ブレない自分軸+
行動習慣ナビゲーター

伴走&仕組みづくり 
専門コーチの 鈴木みつこです。


よくクライアントさんから
こんな ご相談を受けます。


「いつか 起業副業したい。
 コーチ、カウンセラーになりたい」

「でも 人見知りもするし
 経験もない、自信もない。。。」

「これを1つのきっかけに
 自分を変えたい」

 でも こんな自分でも
 できるだろうか、、と
 モンモンと悩む」




わたしも 似たタイプなので
よくわかります。


でも
やってみたことないから
自信がない、


もともと
こういう性格だから
向いていない


その思い込みは
本当に本当でしょうか?



人は 変わります。


変わることを 
選ぶことが できます。



かつての
わたしも そうでした。


今日は、

「わたしには向いてないから、できない!
 は本当?」


について お話します。



プロフェッショナルコーチの認定


先日、銀座コーチングスクール(GCS)の
プロフェッショナルコーチの
認定をいただきました。





これまでは
GCS認定コーチだったのですが

GCS認定プロフェッショナルコーチと
なりました。



GCSでは 

有料のコーチング
セッションを提供するのに
ふさわしい

知識・経験・実績を有する
プロコーチを輩出するために、

コーチ認定制度を設けています。


さらに、上級資格への昇格として
コーチとしての経験を重ね、

プロコーチとして実績があると
認められたコーチは

「GCS認定コーチ」から
「GCS認定プロフェッショナルコーチ」に
昇格することができます。


おかげさまで
先日、審査の結果、
基準を満たしているものと認められ

「GCS認定
 プロフェッショナルコーチ」


に昇格し、認定証を 
いただきました。



わたしには無理と思い込んでいた時期



そんなふうに、
先日 認定をいただき
キリリと 背筋を正すなかで


ふと 改めて
気づいたことも ありました。


プロコーチとしての
認定を いただいた わたしでしたが


「コーチ? カウンセラー?」
「え、なにそれ?」

「わたしには向いてないから、できない!」

「わたしには 無理!」



と 強く 思い込んでいた
時代も長くあったのです。




もともと
人と話すのが 苦手。


一対一で話す、
あるいは 

気心の知れた人とだったら
まだ いいんだけれど


口下手で
人見知りするし、

初対面の人と話すなんて
すごく緊張する。


仕事は ひとりで
淡々と やっていたい

そう長く思っていました。



18歳、東京に移り住み
最初にバイトに選んだのは
接客業は 絶対ムリだからと


〇〇県人会館の郷土料理のお店で
奥に引っ込み
延々と ひとり黙々
お皿を洗っていたような人間です。



20代、単身渡米ダンス留学。

踊っているときはよいものの
アメリカ人と結婚をしてからは

もともと 日本語だって
話すのが苦手なのに

さらに輪をかけて
英会話 恐怖症にもなりました。



そして 前夫が亡くなり
30代、日本に戻ってきて
会社員をしていた 4年間は

「あんまり話さない 鈴木さん」

だと 当時の上司や同僚の方は
強く思っていたでしょう。


目的のある会話
だったらいいのだけれど

何気ない雑談や

飲み会、社員旅行
なども 苦手でした。




でも そんな 
ちょっと変わっていた
わたしから


その後

コーチとしての
最初の 芽

今日ある わたしの可能性を
最初に 見い出してくださったのは

ネット物販での メンターでした。


わたしが いま こうして
自分のマインドブロックを パカパカ外し
わくわく 自分の夢に 向かって 
生きているのは 



思い返せば、生まれて初めて
こんな言葉を 当時のメンターから 
フィードバックして
いただいたことが大きいんです。



人の光となる仕事



あるとき、
メンターの方が運営される
ネット物販の塾で
塾生さんのメンタル面を
サポートする講師をしていたころのこと。


いろんなやりとりのあとで

ふっと こんなことを 
メンターが チャットワークの
メッセージで くださいました。


 
「ところで前々から思ってたんですが、 
 ミツコさんは 物販以外に
 やりたい仕事というか、
 夢ってありますか??
 

 こんな出会いなので
 今は僕が ミツコさんにビジネスを
 指導するような立場ですが、


 人としてはいつも僕が
 学ばせていただいてます。


 ミツコさんの強さや優しさは
 誰よりも尊いというか、


 うまく言えませんが、
 すごく美しい光を纏っている方です。 
 

 もちろん物販も人に幸せを提供できる
 すばらしい仕事なんですが、


 ミツコさんは「モノ」を通さずとも、
 もっと直接的に、
 ミツコさんの言葉そのものが


 人に希望を提供できて人生を変える
 きっかけを提供できると思うし、


 人の道標、光になるような職業が
 ミツコさんの天職のように感じています。 
 

 それをカウンセラーというのか?
 肩書はよくわかりませんが、伝われば幸いです。
 

 僕がそう感じてるだけで、
 ミツコさんがやりたくなければ
 全然やる必要ないですが、
 
 そんな活動をする際は、
 僕は全力で応援しますので!
 その時、ネットショップ運営で
 培ったスキルは大いに活きます。 
 


わたしは メンターから
こうした フィードバックを いただいて
すっごく嬉しかった、とともに
目からウロコでした。


自分には そんな面も
あるのかなああと、

自分のことって 
意外とわからないものじゃないですか。。。



なので 

いつもは
非常に 厳しく
頭脳明晰で 分析力にも長け、
行動力もハンパない メンターのような方、

ビジネスを展開されるために
ご家族とともに マレーシアに移住された
志高い方に そんなふうに 
言っていただけたことは


ほんとうに 自分の中に 
なにか 新しい光が 
灯ったように 感じたのです。




人はいつからでも変われる



今回の 認定を通して
そんな コーチングを学び始める前の
自分を 思い出しました。



そこから 今回得た教訓は


人は いつからでも 変われること
変わることを 選べること



そして、わたしが
コーチとして 一歩を踏み出したのは
メンターやコーチ、信頼できる方からの

フィードバックだったんだなと、
思い出し、深く感謝しました。



人は 才能を発揮するために 
生まれてきたんです。

人は 潜在能力を秘めた 
存在であり、

「できる」存在なんです。
それが 大前提なんです。




やったことがないから
自信がないのは あたりまえです。


自信も、結果も 
後から ついてくるものなのです。


やる前から

わたしは 自信がない、、、
何をやっても 結果が出ない、、、

と グルグル&モンモン
思考に陥るのは

あなたの時間と
エネルギーのムダ遣いです。



人は 変わります。

変わることを 
選ぶことが できます。




超人見知り、
喋るのが苦手、緊張しいの
こんな わたしでも

素直に受け容れ
行動し続けることで

自分のカラを破り

変わることが できたのですから。




でも 確かに
最初から ぜんぶ 自分ひとりでやるのは
大変すぎますよね。。。


ですから

そのためには
応援、伴走してくれる人をもつ

フィードバックをもらう仕組みをもつことが
大切です。



あなたも
もうひとりで頑張るのはやめて


「最高の自分と天職」を
自由にのびのびと 輝かせながら生きる

わたしと いっしょに ワクワク
進化&成長していきませんか?


いつも心から応援しています!


-------------
 まとめ
-------------

 ●人はいつからでも変われる。

 ●経験や自信は、後からついてくる。
   最初から一人で全部やるのは大変なので
   応援・伴走してくれる人をもつとよい。
  
 ●メンターやコーチからフィードバックをもらうことで
  自分の未知の可能性を拓くこともできる




鈴木みつこ


*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜

ブレない自分軸+行動習慣コンパス(羅針盤)づくり
 コーチング・レッスン☆彡
 質問、お問い合わせは 
 ↓ 
★こちらからどうぞ♪

あなたは、こんな悩みはありませんか?

手紙これまでの自分を変えたい、変わりたい。
手紙いい習慣をつけたいけど、どうやっていいのか方法がわからない。
手紙同じことを頑張って続けてきたけど、何かが違うと直感する。
手紙けっこうがんばっているのに、なんだかしんどい……
手紙起業して経済的自立をしたいけれど、自信がない。
 どこから始めたらいいかわからない。
手紙いままでは自分のことだけを考えてきたが、今後は少しずつ世の中に
 貢献していきたい。でも具体的にどうしたらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。


こちらのメルマガ読者様には
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


※セミナー、ワークショップの先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓