危険な遺伝子組み換え作物はとっくに蔓延している | kattyオフィシャルブログ「体内美人の作り方」 Powered by Ameba
2014年06月14日(土) 08時22分23秒

危険な遺伝子組み換え作物はとっくに蔓延している

テーマ:▲食事で「体内美」の基本のお話


おはようございます^^




先日の遺伝子組み換え作物の続きを

アウトプットしていきたいと思いますひらめき電球



知らないと怖いけれど

知っていれば最小限に抑えられます合格



とてもネガティブな記事になりますが…



これを知る事でよりベターな選択ができるという

プラス思考で読んでいただけると幸いです。



1回では書ききれないので

パート3ぐらいにはなると思いまが

よろいくお願い致します○┓ペコリ




前回の記事はコチラ

遺伝子組み換え食品の危険性!>>

2014-06-13-08-14-32_deco.jpg


岡本よりかたさんの遺伝子組み換え講座は

内容がかなりまとめてあり

とてもわかりやすいですひらめき電球



他での遺伝子組み換えの資料を見たら、膨大すぎて

気が遠くなりました・・・・・( ̄▽ ̄;)




一部の有機JASと遺伝子組換え作物の関係で

切っても切れないお話や


表示方法のカラクリについてにしようか

色々と悩みましたが・・・



まずは


危険な遺伝子組み換えはとっくに蔓延している

という事について書いていきます。



とっくに蔓延というのは

ちょっと大げさじゃないすか!?



と思うかもしれませんが

決して、大げさではございません。



ちなみに、日本国内では遺伝子組み換え作物を

栽培は、しておりません。



(遺伝子組み換え菜種が運搬途中にこぼれて

各地で自生してしまっているのは聞いたことありますが…

アブラナ科なので花粉がキャベツやブロッコリーとも

交配してしまうんです汗



だからと言って、安心できないのは先日書いた


日本が輸入をOKしている遺伝子組み換え作物


・大豆

・トウモロコシ

・菜種

・てん菜

・じゃがいも

・綿

・パパイヤ

・アルファルファ



これらが日本に輸入されたあと

それらが、どっかに飛んでいっちゃうわけではなく


世界中で一番遺伝子組換え作物を

多く食べているのは、実は、日本人


だという事です。




じゃあ実際に、どれぐらいの量を

輸入していると思いますかはてなマークはてなマーク



わかりやすいようにお米の量と比べますと


日本で年間、生産されるお米800万トン



トウモロコシ輸入量は。。。1600万トン


1600万トンのうち

何トンが遺伝子組み換えだと思いますかはてなマーク



なんと88%1400万トン

遺伝子組み換えモロコシです。



お米の2倍の量の遺伝子組み換えトウモロコシ

輸入されているのですあせる



お次は大豆。



大豆の輸入量は。。。。300万トン


そのうち、遺伝子組み換え大豆の量は


94%280万トン遺伝子組み換え大豆。



お次は菜種。


菜種の輸入量は。。。。240万トン


そのうち遺伝子組み換え菜種の量は


84%200万トン遺伝子組み換え菜種。



<まとめ>

・日本のお米の年間生産量→800万トン

・遺伝子組換えトウモロコシ→1400万トン(88%)

・遺伝子組換え大豆 →→→280万トン(94%)

・遺伝子組換え菜種 →→→200万トン(84%) 



こんなに日本に大量の遺伝子組み換えが

どわぁ~っと、入ってきているのに・・・・


どこかのスーパーやコンビニで

食品の裏の原材料に


この商品は「遺伝子組換え」です。

っていう表示が書いてあるのを

どなたか見たことありますかはてなマーク(^_^;)



こんなに輸入していたら

もっとバンバン見かけてもおかしくないですよね汗



遺伝子組換えです!という表示をしなくてもいいように

グルグルと色んなルートを回って

私たちの食卓に出てくるのです。


この図のまずは、右側から説明していきますひらめき電球



遺伝子組み換えって長いので

これからは「GM」って書きますね(^_^;)


輸入された遺伝子組換え作物

1900万トンのゆくえは いずこ!?



→家畜のエサになっているぶーぶー


牛、豚、鶏などの家畜は、GMトウモロコシ、大豆をエサにしているのです。


GMトウモロコシ、大豆を餌として食べた家畜の体内には

 人体に悪影響を与える毒性が蓄積していきます。


これが大問題で、重要なことビックリマーク



実は、直接GM作物を食べるよりも悪影響なのです。


GM食品が持つ毒性が、家畜の体内に蓄積し

生物濃縮されるという事です。


それを食物連鎖の頂点である人間が

最終的には受け入れることになりますあせる


そして、カナダの産婦人科の調査で

妊婦から93%胎児から80%から

有毒成分(殺虫成分)が検出されたのです。


特に遺伝子組換え食品を意図的に食べたわけではなく

普通の食事をしていただけです。


つまり、食肉から伝わったと考えられるそうです。



購入するのであれば


餌や飼育環境がわかる信頼できるメーカーの

食肉をなるべく選ぶとよいでしょう合格





そして食肉だけでなく

→卵や牛乳にも毒性が存在している卵


遺伝子組み換えエサを食べたニワトリや牛により

卵、牛乳にも当然、遺伝子組み換えによる毒性が存在しています。


これも、食肉と同じく

きちんと良い餌と環境で育った卵や牛乳がありますので

なるべくそういったものを選ぶと良いと思います合格




→肥料として利用される


GMエサを食べた家畜の排泄物は

遺伝子組み換えによる毒素が含まれています。
  
その排泄物を有機肥料として野菜や大豆などを育て

その野菜や大豆などにも当然、遺伝子組み換えの毒性が含まれます。



これもまた信頼できるお店や農家さんのものを

なるべく選ぶと良いと思います合格




このように、家畜の餌にすることで

遺伝子組換えの表示をしなくても良いように

まぬがれている状態です。



家畜のエサ以外の遺伝子組換え作物は

他にはどんな風に流通しているのでしょうかはてなマーク



続きは次回に書きたいと思いますひらめき電球



実際に、メーカーや商品名もわかるのですが

ここに書いていいのかわからないので

リンクとかで見れるようにしようと思います。



フェイスブックだとよく出回っているんだけど(^_^;)



でわでわ。


カティー 食箋療法士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース