DEAGOSTINI 戦国甲冑をつくる

DEAGOSTINI 戦国甲冑をつくる

奥州の覇者、隻眼の猛将、伊達政宗。

弦月の前立てで有名な「黒漆五枚胴具足」を

可能な限り当時の材質と工法で再現します。

DeAGOSTINI 戦国 甲冑をつくる、の製作風景を画像付きで紹介しています。 本誌では紹介されてない裏技なども紹介しています。 甲冑製作されてる方もそうでない方も、気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪
Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス