1週間ほど前に撮影した、安芸郡海田町の古民家再生のビフォーアフター写真です。

 

 

着工前外観

 

外壁はモルタルで大壁に覆われ、リシンが吹き付けられていた。

玄関周りも過去の改装で少し洋風を意識されたか、タイルが貼られている。

 

 

外壁表面を覆われていた材料を剥がし、真壁造に戻した。

漆喰を塗り木部を塗装している。

 

 

 

玄関は天井や床が貼られ、洋間として使われていた。

 

 

 

玄関土間

天井材と床を落とし、本来こうであったであろうイメージに近づけた。

 

 

 

台所と食堂

 

 

 

対面型に配置している。

 

 

 

 

 

食堂

廻り縁があり、料亭のような雰囲気を醸し出している。

 

 

 

洋間

 

 

 

畳を敷き、主寝室として利用される。

 

 

 

主寝室への廊下

 

 

 

主寝室へのアプローチは、飛び石を配し

旅館のような安らぎを演出している。

 

 

 

 

一緒に家造りを楽しみましょう。