このブログの目次(⇒初めてお越しの方へ

 

さとうみつろうトークショーに参加してみたい人は

→こちら← LINE登録は→こちら←

 

 

 

昨日は、大坂は岸和田でトークショーでした。

 

 

 

 

いつものように会場と一緒に、「今日は何して遊ぶ?」かを決めて行くと、

 

「エイプリルフールだから、ウソの話しをして」という声が挙がり、

 

【ウソ】がテーマになりました。

 

 

 

だって昨日は、世界政府公認、

 

あの「ウソをついてもOK」な日。

 

 

FBIも「コノヒーダーケハ、ウソマルイイデース」って言ってるので、

 

じゃあ、お言葉に甘えてっつって、

 

1,300人でウソをついてみました。

 

 

 

いつもの通り、ペアを組んでのペアワーク。

 

ペア同士でウソを付き合うのですが、

 

過去記事に書いた通り(⇒ここ)

 

「迫真の演技でウソをつかないとNG」というルールで。

 

 

 

だって、オオカミ少年は、言いました。

 

「た、大変だ~!!お、オオカミが来たぞー!!」

 

演技は、迫真

 

 

 

まるで、それが【現実】に起こっている出来事かのように、彼は叫びました。

 

すると、どうでしょう。

 

なんと、たった3回のウソだけで、実際に「オオカミが来る」を現実化したのです。

 

 

オオカミなんて、滅多に来ませんよ?

 

天然記念保護動物ですよ?

 

そのオオカミを、たった3回の演技(本当だと信じ込む行為)で、現実化させた少年。

 

 

 

じゃあ、このオオカミ少年に負けないくらいの迫真の演技で、

 

「た、宝くじに当たったぞー!!」と3回もやれば、当たるんじゃね?っつって。

 

 

 

イソップの童話オオカミ少年。あれは、「ウソをついたらいけないよ」という絵本じゃなくて、

 

ウソも、迫真の演技でやれば、現実になる

 

という事を伝えている童話じゃね?っつって。

 

 

 

 

ここからが、さとうみつろうトークショーです。

 

そもそも、ウソって何だろう?と、会場のみんなに考えてもらいました。

 

すると、ウソをつくためには、たった一つだけ、どうしても必要な条件がある事に気づけます。

 

 

皆さんは、分かりますか?

 

それ以外の条件は、何も必要ありませんが、

 

たったの、1つだけ。

 

ソレが無いと、ウソをつけないという唯一の【必須条件】があるんです。

 

 

 

 

それが、

 

 

 

「本当」がある事。

 

 

だって、そうでしょ?

 

「本当」があるからこそ、「ウソ」がつけるわけです。

 

「本当」がなければ、そもそも「ウソ」なんてつけない。

 

「本当」という事実があって、それと異なれば「ウソ」と言えるのですから。

 

 

 

 

 

じゃあ、本当ってなんでしょうか?

 

 

 

観測者が観測することで、偏在していた無限の可能性が収縮する、と量子力学の難しい学者は表現するのですが、

 

簡単に言うと、

 

本人が勝手に、「これが、正解だ!!」と決めた事を、「ホントウ」と名付けてるだけなんです。

 

 

 

僕たちは、なんだか、「決まりきった正解」があるような気がしてますが、実はどこにも正解なんてありません。

 

1+1=2だって、誰かが勝手に決めただけなんです。

 

 

 

デラックス「いや、1+1は、絶対に2でしょ?小学生以下かお前は」

 

 

と思うかもしれませんが、

 

こんな「絶対」に思える数式だって、ただの仮説・仮定の1つで、

 

それが「絶対」であると証明した学者は居ません。

 

 

数式は、その数式自体を証明しえないというパラドックスもある通りです。

 

 

 

まぁとにかく、誰かが勝手にこれを「正解にしよう!」と決めただけ。

 

そして、それは「1+1=2」だけの話しじゃない。

 

 

「本当」なんて、何もかも全て、誰かが勝手に決めただけ

 

 

 

それは、昨日のペアワークでも証明されました。

 

 

 

例えばペアの名前をAさんBさんとします。

 

 

Aさん

「(これから、ウソつくわよ!)私は、もっと楽に生きるようになる!!」

 

Bさん

「・・・。(ココロの声)。

 

(え?楽に生きているようにしか見えないその体形で・・・。)

 

(それだけの脂肪を蓄えられたからには、かなりずっと楽に生きて来たのよね?)

 

(え?どこらへんが、ウソなの??)

 

叶うと良いですねぇ~。」

 

 

Aさんだけが、「私は楽に生きていない」と信じただけであり、

 

Bさんから観ると、それが「本当」だとは思えなかったわけです。

 

 

当人だけが信じ込んでいる、マボロシ。それが「ホントウ」なんです。

 

 

他にも、こんなペアも。

 

 

Cさん

「10万円を楽に手に入れるぞー!!」

 

Dさん

「・・・。

 

(どうしよう、私にとって10万円なんて1か月のおこずかい程度じゃない・・・。)」

 

 

Cさんだけが信じたホントウは、「10万円は苦労しないと手に入らない」。

 

ところが、Dさんからすると、「それは、あなただけの、ホントウよね??」

 

あなただけが、勝手に信じた「正解!」よね?


 

 

 

 

ネットにあった画像↑ですが、

 

観測されるまで、電子の位置は決まってません。無限の可能性として偏在しているだけ。電子の位置は、「正解」が言えないのです。

 

「どこかにある」じゃなく、「どこにも無い(=すべてにある)」状態だった電子が、

 

観測されると(信じ込むと)、たった1点に場所を示すようになる。

 

それだけが「正解!」に見えるようになるけど、観測をやめたら、またもや電子の位置は「無限」へと還ります。

 

 

 

 

無限にある可能性(観測前)の中から、勝手にどれか1つをピックアップ(観測)して、

 

目の前に構築してるのが【現実】と呼ばれるゆえんです。

 

 

 

 

眠い目こすりながら今作った上の図を見てもらえれば分かる通り、

 

 

どちらかと言うと、『ホントウ』の方がマボロシなのだ。

 

観測前(信じ込む前)の左側には無限個の可能性。

 

どれが正解でも良い状態。

 

ところが、信じ込めば、その人にとって、目の前の現実(正解)はたった1個へ収縮するのだから。

 

 

 

何を正解としても良かったのに、なぜだかたった1つの思い込みだけを、正解にしている状態。

 

 

 

どこか遠い、数学の話しをしているんじゃないですよ??

 

あなたにだって、「あなただけが正解だと決めた思い込みがある」んです。

 

もちろん、あなたが思い込んだ「正解」ですから、あなたには正解にしか観えないでしょう。

 

でも、それは。

 

あなただけに作用する、マボロシの「ホントウ」なのです。

 

 

 

ということで、

 

本当というものを、定義するなら。

 

 

 

 

ホントウ。

 

それは、無限の可能性の中から、「これだけが正解!!」と勝手に決め込んだマボロシのことである。

 

 

 

 

 

さぁ、どうだろう??

 

ここまで聞くと、きっと同じ思いになるだろう。

 

「本当」の方が、無限から勝手に選んだたったの1つなのだから、

 

ウソをつくという行為が、あなたを観測前(思い込む前)に戻してくれる。

 

だって、

 

ウソとは、

 

「ホントウ」以外を信じ始める行為。

 

 

たった1つのマボロシである「ホントウ」以外の無限の可能性の方を、信じ始める行為である。

 

 

 

 

 

あなたにとっての「ホントウ」は、なんですか??

 

それは、「あなただけが、勝手に正解だと決めた事」だと信じられますか?

 

 

例えば。

 

「なまけたら、痛い目にあう」

 

このホントウは、あなたが勝手に「正解」に決めたマボロシ。

 

あなただけが、勝手にそれを「ホントウ」と呼び、その作用を受けている。

 

ところが、街を見渡せば。

 

なまけてるのに、痛い目に遭っていない人も居る。

 

「たった1つの正解」なんて無いのだから、当然だ。

 

 

 

 

「努力しないと、お金を稼げない」

 

このホントウも、あなたが勝手に決めたマボロシ。

 

よく観察したら、努力してない人の方がお金を稼いでたりする。

 

 

てことで、長すぎるからまとめると(笑)。

 

 

①ウソってなんだろう?

 

②ウソが成立するための、絶対条件ってなんだろう?

 

③ウソが成立するためには、「本当」が唯一絶対に必要な条件。

 

④本当があるからこそ、それとは異なる事実を「ウソ」と呼べる。

 

⑤じゃあ、本当とは何だろう?

 

⑥世界にはそもそも、たったの1つも、「本当」という事実は無い。全てが可能性の中に揺らいでいるだけ。

 

⑦だけど、誰かが勝手に「これを正解とする!」と決めた。

 

⑧「ホントウ」。それは、無限の可能性の中から、勝手に1つだけを正解と決め込んだマボロシのこと。

 

⑨このマボロシ「ホントウ」をかたくなに信じ続けているのは、当の本人だけ。

 

⑩あなたの常識は、あなただけのモノ。あなたのホントウは、あなただけの正義。

 

⑪じゃあ、ウソって、ホントウ以外の無限の可能性を、再び信じ始める行為じゃね?っつって。

 

⑫ホントウを疑い、固定された観念(正解)を、柔らかく戻していく行為じゃね?っつって。

 

 

っつって(笑)。

 

 

 

 

 

まぁ、色んなウダウダを言いましたが、結局ただ。

 

自分にとって、もっと楽しい方を「正解」に決めて行けば良いだけだから、

 

みんなで、楽しく歌おうぜー!!となり、

 

サンシンをロックに弾かせてもらったり。

 

 

 

 

めっちゃ良いピアノ、弾かせてもらったり。

 

 

 

 

なんか、サプライズ動画とかも作ってくれてたり。

 

 

 

ほんま、楽しかったすわ!!

 

ほんまやでぇ。

 

わいは、阪神タイガース、すっきやでぇ~。

 

 

 

 

今回の招致委委員5名。

 

みんな、ふつーの主婦。

 

でも、講演会は大成功。

 

1,300人規模の講演会を、赤ちゃん抱えながらフツーの主婦5人が開催する。

 

そうそう、あり得ない話だと思う。

 

 

 

 

でも、やっぱり地に足を付けて生きている素敵な5人。

 

二次会では、「こんにゃくを天ぷらにする方法」を、熱く語り合ってました。

 

何が楽しいのか、ぜんっぜん分からなかったけど、

 

「たぶん、かたくり粉でイケルやんな?」

 

「つなぎ、どうすれば揚がるん?」

 

「クックパッドはよ調べぇ~」

 

と、笑い合ってる写真です↑

 

 

 

 

「ナントカの法則を極めれば」だとか、

 

「ハイヤーセルフがどうのこうの」だとか、

 

「過去生がウンヌンカンヌン」だとか。

 

 

日々の生活があって、そういったドウデモイイコトを楽しめるのであって、

 

まずは、日常であなたを支えている、友達、家族、仲間、会社の同僚。

 

日常にふと咲く、ささいな幸せ。

 

小さな喜び。

 

こんにゃくを油で揚げる方法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだに、あれの何が楽しかったのかが理解できませんが、

 

その些細な日常を語っている瞬間が、5人の一番素敵な笑顔を作ってました。

 

 

 

日常を大切にしてる人たちだったので、話しも楽しくて、ホテルに着いて、AM1時。

 

眠い目こすって、今ギリギリの3時30分。

 

日常をぜんっぜん大切に出来てないっぽいので、もう寝ます。

 

大阪の皆さん。

 

楽しい一日を、ホンマありがとう。

 

来月5月14日は、東京公演にも遊びに来てなぁ。

 

 

☆さとうみつろうトークショーinみなとみらい☆

スペシャルゲスト:ゆるゆるリンパケア「さとう式」のさとう先生。

5月14日でーす。

チケット、そのうちー。

 

 

 

 

↓ウソ。

 

これが成り立つためには、たった1つだけの必須条件が。

 

それが、「本当あること」。

 

本当があるからこそ、ウソがつける。

 

 

何かに対して「それはウソだ!」と言うためには、間違いなく本当があるはずだ。

 

 

でも、その本当というのが、とっても怪しいあやふや。

 

誰にとっての、本当なのか?

 

 

その人にとってだけの、本当である。

 

あなただけの、「ホントウ」。

 

 

だから、「ホントウ」とは、その人だけのマボロシ。

 

たった、1つの、マボロシ。

 

じゃあ、簡単だよね。

 

 

違う可能性を、信じ始めても良いのでは?

 

 

「ホントウ」よりも、広大に拡がる、無限の可能性の領域の方、信じ始めても、良いのでは?

 

 

今日は、エイプリルフール(違うや!もうAM3時やねん)

 

素敵なウソを、ついてみませんか?

 

 

 

 

↓今日は下の二つのボタンを押す祭、 

 

ウソとは、たった1つのマボロシである「ホントウ」以外の無限の可能性を信じ始める行為である。」

 

っつって、ポチ↓ポチ↓

 

 

応援★人気ブログランキングへ (⇒携帯) (⇒携帯)★感謝

↑いつも、ボタンクリ応援・口コミ応援ありがとうございます↑

 

 

 

このブログの作者の笑えるトークライヴを聞いてみませんか?

 

 

 

★泣いて笑ってスッキリ!みつろうトークショー★

↓最新の公演情報は画像をクリック↓

キャンセル待ちや今後のトークショー日程の優先案内⇒こちらから

 

 

 

◆さとうみつろうの他のページ◆  

↓ブログには無い情報もあるよ↓

   

      

 

このブログ笑えるピリチュアルの目次(⇒初めてお越しの方へ