京都と白馬とふしぎ遊戯

テーマ:

朝晩は秋を感じるようになってきましたが、まだまだ残暑が厳しいザンショ。


と炎天下のテンションで親父ギャグを言ってみたくなっちゃう宮地ですコンニチハ。


そもそも、残暑っていつからよ?という疑問ね。


立秋を過ぎたあたりから…らしいけれど、まだまだ夏だよね、8月なんてさ。



35度超えとか毎年普通になっちゃってる地球が怖い。


頑張れ地球。



私は暑いの苦手なので…


かといって寒いのも苦手…



暑いのと寒いのどっちが良い?みたいな愚問がありますが、あれまじで愚問だから。


どっちも嫌よ。


どっちか選ばないと死ぬよ?と言われたら、悩みに悩んで、「…………暑いの………?」と答えるかもしれません。



どうでも良い話はここまでにしておきましょうね。





私の近況ですが、先日から白馬を離れ、京都で撮影をしております。





久しぶりの時代劇。



久しぶりの京都が真夏とは…!!



着物の中は汗だくなのに、顔には汗をかかないのは、職業柄なのかなぁと。


そりゃ少しは果汁が溢れていますが。


なんとか。

滴る汗は流さずに居ます。



暑いけどね!!!!!




熱中症対策として、梅ぼし純が大活躍してくれています。






純さまーーーーーーーー!!!!!



塩分欲してます。


塩分欲しすぎて、夜になると少し浮腫んでいます(食べすぎ)。


皆さまも、水分と塩分の補給をして、猛暑を乗り切ってくださいましね。



こちらは秋以降かな?


またオンエアが近くなったらお知らせします。





そして前回の記事でも書きました。






ミュージカル「ふしぎ遊戯ー蒼ノ章ー」

チケット一般発売が本日より始まりました。


アフタートークイベントの詳細と共に、キャラクタービジュアルも公開されました。





前回の朱ノ章の時も…


それ以前も…



やはり賛否両論あると思います。




柳宿は男がやるべきでしょう、と。




私もファンだから、この舞台に関係ない立場だったら同じことを思うと思います。



ただ、原作ファンの皆さんと同じように、いや、それ以上に(と勝手に思っています)私は原作のファンで、柳宿のファンです。



柳宿のように生きたいと。


柳宿に出逢った小学生の頃から、焦がれてきました。


皆さんの柳宿を壊さず、愛を持って、私の全身全霊をかけて、柳宿を演じますので。



美朱が言ってくれる「男とか女とかそんなんじゃない。柳宿は柳宿だよ」の言葉で、私は柳宿として生きていきます。



是非観に来てください。


稽古はまだ少し先ですが、私の人生最後の柳宿を。


悔いの残らないように、楽しみながら演じたいと思います。


詳細はコチラから飛んでミーナ




と。


京都での撮影が終わったら、また白馬に戻ります。


少しの間離れただけで、恋しい場所になっています。



白馬村の天気予報見てみたりね。











住み良い場所。美味しい空気。素敵な景色。


だけど結局居心地の良さを作ってくれるのは人だと。



カメラが回っていてもいなくても、皆さんに良くしてもらって。

仲良くしていただいて。



有り難いなぁと。


嬉しいなぁと。


撮影は終わっても、第二の故郷みたいな場所になりそうです。


こちらも毎週日曜18時半から放送していますので、是非まったり観てください。






長々と書き綴ってしまいましたが、そろそろ現場に戻ります。


久しぶりに満喫している京都の写真も、また載せたいと…



気持ちが乗ったら載せますね。



ばーいび~