  

178年に誕生した安徳天皇は、平清盛の娘、徳子と高倉天皇の間に授かった子どもです

。 1185年に起きた壇之浦の戦いで源氏が優勢になってきた頃、祖母の二位尼が安徳天皇を抱きかかえて水の中に入っていき、生涯8歳(数え年)という若さでこの世を去りました。

 平清盛の妻である二位尼は、水の中に入る前に安徳天皇にある歌を詠みました。  

 

「今ぞしる みもすそ川の おんながれ 波の下にも 都ありとは」

 

  現代の言葉では「海の中にも都はある」という意味になりますが、二位尼の悲しさと安徳天皇を案じた優しさが詰まった歌だと感じさせられます。

 赤間神宮を訪れると、静かな佇まいの神社というよりはまるで竜宮城のような場所に来たような気持ちになります。

残念ながら戦時中に焼失してしまった赤間神宮でしたが、再建する為に集められた資料の中に二位尼が詠んだこの歌がありました。

 再建する際、この歌にちなんで海の中の都をイメージして竜宮城のような建物になったと言われています。 

 赤間神宮はかつて阿弥陀寺と呼ばれるお寺でしたが、明治維新後の神仏分離令によりお寺は廃止され、天皇社に改名されました。

その後、1940年に現在の赤間神宮に改称されました。-赤間神宮の紹介ページより引用-  

境内には平家一門の墓・耳なし芳一を祀る芳一堂・安徳天皇陵があります。 

 【耳なし芳一】 ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の怪談で有名ですよね☺️

 目の見えない琵琶法師である芳一が夜な夜な平家物語を弾き語りにいく場所は平家の怨霊が眠る墓場だった… それを見た和尚さんは芳一を亡霊から守るべく体中に般若心経を書きましたが、耳にだけ書き忘れていて…💦 

芳一を迎えに来た亡霊から耳だけを取られてしまったというお話です。

(詳しくはYouTubeなどで怪談動画があります)🙇‍♂️  

 

本殿右手から少し登ると赤間神宮の境内社として、かつて日本の租借地であった関東州の大連市(現 中華人民共和国遼寧省大連市)にあった大連神社の神体を日本に持ち帰り再建した【大連神社】(天照皇大神・大国主大神・明治天皇・靖国神を主祭神とする)と、平家一門が安徳天皇を奉じて西走する際に、守り神として京都の伏見稲荷大明神を勧請して船に乗せ、壇之浦に到着すると、眺めのよい紅石山の地を選んで、神霊を安置して祀った【紅石稲荷神社】があります。

  そして外拝殿の中央に飾られている『赤間神宮』の文字は、幕末から明治時代の皇族、有栖川宮幟仁親王(ありすがわのみや たかひとしんのう)が書かれた、とても貴重なものだそうです😳‼️  

 

水天門から入り、まるで竜宮城のような朱色で美しく眺めのいい境内に目を奪われがちですが、色んな物語の詰まった赤間神宮。

 そんな歴史に思いを馳せながら、厳かな気持ちで参拝させていただきました🙏  

 

-アクセス- 

〒750-0003 

山口県下関市阿弥陀寺町4−1(住所が阿弥陀寺という所が、元々お寺だった名残なのでしょうね)  ・JR下関駅より  バス【サンデン交通】10分で【赤名神宮前】下車  

 

http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/  #下関 #赤間神宮 #安徳天皇 #大連神社 #紅石稲荷神社 #壇ノ浦 #源平合戦 #耳なし芳一 #竜宮城 #平家一門 #小泉八雲 #ラフカディオ・ハーン #日本一の印刷屋さん

Isao Minohoshi(@miyako_printing130)がシェアした投稿 -

 ~ お問い合わせ ~

 ・チラシ・フライヤー・ポスター・名刺・各種伝票・封筒・冊子などの印刷や製本、企画から
デザインまで何でもお任せください
 ・幟や暖簾、カレンダーなどのノベルティーグッズも得意です
 ・お客様の『想像』『創造』する会社です


        デザインから印刷まで、トータルプランニング

       CREATIVE・PRINTING 有限会社 京都印刷 (みやこいんさつ)

     Address:〒824-0005 福岡県行橋市中央3-3-10

       TEL:0930-22-0319 FAX:0930-22-0429

              矢印クリックすると電話がつながりますぺこり
       MAIL:miyako01@mountain.ocn.ne.jp
 
          HP:http://www.miyako-printing.com

 
  お問合せバナー