8年間無職→18kg減のビジネスオーナー、そして日米にて著作本を出版!!     催眠療法士でサイキック能力を開眼!!


エミッグ美津の本に興味のある方は
こちら!!



本を書いたきっかけや出版の経緯に興味がある方はこちら




エミッグ美津です!! 
18キロ減量のなぞは

”ただの発想の転換”


左が5年前、右が去年の夏。私です。
左の彼女も良いですけどね。。はははは。。


発想の転換が簡単なのはこういう理由です!!

減量についての記事1はこちら


減量についての記事2はこちら




  • 17Apr
    • ポジティブなモチベーションに生きる

      こんにちは!最近夏のように暑い日が続くニューヨークシティです。個人的にとてもウキウキする季節ですね。夏への良い予感に胸がふくらむ今日この頃です。読者の皆さんもそんな日々をお過ごしだと良いですね。もし星の並びなどに興味がある方はご存知と思いますが今とても大きなエネルギーのシフトの時期なのです。個人的にもたくさんのものが終わりを迎えそして新しいステージに入る感じがあり、そしてまた今月の19日には天秤座の満月がありますよね。満月とは完了を意味しそれが19日の金曜日に起こるのですが。この金曜日はイースターの前のキリストが亡くなった人も重なっています。私は実は宗教心に薄い方なのですがイースターは復活の祭りであり、またこの週末にユダヤ教のパスオーバーもある事からこの時期のエネルギーのシフトは強力だと思うのです。個人的にも一時代の終わりとも言える出来事ーうちの双子のひいおばあさんが亡くなったのですが100歳でした。彼女を知る事21年。とてもインパクトの強いそしていつも尊敬する女性です。彼女の肉体がなくなってもエネルギーは私たちといつも共にあると信じています。言わずと知れた100は数秘術では完了です。そして21は全能の数字の一つなのですよね。ブラックジャックだとかも21ですよね。私はこの世界に起こる事には意味があると思っていますのでこの一連の出来事をとてもポジティブに捉えています。その意味でもとてもエキサイティングな時期なのですよね。このエネルギーのシフトの時期に良い波に乗って良いエネルギーを取り込みポジティブな新境地を開拓し、また無限の供給と豊潤(Abundance)のステージに入りたいと思いこのコラムを書いています。今日はやる気についてです。どなたかがやる気なんてものはゴミであると言いました。ある意味で私は同意せざる終えません。何故かと言うとどんな種類のやる気だろうと感情だろうとあなたの中にあるものはあなたに決定権があるからです。もちろん人間として自然な感情があなたに訪れる事はあります。そして潜在意識の中であなたはその感情をどうするか決めるのです。もしその感情をずっとキープすると決めれば永遠にあなたの中にそれは生き続けるでしょう。よくある復讐劇。あれはその人を憎む気持ちをずっと持ち続けるそんなとてもネガティブなエネルギーなのです。もちろんあなたがあなたの主なのです。だからどんな感情やエネルギーであれあなたの中にあるものはあなたが管理できるはずなのですよね。だから自分ではなく誰かがあなたをネガティブな気持ちにさせると言うのは本当でないと言わねばなりません。本当のところはあなたがあなたの感情をどうするか決める人間なわけです。恋に落ちるのもそうです。その男性や女性があなたを恋に落としたわけではありません。あなたがある時点で自分自身にその相手が誰であれ恋に落ちる事を許可したと言う事ではありませんか。だからもしあなたがとても強力なポジティブなやる気が自然に湧いてきてそしてそれがあなたを突き進ませるなんて事を待っているとそれはいつまでも訪れないかもしれないのです。。あなたの潜在意識のどこかでやると決めたからこそあなたには出来るわけですね。もちろん日々の中でたくさんの事があなたに感動や感銘をもたらしたりします。それでも最終的にそれをやると決めるのはやっぱりあなたなのですよね。やる気にはポジティブなものとネガティブなものがあります。ネガティブなものは「これをやらないと自分はダメになる」と言うようなものです。そして世の中はこの手のやる気であふれています。恐怖や不安というのは本当に人間を動かすのですよね。セールスでは本当に使われる手法なのですが例えば「この商品を使わないとあなたの肌は衰えるばかりだ」とかそんな感じですね。そしてこのセールストークは「この商品を使うとあなたは本当に美しく生まれ変わります」というトークよりも強力なのですよね。もちろんそうです。私たち人間はネガティブな感情に巻き込まれる事がとても簡単に出来るのです。言い方を変えればネガティブな感情ベースの生き物だと言えます。そしてそれは私たちに備わった自己防衛システムが原因です。私たちはポジティブな経験よりもネガティブな経験を覚えているように出来ています。例えば赤ん坊は恐怖を知らないのでなんでも口に入れたり危険なものに手を触れたりします。しかしながら恐怖や危険や痛みを知るとそのものには近づかなくなるのです。自己防衛システムは私たちを守るために私たちに自然に備わっているのです。一度傷つくと私たちの脳はそれを強く記憶します。そして同じタイプの痛みや危険を避けようとします。この場合の危険や痛みは身体に感じるものだけではありません。もちろん感情や心の痛みも入っています。例えば若い時は自然にとても恋愛にも楽天的です。若い人たちの方が真実の愛を信じていたりします。しかしながら年をとるとそうは行きません。若い人よりも真実の愛を信じる人はとても少ないはずです。いつもあげる例ですが、ロミオとジュリエットはとても若いのです。真実の愛を信じて疑いません。しかしながら年をとったバージョンのロミオとジュリエットとなるとそれは多分同じようなストーリーにはならないですよね。私たちの脳(心)はネガティブな出来事や感情を自然に強く覚えているように出来ています。だから年をとるにつれて悲観的になるのは実は自然な現象なのです。言っておきますがこれは私の老婆心や悲観的な見解ではなく科学なのですよね。自然な流れではネガティブなモチベーションにとりつかれやすいのはこう言ったわけですがネガティブなモチベーションによって行動するととてもつらい結果となります。何故かと言えば失敗すればそれは落ち込む結果となるからです。自分はダメだと思いますよね。そしていつでももちろん何をするにしてもポジティブなモチベーションに基づいてやりたくないですか。人生ではいつだって向上したいものです。そして実は自分にとことん満足していても向上は可能です。自分が大好きでもより良くなりたいと思うのはオーケーですよね。実は自分自身に対してハッピーだったり自分自身を褒めたり賞賛したりした時にあなたはベストのあなたになれるのです。成功する子供を育てる、子供は褒めて育てましょう、などと言います。それは褒めたり自信をつけさせた方が子供が伸びるからですね。ポジティブな環境で子供を育てるのがベストなわけです。ならどうして大人は自分たちにそうしないのでしょうか。ネガティブなモチベーション、悪い自己イメージは過去のネガティブな経験に基づいています。前に述べたようにネガティブな感情や経験はあなたの中に溜まっていきます。心理学ではもちろんこの論理−過去の経験が性格形成や行動パターンに影響を与えたり形づくると言われています。この論理はとても有名ですし、また自分たちの個人的な経験からもこれが本当だと知っています。論理を知っていたりそれを本当の事だと信じることは実はあなたの人生にほとんど影響を与えません。論理を知っていたり信じている事はその事を乗り越えたりあなたのヒーリングを促す事とは全く違う事だからです。あなたを変えるのは価値観を変える事です。そして私はそれは催眠療法により可能だと知っています。自己イメージを変えあなたはポジティブなバージョンに変えるのは催眠療法なのです。催眠療法は潜在意識を使ってセラピーです。潜在意識ではあなたは脳の95%までを使えるようになります。普段の意識では実は私たちは5%程度しか使っていません。潜在意識(催眠下)ではあなたの脳の活動スピードは普段(意識下)の100万倍になります。だから効果があります!セッションにてお会いするのを楽しみしています!スカイプとニューヨークでの対面のセッションでお待ちしております!英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      18
      テーマ:
  • 10Apr
    • 一日延ばしにしない事

      こんにちは!星の巡りなどを気にする方ならば今の時期に具合が悪かったり不安定になったりする事があってもあまり驚かないはずです。なぜなら春分の辺りに大きなエネルギーのシフトが起こったのですから。春分は宇宙元旦とも言われ宇宙的にはこの日から新年となるそうです。おまけにその日は例のスーパームーンーそれは月が地球にとても近くなっていてパワフルだと言う事らしいですがーであり、しかもそれが天秤座の満月だったと言うこの宇宙的な大イベントだったわけです。満月は完了、終了を表すものなのです。月が満ちて物事が終わると言うものですよね。それなのにこの時に実は水星が逆行をしていたのでこの満月の完了は延び延びになった格好です。水星の逆行が3月28日に終わってもシャドウといってその前後にも星の影響を受けますので4月に入ってもこの完了が続きこの手放しにほとほと疲れてしまった方も多いのではないでしょうか。天秤座は人間関係が主ですのでたくさんの感情やわだかまりを断捨離する時期だったのですよね。これは英語ではPurgeといって吐き出す、と言うような意味なのですがこれが胃から食べたものを吐き出すごとく大変でしかも解毒のような意味合いもあったわけです。さてこのエネルギーの中で身体が重かったり具合が悪くなったりの方々が多く、私のところにも駆け込みがあってこの終了のお手伝いさせて頂きました。こう言う折にずっと溜まっていて処理してもらいたいと思っていたインナーチャイルドの問題などが噴出し例えばブレーキをかけた格好になりパニック発作のような事を起こしてしまう事が結構あるのですよね。心と身体はつながっていますからパニック発作は精神的にきついのにあなたが気がつかないでいるとスローダウンしてください、この心の問題を解決してくださいと言うメッセージ的に発されるものです。パニック発作などを起こすのは通勤途中の電車だったりしますよね。それは会社の人間関係などで自分は大丈夫と軽視している問題が実は思ったより自分にストレスをかけている時に起こります。これは心理学でディナイアル(却下)というのですが問題があってもそれを見ないフリをするとかないと思い込もうとする行為です。だからストレスが高くなっても自分は大丈夫、と思い込もうとします。よくこれをポジティブな考え方と勘違いする方も多いですがこれは自己防衛システムの一種ですね。問題があってもそれに気がつかなければ、問題はない、というステータスで続けられるわけです。反対に問題がある、と決めるとそれに対して何もしないわけにはいきません。対処が必要になるわけです。その対処が億劫だったり恐怖だったりするとこの防衛システムによって普通の生活を続行しようとします。例えばお子さんが難しい病気にかかってしまったなどの場合。医者がどう言おうとこの子は大丈夫と却下を続ける親御さんもいらっしゃいます。それによって治療が遅れたりします。例えばガンになったのに何も治療をしないでほったらかしと言うのもありますよね。厄介な問題に対して腰を上げたり、またそれを解決すると思うと途方にくれるような状態の時にこの自己防衛である却下はとても重宝で便利で使いやすいものなのです。そんな分かりやすい問題だけでなく普段の生活の中で例えば夫婦関係にヒビが入っているのにそれに気がつかないフリをする。自分たちは大丈夫だと思い込もうとする。その間に何十年も経過する場合もあります。私のところに来る患者さんのほとんどが実はその日に来なければならない理由を持っています。逆の言い方をすればその日に来なくても良い場合には重い腰を上げないと言う事です。その理由とは様々ですが問題を目の前に突きつけられて無視できなくなった場合です。例えばついに奥さんが出て行ってしまったとか、会社で癇癪を起こして首になったとか、子供に手を上げてしまい逮捕されてしまったとか待ったなしの状況があるわけです。英語ではとっても無作法な目覚まし時計のような表現をするのですが、無視できないような状況があなたをある日打ちのめす、すると対処するしかないわけですね。できればそうなる前に早めに対処すればもっと簡単だと思うのですがやはり人間そうはならない場合が多いのですよね。催眠療法というのは概してこの待ったなしの状況、9回裏ツーアウト満塁の場面でピンチヒッターに呼ばれる職人のような感じもありますよね。過去に今日セッションに来なかったらもしかしたら死んでいたかも知れませんとか一生涯苦しんだこのうつを治すためにあらゆるものを試した方々もたくさんいらっしゃるのですよね。病気ならなんでもそうですが早めの手当てや生活様式の改善が命を救います。血圧が高いのにストレスの高い仕事を続けていたり、糖尿病なのにどうしても甘いものがやめられないとか。そんな問題を引き伸ばすとやがて突然頭をガンと殴られる如く対処しなければならない出来事が起こるのですよね。皆さん忙しいし毎日の生活の中で手いっぱいかも知れません。その気持ちは分かります。でも健康のためにジムに行ったりするのと同じように心にも気をかけてあげる。それは実は後でああ対処しておいて良かった、と思う結果になるはずなのです。思いついたが吉日、今日、あなたの人生を変えるべきではないですか。それがあなたの一生をより良いものに変えていきます。未来は流動的です。今日の行いがあなたの未来全てを変えるのですよね。お待ちしております!今、スカイプセッション、対面セッションとも受け付けております!素晴らしい1日を!!

      21
      テーマ:
  • 03Apr
    • セックスはポジティブなものです

      こんにちは!うちには男女の小学生の双子がいるので心理学的にはとても面白い状態にあります。もちろん母親としても毎日学ぶ事が多い日々ですね。誰でも親なら子育てからたくさんの事を学びます。もちろん子育てはとてもチャレンジングなことでもありますね。実は私がアメリカでずっと前にカウンセリングに行き始めたのはまだ双子が生まれる前の話でやがて母親になるなら良い母親になりたいと思ったからでした。残念ながら私の目標は従来のカウンセリングでは達成されませんでした。その代わりにしばらくしてから幸運にも催眠療法と出会いそこで人生を変える事となりました。心理学者として絶対に思うのは母親、または主に子供の面倒を見る立場にある人たちは子供の精神的、肉体的な健康に本当に大きな影響力を持っているという事です。日常的に大人たち、時には子供たちにもですが、催眠療法を施していると幼少の頃の出来事やインナーチャイルドに向き合う事が本当に多いのです。なので母親としての振る舞いが子供の将来に大きく影響を与えている事を毎日のようにリマインドされる日々です。先日の事ですが、うちの双子がどうもセックスについて知り始めたらしいと感じました。日本であの年代に育った私としてはセックスは本当にタブーであり恥であったのです。それが少女の私にとてもネガティブなイメージを残しました。なので双子にはセックスを恥やタブーと学ぶ前にきちんと話したいと思ったのです。双子にはセックスは言葉を使わない最も深いコミュニケーションの手段である。そして魂と魂の繋がりを感じるものであると話しました。最初に愛の事を話しました。家族の間で感じる愛を自分にわき上がってくるある種の興奮や温かみ、ウキウキする感じを説明しました。その愛のフィーリングは時々ハートからあふれ出すようでそれによって途方も無いような感じにさせられたり、この心の高揚をもてあますようであったりするのです。永遠に一緒にいるような間柄の家族の愛でさえそんな感じがするのですが恋愛となるとまた違います。ある日突然、嵐のように自分に訪れるこの衝撃、それは途方にくれさせます。この経験が私たちに与える衝撃はまるで雷に打たれたようです。この広い世の中でその人に偶然のように巡り合った事はまるで奇跡のようなのです。そしてその言葉では表現しきれないような愛をその感覚を表現する一つの方法がセックスなのです。もちろん責任の取れる時になったら安全な方法で表現することも大事な事ですね。それも説明しました。だからセックスはネガティブなことでは全くなくとてもポジティブな経験の中の一つであると説明しました。もちろんセックスをすれば赤ちゃんを授かる事になるかも知れませんからきちんと責任の取れる時になってからするべきですね。そしてセックスはとてもパワフルなものでありそれによって人々は厄介なものだと思いそしてネガティブなものと決めたりする事も説明しました。例えば火のように。とてもパワフルなものですが取り扱いを間違えると大変な事になりますから注意が必要です。だから子供には火を扱わせません。そんな厄介なものであればタブーや恥とした方がたくさんの人たちが取り扱いを間違って痛手を負わないで済むからでしょう。しかしながら人間は火によって文明を得ました。そして火を得て調理をする事を覚えたお陰で加熱したタンパク質を吸収する事が出来るようになり、脳は発達して人間になったそうです。そしてもちろん、火は火の始末が出来るようになってから扱うべきですね。宗教やその他の考え方や価値観が私たちを間違いから守るために作られた事は理解できます。だからたくさんの事がタブーや恥として処理されているのですね。さて、うちの子供たちがセックスを正しく理解しそして明るい未来があるようにと母親として願います!良い母親になりたいと思ったなら自分の考えにクリアになるべきです。そして自信や正しい価値観も必要ですね。私たち自身の未来だけでなく若い世代の成長のためにも私たちは今日、より良いバージョンの私たちになれるはずです。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      19
      テーマ:
  • 28Mar
    • レビューです!!

      こんにちは!ついに暖かさが目立ってきたニューヨークシティです。この陽気にウキウキしてくる今日この頃ですね!最近自分の時間を取っているせいかリラックスして能率が上がりました。もしかしたらリラックすると能率が下がるのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが実は生産性はリラックスしている時の方が上がると思います。能率も生産性もムードも全てリラックスしている時の方が上がっていくのですよね。脳の機能上もそうです。ハイパーアローザルといって例のあがってしまって何をしているか分からない状態ですがその種の興奮状態にある時には生産性は上がらないのです。呼吸を整えてパニックを抜け出し冷静になっていくと置かれている状態を理解する事ができるようになります。理解しないとその状況に対応できませんからそれが第一歩ですよね。実は忙しさとはどのくらいの時間があるかだけが問題ではありませんよね。どれだけ早く決断を下し、どれだけ早く答えのない問題を考えるのをやめられるかだったりしませんか。出口のない、答えのない問題から抜け出す、必要のない時間を使うのをやめてどれだけ早く必要な事をこなして行けるかが重要なのですよね。私は自分の時間を使って洋裁みたいな事をするのですが。例えば布を裁ったり縫ったりする時間も本当に早くなりました。決断を渋ったりする時間が減ったためにさっさと出来るようになり、その結果一つのプロジェクトにかかる時間が本当に短くなりました。これは洋裁だけの話ではありません。実は世の中全ての事が同じ要領で起こっているのです。お料理をしても余ったものが冷蔵庫になかったり捨てるものがなかったりする時は実は自分の頭が本当にクリアーな時だと思います。小さな事に思うかも知れませんが計画を立てたりそれを計画通りに実行したりまたはアクシデントがあっても臨機応変にそれをこなしていける結果だと思っています。きっとこの理論分かっていただけると思います。全ての事がこんな風に動いていると思います。仕事も趣味もスポーツも恋愛も友達もそして家族関係もです。細かい事や解決できないような事に悩むのではなくさっさと出来る事をこなしてしまう。そしてポジティブに毎日を過ごす事ですね!今日は取り立てのレビューをご紹介いたします!Anna K.New York, NY3/24/2019🌟🌟🌟🌟🌟恐れやパワーゲームや不安に動かされている世の中で美津には驚かされました。セッションのたびに彼女に率直に語りそして自分を深く知っていくことは本当に楽しい事でした。同時に小さい自分と向き合い取り残されていた問題を解決するのも楽しい事でした。私は自分についてたくさんの事を学びました。それは私がどんな風に考えそして他の人たちがどんな風に考えて行動するかもです。彼女とのセッションの経験はユーモアや率直さや共感の心がありそれは愛すべきものでした。色々と本当にありがとうございました!素晴らしいレビューをありがとうございます!!いつも誰と話す時、それは患者さんたちも友人たちも、それから仕事の関係の方々や家族もですが、好かれようと自分を変えたり自分でないような行いをする事は最後には通用しません。たくさんの人たちが他人の目を気にして自分のままに振る舞えない事を知っています。印象やレビューや仕事の顔やそしてもちろん恋愛においても。自分が自分自身に対して本当に快適である時、世の中はとてもシンプルに見えるはずです。何かのふりをしたり自分はフェアに扱われているかどうかを毎日気にする必要もありません。そしてそれは自己尊厳に基づいています。すなわち自己尊厳の高い人はあまりたくさんの事が気にならないはずなのです。そしてその時、自分らしく振舞うだけなのですよね。自分らしく振る舞い自分と波長が合い自分をそのままで愛してくれる人たちを探す、それだけなのです。ネガティブが先立つと私たちは傷つくのを恐れるあまり大きな成功や出会いのチャンスを逃す可能性もあります。傷ついてしまう恐れを手放した時私たちはもっともっと可能性を得るしそして成功も手に入れるのです!素晴らしい1日を!!PS 写真は私の手づくりドレスです!!

      20
      テーマ:
  • 20Mar
    • 5つ星レビュー!!

      こんにちは!実は最近、よく休んでいます。忙しい時期が続き自分でも休みたいと思っていると時間ができるという状況です。以前は忙しいのが良いという考え方がありましたが最近は自分のために時間を取る事は本当に重要な事になって久しいですね。洋裁をしたり、編み物をしたり、ヨガをしたり、ベリーダンスをしたり、夏なら公園で日光浴したり冬なら美しい夕日を川沿いに見に行ったり。もっと言えば休みがない状態だと自分の考え方にあまり感心できない感じがあったりいまひとつ元気がたりなかったり、仕事をしなきゃあと思った時点でちょっと問題です。仕事と言うのはやりたい、と思うのが普通と思っていますからそうでなくなったら自分の見直しという感じですね。お陰様で最近、気分がどんどん良くなってきています。私をサポートしてくださる方々にもお礼を申し上げます!そんな訳でウェッブサイトやアメブロの更新が週に一回になっています。ご理解いただきありがとうございます!今日は新しいレビューをご紹介したいと思います。エルプのレビューです。V.Z.3/18/2019Flushing, NY⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️美津の催眠療法には即効性があり効果が最初のセッションの後にすぐに分かります。彼女は私を簡単に快適に催眠状態に導いてくれました。しかしながら私はセッションの間中きちんと私の言っている事もやっている事も分かっていました。セッションの後、私は自分がどうして特定の人に特定の感情を抱くのかその深い理由を知る事だけでなくもっと重要だったのは私の中に溜まっていたネガティブな感情が溶けてとても軽くなり気分が良くなる事でした。本当に最初のセッションからすぐに楽になるのです。ありがとうございます!私が催眠療法に惚れ込んだ理由の一つはその即効性に間違いありません。前にも言った通り最初に催眠療法を受けた時には生まれて初めてなのにほとんど何の知識もなかったのです。私は高所恐怖症だったのですがシンガポールに移住した時に28階に住む事になったのです。養子にした子供たちのアメリカのビザの問題で家族全員でシンガポールに移住した時の事でした。養子たちは私の妹の子たちで妹の死後引き取ったのです。今ではビザの問題は解消され今は問題はないのですが当時は大変な思いをしました。この辺りが私が運命や使命を信じたり、この世に偶然などないと思う理由なのですが。もし養子の事がなかったらシンガポールに移住しなかったと思うし、そうすると催眠療法に出会いそれを使って人を助ける事で使命を果たす事もなかったのです。そう思うとこの一連の過去の出来事は起こった通りに起こらなければなりません。過去は何一つ変わってはいけないのです。後悔なし、そしてやり直しもなし。私は私の過去を受け入れてそして今から来る未来も完全に受け入れています! 催眠療法を知る前には普通のカウンセリングにて自分を変えようとしたのです。残念ながら私は自分の思ったように自分を変える事は出来なかったと言わねばなりません。大きな野望を達成しようと思った訳ではありません。ただ私は本当に毎日幸せに生きていたかっただけでした。自分のことを嫌だと思う事もやめたかったのです。当時、私は必死に答えを探していました。自分がどうして幸せに暮らせないかと言う答えでした。最初はお金が存分にないからだと思いました。それが自分が幸せになれない理由だと思ったのです。そしてその次は子供でした。そしてある時点で私は自分の欲しいものを全て得たのです。しかしながらまだ幸せではありませんでした。催眠療法に出会い人生を180度変えて自分の幸せはお金や子供ではなく自分の内側にあると言う事を知りました。人生を変えたいと思う方、お待ちしております。自分の持てる力全てを使って私の歩いた幸せへの道を歩いて行く事をサポートしたいと思います。催眠療法の効果は奇跡的に見えます。以前は一回のセッションがそんな風に誰かを変える事を想像した事はありませんでした。しかしながらこのレビュワーの方が言うように本当に起こる事なのです。科学的に説明すると、意識(普通の状態)では私たちは脳の5%程度しか使っていませんが潜在意識(催眠下)では95%までを使えるようになります。そして潜在意識での脳の活動スピードは普段の100万倍となります。それが催眠療法の即効性の理由です。そして私が催眠療法を使っている理由なのです。自己イメージや世界観、価値観を変えるために私たちに必要なのはこの脳の能力の高さだけなのです。言ったようにこの世に偶然などと言うものはありません。物事は理由があって起こるのです。そしてこの催眠療法との出会いも確かに理由があって起こりました。それは私の人生を劇的に変え、そして私に私の人生の使命を与える事でした。ところで3月20日は春分の日でした。この日は実は宇宙元旦とも呼ばれるそうです。それはこの日に太陽が12星座の中の最初のサインである牡羊座に入る事で宇宙的にはこの日から一年が始まる計算だそうですね。だからこの辺りでとても大きなスケールのエネルギーのシフトが起こっているのだそうです。個人的にとても不思議な事が周りで起こっています。一週間ほど前に道でばったり前の家のお隣のおばさんに会ったのです。そして5日ほどして同じ道を歩いていると全く同じところで今度はうちの双子が赤ちゃんの時にお世話になったナニーさんに会ったのです。びっくりしたのは二人とも黒人の女性でしかも5日の間に全く同じ場所で偶然遭遇した事です。もちろんこの道はいつもの通勤の道とかではありません。念の為。このエネルギーのシフトのエネルギーは3月20日の満月のタイミングに重なっています。この満月は実はスーパームーンと呼ばれて月が普段よりもずっと近くにあると言うパワフルな満月なのです。満月は「完了」や「終わり」を表します。こんな時期に吐き出しと呼ばれる事が起こるのです。断捨離のような感じに古くなって要らなくなったやり方やエネルギーなどを吐き出す、解き放つ時なのです。この時こそデトックスとばかりに悪い関係や要らないもの、人間関係や物などを手放す時なのです。この満月のエネルギーは過去の手放し、ずっと保っていた人間関係であったりネガティブな感情などを手放すチャンスをくれているのです。今こそ変化の時、そして人生での開花の時期です。今こそあなたに本当に見合った最高のバージョンのあなたになる時なのです!お会いできるのを楽しみにしています!ご予約はこのウェッブサイトからご連絡を頂くか直接mitsuny.com@gmail.com にメールを頂くかお電話は+1-917-488-6175まで!英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      27
      テーマ:
  • 13Mar
    • 食べ過ぎを治すには

      こんにちは!エミッグ美津と申します。公認催眠療法士であり、そしてミシガン大学の社会福祉の修士号を持っています。ミシガン大学でのセラピストとしてのトレーニングを経てセラピストとしてのキャリアを全うしようとしたのですが、その過程で目に見える効果の得られない意識の中でするセラピーに失望してフィールドをだいぶ前に去ったのです。それはとても辛い過程でしたが自分の信じていないことを続けていくことは私には出来ませんでした。 催眠療法に出会ったのはそれから8年の日々が流れて私がシンガポールに移り住み高層ビルの28階に住んだ時の事でした。私は高所恐怖症だったのです。シンガポールには一家で移り住んだのですがそれは私の亡くなった妹の子供たちを養子にしたところその子供たちのアメリカのビザが降りなかった関係でした。2005年に亡くなった私の妹の子供たち、私の姪と甥はその時には18歳と13歳、それから私が産んだ双子が18ヶ月の時にニューヨークからシンガポールに移り住むこととなりました。 全く何の予備知識もなしに生まれて初めて催眠療法に行ったのはひとえに高所恐怖症を解消するためでしたがその効果に驚きました。そして従来のセラピーで解消を試みたけれど全く解消されなかった私の精神的な課題を催眠療法で解消することを決めました。かいつまんで言えばこの事がきっかけで私は公認催眠療法士となり私が人生を変えたように他の人たちの人生を変えるお手伝いを始めたのです。私は8年間の無職を経て日本で本を出版するまでに至る人生の改革を経験したのです。 とにかくたくさんの患者さんとバラエティに富む精神的な課題に取り組む私です。全く世の中にはたくさんの人たちがいてその問題も驚かされるようなものばかりです。今日は摂食障害と悪い食習慣について話したいと思います。実は私自身この催眠療法に出会い人生を変える過程で18キロの減量に成功したのです。いつもいう通り私はこの過程において私の精神的な問題や悪い自己イメージを解消しただけです。なぜかというと精神的な問題や悪い自己イメージが日々の生活でのストレスを生みそしてその結果食べすぎてしまうからです。問題や自己イメージを改善すると自然に食べ過ぎが減って減量できたというこれが本当のところなのです。 摂食障害はひとえにこれは自己管理、コントロールの問題です。もしあなたが自分が飢えるまでやせ細り死に至る病気を理解できないのであれば日々の自分の管理やコントロールの事を考えてみてください。管理やコントロール、こうしたい、こうなれば良いと思うコントロール、誰かを変えたいとか自分の過去や現在を変えたいとかそんな事(それは全てコントロールです)を諦めるのがどんなに難しい事かお分かり頂けると思います。甘いものを諦めたり、大嫌いな上司に辟易したり、これは全てコントロール(制御)の問題なのです。そしてそのコントロールが出来ない事に人間はストレスを感じそしてコントロールを習得する事は私たち全ての満足であり夢なのです。甘いものを諦めたり、嫌な上司がいなくなる、または自分の思い通りになる。そうではないですか。そしてそれが出来ないとストレスでありコントロールを失う事は恐怖でもあります。 摂食障害の人たちのコントロールのターゲットは全て彼女たちの食生活であり体重なのです。それが自分の身体であり体重であるので彼女たちはそれを完全にコントロールできる事に満足を得てそしてそれにはまってしまうのです。摂食障害の患者さんたちは幼少の頃から家族の中でこのコントロールできない、というストレスを感じています。専門家は管理の厳しいお母さんの元で育つと摂食障害になる可能性が高いと言います。日本の女優さんでも摂食障害だと言われている方はとても管理の強いお母さんを持っていたりします。宮沢りえさんのお母さんはマネージャーでもありました。 私の経験から言うと文過程背景にも関係があると思います。ニューヨークで開業していると色々な国から来た方たちがいらっしゃいますのでとてもよく理解できるのですが特に女性が美しくなくてはいけないと言う文化背景があると女の子たちは痩せてきれいでいる事にとてもプレッシャーを感じます。もっと言えば男性社会であり女性にはキャリアのチャンスが少ない国では女性は美しくなくてはいけないしそしてキャリアがないだけに良い夫を見つけると言うタスクがあるからです。日本を去って20年、アメリカに住んでみて本当に自分の国、日本の女性たちのプレッシャーを理解します。社会は少しづつ変わってはいても女性の自立という面ではまだまだと言わねばいけないでしょう。 もちろん日本で生まれ育って、少女時代にはいつも可愛く親切で気のつく子でいなさいと言われました。そうでなくてはいけないと言うその価値観はそれから40年が経過しようとしてもやはり簡単に変わるものではありません。価値観を変える。それは思っているよりも大変な作業です。アル中のお父さんはいつもある中であるし、あなたが食べすぎをやめられないのもこれに原因するところです。 私たちの価値観は10歳くらいのところで固まると言われています。そしてそれからはこの価値観や自己イメージを変えるのはとても難しいのです。そしてこれが実はインナーチャイルドと言われるものです。この女の子たちは可愛くしていなさいと言われたり良い旦那さんを探しなさいと言われた事をずっと心に刻んでいます。それは自分が大人になった時もです。 過食もそうです。これは満足であり欲望であります。ましてや拒食をし飢えた状態になっているとなおさらです。そして過食した後に襲うのは太る恐怖ですから全部戻してしまうのです。もしかしたらこのレベルの過食は理解できないかも知れませんが ”食べすぎ ”は理解できると思います。ストレスがあり食べる事で満足感を一瞬得る事を知っているのでそのために起こる事です。私の場合もそうです。私が食べすぎていたのは私の中にあるネガティブな感情のためでした。誰もが持っていると言えるこのネガティブな感情やエネルギー、そして精神的な問題です。 私たちは1日に70,000の考えを持っていて、一人一人のトラウマの数は300だと聞きました。 心理学的にはトラウマとは私たちにネガティブな影響を与える考えや出来事ですから300という数字はそれほどビックリするものではないと思います。子供の頃の嫌な思い出などを考えるとこの数字は全く多くないと思わざるを得ません。 それは ”initial sensitized event”(最初に敏感になった出来事)と呼ばれます。そして3歳よりも以前の経験の場合が多いですね。ある感情に最初に敏感になった出来事です。悲しみを経験したり恥ずかしさを経験したり、その経験はそして伴う感情は歳をとるによってどんどん積み重なっていくのです。一度その恥ずかしさや悲しみを味わうと次に同じような事が起こり同じような感情を味わうとそれはもっと強固になります。そしてネガティブはあなたの中でもっと大きくなるのです。しかしながらこの記憶はとても些細な瞬間に起こっていたりしますから意識のレベルでは思い出せません。 それでも脳は全ての出来事を記憶していますからこれはあなたの中にあります。そして潜在意識(催眠下)ではこれを思い出すチャンスはずっと大きいのです。それは意識(普通の状態)の中では5%程度しか使っていないあなたの脳を潜在意識(催眠下)では95%まで使えるようになるからです。そして潜在意識では脳の活動スピードは100万倍になります。 これが私が意識の中でのセラピストのキャリアを諦めた理由です。そして今潜在意識の中でのセラピー、すなわち催眠療法士として働いている理由です。とにかく食べ過ぎや摂食障害だけでなく、タバコやアル中、そして買い物やセックスなどあらゆる事にハマる私たち。それらをディストラクター(注意をそらすもの)と呼びます。ディストラクターはあなたをあなたが持っている悪い感情、悪い自己イメージ、悪い価値観から注意をそらすためにあります。だから通常それはあなたが大好きなものなのです。大好きなものが嫌な考えからあなたの注意をそらすために使われているのです。 よくタバコをやめると太りませんか。そしてタバコをやめて食べ物がもっと美味しくなったと言います。しかしながら私は思います。この”Distractor"であるタバコが取り上げられたから自分を自分の問題からDistract(注意をそらす)させるために他の方法を使うしかない、それはすなわち食べる事なのです。責められるべきはタバコではなくこのあなたの中にあるネガティブなのです。 タバコやお酒、食べ過ぎはただの症状です。そしてこれらはあなたの大好きなものたちです。なぜって大好きなものだけがあなたを嫌な考えから気をそらせてくれるからです。私の大好きなもの、それは食べる事です。そしてそれは今も変わりません。しかしながら食べすぎる回数や食べる量は劇的に減りました。それはひとえに私には自分に対する悪いイメージがなくなりそれから気をそらす必要がなくなったからです。食べ過ぎを防ぐには自分がいつも幸せである事、自分の中にたくさんのネガティブがない事です。もしあなたが精神的にハッピーでないのならその精神的な苦痛を解消するのをお勧めします。催眠療法はとても効果の高い治療ですからそれが可能なのです。素晴らしい1日を!!

      24
      テーマ:
  • 06Mar
    • 私の覚醒体験

      こんにちは!エミッグ美津と申します。公認催眠療法士でありMSW (Master of Social Work) をミシガン大学より修得しました。私はセラピストとして訓練を受けたのですが普通の意識のレベルでするセラピーのセラピストのキャリアをだいぶ前に諦めていました。理由はひとえにセラピーの効果に満足できなかったからです。とても失望してフィールドを後にする事になりましたが自分の信じていない事をし続ける意志はありませんでした。催眠療法に出会ったのは私が高所恐怖症だったのにシンガポールに移り住みビルの28階に住む事になった時の事です。シンガポールに移り住んだ理由は養子にした子供たちのアメリカのビザに問題がありニューヨークからシンガポールに移り住んだのです。子供たちは私の妹の実子で2005年の妹の死後に引き取ったのです。私にとっては実の甥と姪を養子にし一家揃ってシンガポールに移住したのは私の実子の双子が18ヶ月の時でした。全く何の知識もなく催眠療法を受けたのですが私はその結果に大変驚きそして感嘆しました。そして今度は以前セラピーで取り組んだ私自身の感情の問題に取り組む事にしました。以前は意識の中でのセラピーでしたので解決することができなかったのです。簡単に言うとこの出来事がきっかけで私は公認催眠療法士になりました。そして私が人生を変えたように他の人たちの人生を変える事を手伝う事にしたのです。私は実は8年間も無職でしたが日本で出版するまでになっていたのです!出版した本は成功の法則ー幸せになるには(文芸社)です!この本の英語版は今編集中であり近々アメリカで出版される予定でもあります!そして私はこの人生を変えるプロセスにおいて20キロほどの減量にも成功していました。この減量はただ体重が減ったと言うだけでなく違う人になったと言われる感じです。過去にはニューヨークのラジオ局数局の生のショーにも何度も出演しています。こんな風に人生を変えたので誰でも私のように人生を変えられると信じています。今は毎日ベストを尽くして催眠療法や本やまたはウェッブサイトなどで色々な事をお話ししています。この話は著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)にも書いたのですが私には実は女神との不思議な出会いがありました。私の記憶ではそれは2014年の10月14日だと記憶しています。それは私の催眠療法のセッションで起こった事なのですが私の人生において覚醒をもたらす出来事でした。私の潜在意識の中でとても悲しく絶望した女性が洞穴の中で女神に姿を変えたのでした。それは生まれて初めての経験でした。そのシーンは本当に衝撃的でした。女性の身体から出た光はビームのように、まるで映画マトリックスのようなシーンでありそこから現れた彼女は女神なのでした。彼女の目は例の半眼で仏教の仏像の目でした。それは悟りを開いた事を意味するのです。彼女の事を忘れられなかった私にはあの顔を忘れてはいけないと言う強い思いがありました。”女神”、”仏教”と言うようなキーワードを使ってネットで彼女の顔を探し始めました。そしてついにアマゾンの仏像のコーナーにてその顔を見つけたのです。その仏像はまさしく彼女の顔でした。そしてその仏像には”グリーンターラ”と書いてあったのです。その当時、アマゾンにオーダーして製品が外国から届くのは稀だったのですが彼女は数日後に突然インドから届きました。そして彼女は今も私のベッドルームにいるのです。それは全ての始まりでした。実はスピリチュアルなところがなかった私にはとても稀有な体験ばかりでした。催眠療法を始めたのもそれが科学に基づいていると信じたからだったのです。ご存知の通り私たちは普段の状態、それを意識と言いますがその状態では脳の5%程度しか使っていません。しかしながら潜在意識(催眠状態)では95%までを使えるようになるのです。そして脳の活動スピードは意識の時の100万倍となります。それから同じような数字やゾロ目やまたは名前などを何度も見るようになりました。そして前にも増して患者さんたちのエネルギーを察知できるようになったのです。患者さんが意識の中で認識していないようなエネルギーや感情も拾えるようになりました。ついには患者さんの潜在意識の中にある映像なども見えるようになりそれはそれは不思議な体験でした。例えばセッションにてある特定の女性が私に見えるようになり患者さんに説明したりしました。もちろん許可を取ってです。そして患者さんはその女性を15年間時々目にすると言う事が判明したりしました。目を凝らして見るとその女性には白い大きな羽根があるのが見えるのです。患者さんと私はその女性が患者さんのガーティアンエンジェルである事で意見の一致をみました。またある時にはセッションでとてもおどけた感じの神様を見ました。そしてその神様がその患者さんの担当の神様である事で患者さんとの意見の一致を見るのです。ある時は30代の男性の患者さんが見えた時にとても怯えている野球帽をかぶった男の子を見ました。患者さんに許可を取りそのビジュアルを告げると患者さんはその男の子と自身の関係やその裏話を告げるのです。たくさんのストーリーがセッションでは飛び出します。到底信じられないような過去生の記憶も全く稀ではありません。患者さんがご自分でおっしゃる場合もあるし、私が許可を取って患者さんに告げることもあります。複数の人たちが宇宙を見たり光であった事を告げたり愛を光として表現したりそれは偶然ではないと感じます。そしてその光とのコミュニケーションやストーリーも知る事となるのです。私はこの能力が何であれそれを使って世の中の人たちの役に立ちたいと思っています。そしてこの能力はあの女神の体験から強くなるばかりなのです。素晴らしい1日を!

      25
      テーマ:
  • 27Feb
    • セラピーとは何か

      こんにちは!日本で生まれて育ちカウンセリングなどというものに触れる機会もあまりなく。初めてセラピーを受けて心理学って面白いと思ったくらいだったのです。アメリカで永住する事になり自分にも一生のキャリアが持てる事となりさて何をして生きていこうかと思った時に浮かんだのがこのセラピストという職業でした。その時にもこの道で良いのかとかもしやりたくなくなったらどうなるのだろうとか。修士号まで取って辞めたらもったいないとかそんな事を考えていたものでした。今患者さんたちの中にやりがいのある仕事や自分が情熱を持ってできる仕事を探したいという人たちにお会いするとこの頃のお話などするのです。今思うときっと私は何をするのも不安で潜在意識的には自分には一生のキャリアが見つけられない方がきっと気が楽だったのかも知れません。出来ると思ってしまえばやらなければいけませんが出来ないと信じれば辞退すれば良いだけなのです。例えばいつまでも子供っぽい人たち、自立したくない人たちもこんな心理から来るのでしょう。そんな事はないというかも知れませんがこんな心理は誰にもあります。男性の前で可愛くしたり弱いふりをする事で守ってもらいたいとか先述の子供っぽいふりをする人たちも子供なら責任を取らなくても良いという理由からです。いつまでも大人にならないなら誰かにずっと面倒を見てもらえるわけなのです。摂食障害の患者さんの中には子供っぽい身体を維持したいのは大人の女性のような身体付きになって大人のように責任のあるポジションに置かれたくないというのもあるし。また大人の女性の身体を手に入れると性的に男性を惹きつけるのでそれに対しての脅威もあります。本当に人間の心とは複雑で自分の欲しいもの、欲しくないものを遠ざけたり引き寄せたりするために色々な事をします。さて、セラピーとは?たくさんの方が疑問を持つと思います。日本ではまだそんなに普通の事ではありません。アメリカでもこのニューヨークでも誰でも通過するものだという考え方があると思えばやっぱりまだまだメンタルヘルスのフィールドはおかしな人たちであるという考え方も頑固にあります。先日のグラミー賞でもレイディガガの受賞のスピーチでメンタルヘルスのフィールドはもっと注目されるべきだ、タブーであるべきではないというくだりも私は反応が薄かったと思います。残念ですね。このニューヨークでアメリカ人で一生を通してセラピーに行ったことがない人は少ないと思います。子供の頃からセラピーに行っていたけれどあまり効果が見られなかったので新しいものに挑戦してみたいと行っていらっしゃる方もいます。反対に長い人生の中で全くセラピーなどには行ったことがないけれど長くかかりそうなセラピーに通うより簡単に治せる催眠療法をやってみたいという方もいらっしゃいます。とにかくたくさんの人たちがセラピーに行く環境の中でセラピーの印象は話したくない事を話して苦しいのにあまり効果がないというのが大半のような気がします。考えたくない負の経験や感情を持っているとその考えを打ち消すためにたくさんの事をします。一番手っ取り早いのは食べ過ぎです。考えたくない事はとても辛い事だったりします。それを一時的に和らげるためにたくさん食べます。食べ物ではない人はドラッグ、アルコール、ショッピング、セックス、仕事などなど、自分の好きな事をたくさんします。そしてその行動自体が問題になるとリハビリに通うのです。でも実は責められるべきはその考えたくないあなたの中の問題なのです。セラピーというのは考えたくもない事を消化する作業です。これはトラウマと呼ばれるものです。トラウマとはあなたの精神生活にネガティブな影を落とす考えやまたは過去の出来事です。自信をつけたい、立派なスピーチをしたい、毎日ハッピーに行きたい、色々な願いはあるでしょう。この願いを叶えてもらいたい、と本当に思います。でも大きなネガティブがあると自信というのは湧いてこないかも知れません。もちろん催眠療法には直接示唆といって状況を想定してステージに上がればあなたは立派なスピーチが出来ます、と示唆を入れることも出来ます。でもネガティブが大きいとその恥ずかしさや自分に対する確信が持てないために人前で自信を持って話すのが難しくなったりします。もっと簡単に言えば自分の中に大きな秘密や知られたくない事があるとそれを知られたらどうしよう、と思うのは普通です。すると心のどこかでたくさんの人たちの前に出るのを避けるかも知れません。当然です。どこにでも出て自信を持って発言したいならば隠し事や恥が自分の中にない事です。簡単な論理ですね。残念ながらトラウマとは自分の中に有る限り自然になくなるのはとても稀です。忘れているように見えても脳は記憶の全部を保存しています。そうです。自分では、意識の中では知らない間に脳はそれを保存し続けていますし、保存している限りそのトラウマを解消しようとする本能もあります。だから思い出したくないようなトラウマこそ他の事よりも頻繁に浮かんでくる機能になっているのです。セラピーとは心の旅です。催眠療法は他のどのセラピーよりも早く効き目が出ると自負しています。だから今のセラピーの中でセッションの回数や不快感が一番少ないとも言えるでしょう。嫌な事はさっさと終わらせたいものですね。だから催眠療法をお勧めします。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      24
      テーマ:
  • 19Feb
    • 成功するまで続けると成功である

      こんにちは!最近思うのが若い方たちの対応の速さ。予約も本当にテキストやメールなどで瞬時にできますしお支払いもVenmoやZelleだと手数料もありませんから、本当に便利になりました。実は私も以前より自分の予定を組んだり決断力と言うんでしょうか。瞬時にできるようになりました。それが本当に生産性を高めるのですよね。悩むと言うのは無駄な時間ですからね。さて、セッションの予約の際に料金をお支払いいただくようにしてからしばらく経つのですが私にも患者さんにも利益が多い事が分かりました。まずお金を支払ったという事でコミットメントという意味で気持ちが決まってしまいます。もしお支払いがないとやっぱりやめようかとか来週にしようかとかとにかく先延ばしにしたりする傾向となります。精神的な問題はついつい先延ばしにしがちです。先延ばしにしているうちに何年も経ってしまったりは普通なのです。患者さんにもたくさんいらっしゃるのですが例えば結婚してすぐにその結婚には問題があるとわかっていたのだけど対処しなかった、と。そして日々は流れ結婚して15年になるのだけど昨日奥さんが出て行ったので自分の問題を解決したい、と言って私のところにいらしたと言うようなケースはよくあります。問題を先延ばしにするのは本当に簡単なのですよね。だから先延ばしにしないようにする事が重要です。なのでこんな風な便利な世の中になって良かったですよね。もし前払いがないと直前までやっぱりやめようかな、とかなるのです。予約のメールやお電話を頂いた時というのはその気になった時です。その時に予約を確定させるのが最善なのです。もしこの機を逃したらまたどのくらい先になるか分からないのですよね。そして私の方も時間を空けたり予約のリマインダーを出したりするのも本当に快適です。よほどの事がない限りキャンセルもないです。それから患者さんは予約の際にお金を払った事でこの機会を最大限に生かそうと思うのですね。こういう風に話そうとか最善を尽くそうとか。両者ともに生産性が高まりセッションの効果も上がっています。やっぱり患者さんのやる気が基本的に一番大事なのです。そしてセッションに対するやる気というのは患者さんだけがコントロールできる事なのです。さてセッションはマンハッタンにある2つのオフィスとスカイプで行なっています。メールを頂ければ予約の手順をお送りいたします。お待ちしております!先日のグルーポンの担当の方との会話の続きです。お酒を飲むのが問題なのではなくてお酒を飲まなければいけない理由が問題であるという話でした。彼はその後、今度話すまでに幸せになり方のヒントをいただけませんか、と言いました。私はまず自分のやりたい事、出来る事を毎日一生懸命やる、ベストを尽くす。そして後の事は全て天に(または神様や宇宙ですね)委ねる事、と言いました。彼はそう言えばとても簡単に聞こえるけど難しいんですよね、と言いました。その通りです。でも実はとてもシンプルな法則によりこの世は成り立っているのです。まず毎日自分のやるべき事をベストを尽くしてやるという他に実は何が出来ましょう?やっておいてあれはまずかったとかもっと頑張れたはずだとか、全くダメだったと思う事が何かに有利に働くと思いますか。私は後悔こそ全く無駄な行為であり感情だと思っています。後悔とは済んでしまった事を嘆いて変えたいと思ったり負の感情を抱く事です。どんなに後悔しても取り返す事は出来ないばかりかその負の感情のせいで毎日の生産性は落ちる事でしょう。何も出来ないし、何も変えられない事を認めて受け入れるのです。そこからが始まりです。より良い未来を作るのは後悔ではないのです。より良い未来を作るのは実は懲りない精神です。何度失敗しても何度も何度もトライするその精神です。それに失敗って言いますがそれを失敗とみなすかただのトライだった、学びだったと思うかも自分次第なのです。かの松下幸之助氏も失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければそれは成功となる、と言いました。そして成功すればそれまでの失敗は失敗とは呼ばれません。まさにトライであり学びなのです。成功する事を前提に毎日を生きればこの世に失敗などないという事ですね。そして過去を全て受け入れる事が自尊心を生みます。もちろんです。過去に起こった事は全て今の自分を作ったのですから。そして自分に起こった事は全て自分で責任をとる覚悟で生きる事です。あれがなかったら自分の人生はもっと良かったはずだとかなんとか。とにかく自分の人生が今の状態になった事が誰かのせいだとか誰かを責める事は実は言い訳により自分の人生が好転していない事を良しとする行為なのです。それを今すぐやめるべきです。そこから自分の人生に責任を取ると言う覚悟が生まれるのです。そして今の自分に満足していれば過去は全て受け入れられるはずです。そして過去を全部受け入れてこそ今の自分を愛する事ができるのです。これにはオプションはありません。タイムマシーンがあって過去に戻っても同じように生きる。同じように結婚して離婚すると思える事こそ自分を受け入れ愛する事です。そんな風に生きるのは可能です。是非セッションにいらしてください。お待ちしております!こんな話を読みたいという方は成功の法則ー幸せになるには(文芸社)エミッグ美津著を読んでみてください。ネットの本屋さんで買えます。素晴らしい1日を!!

      24
      テーマ:
  • 15Feb
    • グルーポン担当者との会話

      こんにちは!私の日本で出版した本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)の英語版をアメリカで出版するにあたり今、原稿を編集中です。日本語の時も思いましたが編集が入ると本は見違えたようになり本当に誰が書いたの、と思ったりするのですが自分です。(爆)そうです、実はゴーストライターはいません。この感覚は新聞に記事が掲載された時も同じです。自分でインタビューを受けてそれが記事になり写真と文章で書かれている自分を新聞紙面で見るとこれは誰?すごい人だわ、と思ったりするのです。でもよく見ると自分だったりします。もちろん書いてある事に嘘や偽りはないのですよ。でも文章になって写真とともに出るとやっぱりそんな感じがするのです。きっと今とても有名になっている人たちも自分は普通なのにあんな風に扱われておこがましいとか思ったりするのではないかと想像します。自己イメージというのはそんなものです。長年育ってきた中で築いたイメージを払拭したり変えたりするのは実は難しいのですよね。多分どんなに有名になったとしても自分がそんな風に変わったという事を真の意味で受け入れるのには時間がかかるのではないでしょうか。私は8年の無職から、今は本の編集とマンハッタンの二つのオフィスでのセッション、そしてスカイプセッション、セッションは予約だけですので時間があれば週末でも受けつけています。そしてウェッブサイトの更新、アメブロの更新は週に2回です。仕事や個人的な時間の合間には電話に出て予約を取ったりメールでの質問に答えたり個人事業なのでそんな日々です。その中で色んな事に気づいたり元気をもらったり、または患者さんの周りのご不幸にふれたり不運な方にとても気の毒になったり、そんな日々です。先日、グルーポンの担当の方から丁寧にお電話を頂きました。日本にもグルーポンってあるんでしょうか。サイトに行けば色々なサービスがとても格安に受けられるというサイトです。私も以前はグルーポンにサービスのディールを掲載していました。実はこのディール、ほとんど儲けはないのですがレビューや宣伝の効果があるし、たくさんの人に私の事を知っていただけるという事で利用していました。グルーポンには本当に良くして頂きありがとうございます!私のグルーポンのレビューなどをご覧になりたい方はこちらです。グルーポンだけでなくエルプさんにも本当に良くしていただいています!エルプさんのレビューはこちら。Mitsu Hypnosis でググっていただくと他のレビューも全部出てきます。そしてニューヨークシティにいる時にSiriに"Who is the best hypnotherapist in New York City?"「ニューヨークシティでベストな催眠療法士は誰ですか」、と聞くと二番目くらいに私の名前が出てきます。これは英語でないとダメなようです。。。Siriの件はいらした患者さんに教えてもらったのですが本当に感激ですね。ありがとうございます!!さて、グルーポンの担当の方とのお話でインスピレーションを得ました。本を出版する事をお話ししていたらこんな話になったのですが。私の本は幸せになり方の本だ、と申し上げると。もし誰かがお酒を飲んでとってもハッピーだ、と言ったらそれを止めないのは正しいのか。それが幸せになり方かどうか、と聞かれたわけです。即座に私は、まずお酒を飲んで幸せだと思っている人は実は幸せではない、と言いました。すると彼はとっても幸せに見える、と言いました。私は、そう見えるだけで、彼らはお酒を飲む事で自分の考えたくない事を考えない事に成功するからだから厳密に言えばお酒を飲んでない時よりも幸せに見えるのかも知れないけどそれは真の幸せではない、と言いました。本当です。要は考えたくない事から自分の気をそらすのにお酒を使っているという事です。それはなぜかというととても有効だから。この人はお酒が好きなのですよね。お酒があまり好きでない人は食べる事に熱中したりします。ドラッグが好きな人も買い物が好きな人もセックスに傾倒する人もいるでしょう。とにかく自分の好きなものに熱中します。そしてそれは日常的に起こっているのです。これを依存症、または中毒と言います。中毒とはアルコールやドラッグのようにそれが身体からなくなる時に退行症状が出るもの。震えだとか冷や汗だとか。そして実は吐き気、もちろん二日酔いは退行症状です。アルコールが体内からなくなる時に出る症状、それが二日酔いです。だから迎え酒といってまた飲むと症状は治まりませんか。だってまたアルコールを身体に入れればそれが身体からなくなる退行症状は止まるのは当たり前ですね。さて、お酒を飲んでまたはたくさん食べて忘れたい事、考えたくない事。それが本当の問題なのです。それをしばし考えなくても良くなるから、きっと幸せに見えるのでしょう。だけどその根本的な問題は無くなりません。もしまた考えてしまいそうになったらまたお酒を飲むかたくさん食べるか。とにかくとっても好きな事をするのです。だって考えたくないから。このお酒、食べ過ぎ、ドラッグなどをディストラクター(気をそらせるもの)と呼びます。お酒や食べすぎが問題ではありません。この考えたくない問題が実は一番の負なのです。催眠療法ならこの負を治療できます。会話は続きます。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      14
      テーマ:
  • 12Feb
    • 出版は難しいか

      こんにちは!私は訓練を受けたセラピストであり、幸せな生き方の本を日本で出版しています!この本はただいま英語版の編集中。アメリカでの出版はもうすぐそこまで来ています!この本は8年間も無職であり、亡くなった妹の子供たちをティーンエイジャーで養子にし実子の双子を出産、そして結婚16年目にして別居と離婚を経験した私が日本での出版を成し遂げるまでのストーリーです。この本を書いた時にはまだニューヨークの数局での10回に渡る生のラジオ出演は経験していませんでしたし、また今回の英語版のアメリカでの出版もなかったのです。この英語版の出版は実は患者さんたちとお話をしていると英語の本はないか、と聞かれる事が多かったので英語に訳してみよう、と思ったのがきっかけでした。日本でも出版界にはなんのコネもなかったのですが書き始めてから二週間ほどで100ページほどを書いてしまい、自分でも気が付かなかった潜在能力ーこの場合は本が書けるというーをこの時に発見した次第です。それからとても不思議な事にこの本の表紙が浮かんでくるようになって。その時にはショッキングピンクのものだったのですよね。白いドレスを着た私が腕組みをして笑っている写真も本の表紙に見えてのですよね。不思議でしたが本当です。それで自分の中では書き始めてなんのコネもない状態だったにも関わらずこの本は出版されると分かったわけです。結果はご存知の方もいると思いますが書き始めてから3ヶ月ほどで文芸社という出版社さんとこの本の出版の契約を交わしたのです。本の表紙の色は私の中ではミッドナイトブルーになっていました。そして出版された本はまさしくミドナイトブルーなのです。おかげさまで本を出版したのですが本の出版の際に皆さんにすごいですね、難しかったでしょう、と言われる事しきりだったのですが、実は全然難しくなかったというのが本音でした。それで考えたのです。どうして難しくなかったのか、と。だって難しいというのが世間の常識だったからです。結論はもちろん、難しいと思う暇もなかったし、書き始めてすぐの時に本の表紙が見えたためにこの本は出版されると分かっていたからです。というか自分でそう決めたというか。とにかく不思議ですが潜在意識の中ではこの本が出版されることに疑いはなかったようです。難しいという世間の常識の中で難しいと思えばきっと難しかったと思います。でも難しいと思わなければ難しくないという事ですよね。この話を聞くと変だと思うかもしれませんが引き寄せの法則では自分が信じたことは実現する、となっていますから、正しいと思います。ただこんな話がたくさんあるわけではないのできっと不思議な感じがするのではないでしょうか。だから皆さん、何かを成し遂げたい時はこんなの簡単よ、と決めてくださいね。そうすればきっと簡単です!もし簡単と信じる前向きさが自分には足りないと思われるのなら催眠療法においでくださいませ。ニューヨークのオフィスか遠方の方はスカイプでお受けしております。英語か日本語が理解できればセッションは可能です!自分の本を英語に訳していた時。一通のメールをいただき、この本を英語で出版しませんか、という内容でした。半信半疑でしたが渡りに船という感じでお話を進めていただいたのです。そして契約を経て今、本は編集中。先日やっと原稿をチェックして出版社の方に返しました!なかなか時間が取れずやっとという感じでしたが素晴らしい出来です!やはりプロの編集が入ると全然違うんですよね。日本語の時も本当にそう思いましたが今回もそうです。最後の謝辞のところでは本当に感無量になります。この本が他の言語にも訳されてたくさんの方に読んでいただけるのを本当に心待ちにしています。日常の中で常識と思っている考え方。それって本当ですか。信じ込んでいる事って本当なのでしょうか。そんな常識のレビューや発想の転換、そして幸せになり方の本です。日本語版はネットの本屋さんで買えます。成功の法則ー幸せになるには(文芸社)、エミッグ美津著です。英語版の方はこれから出版となります。よろしくお願い申し上げます!英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      21
      テーマ:
  • 08Feb
    • トラウマの種類

      こんにちは!さて社会福祉の修士号を取り訓練を受けたセラピストであって催眠療法との出会いから現場に復帰。8年間の無職から日米での本の出版と人生いろいろを経験した私。結婚も離婚も経験し妹の子供たちだった養子の子供たち2人と実子の合計4人の子供を持ち日本のとても小さな町の出身でなぜかニューヨークに根を下ろしてしまった私。ここには書けませんが本当に色々なことを経験してきたしまた日々経験している毎日なのですがそんな私でもこのニューヨークのオフィスで、またはスカイプでのセッションを通してまた違う次元での人生いろいろを知ることとなります。トラウマというのは心理学用語で精神的にネガティブなインパクトを与える出来事となります。もちろん命の危険を伴うような事例だけではなくよくわからないけれどとても恥ずかしかったこと、なぜだか怖くて眠れなかった夜、そんな事もトラウマとなります。一説には一人の人間の持つトラウマは300や400と言われていますがこの定義に当てはまるトラウマならそのくらいの数はあると思います。日本で出版した本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)にも書きましたし、またこの本は今英語版を編集中で近々アメリカで出版される予定ですが、私の人生も色々と思っていましたが本当にセッションや日々の出来事からドラマというのは日常にあるものだと思い知らされます。患者さんの中に多くいらっしゃるのがやはり肉体的、精神的、または性的な虐待を受けた方たちです。不運にも日常的に虐待を受け続けたケース。本当なら子供を守るべき立場の大人たちに受ける虐待。または子供同士によって虐待を受ける場合。身体が大きいとか小さいとかただそこにいたからとか見た目がどうとかで性的、身体的、または心理的な虐待を受ける場合。皆さんの中でも記憶があると思います。ほんの小さなきっかけでターゲットとなるいじめや、親の社会的な立場や取るに足らない理由で虐待を受けてしまったケース。それと患者さんたちの中に多いのが家族の中に重い精神病のいる方々。重い精神病は生まれつきの性格障害という症状も含みます。後悔や罪悪感がなかったり人を傷つけることに何も感じないというタイプの性格障害の方もいますのでそんな方が両親だったり兄弟だったりすると毎日の生活は価値観の破壊であったり境界線の全くない精神生活になってしまいます。人をだましたり暴力を振るったりすることが普通だったりひどく残虐だったりするのが性格障害ですのでそれはもう一緒に暮らす方たちにはストレスになるはずです。精神障害や性格障害でなかったとしても前述の虐待はごく普通に良い親に見える人たちが加害者だったり、優しく近寄ってくる親戚のお兄さんや近所に住む紳士然とした男性が加害者だったりするのです。身体に触られたりはっきりとレイプされたりするだけが虐待ではありません。心ない言葉だったり視線だったり子供が性的な対象であると匂わせる雰囲気だったり。性的な視線で見られるだけで子供は敏感に感じて予防性をはったりします。成長につれて性の対象になっている事が分かると不快に感じたり防衛本能により子供っぽく振る舞ったり、または体重を増やしたりまたは減らしたりします。子供っぽく振る舞うことで性的な視線を逃れようとしたり痩せて子供っぽい身体付きを維持しようとしたり太って魅力的に見えることを避けたり。そしてこれらのことを無意識のうちにやっていたりします。だからお子さんの体重の変化や態度の変化には注意が必要なわけです。文化的、時代的背景により体罰が普通である場合もあります。誰もが身体的虐待を受けているからそれが普通であって自分は傷ついた訳ではないと思う方も多々いらっしゃいます。両親に愛されていたけれども体罰は愛情のうちであると信じている方々もいらっしゃいます。でも体罰や身体的虐待により誰でも傷つき心の問題を抱えているはずなのです。人間の心というのはどんなに特異な環境で育っても機能や影響は同じように受けるのですから。犯罪に巻き込まれるケースも少なくありません。家族の誰かが行方不明のままであるとか殺人事件や火事、自殺、事故などの生き残りの人たちもいらっしゃいます。前述の重い精神病の家族から脅されたり、危害を加えられたり、日常的にののしられたり、とにかくあらゆる特異な環境に置かれた方たち。移民の国ならではなのは自国が戦場だった方々、死が日常的だった方々、王様のような生活をしていたのに今は庶民として暮らしている方々。特異なケースの数々。恐怖症も多岐に渡ります。高所恐怖症、エレベーター恐怖症、特定な模様に対する恐怖症、熱気への過敏症、パニック発作、気絶してしまう方々、不眠症、重い病気からくる症状を緩和させたい方々、難聴、赤面症、どもり、強迫観念症、などなど。そして普通になんの障害も持っていない両親や家族であってもそれでもなんらかの理由で深く傷ついてしまった方たち。日常の中で両親の愛を感じにくい時があったり置き去りにされた思いを強く胸に刻んでいたり。トラウマは本当に多岐に渡ります。どんな症状であり例え病気の症状の緩和であっても基本的にインナーチャイルド系のワークがどんな場合にも効果的です。人間の心にとって愛を十二分に感じる事が何よりの薬でありそれが精神的にも肉体的にも効果があることを認識する毎日です。あなたも愛を十二分に感じてみませんか。どんな症状やケースにも効く魔法のセラピーなのです。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      19
      テーマ:
  • 05Feb
    • 限界を設定するのは自分である

      こんにちは!毎日色々な事がありますね。実は私、例のサイキック能力というのが開花しています。前にも書いたのですが人間の能力にはもちろん潜在能力と顕在能力があります。顕在能力とは自分が意識の中で認識している能力。これは多分、自分の中で決めている自分の限界やこのぐらいなら出来るのではないかという感じですね。そして潜在能力というのは持っている能力であるのにまだ意識の中では認識されていない能力なのです。火事場の馬鹿力はその時に備わった能力ではありません。もともと馬鹿力はあったのですね。それが意識の中で認識されていなかったために本人も知らなかっただけです。私たちの中にはどのくらいの潜在能力が眠っているのでしょうか。興味深いですね。私の潜在能力。本を書いたのも潜在能力です。本を書けるとは意識の中では認識していませんでしたが書き始めて二週間で100ページくらいを書いていたので、なんだ本が書けたんだ、というような感じでした。本を書いてみようとか書けるよ、とか言われたこともなかったので本当にやってみなければ人間わかりませんね。そして書いたらそれが出版される運びとなったのも多分、決まっていたのでしょう。書き始めてから多分3ヶ月くらいで出版社が決まりました。出版業界にコネもなく本を初めて書き始めて3ヶ月で出版社が決まったのですからね。書き始めてからすぐに本の表紙のビジュアルが頭に浮かび始めてその時点でこの書き始めた本は出版されると知っていました。色々な事があり本当に人生はなるようになるんだ、と思うのです。これぞ引き寄せの法則というやつですね。さて、このサイキック能力ですが。この仕事を始めた時からエネルギーを感じる事ができる事は知っていました。エネルギーとは身体の中にある40兆個の細胞が一つ一つ震えていてその震えが集まって身体から電磁波のようなものを発しているそれをエネルギーというそうです。なのでこの波動を感じるのは当たり前と言えば当たり前なのです。動物などは本当に敏感ですよね。エネルギーを感じ取ってそれによってそばに寄り添ったり素知らぬ顔をしたり。細胞の震え方であればもちろん感情も身体の調子も全て含まれているはずです。だから患者さんからの不安感や恐怖や悲しみなどこちらに伝わってきて当然なわけです。しかしながら患者さんの潜在意識の中にある情報や映像が見えたり分かったりする事があると分かった時は自分でも不思議でしかもちょっとストレスでした。映像とともにその背後にある情報や設定やたくさんの事が浮かんでくるのは本当に不思議なのですが、それが全然新しい感じがしないのはきっと自分の中ではそんな事が起こっていたからですね。情報や映像はいつも浮かんできていたはずですがそれを却下していたのは自分自身です。どうしてかって、それは自分には出来るはずがないという決めつけにあります。そうです。自分の限界を決めて自分で出来ないと決めていたのはもちろん自分なのです。それと多分、世間の常識というのもあったでしょう。いつも浮かんできていたイメージや情報を自分の空想と決めたり慣れた手つきで却下し採用しなかったのは私自身だったわけです。先日、患者さんの一人が行方不明のお友達の写真を送ってきました。私は写真を見てリーディングをした事はなかったのですが彼女の写真を見るとたくさんの情報が浮かんでくるのです。患者さんに伝えると最後に目撃された状況と私が思った状況が一致していました。翌日、新たな情報からまた私に浮かんできた情報が正しかったという事がわかりました。本当に不思議ですが私には浮かんでくることがとても確かで疑いがない感じがするのですよね。他にも夢で電話の着信音を聞いたらその通りの着信音の人から次の日に電話があったり。その方は電話をしてくるような人ではないので夢を見た時も電話はないだろうと思っていたのですよね。電話は結局2度もかかってきました。その方から電話をもらうのは本当に珍しいことでしたからちょっとびっくりしました。特徴のある方なので着信音をイメージに合わせて変えていたのですが、本当に興味深いですね。さて、世間の常識や標準を無視してください。だってそれによって人間は自分の限界を決めるものなのです。もし皆が限界を決めていたらスティーブ・ジョブズもマドンナもこの世にはいないわけなのです。もっと自由に自分が出来ることをどんどん認めていきたいですね。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      10
      テーマ:
  • 01Feb
    • 自己メンテの方法

      こんにちは!私はカウンセラーになるためにミシガン大学の社会福祉科の修士号を取り訓練を受けてその後公認催眠療法士となり今、2つのニューヨークのオフィスとスカイプでの催眠療法のセッションをしています。日本での本の出版は2017年、アメリカでの出版は2019年の初頭を予定しています。ニューヨークでのラジオ生インタビューの出演は10回です。2013年まで8年間の無職の期間を経てこの5年間で私の人生はこのように変わったのです。それは催眠療法に出会って自分を変えた事が直接のきっかけです。なので誰でも人生を180度変えられるし、若く美しく軽やかにそして幸せに年を取っていけると信じています。そして今そのお手伝いをしているのです。さて今日は簡単な自己メンテナンスの方法を書きたいと思います。催眠療法というのはすごく特別なものに思われていますがそうではありません。催眠にかける、かかるというのはおおごとだと思っているとしたらそれも間違いです。催眠状態というのは全くドラマティックな感じはありません。催眠というのは潜在意識という精神状態なのです。だから目をつぶっているとか横になっているとか縦になっているとかと関係なしに起こるのです。そして私たちの脳は私たちが知らない間に1日に何度か潜在意識にアクセスしているのです。だから脳は自然にもう既にその状態になる方法を知っていることになります。私のする事は導入といってそれを起こさせる手伝いをするだけなのです。実はこれに必要なのは心と身体のリラックスだけなので誰でも催眠状態に誘う、もっと端的な言い方をすれば催眠にかける事は出来ると私は思います。問題は催眠状態、それは潜在意識ですがその状態で何を成し遂げたいかどんな事を信じたいかという事です。自分の欲しいものを得るためには心理学に通じているセラピストを選ぶ事ですね。過去の記憶を蘇らせたり、過去生や前世の事を思い出す事も全く可能な世界、これが潜在意識であり催眠状態なのです。でも人生を良くしたい何かを成し遂げたいと思ったらやはり心理学に通じたプロにガイドになってもらうべきだと私は信じています。私のところに来る患者さんたちは人生を変えるために本来の自分を取り戻すために来てくれています。たくさんの人たちが私のエネルギーを感じてお会いするだけで気分が良くなると言ってくださる方もたくさんいらっしゃいます。慣れた患者さんだと来るだけで催眠状態、つまり潜在意識にアクセスしている状態になるようです。実は催眠を抜けた後でもある程度はまだ効果があるからその日は良い気分で過ごすようにとよく言います。催眠状態、つまり潜在意識からのインとアウトはそれほどのギャップがないと思います。私などは自己催眠に入るのにほとんど時間がかかりません。慣れてくれば瞬時に催眠状態、つまり潜在意識の状態になる事が出来るのです。なので催眠にかける前のお話の段階でも患者さんにはとても率直に問題を話してくださる方が多いのです。私の持っているエネルギーがそうさせると思っていたのですが、その関係で多分軽い催眠状態に入っているせいかも知れません。それが多分、患者さんたちの感情のほとばしりやリリースを起こさせるのだと思います。それは催眠にかける前でも催眠中でも起こるのでやはりこの辺の境界線は本当にファジーだと思うのです。なのでかかってないとかかかっているとかは実はあまり問題ではないと思うのですよね。催眠、つまり潜在意識というのはだからそんなに敷居の高いものではなく誰でもいつでも使いたい時に使うのが一番だと思います。なので今日は自己メンテナンスの方法をお教えしますね。①まず横になります。息を整えます。そして静かに自分の息を聞き始めます。すると自然にリラックスしてきます。それは身体の本能なのです。②身体を思い切りリラックスさせます。これはまず顔から緩めるのが効果的です。顔にはたくさんの筋肉や神経があります。顔には細かい表情がありますから。。 ③顔の神経や筋肉が身体中につながっている事を意識して身体をリラックスさせます。水の中で流される感じに持っていきます。流されて夢を見ている感じです。④次は心のリラックス。これは数字を20から0までゆっくりと声に出して眠い感じで数えてください。0を数えた時に潜在意識に到達します。これだけですね。そして潜在意識はあなたのものです。⑤そこで自分が一番好きな場所。森林だったりビーチだったりでとても安全で快適で一人っきりになれる場所を選びます。そこにいる自分をビジュアル化します。⑥その環境にある程度慣れたら深呼吸をします。良いエネルギーを吸い込んで悪いエネルギーをはく。これを頭において呼吸を繰り返します。軽すぎず深すぎずの普通の呼吸ですがエネルギーの流れにポイントをおいてください。⑦森の中の日差しを感じたり木や動物の気配を感じたり水の音を聞いても構いません。でも良いエネルギーを吸い込んで悪いエネルギーを吐くを意識して行います。⑧これを行うと泣いてしまう方が多数いらっしゃると思います。たかが呼吸と思いますか。でもこれはエネルギーのインとアウトなのです。なのでエネルギーとともに感情が溢れても不思議ではありません。エネルギーとは命ですからもちろん感情も含まれていますからね。それかそのまま寝てしまう方もいると思います。よく催眠状態から抜けられないのでは?とおっしゃる方がいますがそれは迷信です。催眠状態、潜在意識はどちらかというとそこにずっと居続けるのが困難なものです。坐禅や瞑想と同じような感じですから抜けられないと言うよりもずっとそこには居られないところなのです。言い方を変えれば潜在意識と意識の間を自然に行き来しバランスを保ったり信じたい事を自然に信じたり出来る人たちが幸せに生き、成功するのかも知れません。是非お試しください。ご意見などを頂けたら幸いです。もしこのセラピーをやってみたいと言う方がいましたら1時間のスカイプまたは対面のセッションでお受けします。お申し付けください。お待ちしております!英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      17
      テーマ:
  • 29Jan
    • 思い通りの人生

      こんにちは!ニューヨークのオフィスでのセッションにスカイプのセッション。それから今アメリカで出版される本の編集もしています。この本には皆さんが日常的にしている事、考えている事の答えやヒントになるようにと思っています。セッションの中でも日常生活でも私は行動心理学や考え方などの話題が好きなので日々、この人はどうしてこんな事を言うのかな、とか日常生活によくどうして、を考える癖があります。天職というのはこういうものかも知れません。お金になるとかならないとかそんな事とは関係なしにしてしまう事、それを職業にできるのは幸運以外のなにものでもありません。本当に感謝する毎日です。それが何であれこの世界を動かしているものに感謝します!例えば神を信じますか?そんな質問がよくあります。どんな神でも構いません。神でなくても運命であるとか宇宙であるとかとにかく何かを信じていますか。もしイエスであれば多分あなたは自分の人生にある程度満足して暮らしているのではないでしょうか。どうですか。もちろんそれはお金があるとか社会的地位があるとかとは違う事です。自分の人生への日々の満足、もっと平たく言えば幸せかどうかです。神なんてものは絶対に信じない、という方がいらしたら多分あまり幸せを感じていないのだと推測します。神を信じるか信じないかなんて宗教の問題だから幸せ論には関係ないと思うでしょう?でもそうではないと私は思っています。どんな宗教でも神でも宇宙でも運命でも信じてそれを支持すると言う事はその神であれ宇宙であれのシステムの中で自分がある程度良くしてもらっていると思うからではないでしょうか?どうしてこんな事を考えたかと言うと実は私は全く神も仏も信じない人だったのです。そしてとても不幸でした。催眠療法に出会って人生を変えるまでの私はいつも自分の人生について不公平だと思っていたしいつも自分が楽しくなかったり幸せでないとても納得のいく理由を持っていました。それは育った環境だったこともありました。アメリカに来てからはアメリカに生まれていて英語がネイティブだったらきっと成功できたのに、とか。両親がもっと色々な機会を与えてくれたらもっと成功できたのにとか。太り始めたのは8歳くらいの頃でそれから大体いつも太めでしたし、30代、40代はかなり太っていましたから、どうしてもっと体重管理をして美しく成長しなかったのか、とか。それはもう色々な言い訳や理由がありその上で自分が釈然としない気持ちを抱えていたり無職だったりする事をよしとしようとしていたのです。そうです。私は世の中をそして私の運命を憎んでいたのです。だからその運命や世の中を作った人たちでありそれを動かしているとされる神や仏が好きなわけがありません。そう考えると至極納得できるロジックですよね。神の仏も信じないのはその支配ややり方によってもたらされた自分の人生をエンジョイしていない証拠なわけです。もっと端的に言えば、自分が満足するものを持っているのであればその世の中を動かしているのが例え誰であっても大好きだと思えるはずなのです。運命をコントロールされるのが嫌だと思うのならきっとそれはコントロールされると自分の好まない方向に行くと思っているからではないでしょうか。自分がコントロールする人生の方が自分の好きなようにできると信じているからでしょうか。それではどうでしょう。今までの人生、自分の思い通りになったと言う方、どのくらいいらっしゃいますか?この瞬間に高笑いをして人生思い通り、こんなに楽しい事はないと思ってる方。そんな方がいたらその方に質問です。その人生ですが、自分で全部コントロールしましたか?何もかも自分の思い通りにコントロールしたからそうなったんでしょうか?多分、答えはノーだと思います。成功して高笑いをしている人はきっと何だか分からないけど奇妙な偶然が重なって自分はここまで幸運にやってきたと思っているのではないでしょうか。ここ一番と言う時にとても信じられない良いことが起こって救われたとか。そうではないですか?そして自分の描いた通りの人生ではないのではないでしょうか。それは思わぬ幸運だったり、または時々不運だったりするのですがその幸運や不運が上手い具合に重なって成功を手に入れたのではないでしょうか。8年間無職で自分が不幸と思っていた時には全く想像もしていなかった本の出版。日本の出版の時もこれはすごい事になったと思いましたがアメリカの出版の機会は本当に突然連絡を頂いた事から始まったので自分で誰かに連絡を取ったとかもありません。しかしながら日本での出版がなかったらアメリカでの出版もなかった事になります。全ての事はやっぱりつながっているのです。さて、私も以前はそう思っていましたし患者さんからも聞きます。神がいるならどうしてこんなにひどい目に合わせるのか。どうしてあの時にそっちの方向に進んではいけないと言ってくれなかったのか、と。そんな事を考えているなら、自分に聞いてみてください。そっちの方向に行ってはいけないよ、と優しく諭されたら、あなたは果たしてそれに耳を貸しましたか?多分答えはノーですね。私のように小学生の子供がいる方はわかると思います。それはいけません、危ないから。そんな事を言っても聞きません。でも転んだり痛かったりすると自分で学ぶのです。あれは良くなかったと。親なら分かるはずです。自分で学んで理解するのを待つしかないのだ、と。それなら私たちの親である創造者であったり、または全能の神であったりすればきっと同じ考え方を持っていると思います。親が自分で学ばせよう、そして正しい道を進む事だろうと願うように、宇宙や神や仏や運命は私たちに機会を与えています。だからゆだねてください。あなたの運命は保障されているのです。だって創造者が創造したものたちを破壊するような事はしません。信じてあなたの運命を毎日生きてください。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      17
      テーマ:
  • 25Jan
    • Youtubeへのコメント

      こんにちは!実は今日本で出版した本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)の英語版をアメリカで出版するための編集作業に入っています。たくさんの方にこの本に関わっていただき本当に感謝です。この場を借りて深くお礼を申し上げます!!この本は私自身の人生において道を見失って50歳まで生きてそれから催眠療法との出会いにより幸せになり方を見つけ、一歩一歩進んだ自分自身の幸せになり方の本です。8年ほど無職だったところから日本とアメリカの本の出版、そしてニューヨークでの生ラジオ出演も10回ほどした私。そんな風に人生を変えられると信じる本なのです。ニューヨークとスカイプでのセッションの他にもウェッブサイトや本の編集と張り切って頑張っています。Youtubeにも時々動画をあげていますが、今日はその動画にコメントいただいたのがとても素晴らしいものだったのでここでシェアしたいと思います。ちなみに私のYoutubeはこちらです。M.K.様初めまして。 突然ですが、、リーディングのYouTube動画コメントからここにたどり着きました。 私は名古屋で訪看をやってる看護師です。私はかねがね、催眠療法とかヒーリングとか心理療法を日本でももっともっと自由に取り入れた方がいいと思ってきました。カウンセリングなんかも 日本ではまだまだ精神をおかしくした人がやるみたいに敬遠されますが、もっともっと身近にあってみんなが普通にできていいものだと思ってます。インナーチャイルドから整えていくことで おさまる状態があると思っています。私は特に認知症の方など高齢の方と主に接していますが、みなさん十人十色で 過去の人生や性格が絡み合っています。だから薬だけや対症療法だけでは穏やかさは取り戻せないと思っています。お話を聞いたりその人その人に合った接し方をしても その方が背負ってきた何かを癒してあげなければその人らしさを取り戻せないと感じます。 話が長くなりましたが、実際に催眠療法などをされてる方とこういうことについてどう思われるか、日本の看護師の私がどうしたらいいかアドバイスなど頂けたら。。と思い書かせていただきました。 失礼なことだとは思いますがよろしくお願いします。コメントへの私の返事コメントを頂いていたのに気がつかず返事が遅くなって申し訳ありません。 実は今、日本で出版した私の著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)の英語版の本を編集している最中であまりネットをする時間がありませんでした。もし、ご興味があればこの本はネットの本屋さんで買えますので是非読んでみてくださいね。幸せな生き方の本です。あなた様がコメントをしてくれた事に通じている事ですね。さて、本当に言う通りです。セラピーというのは誰にも必要です。心理学ではトラウマというのですが、それは命を脅かすとかそんなものだけではありません。人生の中の出来事で私たちの心にネガティブが衝撃を与えたものを全てトラウマと言いますが、一説には一人に300とか400とかあるそうです。恥ずかしかったり、怒ったり、悲しかったり、寂しかったり。。そんな感情を強く味わった経験ですからそのくらいの数があっても不思議ではないのですよね。このトラウマは解消しない限りあなたの中にずっとインナーチャイルドとして生き続けています。もちろん大人になってからも恥ずかしかったり、怒ったり色々ありますが。その負の感情がそんな風に強く感じられる原因は実はもうすでにあなたの中にある同じような負の感情が日々の出来事によって引き金となりよみがえるからです。この辺は私のウェッブサイトやアメブロなどにも書いてありますので是非読んでくださいね。エミッグ美津ウェッブサイトさてあなたのいう通りに心と身体というのは密接に繋がっています。 もちろん私にはガンを治したという経験はありませんが、ガンや難病の 患者さんたちの痛みを和らげたり症状を緩和させたりは普通にできる事です。それというのも心と身体の密接な関係にあります。例えば痛みなどは始まるとそれから逃げられないという思いがさらに痛みを辛くしたりします。実はもともと私は病気というのはどんなものでも心やストレスが原因になると信じています。そして難病を患っている方というのはとても辛い負の感情を背負っている方々が多いです。それは病気の症状だけでなくインナーチャイルドとして、です。そんな方々の痛みを和らげるのはインナーチャイルドワークであったり自己へのいたわりのセラピーだったりします。効果があります。本当に。だから病気というのは身体だけの事ではないとは確かです。そしてあなたにも助言があります。私もこの仕事を始めた頃はもっとたくさんの人たちを助けたい一心でどうしてもっとたくさんの人たちが私のところに来てくれないんだろうとか、全ての人を助けたいとか、そんなことを思っていました。今も思っていますがいつだったか、それがストレスになっている事に気がついたのです。そして自分がストレスを持っていると自分のパフォーマンスが下がって私の元に来てくれている、助けを求めている方々に私のベストが提供できない事になります。だから私は助けてあげられる方々だけにフォーカスして、そしてさらに自分の能力を過小評価したり、もっともっと。。と思う気持ちもやめました。私がフォーカスするのは自分は毎日自分なりのベストを尽くしていると認識する事です。そしてそれが自分にも私の患者さんにもそして私の家族にも一番良い事です。 自分のベストに満足して生きる。これが一番、誰にも幸せです。どんな仕事にも通じる事ですが特に私たちのような人に直接関わり助ける立場にある人たちにはとても重要です。具体的には自分を思い描いて患者さんたちにするようにいたわる。手を背中に当ててさすったり、自分の負の感情を深呼吸とともに吐き出す、などのことを繰り返すととても精神的に良いです。実はこれは催眠の中で患者さんにやっていただいている事でもあります。森林やビーチやそんな状況を設定して催眠状態の時に行います。催眠は普段の意識の中で5%程度しか使っていない私たちの脳を95%まで使えるようにします。それは潜在意識というのですが、その潜在意識下では脳の活動スピードは普段の100万倍になります。そんな状態なのでこの状況でするセラピーが普通の意識下でするものとは全く異なる事となるのです。自分をいたわり毎日自分のベストを尽くす。もちろん良い日もあれば悪い日もあります。でもそれがベストなのです。自分のベストに満足して自分の人生を自分の時間には十分に楽しむ。これが最高のヒーラーや介護者になる方法だと思います。難病の方を見ると本当に胸がつぶれそうになります。でも私はどうして?気の毒だ、かとかにはフォーカスしないようにしています。自分に何ができるか、そしてそれに満足する。それが誰にとってもベストです。 ここに書いたことをブログの方にも掲載します。皆さんに是非読んでいただきたいのです。パブリックなものなので問題ないとは思いますがご報告しておきます。あなたはあなたのままで素晴らしく世の中の、そして患者さんたちのためになっていることを、その暖かさを胸に明るく接してあげてくださいね。エネルギーというのは波動ですからあなたの明るさが患者さんたちにも良い影響を与えるのです! コメントありがとうございました!! エミッグ美津ちなみに興味のある方は私のウェッブサイトはこちら。インスタはこちら。ツイッターはこちら。そしてFacebookはこちら。コメントをいただきありがとうございました!プロでもそうでなくても介護する方やヒーラーの方々、本当に考えさせられることが多いと思います。でも自然体で明るく自分の人生の一部として他の部分と同じように楽しんでできるように。そしてそれが実は最高のサービスを生むのです。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      22
      テーマ:
  • 22Jan
    • 創造者は優しい

      こんにちは!私は元々はカウンセラーであり催眠療法をするようになったのは意識の中で行うセラピー、それは普通のカウンセリングなのですが、それに限界を感じ失望したためです。詳しく言うとカウンセラーとして意識の中でやる普通のセラピーに失望して8年ほど仕事をしていなかった時にシンガポールという小さい国に移住することとなり小さい国であるために高層ビルの28階に住んだのですが。そこで高所恐怖症のため不眠症になりその時に催眠療法に行ったのがきっかけです。その時は効き目に驚くとともにこんなに効くならこれを使ってまたフィールドに戻ろうと思ったわけです。シンガポールに住んだ理由は亡くなった妹の子供たちをティーンエイジャーで養子にしたらアメリカのビザが下りなかったためなのです。そして催眠療法で自分の人生も丸ごと変え、無職からラジオ出演や本の出版に至った過程で人生を変えたい方々のお手伝いをしているわけです。人生とはたくさんの演出やタイミングで彩られたドラマであり、それには偶然なんてものはないと思うのです。会うべき人に会い、やるべきことを出来るようになる。これが人生の約束だと思っています。だから川の流れのようになすがままに抵抗しないで流れに任せて生きるのが一番だと思います。それには大もとじめ、これは宇宙ですが、それに対する信頼、それが不可欠です。自分の運命を仕切っている人に対する尊敬や信頼は不可欠なのですよね。そして信頼して当然とも言えます。宇宙というのは創造者です。この地球のみならず宇宙ですから。全ての創造者が自分が作ったものを悪くしようとは思わないはずですよね。だから私たちの運命をにぎっている宇宙が意地悪をしたりダメになることをしたりするわけはありません。もし何かに失敗したり嫌な事が起こったとしたらそれはその経験をする事があなたにとって必要な事だと言えましょう。宇宙はあなたにその小さな失敗に腐らずに自分のやりたい事や情熱に向かって進んでいってほしいと思っているのです。しかしながらここで邪魔になるのが人間界のこの私たちが成熟していると信じているこの社会の価値観です。やりたい事を貫こうとしても社会の価値観はそうはさせません。そんな不安定な夢のような事はトライしない方が良い。大きな会社に就職した方が良い。小さくても安定したお給料がもらえるところに就職した方が良い。仕事なんていうのは楽しむものではない。マドンナもスティーブ・ジョブズもなんどもなんども夢をあきらめた方が良いと言われた事でしょう。そしてその時には彼らはマドンナでもスティーブ・ジョブズでもなかったのです。誰もが彼らの夢は大きすぎるしただの夢でありたわごとだと思ったはずなのです。家族も、実は家族だからこそうちの子がこんな風になるはずがないとか自分を超える事も想像してなかったかも知れません。両親はあなたに普通に家族を持って、結婚して一生懸命子育てをして。そんな自分が歩んだ道を歩んでもらいたい、または歩むはずだと思っているかも知れません。普通でない事、それがなんであっても。それは結婚相手の選び方だったり、仕事の選び方だったり、生き方全般だったり、そんなことを全て普通にやってもらいたいと思っているかも知れません。そうです。誰もが普通に生きろと強いられます。私の患者さんたちもそうです。自分が標準ではない、普通ではない事を極端に恐れるのです。それはそういう育てられ方をしたからです。両親を責める事は出来ません。彼らはただそれが一番の幸せであると信じているのです。でももし普通に生まれなかったらどうなるのでしょう。スティーブ・ジョブズやマドンナのように。それでもきっと普通が良いと育てるに違いありません。これらは人間の価値観であり、私たちに限界を作るものです。そして自由に夢を追いかけたり情熱を追いかけないで一生を終えるとそれを悔やんだり幸せでないと感じたりするのです。誰もがマドンナでありスティーブ・ジョブズだと言っているわけでもありません。有名人になることだけが情熱ではありません。しかしながら情熱を信じるのはどんなジャンルでも起こります。愛を信じる。条件で誰かを選ぶのではなく。職業を選ぶ。安定性だけで選ぶのではなく好きな事を職業にする。損得勘定だけでなく優しさや寛容さに基づいて生きる。誰に対しても優しさを持つ。ハンディを背負う人たち。それが身体的なものだけでなく精神的なものであっても。優しさを感じられない人たち、人に対して優しく出来ない人たち、愛を信じられない人たち、人間関係を前向きに進められない。意地悪だったりおこりんぼうに見える人たち。そんな人たちにも優しく。自分自身のままで態度を変える事なく。それは損得勘定、やられたらやり返すのではなく。身体の不自由な方たちに平等を公平を要求しないのと同じに、心の不自由な方たちにも寛容さを示しましょう。それが私たちを幸せに導くのです。そして情熱や夢はこの世界を豊かにするものです。この世界を豊かにすればするほど創造者は、宇宙は私たちの味方なのです。運命が自分に意地悪だと思ったらそれは学びだと思ってください。そして終わりは全て素晴らしいと信じてください。だって創造者はとても優しいのです。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      18
      テーマ:
  • 18Jan
    • こんな思いはもう嫌だの罠

      こんにちは!アメリカでの英語の本の出版を控えて今は編集中。ニューヨークでのオフィスでの催眠療法のセッションとスカイプでのセッション、そしてウェッブサイトの更新もあり。今までは週に三回、月曜と水曜と金曜日に更新していましたがこれからは火曜日と金曜日の週に二回にする予定です。本の編集作業が終わればまた更新を多くする時間もできると思いますのでこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。さて患者さんとのセッションでいつも思うのです。このセリフ。こんな思いはもう嫌だ、ですね。このこんな思いはもう嫌だ、なのですがこれが厄介です。これがなきゃあ良いのにと思うこと然りです。そしてそれはいつも説明している通り防衛本能の作用です。ひどい経験をするとそれが何であってももうこりごりと思います。例えば失恋した、大風邪を引き込んだ、食中毒になった、会社で同僚と揉め事を起こした。身体の痛み、心の痛み、それは罪悪感だったり恥だったり、寂しさだったり、惨めさだったり、怒りだったり、とにかくたくさんの形があるのです。それがひどければひどいほどこんな思いはもう嫌だ、と思うのです。こんな思いはもう嫌だ、と自分でつぶやいてみてください。その時に浮かんでくる光景や過去の出来事の断片があなたのひどい経験のはずです。そしてその過去の経験があなたの負の連鎖を作っています。こんな思いはもう嫌だ、と思うからその状況におちいったり同じような痛みや感情を味わうことを強く避けようとするのです。それは防衛本能ですね。自分の心や身体を守るために私たちの心、すなわち脳みそがやることなのです。しかしながらこんな思いはもう嫌だ、は必要以上に私たちに影響を及ぼします。まずこんな思いはもう嫌だというようなまれな辛い経験はそう何度も起こることではないと思うのです。だから確率的には低いはずです。しかしながらここはこんな思いはもう嫌だ、ですから。それが10年に一回の出来事であっても必要以上に私たちはそれを恐れて細心の注意を払って暮らしていたりするのです。はっきりと言ってしまいますが、このこんな思いはもう嫌だ、に全くメリットはありません。また起こるか起こらないか分からない悲劇を恐れて暮らすことなのです。もしあなたにこんな思いはもう嫌だ、という負がなかったら本当に快適な生き方なはずです。少し想像してみてください。恐れを知らず新しいことにどんどん挑戦していくでしょう。だってこんな思いはもう嫌だと思わないのですから。だからこのこんな思いはもう嫌だがなければ良いわけです。そうすれば生き方はかなり変わるでしょう。失恋なら今まであんなに悲しい思いは嫌だ、裏切られた、捨てられた。そんな風に思った感情がないのです。例えば10年前のひどい失恋から容易に人を信じない愛さないと決めることもあるのです。でも10年前にあなたにひどい思いをさせた人と今から知り合う人は違う人なはずです。でもあなたの中の捨てられた恐怖は男(女)なんて皆同じだ。きっとひどい去り方をするはずだ、となります。すると付き合いは非常に困難を極めるでしょう。疑ってかかるし、恐怖からまず親しくなるのに時間がかかります。そして何よりこの恋はいつかは終わるというあなたの展望は良い結果を期待したらそうならなかった時に辛いという又しても防衛本能なのです。ここでも期待を裏切られた過去の経験からあなたはあんな思いはもう嫌だ、と思っているし、だから期待を高く持ったりしないのです。もしこんな思いはもう嫌だというコンセプトを持ち合わせていなければほとんどの事はそんなに深刻ではありません。ああ、フラれちゃった、で済むのです。そして次は上手くいくだろうと思ったりするのです。でもこんな思いはもう嫌だと思っているとまたこんな事になった、思った通りだ。この世にひどいことをしない男(女)などいない、と今度はもっともっとこの負の感情を強固にすることでしょう。たくさんのこんな思いはもう嫌だ、あれも嫌だこれも嫌だというのがあるとあればあるだけあなたの人生は難しくなります。こんな思いはもう嫌だ、がない人生もあるのです。そしてそんな風に生きている人たちをきっと前向きな人たちと言うのです。こんな思いはもう嫌だを抹消するだけでどんなに人生が明るくなるか。是非催眠療法をお試しください。あなたのこんな思いはもう嫌だ、は一つ一つ少なくなっていきそのためにあなたの人生での成功は一つ一つ多くなっていくのです。簡単に言えば正と負のバランスです。こんな思いはもう嫌だは負でありそれを抹消すれば正のバランスが増えるからです。お待ちしております!英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      17
      テーマ:
  • 16Jan
    • エネルギーは無限である

      こんにちは!私はもともと訓練を受けたカウンセラーでありミシガン大学の社会福祉の修士号を持っています。この仕事をし始めた頃は訓練を受けた形そのままでセラピーをやっていました。今はニューヨークシティにある二つのオフィスとそれからスカイプによるセッションを行なっています。最初の出発点はごく普通のカウンセラーだったのです。それが亡くなった妹の子供たちをティーンエイジャーで養子にした事でアメリカのビザの事情が発生しシンガポールに2年間移住。その事により自身の高所恐怖症を克服するためにシンガポールで催眠療法を受けた事が私の人生を変えることとなりました。シンガポールという小さい国で宿命のように高層ビルの28階に住んだことで高所恐怖症を克服せざるを得ない状況になったのでした。その時は夫と養子の二人、そして自分で産んだ18ヶ月の双子を連れての移住となったのでした。2011年のことでした。催眠療法を知り8年間の無職から2017年の日本での著作本の出版やニューヨークでの生のラジオ出演、それから今この瞬間に編集中の英語版の本はアメリカで出版される予定です。そんな風に人生を変えた私。まさに断捨離の人生というべきか別居を経て離婚を経験。その過程でも本当に激動の変化を経験しました。もちろん私は今の自分の立ち位置は絶対に外せないと思っているので離婚も自分に起こった最高の事と心から思います。もっと言えば離婚なしの私の人生など本当に考えられないと思うのです。さてカウンセラーから出発してこうして公認催眠療法士となりセッションの経験もかなり積みました。まず催眠療法士として言うのは来ていただく患者さんたちが最後の砦としていらしてくださるケースが多いと言う事です。なので本当にチャレンジや苦難、そして災難やトラウマを抱えた患者さんが多いです。レイプや殺人事件に巻き込まれた人たち、戦火をかいくぐった人たち、そしてガンやその他の難病を患っている方たち。それが医学的な根拠のある病気であっても痛みや病気の症状の表れ方や感じ方には精神的、感情的なものがかなり影響しています。なので私のようなセラピストにも出来ることは本当にあるのですよね。なんとか力になりたい、と切実に思う瞬間が。そしてその度に私たちが自身の健康を当たり前のことと思ったり安全に暮らせる事が当たり前と思う事が本当に間違っていると思うのです。なんども言いますが今日健康で食べ物を買うお金があり家族と食べる事ができ、屋根のある家に住んでいる事は偶然や当たり前のことではありません。毎日感謝して暮らすこと。これは本当に大切なことだと思います。感謝をする事で自分がどんなに恵まれているか感じる事ができます。素晴らしいですね。公認催眠療法士としてセッションの経験を重ねる事で本当に価値観や考え方の革命を経験する事は日常的にあります。私たちの日常の世界がいかに画一化された価値観でできているか。私たちが信じている事がいかに作られたものであり私たちはそれにさえ気がついていないかと言う事に気がつくこともその中の一つです。例えばエネルギーの話。良いエネルギー、悪いエネルギー、それの除去や倍増などなど。世の中にはエネルギーをコントロールしたり良くしたり悪くしたり出来るとかなんとか。エネルギーは波動、波長であるので影響を受けあっている事は確かでしょう。でも私は自分のエネルギーをコントロールするのは自分自身だけだと信じています。悪いエネルギーが周りにあってもそれに感化されそれを取り入れるのは自分自身であると言う事。そしてその逆も然り。良いエネルギーがあってもそれに感化されてそれを取り入れるかどうか決めるのは自分自身なのです。セッションに来ていただいて気分が飛躍的に良くなる。素晴らしいですね。でもそれをキープするかどうかは自身が決めて実行する事なのです。他力本願が流行なのだと思います。ダイエットピルとかもそうですね。正しく食べて運動をするのが自分に良い事でありそれこそが真の健康を得る道です。ダイエット自身もそうです。絶食したり偏ったダイエットをしたり。そうではなく生活から変えていくのが真の健康を得る唯一の道です。ボタンを押せばクリックすれば欲しいものが得られる。それがあまりにも流行しているのかもしれません。しかしながら自分の生き方を変えたり心の持ち方を変えたり、そしてその過程でたくさんの学びを得る事、それこそが人生の醍醐味だと思います。人間としてそしてセラピストとして人生の醍醐味をエンジョイし学んだ事。たくさんの価値観、常識的に誰もが信じている事が本当ではないことに気がつきます。私たちが信じている価値観。悪いエネルギーに感化されたり、それによって自分のエネルギーが少なくなったり。私もこの仕事を始めた頃はそうでした。患者さんのエネルギーに感化されて疲れたり。そしてそれを信じていたのです。でも今はエネルギーは無限であると感じています。引き寄せの法則、またの名を宇宙の法則を信じるなら宇宙は私たちにこの地球を良い星にして欲しいと思っているはずです。創造者が悪いことを望むわけがないですね。そしてそのためには協力を惜しまないでしょう。それはどんな形でも起こると思いますがまずはエネルギーでしょうね。宇宙からもらうエネルギー。それはもちろん無限なのです。あの無限のマーク。永遠に回り続ける輪です。それが私たち一人一人に備わっているのです。だからエネルギーは無限です。信じればきっと無限のエネルギーはあなたのものです。私は信じています。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      15
      テーマ:
  • 14Jan
    • 成功しない正当な理由

      こんにちは!ニューヨークのオフィスでのセッションでも遠方の方とのスカイプのセッションでもそうですがもっと成功したいとか自分の人生はこんなはずではなかったという方はよくいらっしゃいます。例えば学歴もあり一見明るい性格で周りの人たちとも上手くやっていける人であったり、またはきちんと真面目に働く人だったり。なんの問題もなくても立派な学歴に似合わない職を持っていたりまたは全く仕事が定着しない人たちがいます。本人もどうしてか分からないし周りも頭の良い人だけにどうしてまたキャリアが花開いていかないのかと不思議がったりします。こうなるとまず本人の心のあり方の問題であると言わざるを得ない状況なのです。さてその心の問題、つまりやる気だったり根性だったり前向きさだったりします。これが難しいのです。本人は頑張っているつもりだったりするのですよね。こんな方の一番の問題は何かというと自分が成功していない理由を強く信じているのです。自分はこうだから成功しないというとても分かりやすい言い訳がある場合です。例えばどんな理由かというと自分は良い学校を出ていない。これが結構多いですね。そこそこの学校だったりしますがアメリカだとアイビーリーグではない日本だと六大学でないとか。アメリカだと人種の問題。よくアメリカに住む日本人の方の中にも自分はマイノリティであるから出世をしないとか英語にアクセントがあるから職がないとか。アメリカに生まれて英語にも訛りがなく不自由がないなら成功するはずだ、とかそう言った理由というか言い訳です。アメリカに生まれたアメリカ人はアメリカ人で両親が離婚しなかったら、とか。両親がきちんとした方向性を与えてくれたら、とか。他にも離婚してボロボロにならなかったら人生上手く行ったのに、とか。あの女性と結婚していたらきっと違う人生だったとか。とにかく数えればきりがないほどの言い訳や成功するはずがないという理由があるのです。あなたにも一つくらい当てはまったりするのではないですか。成功だけではなく、毎日の生活の中で自分の子供が天才だったらとか、問題を起こすような子でなかったら、とか。上司がえこひいきしない人ならとか。結婚相手がいないからとか彼氏がいないからとか。とにかくたくさんの自分の人生が良くならない理由が見つかるものなのです。とにかく自分の人生が良くない原因を自分ではなく誰か他の人のせいや状況のせいにした時点でそれは自分の人生の責任を自分で取っていない事になります。誰か他人のせいにしたりとても良い言い訳を念じている時点であなたはまだ自分の人生の責任やコントロールを握る土俵にいません。だから実は自分の人生は自分の思う方向に動き出すわけがないという事です。たくさんの言い訳やとても響きの良い理由を念じているうちは成功はない、と言わねばなりません。そしてもっと言えばその理由がなんであろうと。例えば学歴がないとか親が成功してないとか、両親が離婚したとか。もっと言えばトラウマを背負っているとか、です。それはとても気の毒な事なのです。心からそう思います。しかしながらもっと残念な事にそのトラウマはもう起こった事でありそれが消えたなくなる事はないという事です。タイムマシーンはありません。そしてそれがトラウマである限りあなたの脳から消えてなくなることも忘れることもありません。もっと厳密に言えば脳は何も忘れません。しかもトラウマならそれが安全と感じるまで反芻して消化しようとします。過去や育った環境は消えてなくなりませんし、そして変わることもありません。そしてそれが不公平であったりフェアーでない事は百も承知なのです。そこで質問です。色々な事情がある上でそしてあなたは今あなたの人生についてどうしますか。それを考えた時にあなたの人生や未来は動き始めます。どんな過去があってそれは変わらないとしても未来はいつもあなたのものである事を忘れないでくださいね。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      12
      テーマ:

Ameba人気のブログ