久しぶりに

 

 

ブログを書きます。

 

 

 

 

しばらく、

 

 

自分の中でいるほうが良いなあと

 

 

いう感じだったので、

 

 

自分からアクションは起こさず、

 

 

じっとしていることに

 

 

集中していました。

 

 

 

 

この心の旅では、

 

 

たびたびそんな期間があって、

 

 

二か月も三か月もそんな状態の時もあるし、

 

 

何日かで終わるときもある。

 

 

 

これまでは、

 

 

二か月も三か月も

 

 

自分から行動を起こさないということが

 

 

恐くて恐くて、

 

 

我慢できず

 

 

途中途中では何かで気持ちを散らすということも

 

 

多々ありましたが、

 

 

 

今回は、

 

 

自分にとっても非常に根深い大きな、

 

 

小さい頃から持っていた感覚でもあったので、

 

 

そこにどっぷり浸かっていることを

 

 

選択し続けていました。

 

 

 

まあ、

 

反対に言うと、

 

 

今だから

 

どっぷり浸ることができた感覚でもある。

 

 

 

その感覚は、

 

 

暗闇のブラックホールみたいなどす黒い感じで、

 

 

言葉にすると

欠乏感

罪悪感

寂しさなどなど

 

いろんな言葉でも言えるけど、

 

 

どれも的確ではなくて、

 

 

きっと自分の中のすべてのネガティブな感覚が

 

 

凝集されているような。

 

 

 

思い返すと

 

物心ついたころには

 

自分の中に在った感覚かもしれない。

 

 

 

私の人生を思い返すと

 

 

この感覚が恐くて

 

 

逃げるように、

 

 

いろんなことで紛らわそうと

 

 

もがき苦しんできたように思う。

 

 

 

 

本を乱読したり

恋愛に没頭したり

お酒を飲みまくったり

旅行に行きまくったり

もうあらゆる思いつくことで

 

 

紛らわしたり、

 

 

あわよくば

 

消滅してほしいと思っていた。

 

 

 

でも

 

 

ぽっかり間が空くと

 

 

いつもどっしりとどっかりと

 

 

居座っていて、、、

 

 

また苦しくて

 

 

いろんなことで紛らわす、、、

 

 

エンドレスで続けていた。

 

 

 

 

そんな風になんとかかんとか

 

 

頑張って隠して隠してみないふりして

 

 

やり過ごしてきた感覚だったのだけど、

 

 

 

ここにきて

 

 

やっと向き合える心の体力がついたようです。

 

 

 

そして、

 

 

向き合ってきた「今」ですが、、

 

 

今はとにかく

 

 

深い平安が広がっています。

 

 

 

とてもどっしりとした感覚です。

 

 

 

 

これは

 

一体何が起こったのか?

 

 

 

 

その「どす黒い」と思っていたものは

 

 

本当はどす黒いものではなかったのかもしれない。

 

 

 

言葉では表せない「絶対感」

 

 

 

単語にするなら

ワンネス

一体感エトセトラ

になるのか?

 

 

でも言葉では表現できないどっしり感。

 

 

 

 

そのあまりのどっしり感が恐くて

 

 

(自我としては)逃げ出したくて

 

 

自分の中に恐怖を作り上げていただけだったのかな?と。

 

 

 

 

なんかわからないけど、

 

 

この感覚、

 

 

絶対誰にもある感覚だと

 

 

思うのです。

 

 

確信的に。

 

 

 

これからは

 

 

この感覚に委ねていこうかなと

 

その練習をしていこうと

 

思います。

 

 

 

心の旅は

 

本当に裏切らない。

 

 

 

誰にでもその機会は平等に与えられていて

 

 

心が平安である状態とは

 

 

誰もが手にできるのだと

 

 

確信しています。

 

 

 

 

たとえ

 

 

どんな外側の状況が在ろうとも。

 

 

 

 

 

山内嘉世

 

 

 

https://mividakayo.wixsite.com/mivida

 

 

◎ヒプノセラピー

120分 1万円