■ミトコンドリアと小正月 小寒末候「雉始雊」 | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ!!
ザ☆ミトコンドリアの
三戸コンドリアです

今日から
二十四節気七十二候は
「小寒」の末候
「雉始雊」です
(きじはじめてなく)

ケーンケーンと
雉が大きな鳴き声をする季節
といいます

さらに
本日15日は
(その前後を含んで3日間)
元旦から7日までの正月(大正月)に対し
小正月といいますよね

年始に
おせち料理をつくるなど
忙しく働いてくれた
女性たちをねぎらう意味で
「女正月」ともいいます

この日は
女性へのねぎらいも含め
小豆粥を食べる風習もありますね

むかしから
小豆には
邪気を払う力があると
いわれてきました

ミトコンドリア的に見ると
小豆には
活性酸素の害から
からだを守ってくれる
ポリフェノールや
サポニンが
豊富に含まれています

また
エネルギー代謝を高めるはたらきがある
ビタミンB2も豊富です

さらに
この日は
全国各地で
無病息災
豊作を祈願し
悪霊祓いなど意味も含んだ
火祭り
どんと焼きが
行われますよね 炎

今日は
お汁粉や
スイーツなど
小豆を食べて
無病息災を祈る♪

こんな1日も
よいかもしれませんねOK

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます


ミトコンドリア・アドバイザー 三戸 コンドリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス