今回の水害も、ダム問題の見地から検証が必要。 | 三宅洋平 オフィシャルブログ「三宅日記」
2018年07月22日(日) 11時49分55秒

今回の水害も、ダム問題の見地から検証が必要。

テーマ:ブログ

今回の水害も、ダム問題の見地から検証が必要。

 

日本には3000を超えるダムがあって、

機能を失ったり、災害の危険を増しているケースが増えている。

 

あと山間部では、ダム湖が原因の霧が年中発生して気候に影響し、

農作物、農地に長年、影響を与えていることも少なくない。

湿気が増せば、家も傷みやすい。

 

そもそも、自然河川をせき止めることで、

生態系の動きを阻止してしまい、

シャケの遡上がなくなってしまうなどの問題がある。

 

また、自然に形成された河川の形状を無理やり変えたところへ、

古来住宅を建てなかったところへ家を建てるようになり、

それがいざとなると、危険エリアになることもある。

 

今回の西日本の水害も、

ダムの放流が、下流の川の決壊を招いているケースが存在する。

 

そのダム、本当に必要なの?

 

意味のない、機能を失ったダムを破壊して、
自然河川を取り戻すと何が起こるか!?

ダムネーション(予告編)(2分ちょい)

 


・破壊から再生の公共事業へ

 

ゼネコンは今より10倍、稼げて社会には感謝されるかもしれない。

自然を壊す開発よりも、自然を再生する方が、時間もお金もかかるからね。

 

この2分30秒ほどの石木ダムのムービーも、とても伝わりやすいよ。

https://www.facebook.com/ONEMEDIAJP/videos/2037612596474831/

 

みんなに、みといて欲しい。

そして、感じ取って、考えて、動き始めて欲しい。

 

 

YAHMAN!

三宅洋平(犬式 INUSHIKI)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース