8年間無職だった私が18kg痩せてビジネスオーナーにそして本を出版しました!!


エミッグ美津の本に興味のある方は
こちら!!



本を書いたきっかけや出版の経緯に興味がある方はこちら




エミッグ美津です!! 
18キロ減量のなぞは

”ただの発想の転換”


左が5年前、右が去年の夏。私です。
左の彼女も良いですけどね。。はははは。。


発想の転換が簡単なのはこういう理由です!!

減量についての記事1はこちら


減量についての記事2はこちら




  • 19Sep
    • 5つ星レビューとSiriからの推薦

      こんにちは!患者さんに私の事をどこで知りましたかと聞くと、Siri に教えてもらったそうで。「ニューヨークでベストな催眠士は誰ですか」と聞いたら私の名前が出てきたそうです。自分でもやってみると3番目に出ていました。スクリーンショットを貼ってみましたので見てくださいね。ちょっとびっくりしましたがSiriには感謝です!ありがとうございます!!さて私の生きる使命がこの世の中に幸せな人を増やすためと知ってからしばらく経ちます。毎日一生懸命やっています。このウェッブサイトもその一環ですね。なので患者さんからのレビューはとても大切です。最近はセッションの後にとてもたくさんのお褒めの言葉を頂く事が多く感激しています。ニューヨークで公認催眠療法士にを開業してから5年が経ちますが今までで一番私の仕事に自信を持ってやっている今日この頃です。このような機会を与えられた事に本当に感謝です。レビューが一人でも多くの人を催眠療法に導いてくれることを望んでいます。なぜかといえば催眠には人をコントロールするという迷信がありそのために怖がっている人たちもいるのです。催眠は人をコントロールできるものでないにもかかわらず、多くの人たちがそれを信じています。そしてそのために催眠療法の素晴らしい催眠療法の効果を得ることが出来ないでいます。プロのセラピストとして今の段階で催眠療法が一番効果のあるセラピーだと信じています。このレビューが皆さんに新しいものにトライするチャンスになればと思います。今日の5つ星レビューです! Michelle E. New York, NY9/15/2018⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️9/14/18-美津のセッションは私を雲の上の9に乗せました。何かがずっと長い間引っかかっていたのです。その経験については私は想像もつかなかったのですが私の人生の中でとても傷に残るような経験なのでした。美津の信念とセラピーはとてもパワフルです!セッションでは根底まで戻り問題を見つけそしてそれについての価値観を変えていきます。彼女のやり方はとても優しくそして効果的です!彼女には大変なスキルがありそして経験もあります。彼女の冷静で自信ののあるやり方は私をリラックスさせまた私にも伝染するようなエネルギーです。9/15/18-今はセッションの次の日ですが私は前よりもハッピーでありそして自信もあります。。。私は自己愛に目覚め、それは彼女によって私が自分でも意識の中では覚えていなかった4歳の時の出来事に起因していたことを治してくれたからです。。。その幼少の出来事が私の人生の昨日まで私を閉じ込めそして自暴自棄にさせていたのでした。私はついに私の中のあの4歳の女の子とつながる事が出来、私の大人としての自己の愛にあふれた価値観はその女の子の深い傷を癒したのでした。美津によるセラピーで昨夜得た効果は他のどのセラピーをもってももっと長く時間のかかるものです。ありがとうございます!セッションの後にいつも患者さんに気分を10段階評価で聞いています。そしてセッションの前と後での気分を分かりやすく比較しています。気分2でいらした方もセッションの後には8やそれよりも上の場合がしばしばあります。それが催眠療法の一回目のセッションの効果です。あなたもトライして効果を実感しませんか。素晴らしい1日を!!

      5
      テーマ:
  • 17Sep
    • 人間関係で辛い事 2

      こんにちは!さて金曜のコラムでこの世の中を大好きになったり自分の事も大好きになる事をお勧めしました。もちろんです。好きなものが多いほど何でも楽しいのです。ましてやどうしても逃げられない相手、この世や自分などは絶対に好きになった方が色々な事が楽しいだけでなくたいがいの事は簡単にも感じられるようになるでしょう。さてどうやって患者さんの考え方を変えるか。実はこれがセラピストの仕事です。患者さんのものの見方を変えるですね。どうやってするか。私の場合、それは今の科学の中で分かっている中で一番パワフルな脳の状態、潜在意識を使います。潜在意識を使うにはどうするか。それは催眠という手段を使います。ただ単に身体と心がリラックスすれば誰でも潜在意識を使い始めることができます。それは私たちの脳の本能なのです。そして日常的に私たちの脳は潜在意識を使っているのですよ。でも私たちがそれが潜在意識だと気がついていないだけです。なぜって、とってもかすかなものだからです。テレビや映画のようなドラマティックな催眠はあれはフィクションです。本当の潜在意識は自分が使っているかいないか分からないようなものなのです。でも潜在意識ですから効果は絶大です。それが催眠療法と呼ばれているものです。怖がる必要などないのですよ。たいそうなものではなく誰でもできることです。とってもかすかな状態であるので自分が潜在意識を使っているか、すなわち催眠にかかっているかわからないほどです。しかしながら患者さんの脳は患者さんの能力の中で最大に発揮されています。意識では5%程度しか使っていない脳を潜在意識では95%まで使えるようになりますし、潜在意識では脳の活動速度は100万倍になりますから。誰でも使える潜在意識で潜在意識を使っているとも気がつかないほどのかすかな感覚なのに効果は絶大なのです。なぜならそれは今の科学で分かっている中で最大限の能力を使ってやるセラピーだからですね。ただ問題を解決したいとなるとプロの助けに従ってやるべきです。それもきちんとした心理学の基礎があるセラピストをお勧めします。前述のように人が他人とのコミュニケーションの中で一番気にするというか恐れるのが拒絶だと思います。誰しもひどいことを言われたくないですね。もっと端的に言えば嫌われるということを人は好まないということです。この心理は相手が誰であってもあると思います。それでもあまり知らない相手だったりまたは自分にとって影響力の強い相手だったり、もしくはパワフルな方でその人のことが絶対に自分よりも正しいと思う気持ちがあると人は普通よりも緊張するはずです。なぜって言わずと知れた、自分が何ものであるか向こうに決定権を委ねてしまいやすいからですね。相手が小さい子供だったり影響力の小さい相手だと拒絶のように言われたとしてもそれが言いがかりであると片付けることも可能です。しかしながら前述のようにその相手が絶対に正しいとか、その相手の方に自分よりも絶対的なパワーがあると思った時に人間は誰しも誤解されたり拒絶されたりすることを恐れるはずです。ましてや自分が愛している相手には心底受け入れられたいと思うばかりに受け入れられないとそれは打撃となります。それはひとえに相手にあなたという人間をどんな人間か決めさせていることにあります。彼/彼女が愛してくれないのは自分は愛すべき人間ではないとなるわけですね。相手に決めさせているからですね。ではどうすればそれを防げるでしょう。それはただ一つ、自分で自分が何ものであるかどんな人間であるか決定するということを自分で決めているかどうかです。まずベースには自分に対する良いイメージ、できれば自分ってすごい、くらいの気持ちがあると良いですね。そうすると他の誰に難癖をつけられても、何を決められても結局はその人の判断が間違っていて自分の判断が正しいと思えるはずです。もっと言えば自分で自分が何ものであるか強く決めれば他人の言うことなどは関係ない、ということになります。この自分を何ものか決定付ける気持ちが強ければ強いほど誰と接しても本来の自分を出せるし、いつもと同じ調子で誰にでも接することができると思います。理論的に筋が通っていますよね。自分が何ものであるか絶対的に自分で決定する。決定するのは自分は素晴らしい人間であるとなります。もちろん欠点があったとしてもそれも受け入れています。という事は誰に何を言われても自分自身に対して本当に快適に感じることになります。そしてこれを実は自信と呼ぶのですよね。好きな人の前で緊張したり偉い人の前で自分を出せなかったり。それらは相手にパワーを渡しているからとなりますね。自分をよく知りましょう。そして揺るぎないポジティブな自己イメージがあれば誰と一緒にいても快適です。参考になりましたでしょうか。それでは皆さまに平穏を。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      12
      テーマ:
  • 14Sep
    • 人間関係で辛い事

      こんにちは!仕事柄たくさんの人たちにお会いしいろいろお話を聞きます。普段話さないような事も聞く立場にあるので本当に興味深い限りです。もともと心理学が大好きですから日々学びであると同時に本当に楽しんでできることが喜びでもあります。さて、たくさんの人たちにご相談頂くのはまずは恋愛の事。愛は本当に私たちの喜びであると同時に苦しめるものでもあるのですね。恋愛において自分の理想の相手に会えない、失恋した、コミュニケーションが上手くいかないなどなど悩みは尽きません。特に失恋は死を考えてしまうほど深刻な場合もあります。仕事を失くしたり身近な人を亡くすのも本当に辛いですがこの失恋というのも特有な辛さがあります。どこにいて何をしているのか分かっているのに会うことができない、受け入れてもらえないというのは死んでしまった人に二度と会えないのとどっちが辛いのかと考えてしまうほどです。人間のコミュニケーションの中で一番辛いのがこの受け入れてもらえない、拒絶されるというような事だと思います。人間には誰でも良いところと悪いところがありますがその悪いところが受け入れられないと言うことですよね。最初はあばたもえくぼ的に悪いところも良く見えたりするのですね。でも悪いところが目につき出すともうそればっかりに目がいってしまい我慢できないという寸法でしょうか。そして更に許してもらえないのも辛いですね。間違いは誰でも起こしますが許しは本当にやっかいな問題でもあります。人間同士だけでなく、例えば神様とのやりとり。こうなると宗教上の罪や許しのカテゴリーに入ってきます。そして許してもらえないとなると罰というのが見えてきます。そうするともっとやっかいな問題になるのですよね。そして最後には気にしてもらえない。気にかけてもらえない、すなわち好きになってもらえない、もっと言えば愛してもらえない、ですね。興味がない、これも本当に応えるのですよね。この「受け入れる」「許す」そして「心底気にかける」、これは実は私がセッションで使っている真実の愛の定義です。良いところも悪いところもあるのが人間。いえ、人間だけではなくものにもそしてもっと言えばこの世界も良いところと悪いところがあります。これはものごとの基本です。そして悪いところばかりに目がいったりフォーカスしていくと例えばこの世はそれは本当にひどいところとなります。でも良いところにフォーカスすればこの世は素晴らしいところとなるのですね。究極的にこの世からの逃げ道はありません。生きている限りこの世は私たちと共にあるのですね。ではどうすれば住みやすい世の中になるのか。それはズバリこの世を大好きになることでしょうね。キャンセルできないなら好きになる、当然です。嫌いと思いながらこの世に住み続けるのはそれは苦痛でしかないことでしょう。違いますか?さてこれを自分に置き換えてください。自分からは逃げられません。この世と同じですね。もし嫌いならそれは辛い人生です。なるだけ避けたい人物が自分とはこれは一番辛い状況です。だって1日24時間、週に7日、片時も離れないのが自分だからですね。当然です。なら好きになりましょう、となります。とてもリーゾナブルですよね。みんなが自分自身の事を好きならこの世の中はもっともっと素晴らしくなることでしょう。嫉妬や妬みはなくなります。自分が大好きな人は人を羨みませんから。そして気持ち良く他人の幸せを祝福するとどうなるか。その幸せはもっと増えます。今や学問となった引き寄せの法則。ポジティブに引き寄せればポジティブなものはもっともっと増えてどんどん豊かさが巡り始める、これがこの法則の基礎ですよね。世の中の前向きなものはずっと増え楽しい世界となることでしょう。実はそれが私のゴールなのです。だから一人一人の方たちを順番に自分を大好きになれるようにしていきます。お手伝いするのですね。さてどうやってするか。これは月曜のコラムに続きます。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      19
      2
      テーマ:
  • 12Sep
    • 誰でも使える潜在意識 2

      こんにちは!さて月曜のコラムで誰でも潜在意識を使うことができると言いました。催眠療法はほとんどの方に聞く療法ですが限られた方たちですが効かないと言われている方たちもいます。重い精神病を患っている人、例えば精神分裂病、そううつ病、そして人格障害と言われる症状、例を挙げると連続殺人犯、連続レイプ魔、そして生まれつきに暴力を悪いと思わない、罪悪感がない、自分の事が世界一だと思い込む、などなどのそう言った人格障害、そして重い精神病、そしてそして、発達障害、自閉症、精神薄弱などの症状を持つ方というのは脳が通常の状態とは違なると言うことで効かないとされています。逆にうつ、そしてADHD ( 注意欠陥、多動性障害)などは効きます。実際に私の患者さんにはADHDの方々多いですね。多少落ち着きなく催眠中に動き回ったりしますが効果は普通にありますので問題ないと思います。うつの方はたくさんいます。前述の効かないとされると言ったのは実は患者さんとして持ったことがないので人から聞いた話としてここでは紹介いたしております。例外的に躁うつ病の患者さんはいらした事があります。催眠療法は効くようです。しかしながら薬できちんと管理されていないと難しいかもしれません。それとちまたでの診断名や病名はそれが100%正しいと考えるのは正しくないと思います。特に精神疾患には本当に様々な診断がありますので誰か一人の方が診断したからといってそれが正しいと考えられないのも現状です。それとお子さん、一番若い方で6歳の患者さんがいましたね。きちんと効きました。お子さんは個人差はありますが、夢と現実の区別がつくという年齢なら大丈夫だと思います。夢と現実の区別がつかず悪夢に昼間も怯えてしまうような年齢だと難しいかもしれませんね。それと基本的にじっとして横になってもらわないといけないのでそれができない年齢は難しくなりますね。うつの患者さんでもたくさんの薬を服用されている方たちの中で催眠療法に対する反応を好まない方たちもいます。ごく少数です。こううつ剤には心の痛みを感じないようにする作用があります。当たり前です。それが役目です。それが治療を受けることで心が健康になっていく過程で感情をいつもよりも感じ始めたりします。もちろん正しい方向に向かってるのですがそれを好まない方もごく少数いらっしゃいます。それから催眠にかかりにくいとかかかりやすいとかについての質問もよく受けます。かからないから精神が強い、というのは迷信だと思います。映画等で催眠とは受ける方の意思に反して何かの観念を植え付けるという風に描かれていることが多いので自分には強靭な精神があるのでかからない、という方がいますがそれは迷信ですね。催眠にかかりにくい場合というのは私の経験から言って、その方がかかりたくないと思った時に起きます。何か話したくないことがある、トラウマに立ち向かう準備ができてない、誰にも知られなたくない秘密がある、などなどの理由が挙げられます。もし、何の隠し事もなく自分自身を全く受け入れているのなら催眠にかかって何かを話すことに抵抗があるわけがないと思いますね。だから素直で隠し事がなく健康な精神の持ち主が一番かかりやすいと言えると思います。それと問題のある場合もそれに立ち向かう覚悟を決めている人にはよくかかると思います。もっとはっきり言えば強く自信に満ち溢れて新しいアイデアにオープンであり変化を恐れない人たちが一番かかりやすいのです。心が柔軟だという事実もここにありますね。そして催眠と洗脳は全く違うものだというのも明記したいと思います。洗脳というのを私はあまり知りませんが多分とても時間がかかるものだと思います。何年単位だと思います。多分まず精神と肉体を痛めつけボロボロの状態になったところから始めるのだと思います。多分、とても伝統的な日本の新入社員教育と似ているのではないでしょうか。まず自分はダメだというところから始まりこの時点で自己を壊してそれから新しい自分を構築するのだというのを聞いた事があります。それにはある程度の時間がかかると思います。だから催眠療法などの1時間や2時間では起こりようがありません。人間の心とはそんなにやわなものでないはずです。体もそうです。1、2時間無理をしたとしても壊れたりしません。しかしながら何年もの無理を続けると壊れてきます。心もそうですね。一度傷ついてもそれだけで壊れませんが同じような傷つき方を繰り返すとついに壊れたりします。精神病などもそんなような感じで起こる場合があります。重い精神病の発症も流産や人の死などか引き金となる場合もありますね。さて催眠というのがあなたの心に侵入したり侵略したりするものでないとお分かりいただけましたか。そう願います。だって潜在意識とは本当にもっと身近になるべき存在ですし私たちの味方なのです。そこにあるのに限られた時間しか使えないもの。それは私たちの身体や脳の能力によって設定されています。通常5%以上の脳を使えないというのは私たちの限界なのでそうなっているわけですね。しかしながら潜在意識はいつも私たちと共にあり私たちをより良い人間に高めるために使える方法を残してくれたのです。それが潜在意識療法であり催眠療法ですね。あなたも自分の中に普段は眠っている能力を使って自分を高めていきませんか。きっとより良い自分になれます。素晴らしい1日を!!

      14
      テーマ:
  • 10Sep
    • 誰でも使える潜在意識

      こんにちは!私はもともと訓練を受けたカウンセラーです。ミシガン大学の社会福祉科の修士号を持っています。従来のカウンセリングをするカウンセラーとしての成功を夢見ていたのでした。それが従来のカウンセリングに限界を感じ業界から遠ざかっていました。自分が完全に信じていないことを商品として売る、そしてセラピーの場合はその自分の信じていないセラピーを患者さんに施ししかもその効果の少なさに毎回がっかりするというのは私には辛いことでした。もちろんセラピーは人を助けるものですからその前向きなところにフォーカスするべきだったのですがその時はまだ催眠療法にも出会っていなかったし色々な事が前向きにできないでいました。なので業界から遠ざかり仕事を8年ほどしていなかったのですが亡くなった妹の子供たちをティーンエイジャーで養子にしてそのアメリカのビザが出なかったことからシンガポールに一家で引っ越すこととなり。高所恐怖症だった私が小さな国の高層ビルの28階に住むこととなった事から催眠療法に出会います。だからこれは運命と思っていると著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)にも書きました。あれからニューヨークに帰り8年間無職から新聞に出たり去年は前述の著作本を出版することになった経緯もまたユニークな状況でこの辺は著作本を読んでいただければそのユニークさをお分かり頂けると思います。さて催眠療法の事を全く知らないで催眠療法の凄さに驚き公認催眠療法士となりセッションを通して多くの学びがありましたので今日は催眠療法についてよく聞かれる質問などにここでお答えしたいと思います。というのも催眠療法は本当に誤解されている、恐れられている部分もありそれが一般に浸透しないことに私自身もったいなさを感じるからです。催眠状態というのは実は瞑想状態以上の感覚は感じさせません。催眠状態とは世間で言われているようなドラマティックな感覚はないのです。催眠療法は普通にたくさんの方に利益を感じてもらえることでありもっと一般に浸透すべきものだとだから思います。効果は私が経験した他のどのセラピーよりも劇的に早く起こります。1セッション目から効果を感じ1セッションで人生を変える人たちもいるのが現実です。そして安全です。それはもちろん催眠が実は本人の意思に反して何かをできることではないからですね。だから心を決めて来て頂いてこそ効くセラピーなのです。さて、よく聞かれる質問に催眠術が効かない人っているんですか?というのがあります。答えはイェスとノーですね。なんだかはっきりしない答えですが何故かは説明していきます。そもそも催眠療法というのは通常の脳の状態を持つ方々に効く、という風になっています。人間の脳みそとは多少賢いとかそうでないとかあっても総体的には同じ作りに同じ機能ということになっていますから、その場合に同じ調子で催眠にかけると同じように効くといわざるをえません。効かないには特別な理由があるとしか思えません。マッサージすれば筋肉がほぐれると同じように同じ体のつくりにはマッサージも催眠も同じように効くというのは正論だと思いますね。どう思いますか?しかも前にも言ったように催眠状態というのは全く劇的ではなく瞑想状態以上の感覚はありません。しかしながら脳の状態は飛躍的に良くなっています。それは潜在意識を使っているからです。催眠状態では普段は5%程度しか使っていない脳を95%まで使えるようになるばかりでなく脳の活動スピードは実は100万倍になります。だから催眠療法には効果があるのですね。潜在意識を使っている時は催眠状態の時なのです。そして実は人間の脳というのは潜在意識を1日に何度も使っているそうなのです。それが普通だそうですね。だからとても良い考えが浮かんだりものごとに画期的な進展が生まれたりする時には多分潜在意識を使っているのかも知れません。ということは私たちの脳は潜在意識の使い方を知っているという事です。だから催眠に導入するのもただ心と身体をリラックスさせるだけで特別な道具を使いません。あなたが本来持っている能力を持ってますよ、と知らせそれを使えるように導くのが私の仕事の一部です。それからヒーリングを起こしていく際にもあなたが主役で私はガイド的な役目なのです。あなたはあなたが思っている以上に驚くべきレベルで自分の事を分かっています。そしてそれはいつだって素晴らしい内容なのです。水曜日に続きます。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      16
      テーマ:
  • 07Sep
    • 心地よい眠りにつく方法 2

      こんにちは!さて水曜日の身体のリラックスから今日は心のリラックスの仕方をお教えいたします。これは申し上げたように催眠療法の導入に使うテクニックでもあります。詳しくは水曜日のブログをお読みくださいね。さて心のリラックスには催眠療法ではエレベーターを使うセラピストが多いと思います。深層心理というか深いところに入っていくには高いところから低いところに降りるイメージが普通ですね。どんどん下がっていく感じがイメージの理想です。だからエレベーターで降りるのを使うセラピストが多いのですね。私も使うことがあります。古いイメージですが、振り子を使う催眠導入もあります。振り子を使う理由は左右に揺れる刺激やオブジェクトを見ると目玉が左右に動きます。どうしてだか分かっていないそうですが左右に目玉が動く時というのは脳の活動が活発になっている時です。ノンレム睡眠やレム睡眠で分かっていることです。それを利用してのEMDRをいうセラピーもありますね。左右に揺れるものを見たり振動を身体の左右に与えてするセラピーですね。これはひとえに脳の働きを活発にさせセラピーの効果を高めるために開発されています。普通は左右の手を交互に軽く叩くとかバイブレーターのようなものを左右の手に握らせて交互に刺激を与える方法があります。私は振り子を使いませんのでこの辺は受け売りと個人的にはEMDRのセラピーを試したことがあるのでその経験から話しています。私の経験からはEMDRは従来のカウンセリングよりも効果があると思いますが催眠療法のような効果はありません。さて、心のリラックスですね。眠りに落ちたい場合は数字を逆に数えるのをお勧めします。20くらいから0までですね。この場合とても大事なのはとてもゆっくりと眠い感じで数えることです。身体がリラックスしていると数えるのも億劫という感じがあると思いますがそれで良いのです。スローモーションの声のような感じをイメージするとわかりやすいと思います。低く間のびした数え方が一番効果があります。うちの子供たちがさっさと数えてしまう時は私が間のびした方法で数えるとすぐに寝ます。子供というのはいつもアクティブで、じっと座っているのも苦手なくらいで多分身体をリラックスさせるのに大人よりも時間がかかるのだと思います。心もそうですね。子供は興奮すると大声をあげたり飛び跳ねたり大人とは違う心、すなわち脳を持っています。私もそうですが、子供のような心を持っている人は感動しやすくよく大笑いしたり、身体のアクションも大きくアクティブです。ティーンエイジャーの患者さんもたくさんいらっしゃいます。下は6歳くらいからですが10歳くらいを境に顔の表情に乏しくなってきたり大人と同じような反応を示すようになりますね。その頃から多分、外であまり遊ばなくなったり大笑いするのが少なくなってくるのだと思いますね。子どもらしさが影をひそめる寸法です。さて、心のリラックスに戻ります。ゆっくりと20からスローモーションのように間のびしたように数えるとかなりリラックスした状態になるはずです。すなわち身体も心も完全にリラックスした状態。それが潜在意識であり催眠状態にとてもよく似た状態なのです。どうですか。催眠って私たちが考えているよりももっともっと身近な存在ですよね。何か問題に取り組む場合にはプロの指示に従うことを強くお勧めしますがただ眠りにつきたい、リラックスしたい時にはこのルーティーンはとても便利です。念のために申します。催眠状態、すなわち潜在意識から帰ってこれないとかはないですね。普段の意識では5%程度しか使っていない私たちの脳みそです。それが5%なのには理由があるはずです。もちろんです。5%以上の脳みそを常に使えない、常に使う身体の能力がないと言う事なのです。身体や心の限界や標準には人間の能力に備わった量や事柄に合わせて設定されているはずです。意識の状態で使う5%よりも多くの脳の範囲を常に使うというのはその理由で無理と言わざるをえません。そういう風に人間の脳はできていないからです。逆に言えばいつも潜在意識にいればどんなにか素晴らしいでしょうね。潜在意識では脳は95%までを使えるようになり実は脳の活動スピードは普段の100万倍になります。だから催眠療法は意識改革にとても効果があるのです。でもその脳の状態にいつもいるのは科学的に無理だと思います。だから催眠から覚めない、潜在意識の世界から戻って来れないとはナンセンスだと言わねばなりません。さて、眠りにつく方法ご理解いただけましたでしょうか。催眠状態は科学的に潜在意識ととてもよく似た状態であり、映画で見るような劇的で特殊な状態になるというのは私のキャリアの中でも起こりません。それは瞑想状態から帰ってこれないとか瞑想状態から抜けられないという理屈と同じです。逆に言えば瞑想状態から抜けられないって素晴らしい状態ですよね。いつもあんな風に禅で居られれば。。でも人間の能力では無理かもしれませんね。静かなところに座って手順を踏んで初めて出来ることです。目まぐるしい毎日の中あんな風に心が凪いでいればとても素晴らしいですね。それも催眠療法で負の感情を解き放てば可能だと思います。このルーティーンで潜在意識をぜひ体験してみてくださいね。きっと静寂が得られるはずです。もしそれでもどうしても眠れないという方は不眠症かもしれません。それには負の経験や感情のわけがありますので是非予約を取ってスカイプ、またはオフィスにお越しくださいね。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      15
      テーマ:
  • 05Sep
    • 心地よい眠りにつく方法

      こんにちは!さてアメリカはレイバーデーのウイークエンド。誰もが街を出てどこかに行く時期です。街は空っぽの感もあり学校が始まる前にお子さんとの最後のウイークエンドとなります。皆さん、エンジョイしてくださいね。さて、今日は寝つきが良くなるおまじないをお教えします。おまじないって言っても科学に基づいているのですけどね。私は寝つきが悪いとかほとんどないのですね。たまに午後コーヒーを飲みすぎたりすると眠れないとかありますけど普段はベッドタイムが待てない感じで眠ります。しかしながら患者さんの中には何十年も睡眠薬を服用している方々もいらして。実はそれには理由があるんですね。それは過去の経験からくる負の感情、だいたい不安だと思います。どもりやスピーチが苦手な事にも理由がありそれもだいたい不安や恐怖からきます。それはそれで催眠療法に来ていただければ比較的簡単に治ります。しかしながら今日は誰にでもできる眠る前のルーティーンです。とても簡単でとても効きます。うちの子供たちが昼間の興奮から寝つきが悪いという時も一発で効くものです。お試しくださいね。寝つきが悪いのには理由があるのですが不眠症などという状態でない限り、根っこのない過去の負の感情からくるものではない場合があります。根っこというのは過去の負の経験からくる負の感情が邪魔をしている場合の原因という意味です。そんな大きな理由があると不眠症などの習慣化した症状となりますので治療や睡眠薬が必要となるかもしれません。そうでない場合というのはだいたい昼間の興奮からなかなか落ち着けない場合。これは良い意味も悪い意味も含めてですよね。良い興奮、嬉しかったり楽しかったり、それなら良いのですが、悪い興奮というか高揚状態、それは緊張と呼ばれる状態もあります。緊張を解くのが難しい脳を持つ人。短くいえばリラックスの下手な人たちです。私も実はその一人です。興奮しやすいたちでもあります。嬉しいことがあったりするとよく眠れません。あまり興奮すると眠りも浅いので夜中に起きたりしますね。でもすぐに眠りに返るのですが、興奮状態から眠りが浅くなるのです。子供とかそうですね。嬉しかったり遊びすぎたりすると興奮状態ですぐに寝ません。いわば子供らしい脳なのかもしれませんね。さて、眠るには平たく言えば心と身体のリラックスが必要なわけです。脳は興奮状態では私たちを眠りに誘うことはできません。もちろん脳自体は私たちの意識が消えてもずっと働き続けていますから負の感情の強い人は眠りに落ちても脳はその負の感情の処理に当たってしまい解消しようとするので夢を見ます。当然ですね。そんな場合は催眠療法で負の感情の処理をするのをお勧めします。どうやって心と身体のリラックスと得るか。それが今日の話題です。実はこのルーティーンは催眠の導入と言って催眠にかける時に使うものとほとんど同じです。心と身体をリラックスさせる事が催眠状態、またの名を潜在意識、よく似たものには瞑想状態に誘う方法なのです。そうです。なので催眠にかけることは実はたいそうな事ではないのです。テクニック的にはそんな大した事ではありません。そして催眠にかかった状態も深い瞑想以上のものをあまり感じないと思います。映画などに出てくる夢遊病のような状態は起こらないと申し上げましょう。でももちろん催眠にかかっているんですよね。催眠状態、またの名を潜在意識にはあなたの脳みそは毎日自然に行っているのです。潜在意識と顕在意識(または意識)を行ったり来たりするのが人間の脳の自然の状態です。だから慣れれば自己催眠を自分に施して自分を深く理解することも至極可能です。もちろん催眠療法を受けたことのない方に自己催眠はお勧めしません。とてもパワフルな世界ですからトラウマを自分で反芻したり、プロの助けなしで治療のような事をするのはお勧めしないからです。だから催眠の前に患者さんとお話しして信頼関係を築き心理学の基礎のある私のようなプロがセラピーをリードするのです。それを催眠療法と呼ぶのですね。ですからここに書くものは心地よく眠りにつく方法として、または心と身体のリラックスとして使用してくださいね。さてまずは身体のリラックス。まずは寝て目を閉じます。そしてまずは顔をリラックスさせます。どうしてかというと顔というのは実はたくさんの神経や筋肉、そして血管も持っています。それはひとえにとても複雑な顔の表情を作るためですね。人間には顔の表情があるので顔は本当に複雑な作りになっているそうです。まずは額を柔らかくします。そして鼻の上の眉毛と眉毛の間を広くします。眉毛が左右に開いていく感じですね。そしてほっぺたを柔らかくします。口元はバケーションでビーチでうたた寝をしたような感じで噛み合わせもとてもゆるくします。こうすると顔は本当にリラックスします。そうするとそれだけで首の辺りから緊張が解けてきます。顔の筋肉を緩ませる事が身体のリラックスにつながります。そういう風に身体はできています。だから笑顔でいましょうとかしかめっ面はやめましょうというのは正しいのです。身体が本当にリラックスしてくるとゆらゆらと波間に揺られている小舟のような感じになってきます。よくリラックスすると胎児のように羊水に浮かんでいる感じがするとか言いますがそうです。生物はすべて海から生まれていますし、また胎内では水に浮かんでいます。やっぱりそれが一番リラックスしている状態なのでしょうね。この状態で眠ってしまう人もかなりいます。効果がありますよ。さらにリラックスしたい人は心のリラックスに行きます。続きは金曜日に。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      8
      テーマ:
  • 03Sep
    • 新聞コラム、真実の愛を見つけるチャレンジ

      このコラムはエミッグ美津が書き、ニューヨークビズの2016年5月21日号に掲載されました。 真実の愛を見つけるチャレンジ先日、松崎しげるさんの歌う「愛のメモリー」という曲を久しぶりに聞く機会があり真実の愛についてしばし考えました。この曲には素晴らしい愛が描かれています。その歌い上げ方も愛のあり方を理解しそして慈しみ、本当に胸打たれます。しかしこれは歌謡曲、現実とは違う。こんな美しい愛があるわけがないと思われる方も居るかも知れません。実際に私も随分前にこの曲を聴いた時にはこんな風には感じませんでした。 本当の意味で愛を理解し共感を覚えることができるようになるには、やはりそれなりの心が必要だと思います。真実の愛とは得難いものです。アメリカでは結婚した夫婦の半数以上が離婚していると聞きますし、また結婚していてもそこに真実の愛があるのか、という事に及ぶと真実の愛は本当に得難いものだという結論を変えることはできません。 だから真実の愛とは得られないものなのでしょうか。だから自分には起こりえないことなのでしょうか。稀有なこと、尊いことが自分に起こると信じられる心を持つことは困難です。しかし、たとえとても確率が低くゼロに近くても、それが存在しない、自分には起こらないとは言えないですね。 世紀のロマンス、たくさんの美しい愛の物語は語り継がれています。その数は決して少なくありません。それに全く語られる事のない真実の愛も存在するのですから、その数は私たちが考えるよりもっと多いのではないでしょうか。 例えば、スポーツの世界でもオリンピックなどの競技会で人間は毎日限界に挑戦しています。そしてその能力も記録として年々上がっていっているのです。速く走ることの出来る偉業に挑戦するように、真実の愛を得る偉業に挑戦するのはどうでしょうか。自分に素晴らしい事が起こると信じたいならきっと催眠療法がお手伝いできます。是非 ユーチューブで聴いてみてくださいね。感動しますよ。英語版はこちら。それでは素晴らしい1日を!!公認催眠療法士 エミッグ美津

      6
      テーマ:
  • 31Aug
    • 成功するためにすること

      こんにちは!先日患者さんから質問があったのでそれもあってこれを書いています。過去のトラウマや負の感情を消去することが私の人生を変えたのか。もちろん答えはイエスです。私は今ニューヨークで催眠療法の個人開業をしており、もちろんグローバルな時代ですから患者さんは外国からニューヨークにバケーションでいらしている方、それからスカイプなどでのセッションもできますので大陸を超えて地球の裏側の方々にもセッションをする日々です。しかしながら催眠療法に出会う前は実は8年間ほど仕事をしていませんでした。2005年にミシガン大学で社会福祉の修士号を取得してカウンセラーの道を歩もうとしたのですが挫折。この修士号の最終学期に実の妹が突然亡くなったこともありましたがやはりカウンセリングの効果に満足しなかった私はカウンセラーとしての道を歩むことを断念していたのでした。この期間は私の人生の中でも暗黒の時代の一つだったと言えます。その間、元夫のアイデアにより私たちは私の実の妹の残した子供たちを養子にし育てることにしました。妹は生前に離婚していて子供たちと父親との関係は全く疎遠になっていたのでした。元夫も私も修士号の取得で収入を絶たれたことで少しタイミングが遅くなりましたが2009年の暮れにはこの養子の手続きを完了しました。この辺の事は私の著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)に詳しく書いてあります。ネットの本屋さんで買えますので是非お手にとってください。実子の双子を2010年に出産しましたが妊娠中も多胎児には多いと言われる妊婦糖尿病にかかりインシュリンを打ちながら日本に行き養子の手続きを完了したのでした。妹の死から養子までの道のりは平坦ではなく弁護士を雇っての一からの法手続きは実はとてもストレスの高いものでした。病気と闘う妊娠となったこと、そして出産もありそしてまたこの養子の件、結局養子にしてもアメリカのビザが子供達に下りず一緒に暮らすためにシンガポールに移住することになりました。一歳の双子を連れての家族全員の移住、そして元夫の仕事などの兼ね合いもありこの過程もかなりストレスの高いものと言いましょう。そしてやっとの思いでシンガポールに移住したら高所恐怖症の上に28階に住むことになりそれがきっかけで催眠療法に出会いました。それから私の人生はとても信じられないような変化を遂げることとなりますが、またその間には元夫との別居、そして養子の子供たちも私たちも精神的に相当追い詰められた状況だったのです。まず養子の息子くんはシンガポールでの学校についていけず放校となりやっとの思いで新しい学校を探して通わせるといったものでした。彼は霧の中に住んでいました。そこにいるのにそこにいない、そんな感じで何を聞いてもあまり返答がありませんでしたからシンガポールの学校では知能障害か難聴か読書障害かと色々なテストに通ったものでした。そんな暗中模索の中、催眠療法に出会ったのです。そして催眠療法が私たちの精神状態を信じられないほど向上させただけでなく私にはこれが人生の使命となったのでした。息子くんはアメリカの大学に行くなど到底無理と言われていたのに後に無事にニューヨーークの高校を卒業し芸大のプラットに合格をもらいました。私も8年間無職から昨年は著作本を日本で出版、ニューヨークのラジオ数局に生出演も10回ほど今年は本の英語版もアメリカで出版することとなりました。中身の変化はなかなかお見せしにくいのですが外側の変化においては体重は20キロほど減ったと思いますね。さて、どうやってこの変化を起こしたか。それは自分の中にある負の感情を処理したのです。そうです、冒頭にあった質問です。私の中にあった怒り、悲しみ、後悔、恐れ、憤り、そんなものを処理したのです。そしてそれらの負の感情は子供時代の経験から積み重ねられたもの、すなわち子供時代のトラウマから来たものです。心理学では心に良くないインパクトを与えた経験の事は全てトラウマと言います。だからトラウマは私たち誰もが持っているものなのです。トラウマのない人はいません。このトラウマが私を阻んでいたのです。そして私に大食いをさせ私の身体をどんどん蝕み破壊する方向に進めたのです。大げさな物言いだと思いますか。でも肥満は身体を不健康にしそして食べ過ぎは自分の能力以上の食べ物の量を自分の中に押し込む、それは私は自分への拷問だと今思っています。そして私の負の感情は私の本来の姿や力を出せないようにしていました。誰かが耳元で常に私に大声で私には成功はそぐわない、私は成功できないと言っていたのと同じです。私はその声をずっと聞いていたのです。そして自分を重要でないと思い続けました。だから自分の事を大切にせず運動もせず食べたいだけ食べる生活をしていたのだと思います。子供時代の負の経験はそしてトラウマはあなたを本来のあなたから遠ざけます。輝き成功することから遠くしているのです。私はこれで良い、華やかなライトの中にはいない。私にはそれはできない、できるはずはない。それは過去の経験から身についたネガティブな心の持ち方です。そしてそれが本当にあなたを成功から遠ざけるのです。あなたの考え方や日常の行動があなたの未来を変える。これはもう引き寄せの法則だけの話ではなく常識です。自分はこれで良いと思う逃げの姿勢をやめませんか。あなたはもっともっと輝けるはずです。催眠療法ならきっとお手伝いできます。なぜなら催眠療法は私と私の養子の子たちの人生を変えました。そして今も毎日、私のところに来て人生を変える人たちがいます。あなたも仲間になりませんか。お待ちしております。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      19
      テーマ:
  • 30Aug
    • 赤いドレス

      おはようございます!あまりプライベートな事をブログでアップする機会がずっとありません。催眠療法の仕事の方もだいぶ忙しかったり。今はグローバルの時代なのでどこにいる方にもセッションが提供できます。ヨーロッパや中東やまた南米、もちろん日本やアメリカの各地のクライアントの方とセッションをすることもあります。時差も色々あるし中々このブログをアップする時間がなくなっていました。せっかくインスタもやっているのでインスタの写真などもこのブログでご紹介しようと思います。今日は赤いドレス。私の身長は160cm弱。アメリカでは5フィート3インチですね。これはペティートと言って身長の低い人用のサイズに値します。日本人の中では背が低いというのはありませんがアメリカでは背が低いのですよね。なので普通のサイズを買うとまずパンツやスカートのすそを切ってあげることになります。背が低いのにロングスカートをはくと余計に背が低く見えるのでいつもだいたい膝丈以上のスカートを履いています。この日はニューヨークは34度まで上がって。といってもアメリカは華氏表示なのです。なので94度とか。暑さに合わせて?赤いドレスにしてみました。いつも電車とかで座っていて暇だと写真をこうやって撮っています。週末は雨のようです。素晴らしい1日を!! In red today and it’s going to be 93F/34C. #reddress #legs #newyork #mitsuemig #hypnosis #hypnotherapy #subconscious #success #love #happiness #follow #followforfollowback 今日は赤。34度になるそうです。 #赤いドレス #脚 #ニューヨーク #エミッグ美津 #催眠療法 #潜在意識 #成功 #成功の法則ー幸せになるには #自己啓発 #文芸社 #フォロー #フォローバック #愛 #幸せ A post shared by Mitsu Emig (@mitsu623ny) on Aug 28, 2018 at 6:07am PDT

      6
      テーマ:
  • 29Aug
    • ”人生の切り札✨✨”

      こんにちは!ここ2、3日また暑くなったニューヨークシティ。夏の名残を惜しむような感じです。また秋も素晴らしいですから是非楽しみにいたしましょう。さて、今日は人生の切り札の話です。私は実は訓練を受けたカウンセラーです。ミシガン大学の社会福祉の修士号を持っています。Clinical Social Worker と言ってアメリカでのカウンセラーの種類の中の一つです。アメリカには幾つかのカウンセラーの種類がありそれは精神科医、これは医師免許を持つ薬も処方できるカウンセラーの事です。その他にもカウンセリングの修士号を持っているカウンセラー。心理学の修士号や博士号を持っているカウンセラーとあり、そして私のような社会福祉の修士号を持っているカウンセラー。これが主なアメリカでのカウンセラーの種類です。なので催眠療法も心理学に基づいて行っています。そして催眠療法でも普通のカウンセリングでも多分私が質問したりお話ししたりすることにはあまり変わりがないと思います。しかしながら患者さんが催眠にかかっているかどうかが普通のカウンセリングと催眠療法の大きな違いです。当たり前ですよね。そしてそれが本当に重要な事なのです。なぜかというと普通のカウンセリングでは患者さんは意識の中にいます。これは顕在意識とも言い普段の起きている状態です。この時には実は患者さんは脳の中の5%程度しか使っていません。患者さんだけでなく私たちすべてがそうです。頭の良し悪しに関係なく意識では5%程度の使用量なのです。なので後の脳の95%は眠っている状態なのですよね。残念ですよね。そして催眠状態、これは潜在意識と呼ばれる状態ですがこれに入ると最高で95%までを使えるようになります。そして脳の回転速度は実は催眠時には普段の100万倍になります。簡単に言えば催眠時には患者さんの脳は素晴らしい状態になっているのです。いつもの100万倍賢い状態と言えるでしょう。なので私が同じような質問やお話しをセッションの中でしたら催眠状態の時の患者さんの反応や答えが真実であり的を得たものになるのは至極自然なことなのです。だから私がセッションに催眠を使うわけなのです。なので催眠に入る前の患者さんとのお話にも気を配っていますしそれだけでなく催眠をどうしても使いたくないという方には普通のセッションやまたは法的機関あての精神鑑定なども仕事としてお引き受けしています。さて人生の切り札ですね。皆さんはお持ちですか。これがあれば大丈夫、前向きに生きられるという切り札なのです。お持ちですか。釈迦は修行しても修行しても人々の苦悩がなくならないことに悲嘆して涙を流したそうです。その涙からはターラという女神たちが生まれました。これは慈悲の女神なのです。そうです。人生には苦悩はつきもの。苦悩というと仰々しいですがまあストレスですよね、現代風に言うと。ストレスのない人生などありえません。そうではないですか。そして残念ながら年をとるごとにそのストレスは多くなっていくと言えましょう。それはひとえに守らなくてはいけない人が増えたり仕事の責任が増したり中年に差し掛かると年とった親の世話など色々な問題やストレスが持ち上がってくるのは否めません。この切り札とは自分の最終目的地、すなわち行き着く先がどこだか知っているということです。行くつく先はお墓の中とかそういう事ではありません。自分の最終目的地が素晴らしいところだとすでに知っている事なのです。具体的な最終目的地のシナリオがある人もいましょう。孫に囲まれた生活。悠々自適の毎日。しかしながら具体的でなくても全然良いのです。具体的にはどんなか分からないのだけど、とにかく素晴らしい状態だ、素晴らしい感覚だというだけで十分なのです。そうするとどうなるか。行き着くところが素晴らしいところなら簡単に言えばそこまでの道中はどんなものであってもそんなに気になりません。むしろ予期せぬことが起こった日には弥次喜多道中の様相で楽しんだりするかもしれません。これが冒険の感覚ですよね。何が起こるか分からないけどワクワクする感覚です。終わりよければすべて良し、ですよね。色々あったことも笑い話となりましょう。これがハートのエースかスペードのエース。そしてスペードのキングは終着駅だけでなく1日の終わりにまたは毎日の中で1日1日が素晴らしいと思えることです。不意に終着駅になったとしても全く悔いがないほど毎日が恵まれている幸運な感覚です。後悔や罪悪感、恐れや不安感や疑いはすべて過去のできごとによって植えつけられた負の感情なのです。すべて消化できれば後悔、罪悪感、恐れ、不安、疑いはすべて気にならなくなります。すると自分の人生の終着駅に対する恐れや不安、疑い、そして最高の人生を受け取る罪悪感はなくなるという事です。信じられないかもしれませんが本当なのです。人間の心はそんな風に構成されています。あなたも人生の切り札を手に入れませんか。催眠療法なら最短距離で可能です。英語版はこちら。素晴らしい1日を!

      2
      テーマ:
  • 27Aug
    • 変わらないのは変えたくないからです

      こんにちは!さて、夏休みも終盤に近づき子供たちも学校が始まるのが待ちきれないと言った感じです。6月には担任の先生との別れを惜しみその事で少しふさいでいたこと、それが嘘のように新学期、アメリカでは新学年ですが、その期待に胸を膨らませる毎日です。そんな自然な心の流れや切り替えができるようなそんな心を持つことができた子供たちの成長に心から感謝致します!ありがとうございます!!さて、私の仕事、人を変える、そして人を幸せに導くことです。催眠療法ではセッションでそれについて努力していますが本を出版したりそして講演をしたりそしてこのブログを書いているのももちろんその一環なわけです。その形が何であれゴールは一つ。この世の中をもっと良いところにしていくことです。それは人間だけではありませんから例えば家の周りのゴミを拾う、家の中をきれいに保つ、動物や植物、すべての生き物に親切な心を持って接するのも全く入っています。それは誰がやるとかやらないとか。ご近所の方はやらないから私もやらないとかそう言ったことではないですね。自分のスタンスというのを決めたらそれを全うする。いかにぶれないで自分をその正しい位置に保てるかも毎日の生活の中での課題です。何かをこの世に貢献することをもし損であると感じるならそれは問題と言わねばなりません。この世に貢献をしてそれが損になるという気持ちはこの世を動かしている宇宙の法則に反することでもあるからです。宇宙の法則とはもちろん引き寄せの法則が一部として知られています。今は立派な学問と認識され量子力学という分野に入っています。宇宙が誕生しなければ神も仏もこの地球もありませんからやはりこの宇宙の法則は絶対であると言います。その壮大なスケールの宇宙が悪いことをする、そしてさせるために地球を作ったはずは毛頭ありませんから宇宙は私たちにこの地球を良いところとして保つ、そしてさらに良いところにしていく事を促しているというのは至極当たり前の結論と言えましょう。私も微力ながらこの宇宙の意思に従いこの愛と光を伝えていく役目を仰せつかっております。なので日々の努力、そして使命の全うは私のライフワークなのです。それではどうやって人を変えていくか、これを具体的に話したいと思います。その前に大前提がありそれは変わりたいと思っている人だけが変われるという事実です。本当です。これは見方によっては辛い事実だと言えます。世の中にいるかわいそうな人たち。たくさんのものを持っているのに常に自分の持っていないものに目がいってしまう。世の中の悪いところばかりが目についてしまいそれに我慢できない人たち。それだけでなくその欲求不満やイライラ、満たされない悲しさから他人を傷つける人たち。そんな人たちを救える、そして助けになれるのはその人たちが変わりたいと思った時だけなのです。会社で毎日小言を言う人。部下のあら探しばかりする人。それだけではなく、うだつが上がらないとする部下が日々犯すミスに絶望したり憤慨したり。でも考えてみてください。毎回犯す同じようなミス。何年も同じようなミスをする。それって可能でしょうか。私たち誰もがある程度の教育があり知能も持っています。それがどうしても直せないことがある。それ自体がおかしいと言わねばなりません。そうではないですか。それには理由があります。直せない理由。そしてそれは簡単に言えば直したくないからです。本当に直したいと思えばとっくの昔に直っているはずなのですよね。知能や教育があれば当然なのです。その理由の根底にあるものはどうしても人に言われたくない。その反発精神かもしれません。潜在意識の中であの人に言われたくない、だから直すものかという強い信念。言われたからそれがどうしても嫌だからそれを直さない事でその人にストレスを与えたいという負の感情。そんな事が個人の向上を妨げる事は至極可能なのです。もったいない事ですよね。負の感情により自分の向上を妨げる。これは無駄です。そしてほとんどの方が本当に直したくて努力していると思っていると思います。信じます、その心を。でもそれが本心だという保証はないのです。潜在意識の中で本当にそう思っているかどうかはまた違うレベルの事なのです。そして困ったことに潜在意識での思いの方が顕在意識のものよりも信じられないほど強固です。いわゆるメンタルブロックなどで知られています。成功したい、と強く願うのに成功しないのは受け取る事を拒む。自分は成功のふさわしい人間でないのではないかという疑い。そんなものが潜在意識下にあるという考え方です。それがメンタルブロックと言われるものです。潜在意識とは普段の顕在意識で私たちが5%程度しか使っていない脳を95%まで使わせるようなパワフルさなのです。潜在意識下では私たちの脳の活動スピードは顕在意識化の時よりも100万倍速くなります。そうです。なので相当強固な信仰だと言えます。潜在意識下で自分はダメだと思っていたらきっと成功はないと思います。なぜならダメな自分に成功はふさわしくないと決めているからです。これは科学です。まずブロックを解く、これも解決の第一歩です。それが大きな変化への第一歩なのです。是非メンタルブロックを解き放ちませんか。催眠療法は潜在意識の中で行われる安全で即効性のある療法です。だから今までの負を払拭しメンタルブロックを解き、あなたに成功をもたらしていくのです。是非おためしください。お待ちしております。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      11
      テーマ:
  • 24Aug
    • バンパイアが記憶を消すまで

      こんにちは!!さて今日の朝食時にうちの小学生の息子がこんな事を。バンパイアっていうのはねえ、催眠術をかけて人間の記憶を消すんだよ、とさ。いやー、興味深いですね。催眠術で人間の記憶を消す、ですか。でも人間の記憶を消すってSFではよく取りざたされてますけど実際には可能なんでしょうか。洗脳とかもよく聞きますけどそれも本当に可能なのでしょうかね。最近は本当の話なのかそれが空想の話なのかもう分からなくなってきましたね。でも洗脳とか記憶を消すとかで私が知っている限り実話って本当にないように思いますけど、どうでしょうか。マインドコントロールというのはよく聞きます。宗教などで詐欺にあったりそういう話ですがそれって忘れてしまうわけではないですよね。修士号のプログラムで勉強している時にトラウマがあった時の翌日に飲んでそれを忘れさせるという薬が開発されたというのを聞きました。その時はそれを飲むことの是非、倫理的に正しいことなのかどうかという議論にもなった覚えがあります。でも脳の機能的には忘れるということはない、と言わねばなりません。忘れているように見えても実は脳というのはすべての記憶を保存しているそうですからね。そうです。脳は何も忘れないのですよね。本当です。すべての記憶を保存しているそうですよ。忘れているように見えるという良い例が実は記憶喪失ですね。忘れてしまいたいから忘れたのです。というか記憶を失ったように見えるという事ですよね。その理由は何か。もちろんその記憶がトラウマであり覚えていると辛いような記憶だからですね。自動車事故が良い例です。事故の記憶がまったくないという人もいます。そしてひどい虐待を受けて育ったと思われる人たちの中には幼い時のある期間の記憶がまったくないという人もいます。実際に幼い時の記憶に非常に乏しい人たちが患者さんとして私のところに来たことも何度かあります。胎児の時の記憶にさかのぼる患者さんたちも結構いらっしゃいますから赤ちゃんだから覚えていないとかそういうのもありませんね。記憶を保存しないという事は脳の機能上ないと思います。でもその記憶が意識の中にはない場合はありますよね。意識の中で私たちは脳の5%程度しか使っていません。なので古くて容量の少ないコンピューターのようなものです。だからすべての記憶という膨大なそして巨大なファイルはダウンロードしてこられないというのが正解ですよね。だから昨日のこともよく覚えていないという事が起こるのです。それに何かに気を取られていたり集中力をなくしているとこの記憶力というのがもっと劣化します。年齢というよりもやっぱり心に余裕があるかないかで記憶力というのは左右されると私は思います。なぜかというと私自身、もちろん年齢を重ねてきているのに催眠療法に出会って負のエネルギーを払拭してからの記憶力の方が断然良いからです。年齢だけで言えば何年も年をとっているのですからやはり記憶力というのは精神力というか心の余裕に関係があると言えるでしょう。さて、記憶は脳の中にすべて保存されています。だから厄介です。表面上、というか意識の中で認識のない記憶も脳の中には保存されているということなのです。だからいくら覚えていないと思う自動車事故も実はあなたの脳に保存されているわけです。だから時々フラッシュバックのような形でそれが表面に押し出されてもまったくおかしくありません。それは自動車事故や記憶喪失の話だけではありません。小さい時の嫌な記憶だったりほんのささいな出来事だったりします。それでも全部脳の中には保存されているのですよね。だから何かの衝撃、それは五感から来る場合が多いと思います。同じような状況に置かれた場合、気温や匂い、視覚から来る刺激、と色々な事が引き金となり記憶の断片やそれが丸ごと引き出されたりします。まるごとの場合は例の自動車事故などが良い例ですね。全部の記憶が蘇るのです。でも普通のレベルの記憶だと断片が蘇るというのがもっと可能性的に高いと思います。なので何だかわからないけど嫌な気分とか、気持ち悪い感覚、何かをしなければとか、理由もなく怖いとか不安とかそんな気持ちになることがあると思います。これは日常的に起こっています。起きている時だけでありません。脳には休みはありませんから私たちが眠っている間にも脳は休みなく働いています。そして私たちが意識の中で押さえつけているような記憶。それはひとえに思い出したくないという私たちの意思なわけですが。そんな記憶は私たちの意識がなくなっている眠りの間に現れてくることが多いのですよね。それはその記憶が思い出したくないような嫌な記憶であるならば心理学で呼ばれるトラウマというものなわけです。脳の機能はトラウマがあればそれを大丈夫だ、と思うまで消化する、というのがあります。だから抑えても抑えてもそれを反芻したいのは脳の本能なのですね。だから忘れたてしまいたい記憶はいつまでのあなたの中に残っていて時々表面に現れ、これをどうか処理してください、と頼んでくるのです。さて、記憶を消し去る。私は無理と思います。もちろん外科手術や薬を使えばまた話は違ってきます。脳のある部分を削除すればきっと記憶もなくなるのでしょうし。同じ理由で脳卒中や脳の損傷で性格が変わったり記憶がなくなったりするのですよね。だけれど記憶を貯蔵する脳の部分がなくならない限り忘れているように見えるだけで記憶はそこに保存されていると私は思います。脳のある部分を削除すればきっと記憶もなくなるのでしょうし。だけれど記憶を貯蔵する脳の部分がなくならない限り忘れているように見えるだけで記憶はそこに保存されていると私は思います。だからあなたのところにバンパイアが現れて嫌な記憶を消してくれるまではきっとその記憶はあなたの中に生き続けるということでしょうか。負の感情を処理して前向きに生きる。それは消去ではありません。乗り越えなのです。それならバンパイアでない私でもお手伝いできます。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      11
      テーマ:
  • 22Aug
    • 女神のリーディング

      こんにちは!夏も終わりに近づき昨日、今日などは朝夕はかなり涼しくなった感のあるニューヨークシティです。ニューヨークは北国ですから秋の足音はすぐ近くに聞こえています。皆さんの夏が素晴らしい想い出とともに終焉を迎えることをお祈りしています。さて、先日、例の女神のタロットカードを買った日に7回くらいランダムにひいてみて3回同じカードをひいた事をご紹介しました。そのメッセージを肝に命じ毎日をもっとこの世の役に立てるようにそして自分自身も輝けるように暮らしております。毎日がめまぐるしくそしてたくさんの色々な事が起こる中。私生活でも仕事でも自分はここに目的を持って配置されているというか守られた存在であることも感じている毎日です。私には使命がありまた幸せに生きる私自身の人生もありその中で最善を尽くし暮らしていく事が私のすることなのですね。毎日の生活の中で家族や周りの人たち、そして患者さんに学びの機会を頂いたり私も患者さんの人生を変えるお手伝いをしたりそんな毎日に心から感謝しています。そのタロットカード。初日に3回ひいたカードの他にも2回もひいてしまったカードがあり今日はそれをご紹介しようと思います。前にも書いた通りタロットカードや星占いやお気に入りのドレスやお子さんの笑顔、そして愛する人たちも。それらは皆、自分に対するメッセージを伝えるために私たちに与えられた機会だと書きました。お気に入りの曲が流れて今日は良い感じだ、と思ったら1日が上手くいくようにそれはあなたに対するメッセージだということなのです。占いでも催眠療法でも結局は答えはすべて自分の中にあるのです。だからその真実しか人間は求めていません。だから占いでも当たっているとか当たってないとかで判断します。それは自分の中にある真実と照らし合わせる行為であり自分の中に既に答えはあるという事の証明です。それは潜在意識の中に最初はあるはずです。それが意識のレベルまで上がってきて大音響で耳元で鳴り出したらもうそれは無視できなくなるという具合なのです。こうするべきだ、そんな事を何度となく潜在意識のレベルで否定し続け、意識の中に取り入れない事を繰り返します。やらなきゃいけないとずっと思っていたのだけどやらなかった、とかおっしゃる方が多いですね。そして無視できない状態になると催眠療法に来て治すというような事もあります。さて、そんなメッセージ。どんな形でも良いです。風呂上がりにとても良い気分だったからきっとすべて上手くいくでも。神社でひいたおみくじが大吉だったから良い事があるでも良いのです。そんなメッセージを聞く心があればそれが大切なのです。さて、もしあなたの心に響けば幸いとばかりにここで私に降りたメッセージをご紹介したいと思います。ひいたカードはこれ。セクメットと読むのでしょうか。”あなたはあなたが思うよりも強いのです。あなたの強さが幸せな結果を保証します。”セクメットからのメッセージあなた自身を強いものでありそして勝者として見てください。何事に対しても文句を言わないでください。何者もどんな条件もそれを責めにしないでください。あなたは強さの証であり決して犠牲者ではないのです。あなたが古い習慣を超えてあなた自身を女性性に包まれた強さの新しい光の中に見ればあなたの人生は自動的に奇跡のような方向に展開するのです。あなたは新しい機会、あらゆる形での豊かさ、そしてあなたを最高の状態に高める人間関係などを引き寄せるのです。強くあるという意味はあなた自身をあなたが考えられる中でこれ以上ないという最高に輝く光の中に見ることなのです。本当の自分であり、あなた自身に正直な気持ちになることを許可します。しかしながら強くい続けるのです。このカードの意味自分を過小評価しない。プレッシャーや誘惑に流されない。文句を言うことを避け、ネガティブな考えに浸り続けることをしない。ウエイトリフティングなどの運動をすることに専念する。パワフルなメッセージですよね。常々思います。本当に強い人に防御は必要ありません。自分をよく見せたかったり防戦にまわる人たちというのは実は自分は強いと思っていません。本当に強い人はいばる必要もどんなに自分が強いか他の誰もに伝える必要もないのです。他の人に強いことを知って欲しいと思うのは他の人が自分が強いことを知らないというよりも自分自身が強いことを知らないということなのですよね。動物も自分を強く見せようとする時は実は恐怖を感じている時です。ほとんどの動物が命の危険を感じると牙をむきます。それは自分に危険が迫っているから自分を守ろうとする行為なのです。自分が強く負けることはないと信じていれば歯をむき出して相手をいかくする必要はないのですよね。人間もそうです。怒っている人たちというのは実は傷つけられたり辛かったりしたことでもう傷つけられたくないと思っている人だと思います。強い人ほど幸せなはずです。なぜなら自分は何があっても大丈夫だと知っているからです。防御にまわる必要もなく人生に起こることを受け入れていくだけなのです。心配したり恐怖を感じるのは何があっても大丈夫だと思っている事ではないですね。何があっても大丈夫と思える。つまりポジティブな生き方、何があっても動じない人ほど強い人なのです。楽天的であり前向きである。それは強さの象徴です。このカードが伝えていることは本当に正しいですね。あなたの1日に良いヒントを与えますことを。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      11
      テーマ:
  • 20Aug
    • エネルギーの歪みを感じる時

      こんにちは!最近は前にも増してエネルギーや感情に敏感になっている私。患者さんのエネルギーや感情をテキストからも感じたり離れていても分かってしまうようなところも多く自己メンテナンスの大切さを日々感じています。すごく特殊な事に聞こえるかもしれませんがこのエネルギーや感情の関知や認識は実は誰でもできることですよね。でもその能力に気がつかなかったり感じても気のせいと思おうとするとその能力は却下された形となり伸びていかないのだと思います。どうしてそんな事を言うかというと実はそれは長年私がしていた事だったからです。湧いてくる感情やエネルギーを否定する。それは一重に感触がよろしくないからですね。誰でもいつも快適に過ごしたいですから負の感情やエネルギーを感じたくなくて当然です。でもエネルギーは正のものもあります。なんだか分からないけど気分は最高!とかそんな時も誰かからのエネルギーの影響を受けているのかもしれません。患者さんの中には来ていただいてただ話していると気分が良くなってきたり、とても正直な気持ちになりたくさんの事を話してくれたり、また私の持っているエネルギーをこのオーラはすごいですよね、とか褒めてくれたりします。ほら、エネルギーを感じることは誰でもできることなのですよね。でもいつもコラムにも書いていますが潜在能力というのは意識の中で認知してあると認めることで初めて本当の能力になります。火事場の馬鹿力はずっとあったのですよね。でも火事になる事によってそれが発揮されたのです。だから火事にならなくても自分の潜在能力を認知してあげればたくさんの事ができるようになるはずなのです。それをたんてきに皆さんがおっしゃる自分を信じる、そして自ら限界を作らないと言うのではないでしょうか。最近の傾向としてエネルギーワークやヒーリング、瞑想や果てはチャクラクリーニングなどに行っていらっしゃる方が多いですよね。潜在意識トレーニングとか色々なものがあります。先日来られた方も魔法のような方法で禁煙したという方がいらっしゃいました。なんでも超能力のような感じのものを持った方がいらしてその方のところに行って禁煙したというのです。そのやり方もタバコのことなど一切話さないのだそうですよ。驚きました。便利ですよね。しかしながらこの方は私のところにいらっしゃいました。不安だとおっしゃるのですね。よくよく話を聞いてみるとそのタバコをやめたあたりから不安が始まっているようなのです。ご本人はそのつながりに気がついていなかったようですが。プロとしての私の見解はこうです。この方にはタバコを吸うことによって和らげたり払拭したい感情があったのですよね。だからタバコを吸っていたのです。これをディストラクターと言います。本当の問題、この場合はこの不安感だと思いますが。その問題から自分をそらせるものという意味です。このディストラクターは誰でも持っています。簡単に言うとイライラすると爪を噛む、食べてしまう、飲んでしまう、またはドラッグをやってしまう。人によって様々なのですが何かしら自分をバランスさせるためにしてしまう事なのです。それによって精神のバランスを何とか維持しようとしているのですよね。でもこのディストラクター自体が問題になってきます。良い例がドラッグです。ドラッグをやるという行為自体が問題になるのですよね。だからここでやめようとします。普通はリハビリに行ってやめますよね。リハビリって種類にもよりますが原因を追求するというよりもドラッグをやめさせるのが目的ですよね。なので結局この方にドラッグをやらせていた問題というのは残る形になりますよね。そうするとこの方は元々の嫌な気持ちを持ったままになるのでそれを解消するために他のディストラクターを使うようになります。それはお酒かもしれません。ドラッグよりはマシという考えもありますのでそっちに行く可能性は大きいですね。もっとわかりやすい例はタバコをやめると太るというのがあります。タバコをやめると太るのはご飯が美味しいからとか言いますけど私的にはタバコというディストラクターを取り上げられたので新たなディストラクターに移行したという説明です。とても分かりやすいですよね。パッチとか催眠療法でもそうですけど原因を究明しないでタバコをやめたり痩せたりすると他の問題が出てくるかもしれません。よくダイエットテレビ番組ですごく痩せてそれでまたリバウンドしたりしませんか。やっぱりこれってダイエットが問題なのではなくもともと食べ過ぎていた事が問題だからだと思います。私も食べ過ぎていたのでこれは承知しています。しかしながら私は食べ過ぎをやめるという催眠療法を受けていません。自然に食べ過ぎなくなったのですね。それは私に食べ過ぎをさせていた私の中の心の問題を解決したからです。さてチャクラクリーニングやエネルギーワーク。素晴らしいのですよ。全然否定していません。しかしながら自分に向き合ったり自分の心の問題を無視して自分の中にあるトラウマをそのまま手付かずで残してエネルギーだけきれいにしたり、そんな事をすると良くないと思います。でもそっちの方が簡単に見えます。本当ですよね。私の患者さんの中にそんな療法を試した方もたくさんいらっしゃいます。そして私はそのエネルギーの歪みを感じてしまうのです。なんだか不自然なねじ曲がった感じがして居心地悪く感じます。ちょうどブラックホールのような空間と空間がねじ曲がっているような感じがしてちょっとしためまいのように感じることが多いですね。それが最初は何なのか分からなかったのですよね。でも最近この原因に気づくに至りました。なので前向きになりたい、痩せたい、タバコをやめたい、そんな事があれば是非根本治療をしてください。自分の過去を全て洗いざらい誰にでも話せる、と思う人は素晴らしいです。でもそうでない話したくない事がある、振り返りたくない過去の出来事がある、となるとそれを解消するのがあなたの理想のライフスタイルへの近道です。エネルギーワークやチャクラ、素晴らしいです。私もエネルギーワークを患者さんに提供しています。でも私のやり方は患者さんからの特別な指定がない限り根本治療をお勧めしています。負のエネルギーや感情、過去の出来事を清算しすっきりした形でポジティブなエネルギーを入れていくのが王道です。是非いらしてください。人生を変えられますよ。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      12
      テーマ:
  • 17Aug
    • 女神の自己ヒーリング

      こんにちは!さて皆さまの夏は素晴らしく過ぎていってますでしょうか。私はこの夏、本当にお陰様で仕事も子供との時間もそして自分の時間も取れて素晴らしく過ごさせて頂いております。本当に感謝ですね、ありがとうございます!!そんな事を考えていると私はなんて恵まれているんだ、と思ってその幸運さに感謝し、涙ぐんでしまいそうな自分もいます。もちろん何かすごく普通ではない事が起こっているとかゴージャスなプレゼントをもらったとかではないのですよね。でも毎日の生活の中で本当に日々、自分は恵まれていると思って興味深い事が毎日起こってエキサイティングだなと思ったり。本当に人生は楽しいですね。さて、そんな毎日ですが、へこむ日もあります。そうですよね。そんな時、自分の中の声、自分の中の真実を引き出してくる、そんな事が大切になります。私の場合はラッキーナンバーを見たり日々の星占いとかそんな事で自分を中心にする、ぶれないように心がけでいるんですね。もちろん、引き寄せの法則とか宇宙の法則、まあこの両者は同じことですけどね、そんな事も考えています。その一環としてタロットカードに興味を持ちました。タロットカードっていうのは宇宙からのメッセージをカードから受け取るという行為なのだそうです。多分、神社のおみくじだとかそういったことも全部同じ趣旨だと思うんですよね。でも神社には毎日いけないし、このタロットならカードを持っていればデイリーでメッセージをもらえます。そんなの迷信、と思うかもしれませんが、それもアリです。こういったことは皆さんの自由意志ですから。今日聞いたこの曲、すごく胸に響いた、良い感じ、今日は良いことがあるぞ、というような気持ちになることとこのタロットカードやおみくじは同じような意味であると思っています。誰かがあなたに何かを伝えるために音楽やおみくじやタロットや星占いはあるんだと思いますよ。それがスピリチュアルな事だけではなく量子力学という立派な学問の中の宇宙の法則に関係あることもまあ本当なのですよね。だから私のように元々スピリチュアルでない人にも引き寄せの法則、すなわち宇宙の法則は親しみやすいものでもあるのです。このタロット、女神のオラクルカードというのを購入しました。女神というのは私の著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)にも書きましたが馴染みのある題材なので本当に身近に感じて嬉しいですね。購入した日にカードを切りランダムにひいてみてこれと思ったカード。実は同じカードを3回、そしてまた別のカードですがそのカードも2回ひきました。不思議ですよね。カードをひいたのは7回くらいでそのうちの3回同じカード、また2回同じカードって本当に稀な確率のはずです。しっかり切っているのですよね。だからランダムなのに本当に不思議ですね。やっぱりこれはメッセージだと思ってしまいますよね。さて、この3回ひいてしまったカードのメッセージ。これをご紹介したいと思います。これです!!クアン・インって読むんでしょうか。Compassion とは人の気持ちを理解して共感を覚えたり理解をして自分も同じ気持ちになるって事ですよね。日本語では同情と言えますが同情ってあまり良い響きがないのであえて説明しました。さて、このメッセージ。英語なので日本語に訳してみたいと思います。何かのヒントになりあなたの1日が素晴らしくなるようにここに記したいと思います。”自分に対する批判をやめて誰もが持っている光と愛にフォーカスをうつしましょう。”優しさは強さの中にある本当のパワーです。それはあなたが自分の中で育てるもの、その栄養は自分へのいたわりの言葉、考え方、意志、そして小さな素晴らしいタネのようなものです。あなたはあなた自身を厳しい批判から守りそしてあなたの意志をあなたに優しい関係や言葉から学ぶ人生の糧にする事を心がけましょう。自分に対する厳しさを優しさに変換させましょう。そして個々の人物、または事柄の存在の中にあるまばゆく光る光にフォーカスして毎日を生きましょう。この意志の手始めはあなた自身との関係からです。いつも自分に優しく、幸せに、慈悲をもって、そしてとても甘い感覚をもって。何よりも自分に正直であることです。ヒーリングのために罪悪感や恥を天国に解き放ちましょう。自己イメージと他人に対するイメージをポジティブに保ちましょう。ゴシップや悪いことを自分にも他人にもいうのをやめましょう。自分にも他人にも許しを。自分にも他人にも厳しさをやめましょう。完璧主義の傾向を解き放ちましょう。すごく良いお言葉ですよね。心にしみます。これを7回中、3回もひいてしまったのはきっとメッセージだと思います。心に刻んでみたいと思います。そして私はまた自己催眠で心のモヤモヤを解決して今日は晴れやかな気持ちでもあります。やっぱり自己メンテナンス、大切ですね。自分がしっかりとしていてこそ色々な事が上手くいくのです。宇宙の法則的には自分が今考えている事が明日の現実になるのです。是非考え方をポジティブに保ちたいものです。そしてそれがあなたの幸せのためなのです。私もこれを書いて心が癒されました。ありがとうございます!!素晴らしい1日を!!

      21
      テーマ:
  • 15Aug
    • ”許すということ✨”

      こんにちは!毎日の生活の中であなたが快適に過ごせない原因はなんですか。余計な事を考えてしまった、集中できなかった、どうも気分がすぐれない。そんな感じですか。それらが起こる原因は実は一つです。セラピーの基本ですが今、ここにいるという感覚があればほとんどの事は問題になりません。今ここにいる。どんな感じですか。座っている椅子は心地よいですか。温度はどうでしょう。お気に入りのひざ掛けの感触は良いですか。そうです。今ここにいることだけで問題がある人はそう多くはいないわけなのです。いや、違う、今ここにいて嫌な事を思い出してしまった、という方がいます。でもそれは過去のことですよね。今ここにいて集中できない。それは妙な考えがよぎるから。その妙な考えって今起こっていることですか。違いますよね。過去に起こったことを知らず知らずのうちに考えているのですよね。そうです。今ここにいられないのは過去の感情に影響されているからです。今ここにいたら今この瞬間に思い切り集中していたらコーヒーをこぼしたりインプットの数字ミスしたりそんなことも起こりにくいはずなのです。何をやっているんだろう。ぼんやりして。そんな事も起こりにくいはずなのです。そうではありませんか。さて過去に生きている、過去の出来事や感情があなたに悪い影響を与えている。それはどういう事でしょうか。実はあなたの脳はすべてを記憶しているそうです。そう、すべてはあなたの脳の中に記憶として保存されているのだそうですよ。これは科学です。えー、そんなはずはない。だって昨日の事もよく覚えていないのに。実はそれはあなたの脳が意識といって通常起きている時間に脳の5%程度しか使用していないという何とも無駄な状態にあることが原因です。記憶は全て脳に保存されてあってもそれをダウンロードして読んだり聞いたりするのはあなたの意識なのです。そしてそれは古くて容量の少ないコンピューターのようなものです。だから再生は本当に困難を極めます。しかしながらそこにあるのですから問題です。何かの拍子にバサッと床に落ちてしまうファイルのようにランダムに呼び出される場合もありますね。それはいつでも起きますが、特に寝ている間に嫌な事を考えがちになるのです。寝てる間に嫌な事を考えるのはあなたの意識ではありません。寝ている時にはあなたは意識をなくしているのですから。嫌な事を考えているのはあなたの脳みそが本能として行うことなのです。脳は嫌な出来事、心理学ではトラウマと呼びますが。それが保存されていると。しかしながら保存されているはずですね。だって脳はすべての記憶を保存していますから。嫌な出来事を一度も経験したことがないという人はいませんから。だからあなたの脳はトラウマを保存しているはずです。すると脳は本能としてそれを反すうします。そうです。脳はもう大丈夫と思うまでそのトラウマを反すうするのが実は本能なのですよね。そして大丈夫ではないとなるとそれをずっと記憶します。どうしてか。それは二度とそんな嫌な気分、または命を脅かすようなトラウマであれば二度とそんな思いをしないように強く記憶する必要もあります。私たちの身体と心は私たちの命を守る、そして危険を回避することを第一に動いています。もちろんです。それが種の保存の本能なのです。自動車事故にあえばもう自動車に乗りたくないし、食あたりを起こせばその食べ物は二度と食べたくないはずです。脳は私たちを守るために良い事よりも悪い事を記憶しているように出来ているのです。だから良い事よりも悪い事をよく覚えています。良い事を思い出すのはそれがもう帰ってこないという悲しい感情からだったりしませんか。さて起きぬけからどうも気分がすぐれない。これは脳みそが寝ている間に忙しく活動しているためかもしれません。あなたの意識がない時にトラウマを解消しようと躍起なのかもしれません。もちろん起きている時にもランダムに起こります。脳は危険をまたトラウマの感情や出来事があなたに起こるのを防ぐためにいつも働いてくれていますから、トラウマが解消するまで反すうするのです。だからトラウマがいけないのです。トラウマとは負の感情です。怖かったこと、寂しかったこと、不安だったこと、怒り。そんな思いをさせた相手に対する許し。それは実は相手のしたことを正当化しません。そしてあなたの負の感情がその相手を苦しめることもありません。負の感情によって苦しんでいるのはあなた自身でありまたあなたの周りにいるあなたの愛する人たちのなのです。そしてそんな風に感じたみじめな自分を受け入れて許す。それもまた負の感情の解き放ちです。負の感情を持っていることに実は何の利益もありません。恨み続けたり許せないと思うことに利益はないのです。ただ自分を傷つけるだけです。負の感情は心の借金です。持っていれば持っているだけ負を増やしていきます。たくさんの正を増やさないとマイナスのスタートとなるのです。負の感情を解き放ちてスッキリしませんか。催眠療法ならきっと出来ます。スカイプセッションも致します。お待ちしております。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!

      8
      テーマ:
  • 14Aug
    • ”夢のような光景とは✨✨”

      こんにちは!!長い間、コラム以外の更新をしていませんでした。ずっと催眠療法のセッションの方も忙しかったし色々なこともありその気持ちと時間の余裕がありませんでした。今日、この叶姉妹さんのブログを読んで突然、すごく前向きなことをここでシェアしたいと思うに至りしました。このブログの原文です。””夢のような光景とは人の心臓が脈打った回数が生きていることのすべてではないのです。人生を測るのは息ができなくなった瞬間息が止まるほどの経験値めまいがするくらいの高価なプレゼントや大きなダイヤモンドが最も大切なことではなく心奪われる一瞬や心踊るおもいをすることもちろんそれは一輪のバラの花でも叶うことです。そして宇宙のすべての生命体とピースフルでヘブンリーな空間をシェアすることもあなたの夢のような光景はあなたのなかにあるものだから。💋✨””さて、私も人生のおいて心ときめいた事など書きたいなと思いました。さて20代の頃の話なので四半世紀前の出来事です。私が20代の頃はバブルの頃で誰もがお金を持っていてデートでどんなレストランに連れて行ってもらったか、クリスマスにはどこに行ったかなどがいつも話題の時代だったのです。今思えばお金を使えば使うほどこの人の思いは深いはずである、というのがこの時代の基本だったような気がします。本当のバブルの全盛期というのは多分、私が10代の初めの頃だと思うので多分、この頃はもうピークを過ぎた頃だと思います。それでもその名残りはあってブランド物や高価なもの、素敵なレストランに行くのがステータスの時代だったと思いますね。さて、その頃、お付き合いとまではいってませんでしたが男性に誕生日にレストランに連れて行ってもらったのでした。今はもうネットが情報源ですが。その頃はポパイという雑誌などで男の子たちはレストランやデートコースの計画を立てたようです。この方も例にもれず研究熱心な方でとてもおしゃれなレストランやバーに誘ってくれるのでした。この日は車で海辺のレストランに行ったのですが、オマールエビのサフランソースというメニューを覚えています。コースで食べてそしてデザートの段になると。突然レストラン全体の電気が消えました。夜も更けていたので閉店と思い彼と二人でもう終わりかな、などと言っているととっても小さいケーキにロウソクが乗ったものが運ばれてきたのでした。私は感動というかあまりの驚きにどう反応して良いか分からず。レストランの方たちの晴れやかな笑顔ばかりを覚えている状態です。完全に舞い上がっていましたね。今思えば誕生日だったのでまあ当然かもしれません。アメリカではケーキにろうそくは当たり前ですから。。でもその時はずっと日本に住んでいたし、またとても若かったのです、わたくし。彼も驚いたようです。店の人はケーキの事を彼にも言わなかったようです。完全にお店の計らいだったのです。この時の事は四半世紀経った今でも本当に驚きと感動の出来事として胸に強く残っています。そしてもう一つは前の夫と上海に旅行した時の事です。多分もう10年以上前の事かもしれません。元夫のお友達の結婚式に呼ばれたのです。ニューヨークから行ったので乗り継ぎで大変な旅でした。毎日のようにディナーに行っていたのですがその中のディナーで元夫が突然指輪を出してプレゼントしてくれたのです。突然どうして指輪をくれたのか実は覚えていませんが、ニューヨークでクリスマスのプレゼントを見に行ってその時はダイヤのブレスとネックレスとイヤリングのセットをプレゼントしてもらったのですが。その時に見た指輪で私が好きだと言ったものを買ってきてくれたようです。びっくりしましたし。飛行機の乗り継ぎのセキュリティでどうやって私に気付かれずに運んできたんだろうと。。多分、胸のポケットか、とか色々思うとすごく嬉しかったですね。でもそのプレゼントが特別高価だったとかそんな意味ではありません。やっぱり驚きがこの感動のスパイスなのかも知れません。期待を良い意味で裏切られる。そんな事が心を動かし感動を促すのかも知れません。今の私は毎日たくさんの感動を体験しています。道端で見たバラの花や雲の形、ウーバーの車の窓にかかった水滴。そんな感動をインスタにアップしています。だって美しいものを見られる、そんな人生を送れる事が本当にラッキーだと思うのです。インスタはこちら。皆さんも立ち止まってバラの香りを嗅ぐような毎日を送ってくださいね。忙しい中、それが人生に豊かさをもたらします。英語ではズバリ、He doesn't smell roses. 彼はバラの香りを嗅がないというと余裕のない味気ない生活をしているという意味なのです。植木に水をやったり冷蔵庫の中のものをチェックしたり。日常の中で生活の質を落とさないように心がけましょうね。それが幸せの元でもあります。素晴らしい1日を!!

      8
      テーマ:
  • 13Aug
    • ”予期しない方向に人生を変えた出来事”

      こんにちは!予期しない方法に人生を変えた出来事とか皆さんにはありますか。私にはあります。もちろん予期しない方向ですから予期しなかったわけなのですけどね。私は今になってみるとこうなる運命だったんだ、とかこうなって正解とか、こうなるためにすべてはその方向に動いていたんだ、と思うようになりました。すべての事がつじつまが合う、というかしっくりくるのですよね。だからこの状態を本当の自分を見つける状態と言っています。という事は50に近くなるまで本当の自分でなく暮らしていたのですよね。でも本当にそうでした。なんとなくモヤがかかった感じ。自分が何者か分からないしなんのために生きているのか、と漠然と思ったりしていました。それが2011年くらいの話ですよね。日本の高知県の小さな町で生まれて東京に出てそしてどうなったのかアメリカはニューヨークに流れ着いた私。多分あの町から今ニューヨークで暮らして居る人は私一人だと思うくらい田舎の町なのですね。だから本当に思えば遠くへ来たものだ、どころの話ではないのですよね。さて、2011年くらいまで私は8年間ほど仕事をしていませんでした。2010年に生まれた実子の双子と亡くなった妹の子供たちを同時期にティーンエイジャーで養子にしたのがそのくらいの時期でもありました。それから催眠療法に出会ったのは養子の子たちにアメリカのビザが出ずにシンガポールに家族全員で越し、ビルの28階に住んだことがきっかけでした。高所恐怖症だった私はよちよち歩きの子供を抱えてストレス満載の日々を送っていたのでした。一方で夫はウオール街で成功し、シンガポールではペントハウスに住み、住み込みのメイドさんが二人いる生活でした。念願だった子供も生まれて幸せの絶頂であるはずでしたが、例の霧の中に住んでいたのです。この辺の事は著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)にも書きましたので是非読んでくださいね。ネットの本屋さんで買えます。そしてこの8年間無職の状態としかも今よりも20キロほど重たい私を変えたのがこの催眠療法なのでした。高所恐怖症を克服しただけでなくもともと訓練を受けたカウンセラーだった私はこの催眠療法の凄さに脱帽。そして自分が今まで克服したかった問題すべてに取り組むこととなりました。問題とは自分の心の中にある負の感情ですね。どんどんと負の感情を解消していくとスルスルと体重も落ちました。もちろんです。負の感情が私にドカ食いをさせていたのですから。そして2018年までにニューヨークの日系の新聞に取り上げられたことは多分40回以上。そして2017年には文芸社から本を出版。ニューヨークのラジオにも10回ほど出演しています。人生を変えた、そうですよね。でもやっぱり一番素晴らしいと思うのは幸せをつかんだということですよね。でもその間には別居と離婚を経験しました。その事でライフスタイルも激変しましたね。もちろんです。今はメイドさんとは全く縁のない生活ですよね。世間的に見ればこれは不幸せになったのではないかと思われるのですが、実は幸せをつかんだのです、私。そして幸せとはお金や夫や自分の持っているものには関係ないのだと気がつくこととなりました。なのでその事を皆さんにも気がついて欲しいと思うようになりそれが講演をしたり本を書いたりラジオに出たりしている理由なのです。幸せになり方を皆さんにこの世界に伝える。それが私の使命なのです。そうです。時間はかかりましたが私は私のやるべきこと、この世に生を受けた理由を探し当てたのです。もちろんその方向には向かっていました。もともと訓練を受けたカウンセラーだったのですから。でも私はその仕事に失望してやめていたのです。それは私の探し求めていた即効性や治癒というものが得られなかったせいです。催眠療法を知ったことで即効性や治癒があることを知りました。だからまたこの業界に戻ったのです。一人一人にする催眠療法も素晴らしいのですが本を書くことでもっとたくさんの人に幸せになり方を伝えられるのではないかと思いました。だからそうしたのです。その本も生まれて初めて書いたのですがメモもなしに書き始めて2週間で100ページほどを書き。最終的には200ページの本になりました。そして本が書けないと思っていたのは間違いだったと知ることとなりました。私の中にその能力はありました。だから書けたのです。そしてその潜在能力が開花する時が来ただけなのです。講演もラジオも同じです。人前で話すなんてできるとか好きだとか思ったことはなかったですね。でもそれは間違いでした。潜在能力はありました。そしてセッションで患者さんに話すときの私と講演やラジオの時の私と、何も変えなくてもいいんだと気がついた事でさらにそれが簡単なものになりました。私は私です。だから相手によってやその人数によって私を変える必要はないのです。それに気がつきました。たくさんの人たちとの出会い。そして潜在能力は次々と開花していきます。科学的に言えば潜在能力を意識の中で認知する作業です。またエネルギーに敏感なのは知っていました。だから患者さんのエネルギーを感じるのは初めからありました。感情やエネルギーの感知。それは今までもずっとできたことだったのです。でも例えば感情に関するイメージを見たり、患者さんの見ている映像を共有できるというのは知らなかったことですね。でもそれもできると言う事に気がつきました。それは最初は私に戸惑いを与えました。そして私は思いました。それができた方が患者さんの助けになるならそれで良いはずであると。この世に送られたのは人を助けるため、それがどんな形であっても。それが私の使命だからです。さてやっぱり思います。すべては必然である。なるべくしてなるのですね。あなたも必然を起こしてみませんか。近いうちにお会いしたいですね。素晴らしい1日を!!

      5
      テーマ:
  • 10Aug
    • ”ひとりでも満ちたりること✨✨”

      こんにちは!暑い日が続いているニューヨークですが今週はジムにも行く時間ができ元気にしております。皆様の夏もどうか素晴らしく過ぎていきますように。さて、ひとりでも満ち足りること、100人の見せかけの友だちを得るよりも自分ひとりで満ち足りることを感じましょう、というトピックです。私はこのトピック、少しの間温めておりました。というのもそんな機会があったのです。いつも言う通り私は非常に自己メンテナンスに気を使っています。その点では全く自己中だと申し上げました。そうなのです。自分が元気で幸せでないと誰かに優しくしたり良いセッションをしたり良い母親であることが難しいと思っているのです。なので自分をまず中心において、そして自分も自分の中で中心をとります。英語でセンターにする、と言いますがこんな感じです。私はずっと陶芸をやっていたのですが、ろくろを回す時に粘土が中心にのってないときれいに回りません。粘土が中心をとっている場合のみ永遠に回り続けても粘土がちぎれたりしないし、しかも均等にバランスを保って回り続けるのです。それはもちろん物理学や力学の法則です。バランスがとれていると粘土が中心にセットされているとろくろのどの部分にも均等に力が加わり回り続けるという寸法ですね。なので自分の中で中心をとると楽に回り続けられるわけです。無駄な力がいりません。これをぶれない人というのではないでしょうか。とにかく自己メンテナンスに気を使っている私は先日、とっても忙しかった時期にビーチで寝たい、と思ったのです。そして実行しました!午後の早い時間にセッションを終えてビーチに直行、そしてランチにサラダなど食べてそれからビーチに。ひたすら寝て、音楽を聴いたり。最高の時間と言いましょう!本当に贅沢ですね。そしてふと周りを見回しました。そして気がついた事がありました。人間観察、この人はどうしてこう言う事を言うのか、どうしてこう言う行動をとるのか。そんな事はお金をもらわなくても自然にやってしまうことなのです。なのでこの職業についた、という感じですね。さて、私は一人でパラソルの下で水を補給しながら太陽を浴びていました。時々横目で周りを見ると週末だったのでビーチは満杯。色々な人たちが来ていますが皆何かしらしています。何もしていない人は本当にいないのです。まず一番目に付いたのがビールを飲む人、タバコを吸う人。一人で来ている人は本当に少ないのです。家族連れで来ている人たちはずっと食べ続けています。そしてすごい勢いで話している人たち。何かをわかってもらおうと必死に話し続けています。そしてマリファナや他の娯楽系のドラッグに続きます。家族連れで来て20を過ぎたくらいの子供たちと一緒にマリファナを吸っている人たちもいます。とにかく何もしないで寝ている人は誰もいないのです。そして私は思いました。どうして何もしていない人がいないのだろうと。そして思いました。何もしない事が耐えられないのだろうと。私はランチを済ましていたので脱水しないように用意した水だけであとは音楽だけです。もし周りが静かなら音楽も要りません。そして太陽ですね。そのために行っているのですから、ビーチに。自分と音楽と水と太陽だけなのです。それですごく満ち足りていて幸せなのでした。なのでただ寝ているだけなのです。そして私のお供は実は私自身なのでした。最高の友である私自身。私の事をこの世で一番理解してくれていつもサポートしてくれる人。それが私です。それだけではありません。良いところも悪いところも受け入れてくれます。しかも隠し事もありません。透明というか知らないことがない、秘密のない関係なのです。そんな風に深く知っている人なのに良いところも悪いところも真から受け入れています。そして一番身近にいるのに隠し事もないような関係なのに全ての間違いを許してくれる人です。過去の間違い、そして今もおかしている間違い、これからおかすかもしれない間違い。全てを許してくれる人です。そしてそんな背景の中で私の事を心底いつも気にかけてくれる人。それが実は私なのです。これは真実の愛です。良いところも悪いところも受け入れる。そして間違いを許し、心底気にかける。お子さんやパートナーには自然にしている事だったりします。でも本当にあなたからの愛が真に必要なのはあなた自身なのです。そうではないですか。小さい時にこんな人いたらいいな。自分を理解してくれて良いところも悪ところも全て受け入れてくれる。そして間違いも許してくれる。そしていつでも応援してくれて何かあれば飛んできてくれる。そんな人。それはあなた自身なのです。間違いないですよね。あなたがあなたの最高の友である素晴らしさ。本当に満ち足りた気分になれるし、しかもそんな風に真に愛している人は最高に手厚く扱います。一番愛している人をどう扱うか。もちろん、最高の気分で居られるように気を使いますね。食べ過ぎたり飲みすぎたり働きすぎたり我慢させすぎたり、不健康な生活をさせたり。そんな事は大事な人にさせません。いつもお子さんやパートナーに口うるさく生活態度を正すのは健康でいて欲しいからですよね。そうです。最高のおもてなしをするのは自分。そして最高の性格が良く気の合う仲間をそばに置くでしょう。もしあなたが特別な存在であればあるほど実はあなたを真に理解してくれる人は少なくなります。平均的な人間であればきっとたくさんの人と共通点が見つかるでしょう。もしあなたが特別な考えを持つ人間であれば無理をして標準に合わせる必要もないと思います。たくさんの友だちを持つ人は平均的な人たちかもしくは平均に見せかけている人たちとなります。友だちの多い少ないはそういう結果なのです。それが何であれあなたに合ったライフスタイルを。あなたはあなた自身であり周りに合わせて無理をしたり他の人に認めてもらう必要もありません。たった一人認めてもらいたいのは愛してもらいたいのはきっとあなた自身です。英語版はこちら。素晴らしい1日を!!!

      19
      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス