2017年03月16日(木) 22時13分48秒

小さな毒の積み重ねと花粉症とGacktさんのブログ

テーマ:×気をつけたい食事・習慣×
ブログ停滞気味でしたが

Gacktさんの とあるブログ記事が
Facebookでシェアされていて

有名な方がこういった事を
ネット上に残してくれると影響があるだろうなぁと思いましたカナヘイきらきら


最後にコピペで紹介したいと思いますひらめき電球


最近は講座の資料作成とイベントのためのダンスレッスンで毎日が過ぎていきます滝汗


そして

花粉症の季節ビックリマーク

皆さんはどうですか?

私の友達は花粉症の人が多くて

「なに食べれば治るの?!」
「ヨーグルトは毎日食べてるんだけど!」


・・・・


キタキタキタキター!
その質問!


というわけで
カフェで1から話してたら
5時間も経過してましたw


そもそもは花粉が悪者ではないという事ひらめき電球


そこに隠れている化学物質や
自律神経と免疫のバランスと炎症の起こりやすい体内の状態などなどなど・・ドクロ

確実に化学物質で溢れ返っている。

食べる物、飲み物、大気汚染、重金属、放射能、生活用品からの化学物質、土も農薬や化学肥料で生気を失っている。






人間の歴史の中で、今まで出会ったことのない化学物質を

食べて、飲んで、吸って、また皮膚に自ら塗り込んだりして
体内に取り込んでいるわけですもやもや


こうした複合汚染によって
それが直接の原因か誘発か

見渡せばアレルギーや不定愁訴
心身ともに様々な慢性疾患を持っていることが珍しくない状態ビックリマーク

そこへきて
大手メーカーのサプリメントだ健康食品だと
こういった物が売れに売れて
年間で2兆円を超えるそう。


そして、不飽和脂肪酸が体に良い!
という戦略に流されて

さらに体内の炎症が増していくか
もしくは免疫抑制されて難治化。

そんな負のループ。


体は間違えない、それを邪魔しているのは
他の誰でもない自分なのです。



さてさて

Gacktさんのブログを一部抜粋させていただきます。

------------

最近になってようやく
「ナチュラル製品」とか
「無添加、無着色」というものが世の中にやっと出てきたが
ボクから言わせると

「それじゃ、今まで一体どんな危ないものを食べてたんだよ?」

って話だ。


一見、美味しそうに見える看板だが、よく見ると違和感しかない。

Made with real fruits

じゃあ、普通のジュースは何が入ってんだよ?って話だろ?

世界的に正しくあるべき方向に一部では向かってるが
オーガニックの野菜などは市場価格が高すぎて一般消費者には手が出ない。

つまり、安く大量生産するために品種改良を何度も繰り返し
科学合成肥料で成長を促進させる。

その結果
確かに大量に安く生産し
それを供給することはできるようになった。

だが
その代償に本来の野菜や果物に含まれる栄養素などは数十年前から比べると
酷いものだと200分の1まで下がっている。

つまりカスを食べているのと変わらない。
これが現代人の代償となってしまった。

抵抗力は落ち色んなアレルギーを引き起こし
今では老衰死することはできないほど病気が蔓延している。

ボクらは、この代償をあとどれぐらい払わなければならないのか。
払い続けることになるのか。

未来の子供達は本当に大丈夫なのだろうか。

--------------


カティー 食箋療法士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース