ブレない自分軸で
「最高の自分と天職」を生きる

行動習慣ナビゲーター
鈴木みつこです。



わたしが あなたに
身をもって 伝えたいこと
それは 一言でいうと


「何があっても」 ブレないで


最高の自分と天職を
いまここから
自由にのびのびと 生きようよ

そして それは必ず「できる」



わたしが 究極的に伝えたい
メッセージは
やっぱり そこなんだな、と
今日は 妙に 腑に落ちた1日でした。




今日から2泊3日で 
静岡 → 大阪です。



この土日は 朝から晩まで
みっちり コーチとしての学びを
深めるために 今日から大阪入り。



実は 今週に入ってから
体調が悪く 前半は 
暇さえあればコンコンと眠り
寝込んでいましたが
なんとか 持ち直しました。




わたしはユナイテッドの
マイレージがたまっているので
ANAに振り替えて
無料の特典航空券を使えるため


自分のリフレッシュの意味もこめて
行きは 好きな飛行機で
行くことにしました。


静岡でも
わたしの住んでいるところから
大阪へ行くのは

東京が 100kmなのに対して
大阪は 400kmと 
実に4倍なのですが


マイレージを使うと

東京へ行く気分で
大阪へ 行けてしまいます。

神様からのご褒美だと思って
活用させていただいています。





他の人にとっては
もしかしたら
なんてことのない
空の交通機関が 


わたしにとっては
ものすごい 
リフレッシュになるのです。






それは
いったん雲を突き抜けて
上空に出ると


本質的に 大切なことは何かを
思い出すからです。


自分が
日常 ちまちまと
小さなことを 気にしたり
心配したり イライラしたりするのが

ある意味 馬鹿らしくなって


物事を俯瞰することの大切さを
思い出すからかもしれません。




たとえば
こんな感じです。



今朝は 4時起きで
自分のことを ちゃちゃっとすまし
修学旅行へ出発する 中3の娘の
お弁当をつくっていました。


さらに 娘を
駅の新幹線口に 車で送るとともに
息子も 校区外の支援級に送り

わたしも もう一度バックして
1時間後の新幹線で
東京・羽田へいったん出て
大阪へ行くわけで


忙しさが 
ハンパじゃありませんでした。


それに 病み上がりです。


段取りよろしく
昨日から いちばんよい方法を
考えていました。


が、いつものように
やっぱり 我が家は
いろいろ勃発するのですね(苦笑)。


発達障害、アスペルガーで
強い情緒障害がある娘は

こうした 学校の「行事ごと」は
大きな 大きな チャレンジなわけです。


もうここずーっと
緊張感、ストレスがたまり
わたしには 当たりまくりでした。



今朝も せっかく作ったお弁当を
(新幹線の中で食べるため
 捨てられる容器で もっていく)


量が多い、あーだこーだと
文句をつけ始め

「残ったら 捨てればいいじゃん」

という
わたしの言葉が許せないらしく
パニックになりかかりました。


今朝のパニックも

あー こりゃ
ダメかな、、、
修学旅行に行けないかな、、、

と わたしは内心腹をくくりました。



おにぎり 1個と
おかずを プラスチックの
使い捨て パックに詰めたものは


娘の希望で
どんどん 中身が減って
彩よく並べられていたのものは
ぐちゃぐちゃに なっていきます。


「ひとが せっかく
 早起きして 作ったのに。。。」


のどまで 出かかって
つぶやきました。


「ふうん 好きにすれば」




これまでも
発達障害の家族をもつと
ときに 勃発する こうした対応で
揺れるときもあります。


でも
最近は 腹が座ってきました。



わたしは たとえ 自分の娘であっても

自分の子どもの 人生まで
全部 背負う 必要はないのです。


逆に、背負おうとするのは
子どもの尊厳、可能性を冒涜するものかな、

とも感じるのです。



わたし自身が

こうしたほうがいい
このほうがいい

わたしだったら
こうしてほしい

という 思いは なんであれ
あります。



でも
もしかしたら
それさえも 

わたしの思い込みかもしれない。


わたしは わたしが 
そのとき 最善だと思うことをする

そのあと
相手がどう反応するかは 
もちろんコントロールできない

また する必要もない


自分以外の他者の 
感情に飲み込まれない


そんなふうに

ふぅっと

自分は正しい

自分の言うことを
夫は 子どもは 周囲の人は
きかなくてはいけない


という思い込みを
手放したとき


いい意味で

「ふぅ~ん  
じゃあ 好きにすればぁ~」

と ゆるゆるに 手放したとき

目の前の状況にも
風穴があき

ちがう視点が見えてくる
と気づきました。



そのあと
ブチ切れていた娘も
なんとか立ち直り 
奈良京都の旅へ 向かいました。




娘よ
いってらっしゃーい
楽しんできてね(*^_^*) 

 

母も キミと同じ空の下で
コーチとして
全力で 学んでまいります。






そんなことを
今日は 空の上から
つぶやいた1日でした。



「俯瞰すること」
やっぱり大事ですね。



わたしが 今日 あなたに
伝えたかった事

それは 一言でいうと


「何があっても」 ブレないで


最高の自分と天職を
いまここから
自由にのびのびと 生きようよ

そして それは必ず「できる」



あなたは いかがですか?

いつも応援しています(*^_^*)


鈴木みつこ



*:..。o○☆*゜..。o○☆*゜¨゜゜゜○☆*゜¨゜゜



「まだまだ できてない、もっとがんばらなきゃ」を卒業して、
「いま・ここ・わたし」を輝かせて生きませんか


あなたは、こんな悩みはありませんか?

手紙これまでの自分を変えたい、変わりたい。
手紙いい習慣をつけたいけど、どうやっていいのか方法がわからない。
手紙同じことを頑張って続けてきたけど、何かが違うと直感する。
手紙けっこうがんばっているのに、なんだかしんどい……
手紙起業して経済的自立をしたいけれど、自信がない。
 どこから始めたらいいかわからない。
手紙いままでは自分のことだけを考えてきたが、今後は少しずつ世の中に
 貢献していきたい。でも具体的にどうしたらいいかわからない。

と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。


「ブレない自分軸+行動習慣づくり」
こちらを受講された方には、
特別な条件でコーチングセッションが
受けていただけるオファーがありますよ!


※セミナー、ワークショップの先行 募集案内、
 メルマガ登録は こちらから↓