イチから住

テーマ:




3カ月の白馬村での生活が終わりました。


単身での移住は、最初は不安でした。

白馬の人たちに受け入れてもらえるのか。

白馬に馴染めるのか。



そんな不安はすぐに消え、本当に皆さんに良くしていただきました。

毎日が新しい発見で、毎日が楽しかった。




ミーティアの哲さんご家族に、ヒロコさんご夫妻。

色んなところに連れて行ってくださって、白馬をたくさん知ることができました。

蛍と天の川のヒカリモノツアー、感動を覚えるほどの光景でした。

ミスター白馬!この番組の準レギュラー(笑)だと思っています。

カットされていましたが、ヒロコさんとは温泉にも一緒に浸かって(笑)ヒロコ飯は絶品です。また絶対食べに行きます!





マウカアウトドアのいたるさん、のりこさん、あきら先輩。そしてかほちゃんけんとくん。

皆さんが明るいから、会うたびに笑いが絶えなくて。

インストラクターとしてのノウハウももちろんながら、サップのイロハも教えていただきました。





私にパステルアートを教えてくださった豊子先生。

一緒にいると心が和みました。教え方も丁寧で、豊子先生に教えてもらわなかったら、パステルアートを続けられていたか…




そば処りきのご家族。

お父さんのお蕎麦は絶品!蕎麦打ちまで教えていただいて…りきの2号店を出すときは、東京で私が出すことになりました(笑)

お父さんとお母さんのお話も、ずっと聞いていたいくらい面白くて。息子さんご夫婦も娘のあいなちゃんも、会えばずっと笑顔で居られるご家族。




そして白馬村役場の皆様。

皆さまのご協力あっての移住生活でした。



ここには写ってないけれどたくさんの方に出会い、たくさんの楽しい時間を過ごしました。


カメラが回っていてもいなくても、皆さんが仲良く、優しく、楽しくしてくださったから、私は3カ月という短い間で、一生忘れられない経験をたくさんしました。


趣味と特技を増やして帰る!という当初の目標も達成。


パステルシャインアートは、絵がとんでもなく下手くそな私が、ハマってしまいました。自分が天才画伯になれた気がします。


カットされてしまいましたが、お世話になった皆様に、思い出の絵をプレゼントできるくらいまで上達しました。








上達した…よね?

喜んでいただけると幸いです。





サップは…なんと資格まで取得してしまいました。





拡大…





そうなんです。私…フローティングボードフィットネス B級トレーナーなのです。


ふふふ。


これで人にも教えられるし、何より自分の体幹トレーニングに役立ちます。


私が仕事中に使っていたウエットスーツとパドルもいただいてしまいました。


いたるさん、のりこさん、あきら先輩、本当にありがとうございました。


来年のサップシーズン、マイウエットスーツとマイパドルを持って、必ず行きます。



近場でも練習できるところ探したいなぁ。



サップがやりたくてやりたくて仕方ない!



サップ関係のお仕事もお待ちしています(笑)





長いようであっという間だった3か月間。


私は宝物といえる第二の故郷を手に入れました。この先きっと役に立つ経験も手に入れました。


少しだけ自分が成長できた気がして、また頑張っていける自信がつきました。



白馬の景色、空気、そして大好きな人たち。

しばらく会えないけれど、絶対にまた会いに帰ります。


……大好きです……



改めて、お世話になった白馬村の皆さま、3カ月つきっきりで面倒を見てくださったスタッフさん、そして観てくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。







ばーいび〜