生きづらさを
抱えていたあなたが

ブレない自分軸をつくり
最高の自分と天職を生きる

天職をビジネスとして
形にしていくために――




今日は

基礎ってどこまで突き詰めればいいの?

というお話をします。






何事も
基礎は大事!

っていいますよね。


私自身も、
そのむかし、
バレエダンサーをしていたころは、


毎日の基礎
バーレッスンは欠かせないもので
日常の一部と化していました。



ビジネスでも同じで
あなたがビジネスとして
天職を実現したいと思うのなら

ビジネスのマインドセットや
基礎を学ぶことは
とても重要だといえます。



ですが、
その一方で、

やったことがないことは
コワイ、、、からと

 

 

 

⇒ つづきは こちらから☆彡

 

 

 

 

あなたは
天職実現を志す上で、


-----------------------
「何者かに」
ならなくてはいけない!
-----------------------


という思いが
どこかにありませんか?



今の自分では
不十分だから


もっともっと
学ばなくちゃ、


もっともっと
頑張らなくちゃ……


それは
一見、向上心が強くて

正しいことのように

 

 

⇒ つづきは こちらから☆彡

 

 

 

 

今日は

「知っている」それは本当ですか?
物事を習得するための4つのステップ

というお話をします。




あなたは
本やブログ、
メルマガなどを読んで、

こんなふうに
感じることってないですか?


 「それもう、知ってる」

 「どこかで読んだ」

 「そんなの当たり前」



そうですよね。

この情報化社会では

ネット上でも
書籍でも

リアル、オンラインかかわらず

ありとあらゆる情報が
文字、音声、動画などで
溢れかえっています。



何か新しいことを
学ぼうとしても、


 「それもう、知ってる」
 「どこかで読んだ」
 「そんなの当たり前」

と反応するケースも

 

⇒ つづきは こちらから☆彡

 

 

 


 

今日は、

最初からコミットしすぎない

というお話をしたいと思います。



ビジネスとして
天職を実現したいのに

なかなか結果が出ない人は

実践することに対して
最初から深刻にとらえすぎている
ことが多いです。


最初からコミットしすぎる


やる前に延々と
悩んで

行動するスピードが鈍ったり、

悩むだけ悩んで
結局やらないなんてことになりがちです。


「こんなこと書いたら
 なんて思われるだろう?」

「メルマガなんて、難しそう」

「もし募集しても誰も来なかったら
 どうしたらいいでしょうか」


最初から
ひとつひとつのことを
過剰に深刻に
とらえすぎるから

無意味なこと、
今な悩む必要がないことで

悩んで
動けなくなってしまうのです。

 

 

⇒ つづきは こちらから☆彡

 

 

 

あなたは

あれこれ気になって
焦って前に進めなくなる

ということはないでしょうか?



今日は
同じようなお悩みを抱えていた
クライアントのYさんから

ご感想をいただきましたので
シェアさせてください。


自分でビジネスをするのは
まったく初めて。

プロコーチとして
天職実現を志し

起業スタートした40代女性
Yさんは、

どのように
自分自身のカラを破って

ビジネスとしての
天職実現の一歩を踏み出されて
いったのでしょうか。

 

 

⇒ つづきは こちらから☆彡