新・魅惑のスパ巡り/ powered by GiRLSGATE

新・魅惑のスパ巡り/ powered by GiRLSGATE

ライター大崎百紀が国内外のスパやサロン情報から、旅ネタなどを発信します。

旅(ハワイやフィンランド、香港、オーストラリアなど)や占い、美容や健康、ライフスタイルに関する記事を書いているライターです。


サロンのPR資料や、プレスリリースなどの送付、その他お問い合わせは、以下まで


御連絡お願いいたします。


info@hapuna-edit.com

http://hapuna-edit.com/



 過去のブログはこちらをご覧ください。http://blog.livedoor.jp/cpiblog01423/



テーマ:

トルコが何かと話題の昨今ですが

引き続き、エーゲ海沿いのリゾート「シックスセンシズスパ カプランカヤ」のスパに特化した体験談を紹介します。

 

 

改めて写真を見ると空は高く、青く、

海はきれいでうっとりします。

 

 

滞在中は、忙しかったので視界に入る景色をごく当たり前のように

受けていたのですが。

 

そうそう、販売用の客室も素晴らしかった。

こんなところに別荘を持てたらどんなに素晴らしいでしょう。

 

 

 

 

 

 

振り返るとチェックインしてすぐに客室で入ったお風呂は気持ちよかった。

 

長旅の疲れもふっととれていくようでした。

 

ここで体をすっきりさせてから、地下のラウンジに行き、一息ついてから

 

スパへ行きました。

 

レセプション横のショップスペース。

 

受けたコースは、ハマムです。

<写真は撮影用に、モデルもセラピストもなぜか男性・・・>

 

幻想的で広い空間。

ストーンに座るとほんのり温かくて気持ちよいのです。

 

 

 

施術前後には希望すればプールやサウナにも入れます。

施術後にはリラクゼーションルームでのんびりと。

さすが中東!

ナッツにドライフルーツが豊富で美味しかった~

 

 

こちらはサウナスペースのそば

通路にあったドリンク。

グラスもチャイボトルです。

 

いたるところにトルコっぽさが感じられてよかったなぁ。

 

 

広々リラクゼーションルーム。

 

 

スパは2フロアにわかれており、

何度迷ったことか・・・。

 

今度もう一度行く機会があれば

次回はじっくりマッサージをうけてみたいな。

 

<こちらはスパの後にハーブスクラブを作った「アルケミーバー」>

 

●シックスセンシズカプランカヤ

 

 

 


テーマ:

エーゲ海リゾート「シックスセンシズカプランカヤ」のことを昨日書きましたが、

アクセスについて聞かれたので、改めて書きます。

 

 

この広大なリゾート地に行くには、簡単ではありません。

成田空港からまずトルコ・イスタンブールの空港へ飛びます。

 

そこから国内線にのりかえて到着するのが、こちらボドルムの国際空港です。

 

 

ここから車で1時間以上かかるので、意外と遠いのです。

でも海沿いのドライブはとても気持ちよく、

途中で、湖にも寄ってみてはどうでしょうか。

 

 

ちょうど朝食を食べている夫婦と遭遇!

 

 

湖沿いの「Geri」というレストランです。

 

チャイが美味しい~

 

ここで一休みしてから向かう、というのも一つの手。

 

いざ、シックスセンシズカプランカヤへ!

 

 


テーマ:

インスタやFBを中心に記事をアップしていたため

大変、ご無沙汰の、アメブロへの投稿です。

 

まずは、この5月にソフトオープンしたばかりの、エーゲ海に面したリゾートホテル、シックス・センシズホテルからご紹介。こちらは、6月に訪問してきました。

 

 

まだ日本人がほとんど泊まったことがない、この宿は、成田からまず、イスタンブールへ。

そこから国内線に乗り換えて「ミラス・ボドルム国際空港」へ。そこから車で、1時間強(ホテルの有料送迎あり)。

 

長旅の疲れをまずは、ウエルカムフルーツを頂きながら、バスタイム。

 

 

バスソルトを入れて、プラムを食べながら、

本を読んだり、原稿を書いたりしながら少し過ごしました。

ブラインドをあけると、エーゲ海です。

誰にも見られません。

 

敷地が本当に広くて、開放感たっぷり。

自然の中に滞在できる至福の時間。

 

客室から見えているのに、

ビーチまで行くのに車で5分以上もかかりました。

 

 

敷地内には、アースラボも。

 

ここで育ったオーガニックなお野菜がレストランで提供されます。

ココの宿のコンセプトの一つが「サスティナビリティを学ぶ」。

 

食事は、この地域で採れたもの。

オーガニックガーデンには、トマト、ピーマン、イチゴ、ミント、カボチャなどが育っていました。

ちなみにオリーブの収穫時期にはホテルゲストも一緒にオリーブの実拾いをするとか。

 

レストランは天井が高くて、とってもリラックスできます。

 

これは私のある日の朝食。

前の日の夜に食べ過ぎたので、ちょっと少なめ。

 

ホテルのウエルネスフロアには「ザ アルケミー バー」というスペースがあり、

そこでは自分の好きなハーブを使って、ボディ用のスクラブ剤を作ることができます。

これはとっても楽しい体験でした!

ジュニパーベリー、グリーンティ、ローズマリー、カモミールを使いました。

これに、ここ、トルコのオリーブオイルやミネラルソルトを混ぜて作ります。

 

30分ほど(有料)ですが、

ここで作ったスクラブを早速客室のバスタブで使ってお肌もつるんつるんに。

 

Great Mixture of Herbs Workshop」(有料)

 

スパにも行きましたが、受けたコースは1つだけでした。

 

 

 

トルコといえば、ハマム。

「トラディショナルハマム」(60分)

温められたストーンの上に横たわり、ボリュームたっぷりの泡をボディに載せられて、体が洗い流されていく、というもの。

受けている間は、どうやって泡が作られてゆくのかわからなかったのですが

後で見せてもらって、「なるほど!」と。

タオルを使っているのでした。

汗をかくほどの熱さでもなく、

指圧ほどのマッサージでもなく

ゆるい感じの、ボディクレンズ、という感じ。

でも楽しかった!

いい体験。

スパ併設のプールも気持ちよさそうでしたが、今回の滞在中は時間がなく

泳ぎませんでした。

 

ジムエリアも充実!

ヨガも受けられます。

 

ココの宿には、世界中から富豪たちが

ヘリでやってくるという……。

 

健康であってこその人生。

ここで自然の恵みを受け、

体の中から、外から

健康になりたい。

 

もう一度、行きたい。

Six Senses Hotels Resorts Spas tel 0120-921-324

japan@sixsenses.com 

 

 

 

 


テーマ:


昨日はずっと行きたかった隠れ家的なサロンasah (アーシャ)に行きました。
 
そこはヨガセラピストでボディワーカーの林亜希さんが、
一軒家の一室をサロンとし、運営しているところで、公園が近くとても素敵な空間です。
 

 
それになにより、亜希さんのおおらかさが感じられる人柄が素晴らしくて、
彼女の経験豊かな思想に触れながら
ゆったりとボディの施術を受けられて、自然と心身がほぐれてくのです。
 
サロンをオープンされたのは約3年前。
月に限定した日時のみのオープンのため
かなり限られた予約ではありますが
事前に申し込めば予約も可能。
 
アーユルヴェーダ、ヨガ、健やかなライフスタイルを
目指す方にはぜひいっていただきたいところです。
最寄り駅は田園都市線の用賀駅です。
 

ヨガの先生だけあって
施術をしながら、さりげなく骨格にもアプローチしている!?
体が楽になりますがでもやっぱりアーユルヴェーダ的マッサージの良さは
手技そのものよりも、上質なインドの薬草オイルをたっぷりと、惜しみなく
体に塗布して、そのオイルを浸透させることに、あります。
そしてマッサージの後は、ベッドの上でまどろみタイプ。これが大事、ここでしっかり発汗。
 
あっという間の110分ですが、体はずっとぽっかぽかで、
すごく体が元気になった!という感じがします。
 
亜希さんの吸い付くような手
ぽかぽかの手、魔法みたいなハンドマッサージにうっとりです。
 
さて、さて、詳細はこちら。
コースは一本のみ。
「アーユルヴェーダ全身オイルトリートメント+顔・頭リンパセラピー」
110分10,000円(税込み)
ただし、4月以降値上がりの予定あり。
世田谷区 田園都市線 用賀駅から徒歩15分
 
受けてみたいな、と思うかたは亜希さんのメールまで
ご連絡ください。
akicoco.0401アットマークgmail.com
(アットマークを@にかえてくださいね)
 
このブログ(新・魅惑のスパ巡り)を見たといえば、ミニオイルか薬草茶の
プレゼント特典あり(先着順)。
 
ぜひこの機会に本格的なアーユルヴェーダ体験をいかがでしょう。

 

■亜希さんのblog

http://akiicoco.exblog.jp/i8/
 


テーマ:

たまプラーザにある「ローズドミイ」というサロンで

先月からスタートしたというローズ蒸しテントに入ってきました。

 

要領はよもぎ蒸しと同じです。

オリジナルのオーガニック100%の食用のローズオイルを蒸気にして

テント内で全身に浴びるローズスチーム浴です。

 

自宅によもぎ蒸しセットがあり、週に何回か入っているのですが

ローズとは珍しい。しかも贅沢です。

香りもよくて、癒やされます。

発汗効果というよりは、香りのもつ癒やし効果と、ローズならではの

女性特有の悩みにアプローチ。

 

 

明るい個室で、ゆったりと体験ができました。

ゼラニウムの香りもほのかに香り

とてもリラックスできました。

 

受けたコースは、「ローズ蒸しテント&レディスエリアマッサージコース」(60分10,000円、初回割引あり)。40分ローズ蒸しテントに入った後に、10分腹部、10分腰まわりを、オリジナルの100%オーガニックのローズオイルを塗布してマッサージしてもらえます。

体が温まった後にこの20分のマッサージはとても癒やされるものでした。

 

 

一番人気はローズオイルを使ったボディのドレナージュのコースというから、

これは次回受けないと。

 

妊活目的に来る20代~30代も多いそう。

 

■ローズドミイ

http://rosedemi.com/


テーマ:
グルテンフリーのヘルシーで美味しいドーナツを頂きました。
昨年の11月に表参道にオープンしたばかり。話題のドーナッツといっていいと思います。
 
グルテンフリーですが、卵もバターも牛乳も使用しているので
それほどカロリーカットではないと思います。でもヘルシーにしすぎて味が今ひとつな
ヘルシーフードをこれまでたくさん頂いてきたので、
これぐらい美味しいドーナッツだと、(しかも価格も安い!)
また食べたいと思います。
 
生地が熊本県産米粉を使用しているので、
ふわふわ、もちもちの食感たっぷり。しっとりしています。
これ、ギフトにしたら喜ばれそうですよ。
オススメです。
美味しかった、また食べたいです!
 
 
 
 

テーマ:

昨年の11月末、オリーブオイルの生産量がトルコの中でももっとも多いといわれるエーゲ海沿いのイズミルという街にあるエステサロンを訪問しました。

 

トルコは、イスタンブールは依然として外務省が渡航に注意を要するエリアとして指定しているものの、エーゲ海沿いの街は、平和そのもの。

 

人々は温かく、日差しは柔らかく、とても穏やかなところでした。

滞在中はワイナリーも訪問しましたが、

<宿泊施設も併設しているワイナリー。オリーブの木々が植えられています>

 

やはり目的はオリーブオイルの工場見学やショップ巡り。

トルコには90種以上の品質の高いオリーブの木(トルコでしかとれないもの)
があると言われていますが

なかでも、1000EVELEK SITESIという街には、樹齢2200年のオリーブの樹があるといいます。

早速足を運びました。

 

少し高級住宅を思わせる街なみ、一角にその樹はポツンとありました。

札もなく、囲いもなく、目立つことなく、地域の人々の生活に同化されていました。

 

でもしっかりと、実が。

それにしても、イズミルの街は、

ほんとうに、オリーブの街。

市場にいけばオリーブオイルを売っている人が

街を歩けば、

無造作にオリーブの実とオイルが販売中。

収穫時期に訪問すれば、こういう光景が至るところで見られるのです。

 

ちなみにオリーブオイルが収穫されるのは、遅くとも12月初旬。

多くの国では、11月26日が最終収穫日だそう。

そこで、オリーブに関する国際機関であるインターナショナル・オリーブ・カウンシル(International Olive Council/略称IOC、 本部:スペイン、マドリード)は、11月26日を「ワールドオリーブデー」に認定。

加盟国はこの日、オリーブオイルにまつわるイベントを開催しました。


早速その日、トルコで開催されたオリーブオイルのイベントのメインとなった会場では
子どもたちが昔ながらの方法でオリーブオイルを抽出。多くの人々が一同に会しました。

 

 

トルコ国内に滞在中、国中からオリーブオイル業界の人々が集まっていることもあり

貴重な体験でした。

 

もちろん、滞在中はオリーブオイルをふんだんに使ったヘルシーで美味しい地中海料理をいただきました。

とにかく、地中海料理は、お野菜たっぷり。

 

 

しかも体にいい食材ばかり。

これにオリーブオイルをたっぷりと。

 

甘いものまでたくさん頂いても、

罪悪感なし。良いオイルだしね。

お野菜もいっぱい頂きます!

 

トルコ伝統的なお料理の数々。

アーティチョークも美味しい!

地中海料理はまさに、太陽の恵み料理。

ドライとなったいちじくもザクロも、

おひさまのエネルギーと栄養がたっぷりで
これは、どこで食べたものよりも、美味しい。

比較になりません。

 

さて、そんなふうに

11月末にオリーブオイル取材をトルコのイズミルという街で行っていたのですが

最終日にようやく念願かなって訪問できたのが、美容の施設でした。

 

ここ、イズミルでは、ただ街にいて、食事をしているだけで

美容と健康にいい生活が出来ている気分になるのですが

(改めて、地中海式ダイエット!というのは素晴らしいな、と実感です)

できることならば、オリーブオイルを経皮吸収させて、体になじませ、

美しくなりたいというものです。

 

そこで訪れたサロン「ビオフォルム」がこちら。

エーゲ大学でも皮膚のケアの授業を担当しているオーナーのNURSEL ALTUNAKAYNAKさんがスクールと併設して行っているサロンです。

<NURSEL ALTUNAKAYNAKさん>

トリートメントルームは1つ(ベッド2台)に

うエイティングスペース。のわりとコンパクトなサロンです。

 

このサロンでは、2002年からオリーブオイルを使ったトリートメントを導入。

「オリーブオイルの特徴は細胞の活性化。もちろんアンチエイジング効果も高い。

私はわざわざ田舎まで足を運んで本当に質のいいエキストラバージンオリーブオイルを購入しているんです。もちろん食べられるオイルを使って施術しますよ!

日々、オリーブオイルの新しい特徴を発見して感動しています」

(NURSEL ALTUNAKAYNAKさん)

 

確かにお美しい…。お肌の張りは、間近で見ると、すごかったです。

これぞ、エキストラバージンオリーブオイルのチカラ!!

 

セルフケアでももちろんオリーブオイルを使っているとか。

毎朝スプーンいっぱい必ず飲んでいるそうです。

「骨粗粗しょう症予防にいいので、50歳前後の人にはとくにオススメ」

 

サロンの一番人気は「バキュームテラピー」。

スチームを利用して毛穴を開いて、オリーブオイルを使った全身オイルマッサージをした後に、吸引効果のあるマシンを使います。

ここで行うスチームというのは、なんとハーブボール。

 

そしてオプションとして手と足のケア(パック)をつけるのがツウ。

 

爪をレモンが入ったオリーブオイルに浸けてパック。

ヘアももちろんオリーブオイルでパックです。

オリーブオイルに全卵を混ぜたもので

パック。レモンを入れてもいいそうです。

台所にあるもので、体のケアができますね。

 

とにかくオリーブオイルづくしですね。

トルコの人々の美容法をそのままサロンに取り入れています。

ここで行っている美容法は自宅でも誰でも簡単にできます。

たとえば、日焼け後のシミが気になるのならばウコンとオリーブオイルを混ぜたもので顔のパック、ボディのざらつきが気になる人は、オリーブオイルに上質な塩(海の塩)を混ぜてボディピーリング…。ココナッツの粉をオリーブオイルに混ぜたものでスクラブも良いそうです。

 

ただ注意!日本人は皮膚が弱い人も多いので、

最初は少しずつ始めるのがいいかと思います。

 

安全ではない場所があるといわれるトルコであっても

こんなにあたたかい人々が、こんなに素敵な場所に素晴らしい人々の暮らしがあり

そして、こんなに美容にも体にも心にも、魂にも優しいライフスタイルがあるなんて。

…エーゲ海沿いの街、イズミルに魅了された私です。

 

必ずもう一度、行くと思います。

素朴に生きる皆さんに会うためにね。

 


テーマ:

もうすぐ任期満了のオバマ大統領がハワイに滞在する際にはいつもご指名されるというセラピスト、英里マヘアラニさんは、ハワイ在住のセラピストとして日本のメディアでも多く紹介されており、ご存じの方も多いかと思います。オバマ大統領だけでなく、ミシェル夫人も英里さんがお気に入り。ご夫妻滞在中は英里さんが、お二人をマッサージするそうです。

 


名古屋出身。結婚を機にハワイに滞在。二児の母でもあり、カイルアの「ハナリマ」サロンのオーナ-でもあります。

個人的にもとても親しくしているのですが、彼女は非常に心根の優しい人で、アロハスピリットに溢れた、ハワイの愛、そのものの。とても素敵な女性です。

 

英里さんは、現地でもワークショップを行っていますが、なかなかハワイに行くことができない人のために、個人的に来日。
三重県の「レディースアントラクト」(サロン)で3日間のワークショップを行うことになりました!

「レディースアントラクト」は、近くに湯の山温泉があり、環境もよく、素敵なサロンです。
ワークショップは、Hana Lima Kahi (ハナリマカヒ-レベル1)としていますが、初心者でも大丈夫。ロミロミの基本となる最も大切なハワイアンヒーリングが身につくようにプログラムが構成されています。
セラピストだけでなく、アロハのスピリットとともに、心穏やかに暮らしたい人にも有効なたくさんのハワイのエッセンスが学べる貴重なチャンスです。
ハワイの文化、歴史、言葉を取り入れ、アロハスピリット、ホオポノポノ、ラアウラパアウ(ハワイの薬草)、ハワイアンチャントなどから、筋肉のしくみの基本、また技術的には背中、腕、脚裏側、脚表側、脚の裏、お腹、デコルテ、顔つぼ、頭皮を含む、90分のリラクゼーションロミロミを学んでいく、という盛りだくさんの3日間。

さらに、フラエクササイズ、ストレッチなどを毎日行い、ロミロミに必要な姿勢、身体の動かし方、呼吸法を練習し、またヘイアウなどのパワースポットを訪れ(特別来日ワークショップの場合は日本での自然散策)、スピリチュアリティーを高める時間もあるのだそう。

英里さんはいいます。
「ロミロミではもちろん技術は大切です。でもそれ以上にロミロミを行うプラクティショナー、セラピストの心と体がとても大切です。このコースではロミロミの基盤となるアロハスピリットをまたロミロミに、健康的な生き方を、私、英里マヘアラニが20年の経験と知識を心より、伝授致します。」

 

詳細は、以下の通り。

「英里マヘアラニ 来日特別ワークショップ」

 

日時; 3月16日〜18日 (締め切り2月25日)

基本講習時間 :午前9時より午後5時・6時まで

開催場所; 三重県湯の山 レディースケアアントラクト

参加費用;18万円(費用に含まれるもの/講習料、ディプロマ(修了証)、オイル、オイルディッシュ)*テキストは現地で購入(1万円)

 

持ち物;

持ち物:パレオ(購入可)、シーツ(シングルサイズセット)、フェイスタオル、足拭き用タオル、動きやすい服装、ハイキングシューズ(運動靴)、スマイル

 

宿泊施設:個人手配になります。近くにある「アクアイグニス 希望荘」は、相部屋であれば安く泊まれるそう。*遠方から参加の方はオススメ。

 

申し込み期限;2月25日

申し込み方法;アメブロでメッセージ。もしくは、ライター大崎百紀へ直接メール(info@hapuna-edit.com)をどうぞ。直接、ハナリマサロンへの申込みも可能ですが、その場合は、こちらのブログを見たというとスムーズです。lomilomihanalima@gmail.com

 

英里さんのサロン「ハナリマ」や過去のワークショップ募集に関しての記事

http://blog.livedoor.jp/cpiblog01423/archives/52354397.html

http://blog.livedoor.jp/cpiblog01423/archives/52357661.html


テーマ:

これからがハワイのオンシーズン。
ホノルルマラソンももう間もなくですね。

 

キレイな海を見てリラックスしたいですね。

 

さて、ハワイといえばマッサージ!(私だけかな?)

ロミロミだけでなく、技術力の高いボディーワークや

ちょっぴりスピリチュアルなマッサージを受けて

心身を癒やしたい。それにふさわしい場所がハワイだと思います。

 

さて、「トラベルアンドスパカフェ」のサイトでも紹介していますが

http://hapuna-edit.com/2016/10/27/%E3%83%84%E3%82%A6%E3%81%AA%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%80%85%E3%81%AF%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%AE%A2%E5%AE%A4%E3%81%A7%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%83%AD%E3%83%9F/

 

私がいつもハワイでマッサージをお願いするマサコ・マクマーンさん。

カハラホテルなど富裕層向けのホテルスパやサロンでのキャリアを重ね、

フリーとなったオンコール専門(ステイ先に出張)のセラピストさんです。

ホテル内のスパや、ワイキキの個人サロンさんよりもうんと価格も安く

しかも技術力が高い!とっても上手!

これまで何人も紹介してきました。

 

 

キャリアの長い方ですが

ここ数年はヤングリビングのオイルを使ったスピ的なマッサージも加え

クライアントの体の状態にあわせた、治療的なマッサージへとレベルアップ。

ゴリゴリとただ体を強くほぐして終わり、というよりは

自分の体がもつ力を引き出し

本来ある部位までねじれなどを修正して

その後の生活がしやすい状態へと、導いてくれるのです。

とても気持ちも温かい方なので、

病気の悩みとか不安とか、体質のこととか、つい相談してしまうのですが

彼女がそっと手当をしてくれるだけで

治ってしまうような気がします。

あぁそういえば、ホテルで発熱をしてしまったとき、夜なのにも関わらず

氷やいろいろ持って客室まできてくれたことがあったっけ。

長い付き合いの友人でもあります。

 

価格は出張料金も含め以下。

60分 $110
90分 $145
レインドロップ $190

 

ライター大崎の紹介割引があります。

予約の際に、

大崎のブログを見たといえば

無料でオプションミニヘッドマッサージをプレゼント。

 

ぜひハワイに行かれる方、

まさこさんのマッサージをぜひ体験してみてね。

 

予約はこちらから。

http://www.massagical.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

 

<まさこさんと一緒に行ったヘイアウで>


テーマ:

9月に元町・中華街にプレオープンした「アーユルヴェーダ スパ カイラリ本店」に行ってきました。

 

「元町・中華街」駅から徒歩2分ほど。商店街にあり、とてもわかり易いロケーションでした。

 

サロンに足を踏み入れると、白を基調とした明るい空間に、ほっこり。

 

 

こちらは、日本のアーユルヴェーダの業界では有名な西田若葉さんがいらっしゃるところで、これまであった山下町の隠れ家サロンから、移転オープンという形になるそうです。

 

 

奥行きのある店内は、入り口近くがウェイティングスペースで

奥の扉の先に、トリートメントルームが2室とシャワーブース、パウダースペースとなっています。

 

リピーター率9割以上というスパ。

殆どの方がリピーターで、しかも、かなりヘビーリピーターです。

(中には「ロイヤル」という150分のコースを午前と午後の2回受けられて、丸一日かけてデトックスされる方もいらっしゃるそう)

 

本場、インドから直輸入のマッサージオイル(50種ぐらい)から、クライアントの体質やその日の状態にあったものが選ばれ、たっぷりと塗布され、発汗を促すマッサージが行われます。

 

 

この業界で15年以上、アーユルヴェーダの日本での普及に力を注いでこられた西田さんの

施術は、ここ、本店以外でも、THA SPA成城内のテナント「カイラリスパ」でも、

箱根の「THE SPA at yamaguchi house」でも受けることができます。

クライアントの体に真摯に向き合い、どうやったら体が楽になるのか、体質が改善されるのか、体の悩みが改善されるのか…などを常に考えながら職人技でマッサージを行い、時には辛口。独特な空気感の西田若葉さん。冷やかし客は受け付けません。本気で体を変えたいという方、ぜひ行ってみては。

 

やっぱり元町はいいですね。帰りに美味しい物を沢山買って帰ってしまいました。

スパのロケーション、結構大事。楽しい街、美味しい街にあると、一粒で二度美味しい~

 

■カイラリスパ本店

http://www.ayus.co.jp/spakairali/yokohama.html

 

■THE SPA 成城
http://www.central.co.jp/thespa/seijo/

 

■Spa at Yamaguchi House

http://yamaguchihouse.com/

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス