月のドーム龍宮

テーマ:


富士山が見える、こんな場所を、もう少しズームイン。




ドラゴンボールの、

ピッコロの家みたいな。



ドームハウスが2つ並んだ、twindome龍宮さん。

経営コンサルタントをセミリタイアしたオーナーさんが、2年前に開業。

三角が作る、六角と五角の組み合わせが、さらに円になる。




新月伐採した、天竜川の杉をふんだんに使った、豪華な家とのこと。


新月の日に、伐採された木材は、反らないし、曲がらないし、虫も付きにくい。

これは、実績ある迷信だと思われていたけど、天体エネルギーの根拠が完全に。




重力は距離の2乗に反比例して弱まるので、

あんなにも大きな太陽よりも、「近い」お月さまの方が、地球に重力的な影響を与える。

太陽は、見えるチカラ電磁気力。

月は、引き合うチカラ重力。



そんな月の重力の影響は、地球上の全ての水を動かす動力源。

月が動けば、地球上の水が動く。


地球で一番重たい「海」さえも、やすやすと動かす、干潮満潮。

だから人体の中にある「水」も、

月が動けば、共に動いてしまう。


身体の臓器には全て、月が付く理由。

腸、胃、肝臓、、、

骨さえも。

月の神さまは、水の神さま。女性の働き
。カラダといういれものをコントロール。




おっと、新月伐採のはなし。


新月の日は、木の水分量が一番少ない日で、

その日に伐採すると、曲がらず、反らず、腐らず、虫を呼ばず。

そんな「新月伐採」は、よく聞くので知ってたけど、オーナーによると、

「完全に曲がらないわけじゃないよ(笑」と。




その方が、いいわな。

付き合いって、手を掛け合うことだしね。

まったく変化しないモノとは、付き合えない。

少し曲がれば、少し直そうと、少し考え、少し知恵を出し、

少し関わり合う。



曲がれ、木よ。僕らは君と付き合う。






ツインドーム龍宮。

出してくれる食事も、こだわりたっぷり。

自然栽培の野菜に、そして、玄米。

昨夜は浴びるほど、お酒を呑んだけど、朝からスッキリ。

なぜなーら、




寺田本家の、「むすひ」。菌が生きたままのお酒。



↑こんな、うつわで。

7杯ほど。



滝沢泰平さん家族も、ツインドームの夕の宴に来てくれて、舌鼓。


今日はこれから、泰平さんのドームハウスへ一年半ぶりに行ってきます。



あ、ツインドーム龍宮さん。

とても素敵なので、八ヶ岳に用事が無くても、お泊まりしてみては?

ここに来るためだけに、八ヶ岳に行くのもありかと。