みつ丼のブログ

みつ丼のブログ

ときどき更新、赴くままに・・・


テーマ:
こんにちは!みつ丼です!


いよいよブラックプールでの滞在も終わり本日帰国の途につきます。


昨日は全英選手権ラテン部門でした。
さすがは世界最高レベルの競技会。我々の成績は良くありませんでしたが、私たちを興奮させてくれるような素晴らしいダンスを見ることができました!
準決、決勝に進むにつれ会場の盛り上がりも最高潮に。決勝が終わった後はみんなスタンディングオベーション。
優勝はもちろん圧倒的ダンスを見せたリカルド・ユリア組。
良い勉強をさせていただきました。


ブラックプール滞在中にもいつもお世話になっているコリンジェームス先生のレッスンを受けることができたりと、充実した1週間を過ごすことができました。



これからバージントレインに乗ってロンドンに行き
地下鉄を乗り継いでヒースロー空港から北京空港、北京空港から羽田と合計約24時間の帰路につきます。では皆さん日本でお会いしましょう!



テーマ:
こんにちは。みつ丼です。


ロンドンの滞在を終え、いよいよブラックプールです!
毎年自動車でロンドンから約400キロの道のりを運転して来るのですが、今年は電車利用です。
バージントレインという特急に乗ってブラックプールに来ました。
電車はとても空いていたので二人で4人席を確保。とても快適でしたよ。ちなみに電車だとロンドンのユーストンというターミナル駅からからブラックプールまで2時間40分ほど。車だと5時間くらいはかかる距離なので、とても楽チンでした!


ひたすら田園風景を眺めること2時間40分。いよいよブラックプールに到着です。

ブラックプールは19世紀半ばからイギリスの最大の保養地として発展しました。
町中にアトラクションや水族館、シアターなど、娯楽施設がたくさんあり、毎年ダンス以外でも大勢の人で賑わっています。
ブラックプールのシンボル、ブラックプールタワー。
アイリッシュ海を一望
干満の差が6メートルもあるブラックプールは干潮の時にはご覧の通り広い砂浜が広がります。
ブラックプールの路面電車は最も運行の歴史が古いそうですよ。


そしてブラックプールダンスフェスティバルの会場ウインターガーデン
この歴史を感じる荘厳な雰囲気、やっぱりいつ見てもカッコイイですね!


我々は25日金曜日のプロライジングスター競技会と31日の本戦の二つのカテゴリーに出場。
プロライジングスターの結果は2次予選。結果だけ見れば残念な成績ですが自分たちの課題を少しづつクリアできてきたので感覚としてはとても良かったです。


そして26日はチームマッチ戦。
世界の各地域を4つのチームに分けて、各地域のトップ選手を揃え団体成績で争います。
ベージュはAustralia。オーストラリアとアジアをくっつけた造語です。
緑はUSA
ブルーはEurope
ピンクはイギリスです。
メンバーはご覧の通り。
ダンス通の方でしたらメンバーを見てわかると思いますが、どう考えてもラテン、ボールルーム共に世界第1位と2位を従えてるUSAチームが優勝でしょう。結果は当然優勝でした。
ですが、世界のトップクラスのダンスに会場は大盛り上がり。楽しかったです!



会場内ではショップも多数オープン。ダンス好きな女性なら財布の紐が緩みっぱなしな事うけあいです笑


さて、次は31日木曜日の本戦に向けて頑張ります!

















テーマ:
こんにちは!みつ丼です。


昨日はThe World Ultimate Challenge という競技会に出場しました。
このコンペ、3大大会と呼ばれるUK戦、ブラックプール、ロンドンインターの前にある前哨戦のような競技会です。 
以前はThe imperial Championship という名前だったのですが5月のこの競技会だけは名前が上記のように変わりました。
ただ単に名前が変更になっただけでなく、アメリカンスムースやプロアマコンペのカテゴリーを新たに加えての名称変更です。



会場場所はロンドンからひたすら南に下って行った田舎町(街というより村に近い)の中にあるホテルです。
青いぽっちが、私たちが普段滞在しているクロイドン、赤ぽっちが会場のホテルです。わかりづらいですが、ロンドンに比べて圧倒的に緑が多くて何もなさそうな雰囲気が伝わってきますね(本当に何もないです)。


以前は車で行っていたのですが、経験だと思い電車、バスで行きました。
ちなみにここまでくると電車もバスも日本のSuicaにあたるオイスターカードは使えないので、皆さんお越しになるときは注意してくださいね。って誰も行かないか〜笑

緑あふれる周辺環境。舗装された道で行けるのですが、せっかく歩きできているのだからと近道してみました。ただ、砂利道でスーツケースを引きずるのは大変でした。



さて競技会ですが、われわれはベスト48でした。ラテンでベスト24に上がった日本人では瀬古組、清水組、森田組の3組だけでした。準決勝はなし。前哨戦とはいえ、なかなかのハイレベルな印象でした。
韓国や中国の選手の成長が著しく、準決勝以上に何組か進出していたようです。アマチュアを見ても中国韓国の選手はレベルが高く同じアジア人として頑張らねばという思いです。


さてこちらはプロアマコンペ。ファイナルソロがあるという豪華っぷり。もちろんファイナルソロの後は私達と同じで5種目連続で踊ります。審査員も私達と同じ審査員構成。世界のチャンピオンクラスです。5種目総合でしっかり順位もつきますよ。


田舎町でバスも早くに終わってしまうということで、残念ながら遅い時間に始まるアメリカンスムースは見ずに帰路につきました。


行きと同じく、バス停まで別ルートで近道しようと思ったら柵で行き止まり。でも隙間から通れて良かったです笑。



帰りのバス停。
ものの30分でこんなに暗く。ちなみに時間は9時過ぎです。緯度が高いのとサマータイムで昼が長いんですね。



駅に到着。こちらの駅の待合室はおしゃれですね。


来週はいよいよブラップールに移動です。ではまた。



テーマ:
こんにちは!みつ丼です。


やっとダンスの毎日になりました!よかったです!
今回もあっちこっち公共の交通機関を使って移動しながらダンスの練習やレッスンに励んでます。


いつも練習しているラトリッシュ、そしていつもレッスンを受けているMATICOダンススタジオやDanceArtスタジオ。そして明日はついにこちらに来て一発目のコンペ、インペリアルです。頑張ります!


電車の車窓から。テムズ川。


いつも練習しているラトリッシュ。二階にフロアーがあります。
これが二階。次の日に何かのパーティがあるらしく、テーブルがセットされていました。
床も綺麗になって踊りやすくなってました!


こちらが、ロンドン中心部のパディントンというところにあるDanceArtスタジオ。この日は元チャンピオンのユッカハパライネン・シルパの講習会と練習会に参加しました。

あっという間に1週間が過ぎました。あと2週間、頑張ります!



ダンスとは関係ないですが、カラフルに彩られた室外機たち。ミュージカルのワンシーンにありそうなセットって感じで、素敵ですね。


イギリスなのに晴天の日が多くてとても気分がいいです!








テーマ:
こんにちは!みつ丼です。

先日、到着したばかりのイギリスでフラットに入れないという事件があり、その後の経過報告です。


深夜到着しフラットにも入れず、ホスト(フラットの持ち主)に電話したら違う人が出て、なんやかんだで結局その日はホストとも連絡取れず、仕方なくそのままホテルに宿泊。次の日、今回利用したフラットの予約サイトとの交渉。予約サイトを通じてやり取りをしたところ、先方のホストがダブルブッキングで予約を取り消してくれとの事。本当は別の理由がありそうなんですが、真相は闇の中…。

ホテルからの景色。イギリスは広々してていいですね!

さて、いきなりキャンセルされて途方に暮れる所ですが、頑張って他のフラットを探すことに。二人でホテルのロビーで携帯片手に探すこと数時間。やっとこさクロイドン周辺で自分達の希望に叶うフラットが見つかりました。ただ時間的にその日はそのフラットには宿泊できなく、レッスンの時間もあったので、早急にもう一泊手続きをしてその日は終了。
次の日には無事に新しいフラットに入れましたが、せっかくの留学で2日間も棒に振って、例のホストには怒りしかないですね💢


さて、今回のフラットですが、幸運にも私達が初めてのゲストらしく、内装がとても綺麗なのです。
左のマンションの一室が今回のフラット。隣は教会かなんかでしょう。歴史を感じる建物ですね。

電子レンジもオーブンも新品で、コンロはなんとIHでした。また、ホストの方もとても良い方そうで安心。プラムも用意してくれていました。
もともと工場だったみたいで、天井がやたら高いのです。
やっとこれでまともな留学生活に入れます。そしてやっと次からはメインのダンスの記事を書けます。






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス